« 事故 その後② | トップページ | 事故から一ヶ月 »

事故その後③

全身麻酔をすると、全身の筋肉や内臓の動きが落ちるそうで、私も息を思い切り吸っても肺にしっかり入りきらない感覚がありました。

そのためか、しばらく酸素マスクをされていました。

それも取れたお昼すぎに、一般病室に移動しました。

 

私がいた病室は4人部屋だったのですが、私が一番年下で、母くらいの方やもう少し年配の方がいらっしゃって、私が戻った時に優しく「お帰り~。無事に終わってよかったね」と迎えてくださいました。

それから4日間その部屋で過ごしたのですが、みなさん本当にいい方で、この部屋でよかったと思える毎日でした。

 

術後は右手の指が動きづらく、まっすぐ手を合わせることもできません。

ジンジンとした痛みもあり、「このまま動かなかったらどうしよう」と泣きたくなりましたが、リハビリをするたびに可動域が広がるのがわかりました。

 

手術翌日に医師が傷を見に来てくれて、そこで初めて包帯を取って傷を見ました。

うぅぅぅ・・・bearing 自分で見ても痛々しい・・・。針金のような糸で留められています。

まだ若干出血があったので、傷パットを付けた上から包帯を巻きましたが、翌日には入浴許可(シャワー)が出て傷パットが外されました。

傷口も洗い流していいし、その後は傷パットは着けずに、縫い目の上から直接包帯sweat01

ビックリの連続でした。

包帯を巻くのは、まだ右腕の腫れやむくみが強いため、圧を掛けてそれを軽減させるためだそうです。

脚のむくみが着圧ソックスなどで取れるのと同じ感じです。

 

4泊5日の入院後、無事に退院。

仕事は1週間ほど休みをもらい、自宅療養します。

療養とはいえ、あまりのんびりしすぎたら指や手首が固まってしまうので、家事を少しずつやるようにしています。それが自然にリハビリになっているようで、病院にいた時よりも指先が動きやすくなった気がします。

昨日はできなかったのですが、今日は右手で洗濯ばさみを開くことができました。

 

でもまだまだ指はまっすぐ伸びないし、グーができないし、力が入らないので字もまともに書けないし、右手だけでしっかり物を掴んで持つのは難しいし・・・。

不安はたくさんありますが、まだ事故から2週間。

全治3か月と言われたことを考えると、先は長いのでゆっくり取り組むしかなさそうです。

 

今後は自分の体のことだけではなく、警察の聴取や保険対応も始まります。

事故そのものは納得できませんが、その後のことはしっかり納得できるように頑張りたいと思いますsign01

« 事故 その後② | トップページ | 事故から一ヶ月 »

コメント

久しぶりにのぞいたみたら、ビックリ・・・
まずは、つくねちゃん。急なことでかける言葉が見つかりません。
そして、事故のこと。
手術が無事に終わり、何よりです。
早く良くなりますように。
そして、保険のことなど、納得のいくよう、話が進みますように。

すでに、ポンタちゃんに年賀状を出した後でして、ピンとはずれなことを書いていると思う。ごめんよ。

★たかさんへ

久しぶり~❗
今年の下半期は大きなことが続いてしまったよ💧
つくねのことも突然だったけど、ムースと一緒に遊んでいてくれるといいなと、月を見上げることが増えたよ。
今、年内最後のリハビリに向かってます。
まだまだ不自由なことが多いけど、少しずつて出来ることが増えてきてるよ。
まだ事故から一ヶ月。しっかりリハビリしていこうと思ってます。
たかさんも体に気を付けて、よいお年を✨

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 事故 その後② | トップページ | 事故から一ヶ月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ