« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

ERT療法~ホッとします~

or*angelに行ってきましたrvcardash

前回サロンに伺ってからは3~5日おきに遠隔をお願いする状態でしたが、やはり直接お会いして施術していただくと気持ちがホッとしますheart02

ウィッグを買ったこともお話していて、そのエネルギーが不安定な状態だったことも施術をしていただいていたので、今回は実物を持って行って深く見ていただきました。

そのほかにも私が影響を受けていた“添加物”が気になっていたので、使っているシャンプーや洗剤類を紙袋いっぱいに持っていってチェックしていただきました。

使っても大丈夫なもの、全く合っていないもの・・・それぞれありました。

知らなければそのまま使っても気にならないと思いますが、教えてもらった・知った以上は自分の為に選択したいと思っています。

 

リフレクソロジーをしていただきながら、ウィッグをカミングアウトしたことをお話しました。

すると「頑張りましたね~happy01」とorangeさん。

もうその一言で泣きそうでしたsweat01

「自分自身が楽になりたいが為に人に話した」と思っていて、本当にそれでよかったのかなと思うところもあったのですが、それを「頑張った・よかった」と言ってくださったこと。

本当に嬉しかったですconfident

ERTで見ていただいた中に「誰の助けも借りない」という自己念がありました。

今でこそ「頼ってしまおう」と思う気持ちも出てきましたし、今までだって本当は周囲の方にたくさんたくさん助けてもらってきたはずなのですが、何とも私らしい自己念です。

不思議なことに、私とブータくんの調子の良さは反比例します。

ブータくんの調子が悪いと私がどうにか保っていて、私の調子が悪いとブータくんは大丈夫というのを繰り返しています。

よく言えばバランスが取れているのかもしれませんが、早くふたりともいい状態になれるといいなと思いますclover

 

orangeさんのホームサロンはいつ伺っても本当にホッとしますconfident

音楽を聴きながら施術を受けているつもりなのですが、ある瞬間に自分のイビキが聞こえてビックリ・・・が毎回のことですcoldsweats01

意識はあるのにな~。ホントに不思議です。

ブータくんも、毎回毎回サロンルームからいびきが聞こえてきます。

orangeさんの前では完全無防備ですcoldsweats01

 

今年もあと1か月。

心身ともに元気に過ごせますようにconfident

ハモれメロス

気付いたら、もう11月も残り1週間。早いですcoldsweats01

 

今日はずっとずっと楽しみにしていたゴスペラーズ坂ツアー2014 『ハモれメロス』に行ってきましたhappy02

一昨日は仕事帰りにNACK5に黒ぽんと酒井さんが出た公開放送を見に行ったこともあって、今週はゴス三昧ですshine

 

シアトリカルツアーは久しぶり。

いつものコンサートとは一味違う内容を楽しみにしていましたnote

今回は2階席だけど1列目だったので、とってもよく見えました。

前半の演劇パートではいっぱい歌っていっぱい笑って、後半のライブパートではいっぱい歌っていっぱい踊りましたsign01

カバー曲あり、「The Gospellers Now」からの曲あり、懐かしの曲ありで大満足。

私たちも「お客さん役」として一緒に舞台を作れた感じがあって楽しかったです。

アルバムを聴いたときは「くれないの街」がちょっと不思議な感じがしていたんだけど、歌詞やセリフが内容とピッタリ一致して、ものすご~く納得。

 

7~8月に気持ちがいっぱいいっぱいでキツかった時、毎日通勤電車の中で特に「be shiny」と「reborn」を聴いていました。

約1時間半の通勤時間、この2曲をリピートしていました。

ゴスの歌声と歌詞やメロディの優しさがなかったら、電車を乗り換えずに立ち止まっていたかもしれません。

今回のコンサート中にbe shinyのイントロが流れた瞬間「キタ~happy02」と思うのと同時に自然に涙があふれていました。

あの頃の辛い気持ちを思い出してではなく、あの時期を乗り越えられた感謝の気持ちがあふれたんだと思います。

「ありがとう」の気持ちをたくさんたくさん拍手に込めましたconfident

あっという間の3時間。

幸せな時間を過ごしましたheart04

次にゴスに会えるのはG20sign03

来月のアルバムも楽しみだな~。

しばらくはこの余韻で頑張れそうですnote

隠さない隠しごと

先日、髪や頭皮の悩みを書きましたが、さらにストレスは大きくなっていきました。

自分の髪が薄くなったことも苦しいのですが、人の頭皮にばかり目がいってしまうことが苦しくて苦しくてどうしようもなくなっていました。

そしてある日突然、ウィッグやさんに行ってみようと思ったんです。

それまでにも家族や友人から「ウィッグつけちゃえば?」と言われていたのですが、まだギリギリ30代だし・・・ウィッグがバレたらそれもイヤだし・・・と思っていました。

それがその日は「今日行く。今日行きたい」と突然思いました。

 

ブータくんも付き合ってくれて、二人でお店へ。

自分の今の悩みを話すとすぐに「これがいいと思いますよ」とトップだけ隠れるロングヘアのウィッグを見せてくれました。

が、まぁ~高いshock

安いものだと誰が見ても「かぶってます」となるのはわかっていましたが、人毛も入っていてとても自然なウィッグはそれなりのお値段がするものですねcoldsweats02

それでも真剣に悩んでいると、店員さんが「まぁ、最近はみなさんおしゃれの為にファッション感覚で買っていかれますからね~」と。

・・・・チーンdown

その一言で私の気持ちは一気にダウンしました。

お店の人は「そんなに悩まやなくても大丈夫。気軽に」と言いたかったんだと思います。

でも私は、「私はファッション感覚で買うんじゃない。おしゃれをしたくて買うんじゃない。この人は何もわかってない!」と思ってしまいました。

すぐにブータ君の方を向いて「ここイヤ。ここでは買わない!」と宣言。

お店の人にも「やっぱりすぐに決められないので、落ち着いてからにします」と言って、店員さんの顔も見ずにお店を出ました。

本当は泣きたい気持ちでいっぱいでしたが、泣いたらあの店員さんに負ける気がして泣きませんでした。

 

そしてもう1件あったウィッグやさんへ。

そこでも最初のお店と同じように自分の悩みを伝えました。

すると一言目に「それはお辛かったですね」と言ってくれたんです。1件目の対応の違いに気が緩んで涙が出てしまったのですが、すぐに「こちらへどうぞ」とパーテーションで区切られた個室のような場所に通してくれました。

1件目では人通りの多い場所から丸見えのところに座らされて話をしたのですが、こちらは見えない場所で相談ができるブースがあって、そういうところにも気遣いを感じました。

そしてこちらでは私の髪の長さや色に合うものを選んでくれたり、店員さん自身も着けている状態を見せてくれたりして、私のウィッグに対する気持ちがどんどん変わっていきました。

そしてひとつ買っちゃいましたcoldsweats01

 

ブータくんも、母も妹も、親友も「全然わからない。よかったね」「最近の技術はすごいね」と言ってくれて一安心したのですが、いざそれを着けて出勤となるとまた新たな不安が・・・。

翌々日、ストレスからくる動悸のドキドキと違って、「大丈夫かな?」「おかしくないかな?」とドキドキしながら出勤しました。

職場では「あれ?」という顔をする方もいましたが、「美容院行ったの?」と聞いてくる方も。

この日はドキドキしすぎて「いえ、ちょっと・・・」と濁してしまったのですが、今の職場の方ならわかってくれると思って、次の日みんなでお昼を食べる時にカミングアウトしました。

「昨日、美容院行ったの?って聞いてくれた時に濁しちゃったんですけど、この前から髪が薄くなったことを気にしてるって話したんですが、新たなストレスになったらよくないと思って、ウィッグ着けちゃいました!」と。

すると「本当に美容院に行って、髪の分け目を変えたんだと思ってたんだよ」「全然わからなかったよ~」「どこに着けてるの??」と聞かれました。

本当はわかっていた方もいたと思います。

でも皆さん口々に「大丈夫よ。髪がまた増えてくるまで、これで安心できるならよかったじゃない!」と言ってくださって。

ホッとしました。本当にありがたかったです。

 

髪が薄くなったことを隠すために買ったウィッグなのに、そのことを話す私coldsweats01

隠しごとが隠しきれませんでした。

でも、今の職場の方が温かいからこそ、自分が苦しみすぎずに済む選択ができたんだと思っています。

本当に周囲の人みんなに心から感謝ですconfident

ストレスの余波②

できることは少しずつ始めてみようsign01と思って、他にも始めたことがあります。

近所の鍼灸整骨院へ行ってみましたhospital

夏にストレスを受けた時に首や肩がガチガチで、血行が悪いと思っていたので、一度診療を受けたいと思っていました。

初めての鍼治療はドキドキでしたが、チクッとする程度で痛みはなく、さらに冷えを感じるところにはお灸をしてくれて、体がポカポカとほぐれていくのを感じました。

でも一か所だけ鍼の痛みを感じるところがありました。

首の右後ろあたり。コリが強いと痛みを感じることもあるとか。

そして左右の肩甲骨の間が冷えていると言われました。

確かに先生が腰と背中と手を当ててくれると、背中の方が手の温かさを感じました。

ガッチガチだったことを実感。

これじゃあ首から上の血行は悪かっただろうな・・・と思わずにはいられませんでしたcoldsweats01

 

そして今日は、予約していた美容院へ。

頭皮のことを考えると白髪を染めることにとても迷ったのですが、まずは美容師さんに相談してみることにしました。

そして髪が減っていることも相談することに。

不安を全部お話すると「お薬を少し弱くしましょう。そして薄いところを隠せるように前髪を増やしてみましょう」と色々提案してくださって、安心してお任せすることができました。

シャンプーの時も優しく優しく対応してくれて、本当に嬉しかったです。

前髪を増やしたことで、地肌が透けていた部分が少し隠れるようになってホッとしました。

 

少し前からERT療法でも髪のことを相談してきて、色々な原因を見つけて施術していただいています。

しっかり話を聞いてくださって、親身に施術してくださることが、本当にありがたいですheart04

 

今後髪が元通りの量になるかどうかもわからないし、すぐに結果が出ることではないと思いますが、周りの方々の力を借りながら、私自身もひとつひとつのストレスから上手に逃げながらcoldsweats01、できることに取り組んでいこうと思っています。

ストレスの余波①

子どものころから多い・太い・かたい髪だった私。

美容院では「すいてください」というのが当たり前でした。

そんな私の髪が、9月頃からよく抜けるようになりました。

特にお風呂。シャンプーをすすいでいると、ごっそり抜けるんですshock

そして水に濡れるとさらに顕著に地肌が見えるようになり、最近は普段でも特に前髪の生え際の地肌が透けて見えるようになっていました。

 

原因はおそらく7~8月のストレス。

本当にキツかったけれど、秋になってやっと新しい生活にも慣れてストレスが無くなってきたなと思ってきたのに・・・。

抜けるなぁと思った頃から始めた頭皮マッサージもすぐに効果が出るものではなく・・・。

髪が少なくなったことへの新たなストレスとの戦いが始まりましたsad

 

以前はストレスがあっても体に大きく影響することはなかったのですが、ここ数年は本当にストレスに弱くなった気がします。

今回も、夜寝ているつもりが必ず1回目が覚めるsweat02

そして毎日の通勤電車では、周囲の方の髪が気になって落ち着かずストレスsweat02

 

そんな中でも「やっぱりこんな状態はイヤ!どうにかしたい!」と思いたって、急遽午前中だけですがお休みをもらって、自分なりに動いてみることにしました。

その① かかりつけの内科の先生を頼っちゃえsign01

ここ最近の私のストレス耐性の無さをわかってくださっている女性の先生に話をしました。

すると「とりあえず、夜ちゃんと眠ろう!」と一番軽い安定剤を処方してもらいました。

夜寝る前だけ飲んでいますが、効果てき面。夜中に目が覚めることがなくなりました。

そして「皮膚科の受診もしてみたら?」とアドバイスをもらいました。

さっそく紹介していただいた皮膚科に行こうと思ったら・・・学会でしばらく休診coldsweats02

診察が始まったら、すぐに行こうと思っていますup

その② 私を知らない人に話を聞いてもらおうsign01

市の保健所でやっている「こころの相談」に行ってきました。

精神保健福祉士さんと保健師さんがお話を聞いてくださいました。

区域は違いますが、私の職種との関わりが深い方々なので、私が受けているストレスを本当に理解してくださってホッとして涙が出てしまいました。

「ポンタさんは真面目なんですね。いいことだと思うけど、時には自分を一番に考えて、ゆっくり休みましょう」と言ってくださいました。

確かに、自分の心身をただただゆっくりさせることが上手じゃない気がします。

「何にもない日に自分の為に有休を使ったっていいんですよ」と言われました。

ホント、そういう気持ちになりたいですcoldsweats01

その③ 車通勤にしちゃえsign01

毎日の電車通勤でも、周囲の人の髪に目が行って気持ちが疲れていました。

過敏になりすぎているんですね。

そこで少しの間、車通勤にしてみることにしましたrvcar

自分の頭皮・毛髪を見られなくて済むこと、人に目が行かずに済むこと。

これだけで気持ちがホント楽clover

電車と車を上手に使い分けていこうと思います。

2歳3か月になりました♪

仕事、家事、自分のこと・・・バタバタしているうちに、気づけば11月になっていましたsweat01

今まで「忙しくてテレビを見る気にもならない」という話を聞いても、「家に帰ってからはそれなりに自分の時間は作れるでしょ~」と思っていたのですが・・・そうじゃないことがよ~くわかりましたcoldsweats01

自分の時間が全くないわけではないのですが、翌日のことを考えると何時までに寝ようと逆算するようになって、自分の時間をゆっくり取れない毎日です。

その分、休日を大切に過ごそうと思うようになりました。

そんな毎日の時間の流れにも慣れてきて、心身ともに落ち着きを取り戻してきたかなと思っているところですhappy01

 

そんな中での癒しは、愛兎つくねちゃんheart04

「つくねちゃ~ん」と呼ぶとタタッと寄ってきてくれますlovely

1

ゆっくり遊んであげる時間がありませんが、つくねが元気でいてくれることがありがたいです。

換毛期でおなかの調子が悪くなってしまうこともありますが、気を付けてみていきたいと思います。

2  

11月も家族3人、元気に過ごせますようにheart04

« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ