« 15年目スタート | トップページ | はんこ♪ »

3月

毎日バタバタしていたら、あっという間に3月になっちゃいました(^_^;)


先日、職場で来年度に向けての面接があり、無事契約更新となりました(^_^)v

心底ホッとしたのと、来年度はどんな体制で仕事をするのかなという不安が(ちょっと疲れる人がいるので)入り交じっていますが、更新が決まったからこその贅沢な悩みです。


手の怪我はだいぶよくなりました。
でも、まだまだ可動域が左右で違うし、無理をすると響くし、痛みが出ることもあるし、傷は目立つし…。

いつまでこんな想いをするのかなと、気が滅入る日もあります。


事故からちょうど3か月経ったのでレントゲンを撮りました。

「最初に全治3か月と言われてたし、だいぶ良くなったかな」と期待しましたが、骨はまだついていませんでした。

プレートを入れるときに骨膜というのを剥がすらしく、それが骨の再生を遅くする原因のひとつかもと言われました。

細かく折れていたことも改めて理解しました。

先生からは完全に元のように戻るのは難しいかもと言われています。

日常生活に支障がないくらいに回復しましたが、普通になにかをやろうとしたできないと気づかされる瞬間。
なんとも言えない気持ちになります。


一番悔しいのは、加害者が普通に生活していること。

最初から誠意がない人でした。

こちらから連絡を入れないと電話一本してこない人でした。

保険会社に言われてようやくお詫びに来てあたまを下げたし、月に1回様子伺いの電話をしてきました。

それも2回だけだったけど。


もう過ぎたことなんでしょうね。

加害者にどんな罰が下ったか知りませんが、罰金や免停だろうと聞いているので、それを終えればいいのでしょう。


事故のことを一生抱えていけとは思いません。

でもせめて、被害者が治るまで誠意を見せることはできないのかな。


家族の前や職場では「もうだいぶ良くなりました」「大丈夫です!」と言ってるけれど、事故直後とは違う悶々とした気持ちがわいています。

3月のスタートはもっと明るく書きたかったけど、ここで吐き出したからガンバロー!!

« 15年目スタート | トップページ | はんこ♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 15年目スタート | トップページ | はんこ♪ »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ