« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

ズッキーニ

4月下旬に植えたズッキーニとナスとトマト。

そして去年の種が落ちて、自然に発芽したシソ。

Saisho

順調に大きくなっています。

先日、シソがプランターにびっしりになってしまったので、3分の1くらいまで間引きました。

間引いた小さなシソは叩いた梅干しと和えて、冷奴や鶏肉と一緒に食べています。

小さくてもシソのいい香りがしてとてもおいしいですdelicious

 

そしてトマトやナスも、花が咲き、小さな実が付き始めました。

 

今年初挑戦したズッキーニ。

お店で苗を買う時、「どんな風に伸びるんですか?」と聞くと、お店の人は一言。

モリッてなりますsmile」と。

モリッ???

育ててみると・・・・確かにモリッ。

Photo

ハスのような大きな葉っぱと、カボチャのような大きな黄色い花。

Photo_2

根元がプックリしているのが雌花なのですが、雄花の花粉を人工授粉しないとなかなかしっかりした実がつきません。

Photo_3

右の大きな実が人工授粉したもの、左や手前のキュウリのような実が人工授粉しなかったもの。

右の実が一番最後に花が咲いたものですが、一番大きくなりました。

これは実験したわけではなく、左や手前の花が咲いた時に、雄花が咲かなかったのですweep

ズッキーニの花は朝咲いて、11時前にはしぼみ始めてしまいます。

なので朝の数時間が勝負sign01

でもなかなか同時に咲かないdown

そこで、しぼんだ雄花を無理やり開き、おしべに付いた花粉を雌花にポンポンとつけてやることにしました。

今のところ1~2日後くらいなら大丈夫そうです。

スーパーで売っているものより少し小さめですが、実がしっかり詰まっていておいしいです。

Photo_4

 

人工授粉をする時、どうしても産婦人科での人工授精を思い出してしまいます・・・coldsweats01

ズッキーニに「では始めま~す」と声を掛けてから始める私。

まだまだつぼみが付き始めています。

たくさんの大きな実になりますようにbud

マイナスイオン三昧

三大名瀑のひとつ「袋田の滝」へ行ってきましたrvcar

土曜日に行こうと思ったのですが、あいにくrainだったので、急遽翌日に変更。

日曜日は前日の雨が嘘のような快晴sun 気持ちの良い五月晴れでした。

 

我が家は、特に急がない&片道3~4時間なら高速に乗らないことが多いです。

今回も朝早めに出て、国道4号線を走りました。

国道を外れどんどん山の方へ進んで行くと・・・左手に見覚えのある建物が見えました。

その瞬間はそのまま進んだのですが、200mほど進んで「ブータくん、やっぱり戻っていい?」とUターンsign01

それが大正解でしたhappy01

 

旧 上岡(うわおか)小学校

1_2

ゴスペラーズのMVの撮影も行われた場所です。最近では、NHKの「おひさま」のロケ地として有名なようです。

管理している方がいらっしゃり、中は自由に見学ができました。

私は、木造の校舎や机は使ったことがありませんが、とても懐かしい感じがしました。

大きな三角定規やそろばん、お花のおはじきマグネット。とてもきれいに保存されていて、さっきまで子どもたちが勉強していたような、そんな空間でした。

2_2

音楽室note

3_2

 

思いがけず良い寄り道をした後は、袋田の滝へ。

1kmほど離れた無料駐車場に車を止め、気持ちの良い青空とたくさんの鯉のぼりを見ながら滝を目指しました。

4_2

観瀑台に向かうトンネル。

5_2  

ひんやりしたトンネルを抜け、吊り橋の近くからの滝

6_2

そして滝の真正面の観瀑台からは・・・

7_3

ドーーンsign03大迫力sign03

前日の雨で水量がいつもより多かったようで、とても迫力ある水量と水音でした。

迫力はあるのですが、水音を聴いているととても心地いい気持ちになり、しばらくこの場所で滝を楽しみました。

場所によってはしぶきが飛んでくることもあり、マイナスイオンたっぷり浴びた感じがしました。

更に上にエレベーターで上がる新しい観瀑台があり、そちらにも行ってみました。

8_2

こちらは上からの流れがよくわかります。青い空と滝の流れと周囲の緑。

本当に気持ちの良い景色でした。

ずっと眺めていたかったのですがcoldsweats01、次の目的地「月待の滝」へ。

昔から安産・子育て・開運を祈る二十三夜講(二十三夜の月を待って祈願する)の場所となっていた為「月待の滝」と呼ばれているそうです。

そしてここは滝を裏側から見ることができる「裏見の滝」としても有名だそうです。

9_2

少し急な坂を下りて行くと

10_2

涼やかで優しい感じの滝が見えてきました。

11_2

こちらも前日の雨で滝つぼは少しにごっていましたが、流れ落ちる水はお日様の光が反射してとてもきれい。

滝の裏側に入ってみました。

12_2

13_2

こちらでもマイナスイオンをたっぷり浴びてきましたconfident

 

そしてこの日最後の目的地は、竜神大吊橋。

15_2

本州一の長さがあるそうです。

実は高所恐怖症のブータくん。

袋田の滝に行くと決めた時、「せっかく行くんだし、他にも見どころがあれば」と周囲の観光地を検索してヒットしたのですが、「ここはイヤって言うだろうな・・・」と控えめに提案しました。

すると「行ってみよう」との返事。

私も少しドキドキするくらいの高さと長さ。

渡れなければそれでもいいやという気持ちで行ったのですが、ブータくん、男気&勇気を振り絞って(ひたすら前だけを見てcoldsweats01)渡り切りましたhappy02

16_2

橋の途中には、下が覗ける強化ガラスの場所がshock

飛び乗る人もいましたが、私は覗きこむのが精一杯。ブータくんは腰が引けながら写真を撮るのが精一杯coldsweats01

17_2

この辺りは、ジオパークに認定されているそうで、地層や地形の成り立ちの説明してくださる方もいました。

地層好きな私は興味津々。楽しかったですhappy01

14_2

 

そして帰りには少し遅いお昼ご飯。

特産のおそばをいただきました。

18_2

天ぷらは、うどやクレソンなどの山菜がたくさん。そして一番下には珍しいリンゴの天ぷら。

19_2 おいしかったです。

 

自然に癒された一日でしたheart04

銚子ドライブ ②

犬吠埼を後にして、今度は地球の丸く見える丘展望台へ向かいました。

海を見ながらのドライブは久しぶりhappy01

キャベツ畑が広がるとても気持ちのいい景色に、つくねを思い出しながら気持ちよくドライブしました。

 

展望台からは360度見渡せます。

さっきまでいた灯台も見えました。

Photo_21

Photo_23

銚子に来る途中、風力発電の大きな風車(?)がたくさん見えて、「すごいね~」とブータくんと話していたのですが、展望台からもたくさんの風車が見えました。

Photo_22

 

東洋のドーバーと言われる屏風ヶ浦をもっとよく見たくて、ヨットハーバーのある海岸まで行きました。

Photo_24

パノラマで撮ってみました。地層と海・・・ずっと見ていたかった~confident

Photo_25海もキラキラしていましたshine

 

この後、屏風ヶ浦の上をドライブしました。

ここもキャベツ畑が広がっていて、時折その隙間から海が見える、とても素敵な場所でした。

700年で6kmも崖が浸食されているそうです。

さらに数百年先には、この道も無くなってるのかも・・・。そんな遠い遠い未来のことを考えながら走りました。

 

帰りは利根川の河川敷の道路をひたすら走って帰りました。

夕日がとてもきれいでした。

次回はお日様が海に沈む時間に、犬吠埼や展望台に行きたいなと思いますconfident

銚子ドライブ ①

新しい車でどこか行こうnoteと、銚子までドライブすることにしましたrvcar

好きな音楽を入れたSDカードをナビにセットして出発sign01

 

最初の目的地は、犬吠埼。

Photo_8

真っ青な空に真っ白な灯台が映えます。

少し並ぶくらいで大丈夫そうだったので、灯台の上まで上がってみることにしました。

階段は、九十九里海岸にちなんで99段なんだそうです。

99段という数字にちょっとドキドキしながらスタートsign01

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

そして

Photo_13

到着sign03

狭い階段なので、おめでとうの文字がたくさんの人の靴に当たってきたんでしょうね。

文字が消えていましたcoldsweats01

この応援のおかげもあってか、思ったより余裕でしたsign01

でも・・・この上にさらに階段がshock

Photo_14

ここをあがると絶景が広がりました

Photo_15

Photo_16

99段に怯まず、のぼってよかった~shine

人が多くて身動きが取れない怖さがありましたが、混んでいなければしばらくとどまりたい景色でした。

Photo_17

下に降りてから、資料館を見学。

犬吠埼灯台で使われているのと同じ、一番大きな第一等レンズが展示されていました。

大きさにビックリです。

Photo_18

灯台の前には、真っ白なポストがありました。銚子の絵葉書を買って、ここから出せたらよかったな。

その後、海岸に降りて、白亜紀の地層を見に行きました。

Photo_19

高校の授業で地学を選択していたので、こういう場所は大好きなんです。

波で浸食された模様がとてもきれいに見えたり、きれいな地層が見れて、私はワクワクheart04

そんな私をブータくんは不思議そうに見ていましたcoldsweats01

Photo_20

最後に売店でご当地サイダーを買ってみました。

私はびわ風味の方がおいしいんじゃないかな?と思ったのですが、思いがけずブータくんが選んだ醤油風味の方がおいしいような・・・。

これを飲みながら、次の目的地「地球の丸く見える丘展望台」へ向かいました。

大凧あげ祭り

GW前半は納車や色々な用事を近所で済ませたのですが、後半はちょこちょこお出掛けすることに。

新車でドライブしたいというのが一番大きいのですがcoldsweats01

 

まず最初に行ったのは、大凧あげ祭り。

毎年5月3日と5日に行われているのは知っていたのですが、行ったことはありませんでした。

江戸川河川敷までドライブ。

ここは子どもの頃、よくプラスチックのそりを持って遊びに来た土手です。

 

たくさんの露店の脇に、凧あげを待つ小凧を発見。

Photo

小凧と言っても縦6m、横4m、重さ150kgの大きさですsign01

そしてその近くでは、大凧の準備が進んでいました。

Photo_2

百畳敷と言われる大凧は、縦15m、横11m、800kg。

日本一の大きさだそうです。

 

まずは小凧から。

小中学生が綱を引いて走ります。

Photo_3

グワ~ッと空高く上がっていくと観客から歓声があがります。Photo_4

が、風の強さや風向きで、あがったと思ったら降下・・・。

「頑張れ~」「あがれ~」の声と「あぁ・・・・・sweat02」の繰り返しが続きました。

でも何度もチャレンジすると、どんどん青空に向かってあがっていき、なんと1時間以上もあがった小凧がsign03

ひき手の皆さんの気力と体力が大変だったと思いますが、真っ青な空に上がる凧を見ているととても気持ちがよかったです。

 

その後、大凧の登場です。

私たちが見ていた場所からだと、大凧が土手の向こう側からグワ~~~ッとせり上がってくる感じで大迫力でした。

Photo_6

大凧と小凧の共演♪

Photo_5

Photo_7

土手に座り、快晴の空にあがる凧を眺める。

しっかり日焼けしてしまいましたが、とても気持ちの良い一日でしたconfident

9ヶ月になりました♪

元気に9ヶ月を迎えましたheart04

今日はとてもお天気がよかったので、つくねのお部屋を大掃除しました。

その間、つくねちゃん初ベランダsign01

ベランダの柵から落ちてしまったら大変だし、上空からカラスなどに襲われたら困るのでケージの中ですが、お日様の光と気持ちのいい風をいっぱい浴びました。

ケージの下半分を掃除する間、ちょくせつベランダの床の上へ。

最初こそ落ち着かない様子でウロウロしていましたが

56

少しすると・・・・

おくつろぎ~

56_2

上から見ると、しましまつくねになっていましたhappy01

56_3

たまにはひなたぼっこも気持ちがいいねheart04

New Car♪

悩んで迷ってスマホを買った3月最終日。

ちょっと気になったことがあったので、スマホを買ったその足で車やさんに行きましたrvcar

 

点検をしてもらっている間、営業さんが「今年の夏が車検ですよね。おススメの車があるんですよ。点検の間に、ちょっと乗ってみません?」と声を掛けてくれました。

まだ時間がかかりそうだし、ちょっと乗ってみようかと軽~~い気持ちで試乗したのですが・・・

その1週間後、契約書にハンコ押しちゃいましたmemohappy02

 

それまでの1週間は、本当に迷って迷って迷って迷って、夜も目が覚めるほど迷って、スマホに慣れないストレスも重なってお風呂で涙が出た日もありました。

友達に話したら「何で泣くん??happy02」と笑われましたが、大きな買い物を立て続けにしていいものかどうか・・・気持ちがいっぱいいっぱいでしたsweat01

 

いっぱい迷って、ブータくんといっぱい話しあって、乗りやすい車だったし、今年車検に出す費用等々を考えたら買ってもいいね!と決断しました。

 

買ったのはNBOXですrvcar

前にブータくんと私と1台ずつ乗っていた時は、私は軽に乗っていたのですが、1台になってから軽にしたのは初めて。

でも最近の軽は本当に広いsign03

体の大きな私たちですが、ふたりで乗っても十分な広さですcoldsweats01

シートの高さもあるので、視線が高く、運転しやすいです。

ステップワゴン⇒モビリオ⇒NBOXと、買い替えのたびに小さくなっていますがcoldsweats01、その時その時の我が家にちょうどいい車を選んでいる気がします。

 

納車日は、ディーラーさんで納車式をしてくださいました。

2013429

店長さんをはじめ、社員さんがずらりと並んでくださって、お神酒で安全祈願。

そして、ブータくんはゴルフの優勝者が持つような大きな車のキー、私はいただいた花束を持って写真を撮ってくれました。

ちょっと恥ずかしかったけど、いい記念になりましたhappy01

 

スマホは「何で変えちゃったんだろう・・・」って最初は後悔しましたが(今はだいぶ慣れました)、車は「いい買い物したねnote」と言っています。

前のモビリオでもたくさんの思い出を作ったように、新しい車でも安全運転で楽しい思い出をたくさん作りたいと思いますhappy01

2013429_2

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ