« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

よいお年を

今年も大波小波のある一年でしたが、振り返ると、たくさんの方に温かく支えていただいた、感謝の一年でした。

来年は、穏やかに笑顔の毎日になるといいなと思います。

今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください
(^^)/▽☆▽\(^^)

後ろ髪引かれまくり

いつもお世話になっている動物病院につくねを預けてきました。

つくね、初お泊まりです。

何度も行っている病院ですが、今日は何か違うと感じたのか、私にピッタリくっついて離れず、よじ登ろうとしたり。

1228_5

今日は何かイヤな予感・・・

1228_6

あたちも一緒に帰れるよね

 

つくねの姿に、後ろ髪を引かれまくりながら、先生と看護士さんにお願いしてきました。

ムースを診ていただいていた時から先生方のことは信頼しているのですが、ムースの時も置いてくる時は私が泣きそうでしたweep

帰ったら、一番に迎えに行くからねheart04

初挑戦

先日のココカラフェスに出品する用に作って以来、久しぶりにがま口を作りましたmoneybag

前に義母が親子がま口の財布を使っていたのですが、それがだいぶ擦り切れていたので、プレゼントできたらな~と思っていたんです。

親子がま口は作ったことが無くて、型紙の取り方もよくわからなかったので、まずはがま口のネットショップで型紙を購入。

 

口金に布をはめ込むところが、多くの口コミどおり難しかったですが、なんとか形になりました。

1228

なぜ親子がま口というかと言うと、

1228_2

こんな風に、がま口inがま口なんですnote

つながってます。

両方開くとこんな感じ。

1228_4 1228_3

生地はちょっと義母にはかわいすぎるかもしれませんが、明るい色で気持ちもupしてくれるといいなと思っています。

喜んでくれるといいなsign01

お静かに。

今朝もオカマちゃん声だったので、耳鼻咽喉科に行きました。

ホントはうがい&自己治癒力で乗り切るつもりでしたが、帰省中に悪化したら困るな〜と思って。

症状を伝えるとすぐに「カメラで見ますね」と鼻から細い管を入れられました。
初めてで、私はただただ涙目で我慢。

「声帯が腫れてますね」との診断で、1週間くらいはできるだけ声を出さないようにとのこと。

ありゃ、困った。

明日まで仕事なのに。

でも看護師さんからの説明で「無理をしたらアメ横のおじさんや田中真紀子さんみたいな声になって、取り返しがつかなくなるかもしれません」と言われて、そんなのイヤ!

喉の安静に努める決心をしました。

年末年始は物静かな嫁になります(-ω-)

掃除機キライ

三連休は大掃除を頑張ったのですが、つくねちゃんは掃除機の音がキライsweat01

早く終わらせたかったのですが、どうしてもいつもより長い時間掃除機が動いていたので、ケージの中で足ダンしたり、ご飯のお皿を蹴飛ばしながら走り回って大パニックdash

 

その後掃除機が止まって、「つくねちゃん、ごめんね」とケージに近づくと、ブータくんの手に噛みついたり、撫でようとする私たちを威嚇sweat02

こんなつくねちゃんは初めてで、私たちもビックリでした。

そして今までほとんど入らなかったトンネルに入ったまま出て来なくなってしまいました。

1225

そしてじ~っとこっちを見たまま・・・

1225_2

この日一日、つくねちゃんとの距離はなかなか縮まりませんでしたsweat02

クリスマス

毎年もクリスマスはおうちディナーでしたxmas

月1回のお料理教室に行くようになったブータくんも手伝ってくれて、簡単なものばかりですが、クリスマスっぽいお料理を作りました。

1224

チキン(ちょっと黒くなっちゃったsweat02)、テリーヌ(市販)、ブロッコリー、コーンスープ、そして、ポテトのクリスマスツリー。

ポテトツリーはブータくん作です。

おいもをつぶして、ミックスベジタブルを入れて、ツリーの形にしてhappy01とお願いしたら、とっても大きなツリーになりましたcoldsweats01

とっても食べ応えがありました~happy02

 

このあと、簡単に作ったミニバームクーヘンをツリーのように積み重ねて、クリームなどで飾ってクリスマスケーキにしました。

お腹いっぱいのクリスマスでしたdelicious

声が(*_*)

寝ている間に乾燥してしまうようで、数日前から喉がやられました。

ついに昨日からは、酒焼けしたような声(>_<)
お酒飲めないのに…。

マスクをして寝ても効果無し。
今日はいいお天気ですが、家の中に洗濯物を干しました。湿度を上げるために。
加湿器買うのが一番いいんでしょうけど…(^o^;

あと1週間。

今年もあと1週間。

ココカラフェスの準備にバタバタしてしまったので(昔取った杵柄といかずに要領が悪かった~sweat01)、ようやくこの週末に大掃除開始しました。

前日までに【掃除リスト】を作成して、分担決め。

ブータくんが窓・網戸・お風呂・トイレetc.をどんどん掃除してくれたので、私はキッチン周りに集中できました。

大掃除のたびに「何で普段からきれいにしておかなかったんだろう・・・bearing」と思うのですが、今年も同じcoldsweats01

でも、夏にダス○ンで換気扇掃除をお願いしたので、そこはピカピカのままで助かりましたshine

今年力を入れたのは、ガスコンロ。

五徳などの焦げ付きがひどかったので、重曹水に浸けてから金だわしでゴシゴシ。

すると・・・こんな色だったのねhappy02というくらいきれいになりましたshine

去年はちょっと目をつぶった棚なども、今年は念入りに。

せっかくきれいにしたのでお料理したくなるかと思いきや、汚れるのがイヤだなぁなんて思ってしまいましたcoldsweats01

 

ブータくんが特に力を入れてくれたのがお風呂。

扉まで外して、隅々まで磨き上げてくれましたshine

今夜はお風呂に入るのが気持ちよさそ~spa

窓も網戸もスッキリしました。

それに合わせてカーテンを洗ったのですが、レースのカーテンは水に付けると真っ黒sweat01

毎回ビックリします。でもこれも真っ白に戻ってスッキリですshine

 

さて。

明日はいよいよ年賀状の宛名書き。

他にも年内にやってしまいたいことがいくつかあります。

あと1週間。やり残したことがないように頑張るぞ~rock

参加を決めるまでの想い

先日参加したココカラフェスhappy01

ERT療法でお世話になっているorangeさんを通して、早稲田ハウスさんのチャリティーバザーに手作り品で参加させていただいたご縁で、お声かけいただいたのですが、実は最初は参加を迷っていました。

1回目の開催時のチラシに「ママたちの」という言葉があったからです。

 

私が参加していいのだろうか・・・。私自身が楽しめるだろうか・・・。

 

最近、子育て支援の場が増え、それ自体はとてもいいことだと思うのですが、面白そうだなと思うイベントも「ママの為の」「子育て中でも」と言う言葉が付いている事が多くて、その時点で私は参加できずにいました。

そういういろいろな気持ちを正直にお伝えしたら、「主催の方はママではなく、ちゃんと【人】を見ている人です」とお返事をいただきました。

素敵だと思う人、尊敬できる人を多くの方とつなげてくれる人だということ。

イベント自体も、ママだけではなくひとりで来られる方も子育てが一段落した方もファミリーでもみんなが楽しいと思うものになればとのお話でした。

 

胸につかえていた小さなしこりはスッと消えて、参加させていただこうと決めて、準備をはじめましたclover

 

後日送ってくださった出来たてのチラシは、1回目のチラシの“ママたちの”と言う言葉が「みんなの」に変わっていました。

主催の方も1回目が終わった時から気になっていた言葉だったそうです。

それをすぐに形に表してくださったこと。気にならない方には気にならない言葉だと思いますが、私はとても嬉しかったです。

 

今回私が気にしたこと。

逆にいえば、子育てをしていると「子どもがいるから」「邪魔をしたら困るから」と参加できないイベントも多いのだと思います。

同じ立場の人同士の方が安心して楽しめることもありますが、今回のイベントのように立場をくくらずに多くの人との交流の場が増えるといいなと感じましたconfident

スッキリ

ブータくんがリラックスできるようにと、最近私の肩がバリバリに凝っていたので、久しぶりに近所の温泉に行ってきましたspa

住宅街にあるのですが、天然温泉でとても気持ちがいいんです。

 

露天風呂にゆ~っくり浸かって体をしっかり温めたあと、30分間のマッサージをしてもらいました。

マッサージが始まった瞬間、「硬いですね~。凝ってますね~」と言われました。

やっぱりsweat01

最近それで首や頭が痛くなっていましたsweat02

 

揉みほぐしてもらっている時、「さっき受付でお話されているお二人を見て、『仲がよさそうだな~』って思ってたんですよ」と言われました。

何気ない会話しかしていないのですが、そういう風に見てくださっていたなんて、ちょっと嬉しかったですconfident

 

マッサージを終えて、肩もスッキリshine

最近ちょっぴりモヤモヤしていた気持ちもスッキリshine

サンキャッチャー

ココカラフェスで、サンキャッチャー作りをしました。

orangeさんのサロンにお伺いした時に窓辺に飾られていて、お日様の光がサンキャッチャーを通して壁にキラキラと映るのがとてもきれいで、気になっていました。

 

サンキャッチャーとは、太陽の光を集めてそれを虹にして広げることで、空間を浄化したり、室内の波動を上げてくれるものだそうです。

また、太陽の「陽」の運気を取り込んだり、邪気を払う効果もあるそうです。

 

今回のココカラフェスでワークショップをされると知って、「絶対作ろうsign01」と心に決めていました。

なかなか自分のブースを離れることができなかったのですが、ブータくんの「お客さんが来たら呼びに行くから、行っておいでhappy01」という言葉に甘えて、イベント終了30分前に自分のブースをブータくんに任せていそいそと2階へ上がりました。

途中、「お客さまだよ」とブータくんが呼びに来てくれて、何度も作業を中断して1階に下りたのですが、なんとか形になっていきましたnote

 

最近いろいろあって、我が家の“気”が落ちている気がしていました。

なので「サンキャッチャーを作ったら“玄関”に飾って、いい気を家の入口から取り込めたらいいな。出かける時に少しでも気持ちが軽くなるといいな」と思っていました。

 

そのことを相談したら、「光の入らない玄関でも、このサンキャッチャーが光の代わりになって、邪気を払う効果があるんですよ。黄色などの明るい色が効果的です」とアドバイスしてくださいました。

そして作ったのが、こちらですshine

Photo_19

一番下にはスワロフスキーのクリスタルで作った天使。

色は、温かい黄色と爽やかな緑。そして優しいピンクを合わせました。

真ん中のピンクの部分はリボンの感じになっています。

何色を使うかとても迷ったのですが、その時に必要な色を自然と手にするのだそうです。

今の私(我が家?)に必要な色はこれなのかもしれません。

 

そしてこれを飾る台も購入できるとのことでしたが、なんとなくブータくんと一緒に作りたいなと思いました。

こちらで飾っていらっしゃった台を参考に、同じようなものを作ることにしました。

私がイメージ担当、ブータくんが製作担当です。

ホームセンターで手触りの優しい木を見つけて(端材を無料で分けてくださいました)、それを丸く切ってやすり掛け。

それに細い鉄の棒をクルクルと丸めたものをさしこんで留めました。

プロの方の台座とは雲泥の差ですが、我が家らしい台座ができました。

Photo_20

優しい気が流れますように・・・shine

COCO-KARA Fes

土曜日はCOCO-KARA Fes(ココカラフェス)に参加してきました

Photo_6

みぞれ混じりの雨が降る寒い一日でしたが、たくさんの方が来場してくださいました。

 

私はクリスマスリースづくりxmasと手作り品moneybagの販売をしました。

Photo_5

初めての経験でドキドキでしたが、ブータくんがセッティングからリース作りのお手伝いまでずっと一緒に参加してくれて心強かったです。

Photo  Photo_2

手作り品は、フエルトのケーキ、プリン、お弁当

Photo_3

がま口はお財布、印鑑ケース、ポーチ

Photo_4 

 

一番最初のお客様は男の子の兄弟。

初めてのリース作りでしたが、たくさんの飾りを丁寧に付けて上手に作っていましたhappy01

その後も何組ものお客様がリース作りを楽しんでくださったり、フエルトのお弁当やがま口財布やポーチを手に取ってくださいましたhappy01

 

リース作りを楽しんでくださった仲良しのお二人。

前面に飾り付けをせず、空間を作った大人なリースで素敵でしたshine

Photo_7

Photo_8

自分が準備したものをたくさんの方に喜んでもらえて、とても嬉しい時間でした。

そして手作り品の販売では「これはなかなか売れないかも・・・」と思ったものほど買っていただけたという意外な展開がflair

500円のがま口財布ではなく、1000円のポーチを手に取ってくださった方の方が多かったのです。

自分が作ったものと、買いたいと思ってもらえるものの違いを知れたことは、とても大きな収穫でした。

 

自分のブースのことばかり書いてしまいましたが・・・、他にもたくさんの素敵なブースがありました。

リフレクソロジーPhoto_15

ERT療法でお世話になっているorangeさんのリフレクソロジー。

本当に気持ちがいいので、私たちもやってもらいたいね~heart04と言っていたのですが、時間が合わず残念っ。

途中で見に行くと、赤ちゃんを抱っこしたお母さんがとても気持ちよさそうに施術を受けていらっしゃいましたclover

手作りアクセサリーPhoto_9

ニット小物Photo_10

布ものハンドメイドPhoto_11

布ナプキンも作られていて、とても参考になりました。

アロマセラピーPhoto_12

時間が無くてできませんでしたが、ハンドマッサージしてもらいたかったなぁconfident

サンキャッチャーPhoto_13 Photo_14  

今回、一番気になっていたブースです。どうしてもやりたかったので、イベントの最後の30分はブータくんに店番をお願いして、サンキャッチャー作りをさせてもらいました。

私の作品はのちほど。

ラビットファー・ミンクファーの手作り小物Photo_16

触らせていただいた瞬間、「つくねちゃんみたい~heart04」と言ったら、出展者さんに「すみませんcoldsweats01本当にうさぎさんの毛なんですsweat01」と。

でも本当にほわほわで気持ちがいい手触りでした。

ハニカムーペーパーでクリスマスカード作りPhoto_17

こちらもやってみたかったのですが、時間がありませんでしたsweat02子どもたちが楽しそうに参加していたのが印象的でしたhappy01

無垢の木の積み木をつくろうPhoto_18

木のぬくもりを感じられるブースでした。私もやってみたかったな~。こちらのブースを担当された方とお話したのですが、本当に“木”を大切に扱っていらっしゃって、木がお好きなんだろうなと思いました。笑顔の素敵な方です。

他にも、実行委員の方のおいしいカレーや、パオさんのおいしいパンの販売もありました。

キーマカレーもパオさんのパンも本当においしかった~delicious

パオさんのお店が近かったら、通ってしまいそうですheart04

 

いろいろとドキドキがいっぱいの一日でしたが、発見もいっぱいの楽しい一日でした。

誘ってくださったorangeさんには、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして一緒に頑張ってくれたブータくん。本当にありがとうconfident

明日

最近、なんだか落ち着かない毎日をバタバタとすごしていたら、あっという間に12月も中盤になっていましたsweat01

たくさんの人の温かさに助けていただきながら過ごしていますhappy01

 

さて。

ずっと書こう書こうと思っていたのですが、明日ココカラフェスというイベントに参加します。

Img002_2 Img001_2   

こんな素敵なチラシでお知らせです。 

毎日バタバタしていたら、あっという間に明日になってしまいましたcoldsweats01

orangeさんにお誘いのお話をいただいた時はビックリでしたが、こういう機会・つながりを作ってくださったことに感謝ですheart04

幼稚園に勤めていた時に、何度も子どもたちと作ったクリスマスリース。

あの時の子どもたちの楽しそうな顔を思い出しながら、準備をしてきました。

明日参加してくださる皆様にも楽しんでいただけるといいなと思います。

 

そして、今まではバザーや友人へのプレゼントに手作り品をいろいろ作っていたのですが、それを販売させていただくことにしました。

がま口財布、印鑑ケース、ポーチ、フエルトのお弁当やスイーツ。

手に取っていただけると嬉しいですconfident

ヒトリゴト

山も谷もあるのが人生なんだろうけど。

山登りもキツいけど、谷底からはい上がる気力を保つのも大変。

それを見守るのも辛い。

できることなら代わってあげたいけど、今はいろんなことがもどかしい。

4カ月になりました♪

12月1日で4カ月になりましたheart04

元気に大きくなって、本当に嬉しいですhappy01

先日病院に行った時にはかってもらった体重は・・・980gsign03

もう腕でしっかり抱かないといけないくらい大きいです。 

1000g未満の子は、普通のキッチン用のはかり(こんな感じ⇒拡大)ではかるので、毎回この上にちょこんと乗ってます。

うちでも!と思っても、おとなしく乗ってくれないのに・・・。

きっと次回は体重計機能の付いた診察台で体重がわかるようになるんだろうな~note

 

最近のつくちゃんは、食欲旺盛riceball

エサは体重に合わせてきちんと計ってあげているのですが、朝私たちが起きていくと『ごはん、ごはんsign03』とアピール。

そして夕方私が仕事から帰ると『ごはん、ごはんsign03』とアピール。

私たちが寄っていくことが嬉しいんじゃなくて、ご飯をくれる人が来たheart04と思ってるのがよくわかりますcoldsweats01

お腹が落ち着いていると、遊ぼ~noteと寄ってくるのがとってもとってもかわいいですheart04

 

ケージから出るところがプラスチックで滑るので、ブータくんが板をつなげて滑りづらい床を作ってくれていました。

1114

でも体重が増えるにつれて、ずり落ちるようになってきて・・・

1114_2

そしてそれを・・・・

1114_3かじる、かじるsign01

歯が伸びるのを防ぐためには大切なことだけど、これはかじり木じゃないのよっcoldsweats01

というわけで、新しくかじりまくってもOKなトンネルを買ってあげました。

ネットで見ると、トンネルから顔をひょっこり出す姿がとてもかわいかったのですが、つくちゃん、トンネルにほぼ入らず・・・sweat02

 

なんじゃこりゃ?

1114_4

かじりやすいわ~。

1114_5

ひょっこり顔を出すと思った穴は、かじりやすいポイントだったようですcoldsweats01

喜んでくれてるなら、いいかcoldsweats01

 

これからも元気に大きくなってね~heart04

1114_6

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ