« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

チクチク

事故から3か月すぎましたが、まだ骨がしっかりくっついておらず・・・。

でもここで止まっていても仕方がないので、リハビリを兼ねてチクチク再開しました!

 

昨年の夏にお子さんの入学グッズを作ってほしい!と言っていただいたのですが、事故直後に一度お断りしなければいけないかも・・・とご連絡していました。

でもだいぶ手が動くようになってきたのと、入学グッズは直線縫いばかりなのでできるかなと思って、お引き受けすることにしました。

 

写真を撮り忘れてしまったけれど、娘さんが選んだかわいいスヌーピーやアリスの生地を使って、手提げバッグ・上靴袋・体操着入れ・コップ袋・ナプキン入れなどなどを作りました。

デザインはお任せ!と言ってくださって、巾着の紐やバッグの持ち手、裏地の布などは私が選んだので、「気に入ってくれるかな」とかなり心配でしたが、届いたものを見て喜んでくれたと連絡をくださって、とにかくホッとしましたhappy01

Mちゃん、楽しい小学校生活を送ってくださいねtulip

入学準備のお手伝いをさせてくださって、ありがとうございましたconfident

 

次に作ったのはがま口。

これまた早く送りたくて写真を撮り忘れてしまったのですが、先日のはんこを作ってくださったsakiさんにお礼をしたくて。

sakiさんのブログデザインに似たピンクの生地があったので、それで作りましたmoneybag

お財布と印鑑入れをお贈りしたのですが、嬉しいお返事をいただきました。

sakiさんの丁寧なお仕事にはいつも感謝の気持ちでいっぱいになりますconfident

 

そして次もがま口。

3月いっぱいで退職される職員さんがいて、私が使っているがま口を「かわいい!」と言ってくれていたので。

一緒にお昼を食べながら、好きな色をリサーチして作りましたmoneybag

Photo

sakiさんに作っていただいたはんこと一緒に最後の日に渡そうと思ったのですが、年度末の最終日はバタバタしそうなのと、はんこを早くお渡ししたいので、少し早くお渡しすることにしました。喜んでくれるといいなぁheart04

そしてミシンを出してチクチク熱が再発して、手芸屋さんで姪が好きそうなツムツム生地を購入。

チャチャッと作れる巾着とかどうかな~と思って電話をすると、妹が「お道具箱を持ち帰るバッグがあるといいな」と。

そっか・・・。それにはちょっと布が足りないなぁ・・・。

でも姪のためなら!と電話を切ってすぐに手芸屋さんにとんぼ返り。

指定の大きさに作れるように、姪の好きな色の布を買い足しました。

そしてすぐにか~んせ~い!

Photo_2

少し余った布でティッシュケースも作りました。

Photo_3

 

そして最後に、自分用のランチバッグを作りました。

買った方がぜ~~ったい早いんだけど、前から作ってみたくてcoldsweats01

事故前に買っておいたウサギ柄のラミネート生地と保冷用生地をようやく使える日がきましたnote

ファスナーを使ったものはあまり作ったことがないので、うまくできるか心配でしたが、なんとかこんな形に完成

Lunchbag

Lunchbag2

 

もうちょっと何か作りたいな~と思って「ブータくんもランチバッグいる?」と聞いたら、「う~ん・・・今はいいかな」とのことsweat02

いったんミシンは仕舞ったけれど、時間ができたらまた何か作ろうと思いますhappy01

はんこ♪

職場で仲良くしてもらっている職員さんが、今月末で退職されます。

とても寂しくて、本当は「辞めないで!」と言いたいくらいですが、新しい出発を笑顔で見送らなきゃいけないんだろうなと言い聞かせているところですsweat02

 

前に、私が使っているはんこを「かわいいheart04」と言ってくれたので、今までのお礼にその方の名前のはんこをプレゼントしよう!と思いました。

でもはんこを作ってくださったsakiさん(夢降る街の物語)が今オーダー中止されているのを知っていたので、別のはんこやさんを探さなきゃ・・・と思っていました。

ネットで毎日毎日いろいろなはんこ屋さんを見るのですが、お願いしよう!と思えずdespair

 

迷って迷って、sakiさんがお忙しいのを承知で、ダメ元でご連絡すると・・・OKの連絡をいただきました!!

本当に嬉しくて、今回も懲りずに私の拙いイラストでイメージを伝えました。

Photo_2

するとこのパンダちゃんが・・・

Photo_3

こうなりました~~~~happy02

かわいいheart04

そしてラッピングも丁寧にかわいくしてくださいました♪

やっぱりsakiさんにお願いしてよかったshine

 

お忙しいsakiさんには本当に申し訳なかったのですが、オーダーを受けてくださって本当に嬉しかったです。

勇気を出してお願いしてよかったhappy01

 

本当は今月末にお渡ししようと思っていましたが、早めに渡してしまおうかなnote

渡す私がワクワクしていますhappy01

3月

毎日バタバタしていたら、あっという間に3月になっちゃいました(^_^;)


先日、職場で来年度に向けての面接があり、無事契約更新となりました(^_^)v

心底ホッとしたのと、来年度はどんな体制で仕事をするのかなという不安が(ちょっと疲れる人がいるので)入り交じっていますが、更新が決まったからこその贅沢な悩みです。


手の怪我はだいぶよくなりました。
でも、まだまだ可動域が左右で違うし、無理をすると響くし、痛みが出ることもあるし、傷は目立つし…。

いつまでこんな想いをするのかなと、気が滅入る日もあります。


事故からちょうど3か月経ったのでレントゲンを撮りました。

「最初に全治3か月と言われてたし、だいぶ良くなったかな」と期待しましたが、骨はまだついていませんでした。

プレートを入れるときに骨膜というのを剥がすらしく、それが骨の再生を遅くする原因のひとつかもと言われました。

細かく折れていたことも改めて理解しました。

先生からは完全に元のように戻るのは難しいかもと言われています。

日常生活に支障がないくらいに回復しましたが、普通になにかをやろうとしたできないと気づかされる瞬間。
なんとも言えない気持ちになります。


一番悔しいのは、加害者が普通に生活していること。

最初から誠意がない人でした。

こちらから連絡を入れないと電話一本してこない人でした。

保険会社に言われてようやくお詫びに来てあたまを下げたし、月に1回様子伺いの電話をしてきました。

それも2回だけだったけど。


もう過ぎたことなんでしょうね。

加害者にどんな罰が下ったか知りませんが、罰金や免停だろうと聞いているので、それを終えればいいのでしょう。


事故のことを一生抱えていけとは思いません。

でもせめて、被害者が治るまで誠意を見せることはできないのかな。


家族の前や職場では「もうだいぶ良くなりました」「大丈夫です!」と言ってるけれど、事故直後とは違う悶々とした気持ちがわいています。

3月のスタートはもっと明るく書きたかったけど、ここで吐き出したからガンバロー!!

« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ