« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

避妊手術 ~術後19日~

抜糸から約1週間。

毎日、傷を修復する粉薬を傷口に付け続けました。

1030

つくねを抱っこするブータくんとつくねの視線の角度が、まるで赤ちゃんを抱っこしているようで、とても癒される時間でした。(つくねにはイヤな時間だったかもしれないけど)

1030_2

手術直後はツンツルテンだったお腹も、だいぶ毛が生えてきました。中央の粉が付いているところが傷口ですが、だいぶわからなくなってきました。

皮膚の内側(内蔵や筋肉)は吸収される糸で縫っているので、これから半年~1年かけてじわじわと吸収されるだろうとのことです。

1030_3

傷口はジュクジュクしてないし、かさぶたも取れて来てるから、今日こそカラーも取れるかな。取れるといいね。

そして・・・

1030_4

19日ぶりにカラー無し生活に戻りました~happy02

つくね、本当によかったね。頑張ったねsign03

顔を洗おうとしてもできなかったし、毛繕いがしたくてもできなかったけれど、カラーが取れた瞬間から、思う存分体を舐めはじめました。

1030_5

ゴシゴシ

1030_6

ナメナメ

1030_7

エヘッbleah

 

つくねには辛い思いをさせてしまったかもしれませんが、頑張った分もこれからまた楽しく元気に過ごしてもらいたいと思います。

 

そして・・・最近換毛期のつくねちゃん。

気付くとお尻に黒い羽根がsign01

1030_8

見ようによっては、ひげのようにも見える模様。

ブラッシングのたびにごっそり抜ける毛と、どんどん変わる模様にビックリしますhappy01

ひとりごと

一番つらいのは本人。

でも、その姿をそばで見ているのもつらい。

しかも、私は今まで「見ているだけ」じゃなくて、本人を追い詰めてた。
頑張ってほしくて発破をかけたつもりが、本人には恐怖の言動でしかなかった。

でもそれにも気づいてたのに、私は変わろうと努力しなかった。


ERT療法を通してorangeさんにも助言をもらって、少しずつだけど気持ちが変わった。
でも、それを見て私に無理をさせてると思わせてしまっていたことが苦しい。

本当に自然に少しずつ思いやれるようになったんだけどなぁ。


さっき、わ〜〜って泣いたら少し落ち着いた。

泣いてもわめいてもいいから、二人で穏やかに過ごしたい。

ただ、それだけ。

ズッシリ おいしい♪

先日、orangeさんのサロンにお伺いする前に少し寄り道をして「お菓子工房haruko」さんに行ってきました。

orangeさんに教えていただいてから我が家もファンで、毎回「今度は行こう!」と思いつつ、なかなか足を伸ばせずにいました。

抹茶マロンケーキを購入しましたmoneybag

うちの近所にあったら通ってしまいそうですhappy01

5

避妊手術 ~術後11日・抜糸~

「手術から11日~12日で抜糸しましょう」と言われていたので、hospitalに行ってきました。

 

つくちゃん、抜糸が終わったらエリザベス生活も終わるよ~。

あと少し頑張ろうねsign01

でもやっぱり病院はドキドキするね。

Photo

先生のおひざの上であおむけになって、パチンパチンと糸が切られていきました。

 

診察が終わったつくね。 

Photo_2

診察前と変わらない姿wobbly

 

「傷口はちゃんとふさがってますよ。でも、念の為あと1週間はエリザベスカラーを着けておいてください。」

傷口はふさがっていますが、かさぶたがあるので、そこを齧ってしまわないように。

今まで手術した場所には軟膏タイプの薬を塗っていましたが、粉薬を傷口に振りかけるように変わりました。

これからは傷口をしっかり乾燥させていくようです。 

 

つくちゃん、ごめんsweat01

もう少し頑張ろうdespair

避妊手術 ~術後8日~

避妊手術から1週間が過ぎました。

相変わらずアニマルネッカー(エリザベスカラー)が邪魔で仕方が無いようですが、頑張って耐えてくれています。

ご飯もよく食べ、調子のよさそうなウンチもたくさんしていますgood

1

ただ・・・床下に落ちなかったウンチをアニマルネッカーがブルトーザーのように擦ってしまうことがありますcoldsweats01

こればかりは気付いた時に拭いてあげるしかできずsweat01

幸い、顔に付くことはないので、あと少しの辛抱です。

 

そして、私たちも薬を塗ってやるのがだいぶ上手になりました。

ブータくんが抱っこして私が薬を塗るのですが、短時間でできるようになった分、ストレスをかけてしまう時間を短縮できているといいなと思っています。

2

お腹の毛も少しずつ生えてきましたheart04

1日1回飲み薬もあって、水に溶いてシリンジでやるのですが、最初は飲まなくて苦労しましたwobbly

ムースはシロップやバナナなどの甘みを足すと口に入れてくれたので同じように試したのですが、つくねは甘みが好きではないようで、顔を背けます。

動物病院の看護士さんに相談すると「キュウリを擦ったりしてみては?」とのこと。

冷蔵庫にキュウリがなかったので、レタスをミキサーにかけて「レタス汁」を作り、それに混ぜてみました(病院に入院した時、レタスをよく食べていたそうなので)。

すると口に入れたsign03

なかなかモグモグアムアムしてくれない時もありますが、人参を足してみたりしながら野菜汁にすると、水だけの時よりずっとずっと効果がありましたsign03

3

この余ったレタス汁にバナナなどを加えて、ブータくんが飲んでいます(私は数口)

ブータくんも健康になりそうですhappy02

避妊手術 ~術後4日~

手術から4日。

カラーが邪魔で仕方ないことに変わりは無いものの、ゴロ~ンとくつろぐ時間が増えてきました。

手術前もこんな感じでゴロリンとしていたんですが、ちょうど傷が床に付かない絶妙な角度です。

1

記録として書いているので、少し痛々しい画像ですが残しておこうと思います。

【手術前】

1_2

【手術後】

2

2~3ヶ月で元通りのフワフワのお腹に戻るそうです。

 

そして今日。

ふと つくねを見て、な~んか違和感。

ん?

3

ん???

4

何で片耳が出てるの~wobbly

 

何かの拍子にカラーが傾いて耳がスルリと抜けてしまったんだと思いますが、ビックリした~coldsweats02

万が一顔が抜けて傷口をかじったりしたら・・・大変sweat01

慌てて耳をカラーの中に戻しましたcoldsweats01

 

食欲もものすごくて、ご飯をあげようとすると「早くっannoy」とがっついてきます。

元気になるのは嬉しいけれど、もう少し穏やかに食べに来てくれないかな~coldsweats01

 

 

避妊手術 ~術後3日~

ちょうど換毛期のつくねちゃん。

毛繕いをしようとしますができませんsweat02

お腹の傷も気になるのか、舐めようとします。でもアニマルネッカー(エリザベスカラー)が邪魔してできませんsweat02

見ていると可哀想で外してあげたくなりますが、心を鬼にして見守っています。

 

お腹の傷はまだまだ痛々しいですが、元気に動いています。

ただアニマルネッカーが邪魔で、トイレに上手に乗れなかったり、給水ボトルに口が届きづらかったり、エサのお皿に口が届きづらかったり・・・。

いつもはウンチをしたあとに自分できれいにするのですが、それができなくて床にウンチが転がっていて、さらにそれをアニマルネッカーでブルトーザーのように擦ってしまったり・・・。

 

私とブータくんも試行錯誤しながら、少しでもつくねが過ごしやすいようにと工夫しています。

 

まず、エサのお皿を変えてみました。

今までは深さのある四角いグラタン皿にエサを入れていたのですが、それだとアニマルネッカーが邪魔して口が届きづらくなってしまいます。

色々探してみたのですが、ちょうどよさそうなお皿が見つからないsweat01

そこでダイソーでプリン型2つ(大と中)を買い、それを接着剤で合わせて、片方にココット皿(赤ちゃんの時のエサ入れ)をはめ込んで見ました。

10143

サイズピッタリ~good

ご飯を入れるとこんな感じ。

10144

こうするとアニマルネッカーがお皿に当たりづらく、高さが出る分、口が届きやすくなりました。プリン型だけだと軽くて倒れやすいので、ココット皿の重みがちょうどよかったです。

10142

10141

そして、トイレを外しました。

いつもは床下に新聞紙だけを敷いているのですが、オシッコをしがちな場所の床下にペットシーツを敷きました。

その方がお部屋も広って動きやすいだろうし、楽にトイレができると思うので。

 

頑張っているつくねを、私たちもしっかりサポートしたいと思いますsign01

避妊手術 ~当日&退院~

昨日、つくねが避妊手術を受けました。

ずっとずっと迷って迷って、動物病院の先生にも相談して決めました。

健康な体にメスを入れることがいいことなのかどうか・・・本当に迷いました。

つくねがずっと元気でいられればそれが一番ですが、子宮系の病気の罹患率50~80%と言われていることを知ってしまうと、残りの20%に入れる方が奇跡なんじゃないかと考えるようになりました。

年を重ねて病気になってから苦しい思いをするよりも、元気なうちに予防しておいた方がいいんじゃないか。

そう考えました。

 

当日。

ムースよりも肝が据わっているつくねさんcoldsweats01

でもこの日は私の不安が伝わったのか、私の体にピッタリくっついてきたり、腕の中に顔をうずめようとしたり。

いつもと少し様子が違うような気がしました。

2

4

帰ろうよ~

3

5

強心剤・強肝剤などが入ったお薬を打ち、お昼くらいから麻酔をかけ始め、午後に手術となりました。

1

毛を剃り、消毒し、お腹を数センチ切って卵巣と子宮を取ります。

何も知らないつくね。

これから痛い思いをさせてしまうことを考えると涙が出そうでしたが、先生を信じて、つくねの強さを信じて病院を後にしました。

 

この日は、緊急連絡先にしている携帯電話を机の上に置いたまま仕事をしました。

万が一は考えたくありませんでしたが・・・。携帯が鳴らないことを信じつつ。

 

結局、手術時間(お世話になっている病院は13~16時が手術や往診の時間)を過ぎても連絡がなかったので、無事に終わったんだと思いました。

病院に電話をして結果を聞こうかと思ったのですが、午後の診察時間も忙しいのを知っているので我慢despair

 

お迎えは手術翌日の午後の診察時間にと言われていたので、午後一番にお迎えに行きました。

受付の後ろにある保温できるケージにいました。

7

アニマルネッカーをして動くつくね。

ホッとしましたweep

6

ウンチも見えたので、ご飯も食べられたんだなぁと一安心。

先に患者さんが何組もいたので、つくねを撫でることができたのは1時間後。

先生がケージから出そうとすると、元気に抵抗していましたcoldsweats01

お腹の毛は剃ってしまって全くありません。

切った傷口は痛々しいですが、元気に足ダンしている姿に本当にホッとしました。

言葉にはできないけど、痛いだろうなweep

家に着くと、自分からキャリーを出て、ケージに跳んで入りました。

8

アニマルネッカーが大きくて邪魔そうですsweat02

毛繕いしたいのにできません

11

顔を洗おうとしてもできません。

9

干草が食べやすいように、いつもより山盛りに入れました。

10

エサも食べやすいように器を変えました。

 

今日から10日間、アニマルネッカーを付けた生活です。

不便もストレスもたくさんあると思いますが、しっかり見守って行こうと思います。

 

つくね、がんばったねsign03

 

センサー

秋の異動があり、私とほぼ年の変わらない女性職員さんが来られました。


なんでしょうね。
ホントになんとなくなんです。

もしかして…と私のセンサーが感知しました。


しばらくして上司に話しているのが漏れ聞こえて、やっぱりな〜、と。

どうやら治療されてるみたいです。

ここ数年、職場で次々とおめでたがあり、心からのおめでとうの気持ちと羨む気持ちの葛藤続きでした。
だから、頑張れ!!の気持ちとあの葛藤がまた…という気持ちでモヤモヤ(+_+)


私のセンサーの性能のよさには、イラッとします(^_^;)
もっと別のセンサーに働いてもらいたいものです(+_+)

だいぶ前向きに二人の生活を受け入れる気持ちになってきたつもりでしたが、まだまだ修行が足りないようです。

1歳2ヶ月になりました♪

おはよ~heart04

1

姿が見えるとダダダッと駆け寄ってきます。

・・・という時は、たいていお腹がすいている時coldsweats01

それでも嬉しいですhappy01

大人になるにつれて縄張り意識が強くなり、 ケージに手を入れると噛みつこうとすることも増えたのですが、それでも「撫でて~note」と寄ってくると可愛くてたまりませんheart04

5_2

ケージの間から鼻を突き出して撫でてもらうのもお気に入りheart04

2

今月は避妊手術を予定しています。

メスのうさぎは卵巣や子宮の病気になる確率が高いらしく(8割と書かれているものもあります)、病気になる可能性を今のうちに少しでも予防できるなら・・・と考えました。

病院の先生にも相談して、考えに考えた結論です。

飼い主のエゴかもしれませんが、少しでも元気に長生きしてほしい。願いはそれだけです。

3_2 

4

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ