« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

おとなごはん

今までつくねが食べていたのは仔うさぎ用のゴハンでしたが、6ヶ月後半になったので少しずつ大人用のご飯に変えようと思っていました。

うさぎは好き嫌いがはっきりしていて、食べ慣れないものは拒否することが多い(ムースもそうでしたcoldsweats01)ので、エサを変える時は今のものに少しずつ混ぜて移行していくのが普通です。

つくねにも、今までの仔うさぎ用のゴハンに少し大人用を混ぜて様子をみたのですが・・・

大丈夫でしたsign03

同じシリーズのペレットということもあると思いますが、最初だけ少し「ん?」という顔をしただけで、いつも通りの食べっぷりdelicious

20130219

一安心ですhappy01

今朝も元気に跳んできてくれました

20130220 20130220_3

ERT療法 ~ポジティブ~

次回は往診でと話していたのですが、今回もサロンにお伺いしましたhappy01

ブータくんは2月の初めに中井先生の講演会に参加して(私は都合で断念。残念sweat01)、今まで以上に「ERTのエネルギーの流れを感じたいsign03」と頑張っているのですが、いつも「う~ん・・・う~ん・・・、わからんsweat02」と嘆いています。

目に見えればまだ理解もしやすいのですが、「感じる」というのは本当に難しい。

そしてついついERTに快復を求めてしまうのですが、orangeさんから「自分でポジティブに考えることも大事」だとお話していただいて、その通りだなぁと感じた週末でした。

年々、“諦め”ではなく“仕方ない”と思うことも増えてきて、今まで自分で自分を締め付けていたことも多かったなぁ・・・と感じることが増えました。

決して今の自分が不幸だと思ってるわけではいないのですが、もうちょっと肯定していけたら、自分自身が楽に過ごせそうな気がします。

それが日々の幸せにもつながるんだろうなと思います。

 

【ブータ】ERT、足のリフレクソロジーfoot

今年に入ってから、つくねから威嚇されることが増えました。ブータくんだけsad

前回見ていただいた時には、お互いのエネルギーを1未満まで下げてしまっていることがわかりました。

今回もブータくんは25%、つくねは50%までエネルギーを下げてしまっていたのですが、施術でブータくん85%、つくね70%まで整えていただきました。

つくねからは【ジェラシー】が出ていたそうです。

苦手としているブータくんに対して「ポンタママと仲良くしないで」と思っているのか、私に対して「ブータパパとお話するなら、私を撫でにきて」と思っているのかはわかりませんが、どちらにしてもつくねとの時間をしっかりとっていきたいと思います。

clover【消化機能】

clover【幹細胞】

clover【ライ麦】

⇒5日前からライ麦が合わないと出ていたそうです。

clover【ケミカルメッセンジャー】

⇒化学伝達物質で、神経器官やホルモンに信号として働きかけるものだそうです。

 これが20日前から皮膚に影響を与えていました。

 

また、上記の4つ全てが左半身に影響していました。

続いている左肩の痛みにつながっていたそうです。また最近左のかかとや頭痛があったのもこのせいだったようです。

そして、職場に対して心が落ち着かない日々が続いていますが、特に女性社員に対しては「恐怖」が出ていました。

早く落ち着いて過ごせるようになるといいのですが・・・。

15~16日前から感情の器が3倍に溢れていましたが、施術後は正常に戻っていました。

 

【ポンタ】ERT、足のリフレクソロジーfoot

12~13日前に感情の器が10倍まで溢れていたそうです。

その日はブータくんがERTの講演会に参加した日で、中井先生に見ていただく機会をいただいたのですが、その結果を聞いた私は怒りや戸惑いや葛藤等でイライラしていました。

施術していただいた後は範囲内におさまりました。

私がERTを理解しきれていないところが大きいのですが、会ったことが無い先生に心の内を言い当てられたことに強く反応しすぎたのかな・・・と。自己分析ですがsweat02

また、胸郭出口症候群と関連してか肩周りがゴリゴリだったので、きっと足裏も・・・と思っていたら、揉んでもらっていて分かるくらいゴリゴリしていましたwobbly

左よりも右足の方が痛みがあったのですが、しっかり揉みほぐしていただいて気持ちが良かったです。

clover【植物】

⇒家の周りの植物が影響して、運動器(腱)を委縮させていたそうです。

 右腕の不調につながっていました。

 このことが胆のう経絡に影響し、3~4週間前の怒りイライラ感になっていました。

clover【罪悪感】

⇒4~5週間前から溢れていて、扁桃腺に影響していたそうです。

 これが皮膚や筋肉に影響を及ぼしていました。

 扁桃腺は子どもの頃からたびたび腫れて高熱をだしていた私の“弱い部分”のひとつです。orangeさんから「弱いところに影響」と言われて、「実は子どもの頃から・・・」とお話すると納得されていました。私も今でも「弱いところ=扁桃腺」なんだと実感しました。

clover【感情面】

⇒上記の罪悪感と合わさって、エネルギーを落としていました。

 体内時計や睡眠に関わるメラトニンに影響していたそうです。

 また、松果体(しょうかたい)にも関わり、皮膚や筋肉に影響を及ぼしていました。

 

orangeさんの力を借りながら、自分自身でも前向きな気持ちで過ごせるようにしていきたいと思います。

「病は気から」「笑う門には福来る」

口角上げていこ~heart04

6ヶ月になりました♪

つくねちゃん、元気に6ヶ月になりました。

Photo

いつもこんな風に「撫でて~」と鼻先を突き出してきます。

「劇団四季のライオンキングのムファサの仮面みたいだね」と笑ってしまいますcoldsweats01

人間で言うと、13~14歳sign01

ついこの間まで赤ちゃんだったし、今はまだ子ども用の栄養価の高いエサを食べているのですが、思春期の女の子ですheart04

そのせいなのか・・・

最近ブータくんに対して攻撃的ですbomb

ERT療法で診ていただくと、やはりブータくんとつくねのエネルギーはマイナスの作用になっていましたsweat02

ブータくんはつくねが大事だし、つくねもケージ越しだと気持ちよさそうに撫でてもらってるのに、扉を開けて手を入れるとガブッimpact

ブータくんの親指の付け根あたりにはいくつもの歯型が残っていますdown

少しずつ様子を見てはいるのですが・・・早く警戒が解けるといいなぁとポンタ母はふたりを見守っていますdespair

 

今日もお気に入りのトンネルにスッポリはまったり、トンネルの中も外もカジカジホリホリしまくっていますsign01

Photo_2な~に~sign02

Photo_3このまま運べそうです。

Photo_4 たまにはこんなセクシーポーズheart04

Photo_6カジカジ、ガジガジ

Photo_5あっ、見てた?

Photo_7 無防備なお尻がかわいいnote

 

今月からは少しずつ大人用のエサにシフトしていく予定です。

新しいご飯、気にいってくれるかな?

元気に大きくなってねheart04

バレンタイン

今年のバレンタインはどうしようかな~と思っていた時に、tvのお料理番組でロリポップチョコレートを紹介していました。

これだflair

 

そのレシピを参考に、ちょっとアレンジすることにしました。

 

テレビではスポンジケーキをちぎったものをギュッと丸めて土台を作っていたのですが、私はまずたこ焼き器でベビーカステラをコロコロ焼きました。

Photo

それにトッポを挿し込み・・・

チョコレートでおめかし~heart04

Choko

ちょっと不細工になってしまったものもあるけれどcoldsweats01、クマ・犬・アンパンマン・ブタ・うさぎ・パンダを作りましたnote

この作業、と~~~~っても楽しかった~happy02

Photo_2 犬&うさぎ

Photo_3 犬&パンダ

Photo_4 ブタちゃん

Photo_5 クマ&アンパンマン

 

ブータくんも喜んでくれました。

いつもありがとうheart04

Photo_6

今後のこと

持病の検診の為、病院に行ってきましたhospital

年末年始を挟んだので数値が心配でしたが、前回より少し改善。

先生も「お正月、頑張ったんですね」と褒めてくださいましたhappy01

 

いつもならここで終わるのですが、先生から続いた言葉は

「まだ妊娠を望んでいますか?」

でした。

 

前にも妊娠のことについて話をしたことがあったのですが、その時は

「今の状況では無理。でも里親制度もあるし、子どもを育てるだけが人生じゃないし」

というような話をされました。

その時「先生には子どもがいるから、私の気持ちなんてわからない」と心の中で叫んだのを覚えています。

なので、先生の質問に少し身構えました。

 

でも、前回よりは確実に冷静に

「諦めてはいないです」

と答えることができました。

 

先生は、年が明けたので、今年1年の治療の方向性を考える上で、私が妊娠を望んでいるかどうかを確認したかったそうです。

やはり今回も先生からは

「今の状況で妊娠にGOサインを出すことはできない。でも、もし自然に授かるようなことがあったら、すぐに言ってね。すぐに治療や薬を変更するからsign03

と言われました。

基本的には母体にも胎児にもよくないので妊娠は勧めないとのことでしたが、万が一にも妊娠できた時には、前向きに考えようとしてくださったことが嬉しかったです。

今回も里親の話や「ご夫婦、仲がいいから大丈夫よ」という話もされましたが、全てを否定されたのではないことに少し気持ちがホッとしました。

 

先生と話しながら、今までの治療のことを思い返したり、今までは心のどこかで「このままふたりの生活なのかも」と考えていたことを、より現実として考えるようになったことを話していたら、涙が出てきました。

「妊娠は諦めていないけれど、そればかり言っていても・・・と思って。

この先も夫婦で過ごしていくんだなって思うことも増えました。

ただ、今は不妊治療をする予定はありません。

前に不妊治療をしていた時のような大きなストレスを負う自信がありません。」

と話しました。

 

30代後半になり、どこか冷静に今後のことを考えていたのは事実ですが、それを認めたくないと思っていたところもあったので、それを言葉にして人に伝えた自分に、少しビックリしました。

 

とはいえ、少し前にテレビを見ていたら、不妊治療の後に出産されたタレントさんが「私は絶対赤ちゃんを授かるんだって信じて頑張ったら妊娠できました~happy01諦めない気持ちが大事なんです」と言っていて、「みんな信じて頑張ってるんだよcrying信じるだけで妊娠できるなら苦労しないんだよannoy」って、そのタレントさんの言葉を全否定したくなってしまったり・・・。

 

まだまだ赤ちゃん待ちの気持ちは迷走しまくりですが、希望と現実の両方をちゃんと考える時期に来ているのかなと思っています。

結婚記念旅行 ~2日目 永平寺~

温泉にゆっくり浸かって、いっぱい寝て、しっかり朝食をいただいて出発sign03

夜はあまり見えなかったのですが、車窓から雪吊りされた木がたくさん見られました。

せっかく金沢泊だったのですが、夜遅い到着&朝早い出発で“兼六園”なども見られず・・・。次回のお楽しみとなりましたsweat02

 

2日目のメインは永平寺。

金沢から北陸道を通り福井へ。

Photo_23 日本海を望みながら走ります。

Photo_24 永平寺の参道を通り、

Photo_25 通用門を通り、

吉祥閣というお部屋で雲水さん(修行僧)のお話を聞き、参拝へ向かいます。

「生活の全てが修行である」という教えの下、200名くらいの方が修行されているそうです。

【傘松閣】

天井には著名な画家による230枚の色彩画が並んでいます。

Photo_27Photo_26

【法堂(はっとう)】

Photo_28

【承陽門】

Photo_29

【承陽殿】

Photo_30

【大庫院(だいくいん)】

Photo_32

11時に雲水さんが鐘を鳴らしてました。

Photo_33 

【浴室】

Photo_34

 

長~い階段がいくつもあったのですが、ところどころ細工された穴があって気になったので、入口にいらっしゃった雲水さんにお尋ねしました。

Photo_35Photo_36

「換気口ですか?」と聞いたら、「元々は階段の両脇に壁が無く、雨が降り込む場所でした。そのため降り込んだ雨が流れるように階段は斜めになっていて、あの穴は排水口の役割でした。今は壁が出来た為、換気の役割を果たしています」とのこと。

確かに階段も下向きに斜めで、ちょっと怖かったんです。

なるほど~。

とても分かりやすく丁寧に教えてくださって、嬉しかったですhappy01

Photo_37

たくさんの伽藍があり、どこも厳かな雰囲気で、私たちも静かに参拝させていただきました。

最初は、普段の私の生活とはかけ離れた感じがして「ゆく年くる年で見る景色みたい・・・」と思うばかりでしたが、こういう厳粛な空間で心身ともに引き締まる思いをする機会もいいものだなと感じました。

 

その後、加賀の月うさぎの里へ。

パンフレットに「加賀」と書いてあったので、加賀の街並み等を散策できるのかと思っていたので、「加賀ってここ??」と拍子抜けdespair

でもうさぎ好きな私たち。

月うさぎの里も堪能しなくてはsign01

お昼を食べたあと、放し飼いにされているうさぎさんたちとご対面。

お庭のあちこちに、ロップちゃんや最大級のフレミッシュジャイアントちゃんがいっぱいsign01

Photo_38 こんにちは、つくねパパとママですhappy01

雪の上でも元気いっぱい。

みんなかわいいけれど、ついついお留守番のつくねちゃんを思い出す私たちconfident

Photo_39 神社にもうさぎさんが(-m-)

 

そして、九谷焼のお店を見学して、北陸道⇒上信越道⇒関越⇒北関東道⇒東北道を走って帰ってきました。

途中、上信越を走っている時に、新潟に住んでいらっしゃる先輩にメールをしたら「近くにいるのにね~」とお返事をいただきました。

ホント、近くにいたのになぁ~happy02

今度は新潟旅行にも行きたいと思いますnote

そんなこんなで家に着いたのは夜の10時頃。

ずっとバスに揺られることに慣れていないので少し疲れましたが、運転しなくていい分、周りの景色をしっかり見ることができてよかったです。

ブータくんが「今回は2日間でたくさんの県を通ったね」というので数えてみたら、埼玉・栃木・群馬・長野・新潟・岐阜・富山・福井・石川。

なんと9県。通っただけの県がほとんどですが、雪や山、海などきれいな景色がたくさん見れて良かったです。

いい思い出ができましたheart04

結婚記念旅行 ~1日目 白川郷~

結婚記念日の思い出に旅行に行ってきました。

去年の夏の世界遺産 知床に続いて、世界遺産の白川郷

冬の7日間だけライトアップをするそうで、それが一番の目的でした。

雪深い場所なので、自分たちで行くよりもツアーに参加した方がいいだろうと思って、バスツアーに参加bus

発着がうちのすぐ近くだったので、とっても楽チンでしたnote

 

朝7時過ぎに集合。

バスで高速を延々と走ります。

北関東道に入るとところどころに雪が見え始め、上信越⇒長野道と進むにつれ、雪が深くなっていきました。

平湯で休憩し、飛騨高山を散策。

Photo_2小京都というだけあって、雰囲気のある佇まい。

Photo_3 高山祭で山車が通る中橋と桜の木。

Photo_4 何屋さんかと思ったら、産婦人科sign01趣がありました。

Photo_5 かわいい招き猫雪だるまがお出迎えhappy01

Photo_7飛騨牛を食べながら散策delicious

Photo_6 るるぶで見て、行こうと決めていたお店。

うさぎグッズがいっぱいnote ここで、さるぼぼならぬ「うぼぼ」を買いましたheart04

1時間くらい散策した後は、白川郷へbusdash

トンネルを抜けるたびに、雪がどんどん深まります。

Photo_8

日が暮れる前に白川郷近くのお店で、少し早い夕食。

食事メインのツアーではなかったので期待していなかったのですが・・・

1 おいしかった~lovely

飛騨牛の朴葉味噌焼きがとってもおいしくて、周りの方も「ツアーの食事とは思えないね。美味しかった~」と言ってましたhappy02

 

そしていよいよ白川郷合掌造り集落へ。

私たちは初めての白川郷だったので、まずは添乗員さんおススメの「民家園」へ行きました。

Photo_9

Photo_12 Photo_13

入口にはかわいいお人形。

着いた頃にちょうどライトアップが始まりました。

煌びやかなイルミネーションではなく、最低限の光を灯す感じです。Photo_10 Photo_11

Photo_14 囲炉裏端で温かいお汁粉をいただきましたdelicious

民家園を歩いた後、であい橋(吊り橋)を渡って合掌造り集落へ向かいました。

Photo_15この頃には日も沈んで辺りは真っ暗。

旅行会社からのお手紙にあった通り、懐中電灯を持っていてよかったhappy01

Photo_16 吊り橋が苦手なブータくんは、雪で足元が危ない中でも早足で進んでいきましたcoldsweats01

Photo_17ここは実際に生活をされている場所ですが、日本昔話の世界に感じてしまいました。

Photo_18

Photo_19

マンホールも「合掌造り」

Photo_20

人出は多かったですが、薄暗く静かな山間の集落は、とてもいい雰囲気でした。

帰りもであい橋を通ってバスに戻ったのですが、山の向こうから月が昇ってきました。

とてもきれいな月明かりで、素敵な景色でした。

Photo_22

Photo_21

前日は大雪で、展望台に上がる道は通行止めになったそうですが、私たちが行った時は雪こそ多かったものの、お天気に恵まれて楽しく散策できました。

寒いのは寒かったですが、靴下2枚重ね&雪用ブーツで行ったので、そんなに冷えませんでした。

雪の白川郷合掌造りもステキでしたが、今度は新緑の時期も行ってみたいです。

 

この日は金沢泊。

飛騨高山や白川郷をいっぱい歩いて、爆睡でしたsleepy

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ