« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

久しぶりのご対面

しばらく出していなかったお雛様を飾りました。

お雛様を包んでいた防虫の袋に「2010年」と書いていたので、約4年間箱の中に入れたままだったのだと思いますsweat01

毎年ひな祭りが近づくと「風にあてたほうがいんだろうな~」と思いつつ、時間だけが過ぎてしまっていましたが、今年はふと「出そう!」と思ったんです。

 

普段つくねちゃんの写真を飾っている場所を片付けて、お雛様を飾りました。

包んでいた紙を外すと、懐かしいお顔が見えました。

祖父母が買ってくれたお雛様。真ん丸な顔は私をイメージしてくれたのかもしれませんcoldsweats01

Photo

男雛、女雛の台座の幅がそれぞれ約30cm。一番下の台が1m弱。

久しぶりに見ると、結構な迫力ですhappy02

 

何の予告もなく昼間に私が一人で飾ったので、仕事から帰ってきたブータくんはびっくりsign01

男3兄弟で育ったので、お雛様を間近で見る機会はほとんどなかったそうで「へぇ~。すごいね~」と見入っていました。

 

飾っている時、子どもの頃の色々なことを思い出しました。

たまにはこういう時間を過ごすのもいいなと思った一日でしたconfident

大きなお雛さま

新聞で「等身大お雛様」という記事を読み、さっそく見に行ってきました。

岩槻は昔から人形の町と言われていて、雛人形の産地として有名です。

その人形師さんが約半年掛けて制作したそうです。

Photo

Photo_2

隣で少しかがんでいる女性と比べると、より大きさがわかると思います。

お雛様の中にはかご状のものが入っていて、それを土台に作られているそうです。

十二単などの着物もとても豪華できれいでした。

あまりの大きさに、少し怖い感じもしてしまいましたが、これだけのものを作れる技が素晴らしいと思います。

 

最近出していなかったけど、祖母に買ってもらった私のお雛様を今年は出してみようかなconfident

雑巾

我が家のタオル。

それなりに丈夫なものが多いからか、結構長い付き合いになっているものが多いですcoldsweats01

最近洗濯物をたたむときに、ちょっとごわごわしてきたな~と思っていました。

ただ、破れているわけでも汚れているわけでもないので、ごわごわ感から目をそらせて使い続けていました。

 

でも、そろそろ・・・と決心sign01

タオルを見比べながら、より色が褪せているもの、よりごわごわしているもの・・・と10枚を雑巾へシフトすることにしました。

少し前に妹から「学校用の雑巾がほしい」と言われたのも、きっかけです。

最近は100円ショップなどできれいな雑巾が売られていますが、使い古したタオルで縫う雑巾が私は好きなので、妹から「いつでもいいから雑巾縫って」と言われたことも嬉しかったんです。

 

自分で使う雑巾は、タオルを三つ折りにして、4辺をジャジャッと縫って、真ん中をバッテンに縫って完成sign01なのですが、今回は姪用heart04

オババカ魂に火が点きましたup

小学生でもしぼりやすいように、まずタオルを半分に切って、それをさらに二つ折り。

4辺を縫った後、お絵かきしてみましたhappy01

1

もう一種類は、いろいろな色を使ってグルグル模様

2

私の職場用もこのカラフルグルグル模様を持っていくことにしました。

楽しく使ってくれるといいな~と思いますhappy01

1歳6ヶ月になりました♪

1歳6ヶ月になりましたheart04

5_2

お行儀よく、おすまししているつくねですが・・・

年末年始にあずかっていただいた動物病院の先生からいただいた年賀状には「元気すぎる」という言葉がcoldsweats01

確かに、確かにsign03

元気がいいことは嬉しいけれど、元気がよすぎるんですsweat01

人が大好きで、ブータくんや私の姿を見ると「あそぼ、あそぼsign03」「開けて、開けてnote」と手で扉をバシバシup

1_2

3_2

そんなつくねですが、今月も元気に大きくなってくれてありがとうnote

ブータパパもポンタママもつくねが大好きよheart04

2_2

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ