« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

一歩分のご褒美

まだ結果は出ていないのですが、最近チャレンジしたことがあります。

ずっとずっと迷っていたことなのですが、今年は30代最後の年。

後悔したくない気持ちが強くなって、一歩踏み出しました。

 

先週、今週と緊張の日々でしたが、今日ようやく一区切りつきましたpencil

勉強に集中できない日も多々あって焦ったり、一歩踏み出したのは間違いだったんじゃないかと後悔した日もありましたが、やれることはやったつもりです。

最終結果が出るまでの数日はドキドキの毎日になると思いますが、終わってすぐの今は清々しい気持ちです。

 

「終わった~」という解放感で、いろいろ買い物をしてきましたhappy01

と言っても、行先は東急ハンズにkitchenkitchenにseria、ダイソー。

お手頃ショップばかりですcoldsweats01

ハンズではウサギ柄のシールや付箋を買いました。

ウサギ柄というだけでテンションup

 

そしてダイソー。

Shopping1

無印良品でクラフト紙の付箋を見て「こういうの欲しいな」と思ったんですが、無印のは小さめサイズ。

でもダイソーで大きいサイズ発見sign01

Shopping2

Shopping3

こんな感じでスタンプを押して使いたかったんです。

 

↓これはseria。

Shopping4

最近魚をよく食べるようになって、小骨を取る機会が増えて、急に欲しくなったものです。

他にもお風呂掃除用のブラシを購入。

そしてkitchenkitchenではこれ。

Shopping5

魚だけではなく野菜もたくさん食べるように心がけるようになって、ドレッシングも手作りすることが増えました。

Shopping6_2

大さじ、小さじの目盛りがついているので、直接注いで作れます。

Shopping7

kitchenkitchenで見た瞬間「これ買うsign03」と決めたのですが、この計量カップ、その後行ったseriaにもあった・・・sweat01

seriaならショッピングモールのポイント付いたなぁ・・・と小さな残念感もありますが、買えたことは満足です。

 

買い物をするとき、いつも「これは本当に必要?」と考えます。

私は迷ったら買わない派です(ブータくんは迷ったら後悔しないように買う派ですgawk

今回買ったものも、いつもなら「無くても困らないなぁ・・・」と思うものばかり。

でも今日は、一歩踏み出したことへの小さなご褒美ですhappy01

視線の主は・・・

家に私ひとりだった時のこと。

ふと視線を感じて、恐る恐る振り向くと・・・

Photo

つくね~happy02

物音も立てずに、こちらをじ~~~~っと見ていましたeye

Photo_2

Photo_3

あんまりかわいいので、今度は逆に私がつくねをじ~~~っと見つめてしまいましたheart04

プレゼントづくり

母の日に、実母には好きなお茶を、義母にはお花を贈っています。

今年もそれで用意しようと思っていたのですが、義母は入院中なので水などを変えなくていいプリザーブドフラワーを贈ろうと思っていました。

 

ちょうどsora-iroさん(近所のお花&雑貨やさん)のブログを読んでいたら「プリザーブドフラワーで母の日のギフトづくり」と書いてあるじゃないですかsign03

さっそくお店に伺って予約をし、会場のケーキ屋さん「ストロベリーショートケーキ」に行ってきましたhappy01

 

アド街ック天国の「和マドレーヌ」が紹介されていたお店です。

Photo_28

中に入ると、お店の名前のとおりのイチゴの飾りがかわいぃ~heart04

Photo_29

Photo_30

奥にはかわいいハンドメイド雑貨がたくさんnote

 

お店のイートインコーナーでsora-iroのタマちゃんさんに教えていただきました。

sora-iroさんで以前にもプリザーブドフラワーのアレンジを教えていただいたことがあったのですが、自分のセンスの無さを痛感sweat02(その時の日記→

そして今日も・・・shock

バランスが決まらない、花材が決まらない、思い切りが悪い・・・。

タマちゃんに何度もアドバイスをもらったり手直しをお願いしながら、ようやく完成したのがこちら。

Photo_31

もっと小さな器にすればよかった・・・と後悔しつつ、欲張ってジャングルのようになってしまった自分のセンスにため息をつきつつ、それでも母の日らしくカーネーションを入れられたことと優しい色味に仕上がったことに満足。

義母が喜んでくれたらそれが一番ですsign03

作っている間、色々なお話もできて本当に楽しい時間でした。

sora-iroさんで「かわいいなぁ」と思っていた雑貨の作家さん、a*kichiさんにお会いできたのも本当にうれしかった~happy01

やっぱりセンスのいい方は、制作テンポもいいんだなぁとホレボレしちゃいました。

アイデアも素敵でしたshine

 

帰る前に、アド街で紹介されていた「和マドレーヌ」をお土産に購入。おいしそうだった大きなシュークリームも一緒にdelicious

Photo_32

Photo_33

和マドレーヌは、春日部のおせんべいやさんとコラボして作られているそうで、パウダーにしたおせんべいが使われているそうです。

Photo_34

袋を開けると、おせんべいの香りがフワ~note

Photo_35

ほんのりおせんべいの塩味もあって、おいしかったです。

そしてげんこつのような大きなシュークリームも、皮がしっかりしていてクリームも濃厚でとてもおいしかったです。

Photo_36

また行こうsign03

神宮めぐり ②

鹿島神宮の次に向かったのは、香取神宮。

御祭神は経津主大神(ふつぬしのおおかみ)。鹿島神宮とつながりの深い神宮だそうです。

今でこそ全国に「神宮」がありますが、昔は伊勢神宮とこの2つの神宮だけが神宮と呼ばれていたそうです。

 

車で30分ほどで到着rvcar

大鳥居をくぐると

Photo_17

緑がきれ~いshine

Photo_18

Photo_19

総門

Photo_20

楼門を抜けて

Photo_21

本殿へ。

Photo_22 

こちらも今年4月の式年大祭に合わせて修復されたばかりだそうで、漆の色や檜皮葺の屋根がとてもきれいでした。

Photo_23

本殿の横を見ると、かわいい模様発見sign01

Photo_24

ハートのような模様がいくつもhappy01

そしてこちらの御神木も杉。樹齢1,000年以上だそうです。

Photo_25

そして、小さな山を上って護国神社へ向かうと、こちらにも「要石」がありました。

Photo_26

鹿島神宮の要石は凹型でしたが、こちらは凸。

大きな災害が無く、平穏に過ごせますように・・・とお詣りしてきました。

 

鹿島神宮では、パワースポットなのに気持ちが少しザワザワしたところもあったのですが、こちらではザワザワ感はほとんどなく静かな気持ちでお詣りできました。

何が違ったのかな??

 

この後、利根川沿いの道を渋滞に巻き込まれながら帰ったのですが、目に入ってきたのが、縦型の虹sign03

Photo_27

ブータくんと「縦型の虹」と言っていたのですが、これは「彩雲」と呼ばれる光学現象だそうですcoldsweats01

そういえば雨も降っていなかったし、太陽と同じ方向に見えたし、虹じゃないよなぁcoldsweats01

長い間光が見えて、とてもきれいでした。

この虹(じゃないけど)と広々とした景色と夕日に癒されながら、渋滞にもイライラせず帰ってくることができました。

 

ふたつの神宮めぐりで、いいパワーをいただけていたらいいなと思います。

どうか、連休明けも心穏やかに過ごせますように・・・。

神宮めぐり ①

今年のGWはパワースポットに行きたいと思っていました。

ブータくんに少しでも元気になってもらいたいし、私もパワーを蓄えていろいろ頑張りたくて。

そこで、私が関東のパワースポットを書き出してあみだくじを作り、ブータくんに引いてもらいました。

そして決まったのは・・・鹿島神宮shine

 

とてもいいお天気の中、しゅっぱ~つrvcardash

途中少し渋滞したところもありましたが、約3時間で鹿島に到着。

まず見えてきたのは、西の一の鳥居。

Photo

以前は陸にあったそうですが、老朽化により撤去。そして昨年6月に元々の形の水中鳥居として建て替えが竣工したそうです。

厳島神社の鳥居より1mほど高いそうで、とても迫力がありました。

ここから車で10分くらい走ったところの無料駐車場に運よく停めることができ、そこから5分ほど歩くと、大鳥居が見えてきました。

ここからはボランティアガイドさんをお願いして、詳しい説明を聞きながら歩きました。

Photo_2

以前は御影石の大鳥居だったそうですが、東日本大震災で倒壊(写真を見ましたが約1tの鳥居がバッタリ倒れていました)。

その後、境内から杉の木を伐りだし、この大鳥居を再建。今年の6月1日が竣工式だそうです。

Photo_4

白木の鳥居に新緑が映えてとてもきれいshine

Photo_5

朱塗りの楼門をくぐり、まず最初に目に入ったのは、鹿島アントラーズの必勝祈願絵馬。

Photo_6

普通は楼門をくぐると正面に本殿があることが多いと思いますが、こちらは右手に拝殿・本殿がありました。

Photo_7

こちらでお詣りをして、その裏手の本殿を見に行きました。

Photo_8

本殿は修復工事を終えたばかりで、とても鮮やかでした。

本殿の後ろの杉が御神木です。

Photo_9

たくさんの木々に囲まれた参道を歩きました。「鹿島の森」と言われているそうで、歩いているだけで気持ちがよい空間でした。

Photo_10

君が代に出てくる「さざれ石」があったり、木の幹から別の木が出ているおもしろい木があったり、

Photo_11

鹿園を見ながら進むと

Photo_12

奥院に到着。

Photo_13

こちらは徳川家康が本殿として奉納したもので、新たに本殿を造営する際にこちらに移されたそうです。

荒御霊が祀られているため、拍手を打つ時に音を立てないようにするのだと教えていただきました。音を立てずに拍手を打ったのは初めてです。

さらに森の中を進んでいくと、大鯰の碑がありました。

Photo_14

大地震を起こす鯰を神様が抑えている図です。

そしてもう少し進むと、要石がありました。

Photo_15

見えている部分は小さなものでしたが、この下にはとても大きな石があるそうで、地震を起こす大鯰を押さえていると言われているそうです。

要石の周囲を動かすと地震が起こるという言い伝えがあるそうです。

この要石の周囲には新しい石の囲いがあったのですが、以前の木の囲いから石の囲いに作り変えた後に東日本大震災が起きたそうです。

言い伝えを信じるか信じないかは・・・・coldsweats01

そして道を下って行くと、御手洗池があります。

Photo_16

この池で禊をするそうですが、不思議なことに誰が入っても(大人でも子どもでも)同じ深さの池なんだとか。

信じるか信じないかは・・・coldsweats01

 

大鳥居から一番奥の御手洗池まで、約2時間。あっという間でした。

とてもわかりやすく丁寧にガイドしてくださって、お願いして本当によかったですhappy01

二人で歩いていたら見逃していたところもたくさんあったと思いますし、それぞれの由来も知らないままただお詣りして満足していたかもしれません。

載せていませんが、境内にあるたくさんの摂社・末社もお詣りしながら説明してくださいました。

 

ボランティアガイドさんのお話で一番印象に残っているお話があります。

「こちらの祭神である武甕槌(タケミカヅチ)神は戦いの神様と言われているため、勝てるようにパワーをもらいたいとお詣りされる方が多いです。そして鹿島神宮は『鹿島立ち』という言葉があるように、出発の地、何かを始めるのに良いとされている場所なので、節目の時にお詣りされる方も多いです。

でも神さまは、皆が平穏無事に過ごせることを何より望んでいらっしゃると思うんです。」

たくさんお話をお聞きした中で、この言葉が一番心にすっと染み入ってきました。

 

今回の遠出はブータくんの癒しが一番の目的でしたが、実は私が今度あることに挑戦するので、それに勝利したい。パワーがほしいという想いも強くありました。

でも今回、たくさんの社にお詣りしながら、すべて「穏やかに毎日を過ごせますように」と唱えていました。

それでいいんだconfidentと気持ちが落ち着いた時間でした。

 

帰りも渋滞に巻き込まれる可能性が高かったので、このまま帰路につくことも考えましたが、せっかくここまで来たのでもう一か所行ってみることにしました。

『続く』

1歳9か月になりました♪

換毛期に入り、背中の模様が日々変わっているつくねちゃんcoldsweats01

ごはんや干し草をたくさん食べ、今のところ毛球症の気配も無く元気に過ごしています。

Photo

お水を飲むときのあご下が好きheart04

3

水を飲むときに、ケージに掛ける手(前足)が好きheart04

1

これから蒸し暑くなるので、温度・湿度に気を付けながら、一緒に暑い夏を乗り切りたいと思いますsign01

4

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ