« あつ~い | トップページ | つくね ~救急病院~ »

つくね ~発症~

これまで大きな病気もなく大きくなってきたつくね。

その日も、私が仕事に出るお昼までは普通に過ごしていました。

19時頃、仕事が終わり家に着いて、いつものようにケージの中のつくねに「ただいま~」と声を掛けたのですが、いつもなら「ご飯ちょうだいsign01」と駆け寄ってくるつくねが動かない。

ケージの隅でマリモのように丸くなっています。

エアコンを付けていったけど、暑過ぎて熱中症になったのかもと思い、すぐに部屋の温度を下げました。

水を飲ませようとしましたが、飲まないどころか顔を背けることさえしません。

ふとトイレを見ると、フンもおしっこもほとんど出ていない。

やっぱり何かがおかしい。

 

しばらくして帰ってきたブータくんも、すぐに何かおかしいと気付きました。

でもその日は掛かりつけの動物病院は休診日。ダメ元で電話をしましたが、つながりません。

万が一の為・・・と携帯に入れておいた夜間救急の動物病院も21時から。

 

うさぎは異変が出てから命を落としてしまうまでの時間が短いと聞いたことがあるし、ムースの命日がつい数日前。

色々なことが頭をよぎりました

 

とにかく、つくねの為に後悔しない選択をしようと決めて、21時と同時に夜間救急病院に電話をして、すぐに診ていただけることになりました。

車で約40分。

本当ならつくねのすぐそばに座っていたかったのですが、弱っているつくねを見ているとマイナスなことばかりが頭をよぎってパニックになりそうな気がしたので、私が運転することにしました。

熱中症かと思って、つくねのキャリーを涼しく保ちながら病院へ急ぎました。

 

⇒続く

« あつ~い | トップページ | つくね ~救急病院~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あつ~い | トップページ | つくね ~救急病院~ »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ