« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

事故 その後①

翌日の受診で、より詳しく検査すると、右手首の骨が折れてズレているのがわかりました。

眠れないほど痛いはずだ!Σ(×_×;)!

レントゲン写真を見るだけでも、痛みを感じるほどですから。

木を切ったときに縦に亀裂が入ってしまうように、骨も亀裂が入っていました。

先生からは「医師が10人いたら、10人が手術と言うでしょう」と。
骨折としては複雑なものではないようですが、早くきちんと治すために手術をすすめるとのことでした。

私も中途半端な治りは嫌なので、手術をお願いしました。

すると、全身麻酔での手術になるとのことで、様々な検査が行われました。

検査結果を見て、改めて手術をいつにするか決めることになりました。

が、とりあえずズレている骨をある程度の位置に戻しておいた方がよいとのことで、手首に2本の麻酔を打ち、先生が手首をグッと引っ張って骨を動かしてくれました。

これが痛い(>_<")

子どもにもやる処置だからと言われましたが、ほんとに痛い(>o<")

痛くてもグッと堪えるタイプですが「痛い、痛い!」と足をバタつかせてしまいました。
看護師さんは「耐えた方ですよ」と言ってくれましたが(^_^;)

痛みに耐えた(?)分、腕の痛みはだいぶ軽減した、夜はゆっくり眠れるようになりました。

事故

先日の仕事帰り。

いつものように、いつもの道を帰っていました。

そして家まであと100mくらいの、いつもの横断歩道をいつものように青信号で横断歩道を渡っていたら…

右折してきた車が、そのまま横断歩道内に進入してきて、はねられました。

そういうときは景色がスローモーションで見えると聞きますが、本当にそうでした。

「あれ?白い車来てる。なんで?ぶつかる😱」

たった数秒のうちにあれこれよぎっていました。

左の大腿部に強い衝撃があり、気づくと道路の端に倒れていました。
車の前に飛ばされなかったのは、不幸中の幸いだったかもしれません。
さらに轢かれてしまったかもしれないので。

加害者はすぐに車を降りてきましたが、気が動転しているようで、救急への番号がわからないと喚いていました。

被害者の私が「119!119!」と叫んだのを覚えています😅

右腕は動かすことができず「これは折れてるんだな」とわかりました。
足も痛くて立ち上がれず、雨の中、道路に横たわるしかありませんでした。

そんな中、事故に気付いた方が私が濡れないように傘を差してくれたり、二次災害にならないように交通整理をしてくださる方もいて、本当にありがたかったです。

警察や救急車を待つ間、私は目の前にあった鞄から携帯を出し、先に帰りついているはずのブータくんに連絡しました。

電波が混乱していたのか、繋がるのにブータ君の声が聞こえず、何度も何度もかけ直しました。
でもブータくんにはこちらの声が聞こえていたようで、すぐに家を飛び出してきてくれました。

人だかりのなかに私が倒れていてビックリしたと言っていましたが、私はものすごくホッとしました。

その後、救急車や警察が到着して、私は救急搬送されました。

結果、打撲や捻挫等々あり、右手首はやはり骨折していました💧

この日は整形外科の専門医がいなかったので、応急処置で帰宅。
翌日再受診することになり、痛み止めを処方されましたが全く効かず、当日の夜は痛みで一睡もできませんでした。
痛みには強い方だと思っていましたが、はじめて経験する痛みでした。

パスポートケース

ERT療法の講座を受けた日、とても嬉しい出会いがありました(その時のこと→

初めてご縁があった時のこともブログに書いていたのですが()、さっき読み返して3年も前のお話だったことにビックリsweat01

その時はorangeさんを通じてメッセージのやり取りをしたのですが、先日の講座で初めてお顔を合わせることができました。

 

私が変わらずに手芸を楽しんでいることをお話したところ、今度の春に入学を迎えるお嬢さんのバッグを作らせていただくお話をいただきましたsign01

本当に嬉しいお約束で、その日を待ち遠しく思っていたのですが、その前にお姉さんが修学旅行で使うパスポートケースのご依頼をいただいたのですhappy02

本当に嬉しくて「喜んで!!」とお引き受けしたものの、「がま口や自分で使うレッスンバッグやトートバッグは作ったことがあるけれどパスポートケースはどういうのがいいんだろう??」と迷いました。

 

ご希望は「首から下げられるもの」「パスポートとスマホが入るもの」。

そして私が今までに作ったものも見てくださって、「これがいい」と言ってくれた布は、私も大好きなうさぎ柄の布heart04

「私にできることは、楽しい修学旅行になるように心を込めて作ること」。

そう思ってチクチク開始しました。

 

ハンドメイドでパスポートケースを作られた方のブログを参考にさせていただいて、完成したのがこちら。

P1

P2

柄がにぎやかなので、内布は紫色、そして周囲を包んだバイアステープと首に下げる紐は茶色でシンプルにしてみました。

ファスナー部分と紫色の部分の2か所がポケット状になっているので、大事なもの(パスポートなど)はファスナー部分でスマホは紫色のポケットに分けて入れられると思います。

ふた部分はマグネットホックで開閉できるようにしました。

スマホを入れるのでマグネットはどうかな?と迷いましたが、ネットで調べたところ、この程度の磁石は影響ないとのことだったので一安心。

 

そして、今回のお話をくださったお礼に、同じ布でがま口を作ってお送りしました。

P3

「ポンタさんを信用してお願いしたので大丈夫」と言ってくださったのですが、お任せくださった分、「Sちゃん、喜んでくれるかな?楽しい修学旅行のお手伝いになるかな??」とドキドキheart02

そして今日、Nさんから「届きました」といただいたメールには、「ポンタさんにお願いしてよかった」のお言葉が。

よかった~confident

そしてSちゃんも気に入ってくれたとのこと。安心しましたnote

 

3年前のご縁がこんな風に大きくつながったことが本当に嬉しいです。

 

Sちゃん、修学旅行楽しんできてくださいね。

そして・・・

お誕生日おめでとうshinehappy01shine

新しい一年が素敵な毎日になりますように。遠くから応援していますclover

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ