« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

人に恵まれる

昨日は焼き鳥やさんでおしゃべりしてきましたbeer

ビールの絵を使ったけれど、アルコール一切受け付けない私は、ウーロン茶と緑茶でcoldsweats01

 

3月まで一緒にお仕事していたAさんと、去年から一緒にお仕事しているBさんと、私。

定期的に会って女子会をしています。

 

Aさんは私の憧れの女性です。

前に、気持ちが沈んでどうしようも無くて布団から出るのも一苦労だった(心療内科に行ったほどキツかった)時に、「仕事だけはちゃんと行こう」と思えたのは、Aさんがいたからです。

 

Bさんはとても笑顔の素敵な、優しい方です。

仕事の進め方や言葉の選び方、感謝の気持ちをきちんと伝える姿勢etc.見習わなきゃと思うことばかりです。

年もバラバラで、家族構成や職場での立場もそれぞれ違いますが、だからこそお話していて楽しかったり勉強になったり。

いつもとても充実した時間を過ごさせてもらっています。

今回はなかったけれど、おしゃべりTimeの後にカラオケに行くこともkaraoke

職場であった面白い話、愚痴、先日の旦那がTVに映った話など、たくさん話をしたのですが、仕事の話の流れで私が精神的に一番落ちた時の話を初めてしました(仕事柄、精神的に辛い思いをしている方と接することも多いので)。

先生から「あなたは鬱じゃない」と言われたけれど、今でもはっきり恐怖と苦しみとして覚えている、心身が重くて重くてどうしようもなかった時期のこと。

お二人はビックリしながらも、真剣に聞いてくださいました。

でもそういう状況になったことのない人からすると、どんな状況なのか、イマイチわからない。

当然だと思います。

私も自分がそうなるまで、ブータくんが苦しい思いをしていても「強くなろう」「頑張れ」って思っていたので・・・。

今回、お二人がいろいろ聞いてくださって、「知ろう」としてくれているのが伝わってきて、嬉しかった。

適当な言葉で「大変だったね」と言うんじゃなく、「分からないから教えてほしい」と向き合ってくださったことがとても嬉しかったんです。

張りつめていた気持ちがフッと緩んだ時がきっかけだったことはとてもビックリされていましたが、昨日集まった3人の中で私は一番年下ですが、私は長女気質のしっかり者だと思ってくださっていて、だからこそ頑張った反動がでたんじゃないかと言ってくれました。

でも「ポンタさんがそんなに苦しい想いをしていたなんて、知らなかった」と言われて、ホッとしました。

職場では出てなかったんだな。ちゃんと笑えてたんだなってconfident

 

他にも、

「今置かれている状況は若い頃に思い描いたものではないことも多いけど、あの時こうしていたら・・・と思ってばかりだと今までの人生を否定することになってしまう」

というBさんの言葉。

すごく胸に響きました。

そして

「周りを羨んでばかりいると、それは周りにも伝わって、羨んでばかりの人だと見られてしまう。それはすごく残念。人と比べずに、自分はこうなんだって思うことも大事」

というAさんの言葉。

胸にスッと入りました。

 

愚痴もいっぱい言って、笑える話もいっぱいして、心が温かくなる話もいっぱいして。

すごく気持ちのいい時間でしたconfident

私は本当に人に恵まれていると思うのですが、今の職場での出会いも本当に恵まれたなぁと思うことばかりです。

 

次は1ヶ月後くらいかな。

またゆっくりお話できるのが楽しみですheart04

プロの目

今日から3日間、いつも行くスーパーで「巨人優勝セール」があります。

私は巨人ファンbaseballではないのですが、この3日間はジャビットくんが可愛く見えますcoldsweats01

 

そろそろ新しい口紅rougeを買おうと思っていたので、化粧品30%OFFは大助かりshine

ここ数年はAUBEを愛用中。

最初はCMに出ていた菅野美穂がかわいいなと思って、それだけの理由でAUBEを買い始めました。

でもきっかけってそんなものじゃないかな~と思ったりcoldsweats01

 

今回は、今使っているものより少し赤みを抑えた落ち着いた色に変えようと思っていました。

声をかけてくれた店員さんにもそれを伝えると、「ではこの色はいかがでしょう」と勧めてくれたのがレッド系の中でもワイン色のものでした。

ちょっと暗そうだな・・・と思って、ちょうどそこにあったポスターで江角さんが使っていた色を試してみることにしました。

すると・・・・

何だか白浮きするsweat02

自分の唇の色と合わせるとこうなっちゃうのか・・・crying

他にも菅野美穂が使っていた色やらピンク系やらベージュ系やら何色か試したのですが、どれもしっくりこない。

 

で、最初に店員さんが勧めてくれたワインレッドの口紅を試してみると・・・

あら。これ。私が思っていた色に近いcoldsweats02

思わず店員さんに「すみません。最初からアドバイスをちゃんと聞けばよかったですbearing」と謝ってしまいました。

それでも「いえ~。元々の唇の色が皆さま違いますから、まずはいろいろ試していただくのが一番なんですよhappy01」と笑顔で対応してくださって。

 

さすがプロ。

イメージした色を最初に見抜いてくれてたんだな~sweat01

初めての病院

すっかり新しいケージにも慣れ、くつろぐ姿も見られるようになりましたhappy01

99

ブータくんや私が近づくと、パッと走り寄ってくることもあり、嬉しい限りです。

前のおうちでは大人用のペレットを食べていたようですが、動物病院でもアドバイスをいただいて仔うさぎ用のペレットをあげることにしました。

うさぎは食べ慣れないものは受け付けない傾向が強いと言われていて、実際にムースもより体にいいエサを混ぜ込んでも、それだけを上手に選り分けて絶対に食べない子でした。

だから今回も、食べないことを想定してペットショップで試供品をいただいて試してみたのですが・・・

つくねはまだいろいろな味を経験していないからか、単にこだわりがないのか、新しい仔うさぎ用のエサをパクパクhappy02

それはそれは勢いよく食べてくれましたsign01

栄養もしっかりあるし、何より小さな口でも食べやすいサイズなので気に入ってくれて一安心です。

 

そして

911 出して~♪という顔もよくするので、何回か部屋の探索を兼ねてケージから出したのですが、走った後にはポロポロと落し物が・・・●●

まだ寄生虫検査などをしていなかったので、あんまり部屋でウンチをされても・・・と思って、早めに病院で体調チェックを受けることにしました。

 

つくねをお迎えした日に、仲介していただいたhospitalにご挨拶だけ行ったのですが、看護士さんが「お久しぶりですhappy01お待ちしてましたsign01」と笑顔で迎えてくださいました。

嬉しかった~confident

ムースとお別れしてから「もう動物を飼うのは無理」と思った時間が長かったのですが、こうして戻ってこれてよかったなと思いました。

 

初めての診察。

つくねはだいぶ緊張していたようです。

ムースも初めて病院に行った時は大暴れして、先生をキックしたりビックリウンチを撒き散らして大変だったのですが(カルテにも暴れん坊と書かれていたようですcoldsweats01)、つくねも小さい体でできる限りの抵抗punch

でも全く歯が立たず・・・coldsweats01

910

爪切り(子どもは爪が鋭くなってしまう)・耳掃除(一番細い綿棒で)・臭腺掃除(どちらも汚れは無し♪)

910_2

910_3

初めての聴診器。

ハムスターなどに使う一番小さい聴診器で。心臓・呼吸共に問題なしheart02

910_4

歯のチェックも問題なし。

持って行ったフンの検査も、今回は寄生虫無し。1ヶ月後に安心の為にもう一度検査をする予定です。

そして体重は310gでしたnote

この診察台が体重計も兼ねていて、ムースの時はここに乗って体重測定だったのですが、つくねは小さいので、上の写真に写っている計りに乗せました。

ムースが1.5~2キロちょっとまで大きくなったので、つくねの小ささに改めてビックリ。

ムースお兄ちゃんのように、元気に大きくなってほしいです。

 

先生も看護士さんも「めんこいな~heart04」「小さいな~heart04」と(ここまで小さい仔はなかなか来ないそうで)、終始ニコニコで診てくださいました。

『あっという間に大きくなるので、今のうちにいっぱい写真を撮ってあげてくださいね』と先生。

ホントそうだなぁ。ムースがうちに来た時も小さいなぁと思ったけれど、今のつくねよりはずっとずっと大きかったし。

 

つくねの検診が無事に終わったことも嬉しかったのですが、先生や看護士さんがムースのことを覚えていてくださったことがとても嬉しかったです。

診ていただいている間、ついついムースと比べてしまったのですが、先生方も「ムースちゃんは○○でしたもんね」とよく覚えていてくださって・・・。

最初こそ“暴れん坊”と書かれたムースでしたが、先生も看護士さんもカルテを見返すまでムースが暴れん坊だったことはすっかり忘れていたそうです。

お利口だったイメージだと。

ホントに嬉しかった~confident

ムースのことをこうやって笑って話せること。幸せでした。

 

「どんな風に育っていくのか楽しみですね」と言ってくださった先生と看護士さん。

まだまだ小さい体なのでちょっとした変化にドキドキですが、信頼できる病院とまたご縁ができて心強いですsign01

911_2 お水も上手に飲めるよsign01(給水器もハムスター用の小さいサイズにしました)

ありがと

友達に「はじめまして。つくねです」と写メを送りました。

するとmobilephoneがかかってきて

「嬉しいお知らせでよかった~。よかったね~」と。

 

ムースがいなくなった時の私の落ち込み様や、その後もムースのことを想い続けていることを知っているので、つくねを迎えたことをとても喜んでくれました。

 

新しい家族ができたこと以上に、私が新しい一歩を踏み出せたことを喜んでくれた。

 

そのことがとても嬉しかった。

 

ありがとconfident

家族が増えました

ムースがお月さまに還って1年fullmoon

心にぽっかり穴が開くってこういうことなんだ・・・って思う日々でした。

ペットショップに行くとうさぎコーナーに足が向くのですが、ついついムースと比べて「やっぱりムースは可愛かった」で終わることばかり。

 

でも最近やっと「新しい家族を迎えたいな」と思えるようになってきました。

そんなとき、ムースがお世話になっていた動物病院のブログに「ウサギさんの里親募集」の記事がsign01

きっと今までならその日記を見てもそのまま終わっていたと思いますが、今回は何だか気になるconfident

ブータくんにも相談すると「ポンタちゃんがそういう気持ちになれたならいいよ」と。

 

すぐに連絡をして、赤ちゃんウサギに会ってきました。

3羽いたのですが、みんなかわいいheart04

迷って迷って、第一印象から気になっていた茶色の赤ちゃんをお迎えすることにしました。

赤ちゃんを譲ってくださった方に感謝です。

 

まだ生後1ヶ月ちょっとで、性別はまだわかりません(ウサギは2ヶ月くらいでハッキリわかるそうです)

新しく用意したケージのすのこ(床)の隙間に足がはまってしまうくらい小さいので、すのこにタオルを敷いて足が入らないようにしました。

ムースを迎えた時は6ヶ月くらいにだったので、こんな小さい頃から育てるのは初めてでドキドキの連続になりそうです。

でもムースのきょうだいとして、大事に大事に育てたいと思います。

98 はじめまして。

98_2つくねです。

踊る大捜査線 THE FINAL & ドラマ

ついに『踊る大捜査線 THE FINAL』が公開されましたsign03

踊る大好き夫婦としては、FINALは寂しすぎますsweat02

でも決まったことは仕方がない。

某映画のように、ラストと銘打ちながらすぐに続編が・・・(スマスマで中居君も言ってたけれど)なんてことは無いと思いますが、いつか十数年に1度でもいいから(北の国からみたいな感じで)その後の青島刑事・湾岸署が見られるといいなと思っていますconfident

  

それに先駆けて実は・・・

映画公開前に放送された「踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件」にブータくんが映りましたhappy02

2年前の“踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!”では、二人でエキストラに参加するという幸せな経験をしたのですが(その時の日記→)、今回は行ける日程だと募集は男性のみ。

泣く泣くブータくんだけ応募をしたら、なんと当選sign03

2月に意気揚々と参加して、うらやましがる私にいろいろ教えてくれました。

 

そしてドラマ放送日。

ちょっとしか映らないだろうと思ってテレビに近づいて探そうとしたら、そんなことしなくても分かるくらい大きく、そして長く映りましたhappy02

湾岸署の皆さんとは少し距離があったけど、同じ画面に映ってる~happy02

家宝ですshine

義母も「すぐにわかったよ」、私の母も「眼鏡かけなくてもわかった」、姪たちも「ブータくん映ったね」と連絡をくれました。

友人からも「どこら辺に映ってるか聞かなくてもわかった~happy02」と。

ブータくん、ウハウハでしたhappy02

 

 

今日は朝一で映画館に行ってきましたnote

近所の映画館は金曜日1000円(会員のみ)。

そのせいだけではないと思いますが、平日の朝一にも関わらず席は8割ほど埋まっていました。

冒頭から、これまでの15年を振り返る映像がいっぱいで、何度もウルッsweat02

内容としては、ちょっとこの設定は無理があるんじゃない?というところもあったり、「で、すみれさんは?」と思う感じもあったのですが・・・

踊るテイストが随所にちりばめられていて、やっぱり楽しかったhappy01

前売り券もあるので、今度はブータくんと一緒に見に行きます。

LAST DANCEを目一杯楽しみますsign03

ピアノ

9月になった途端、暑さが少し和らいだ感じがします。

いつも一番暑いお昼頃に出勤するので、8月は毎日首に保冷剤を巻き、日傘をさしながら出たのですが、吸い込む空気も道路の照り返しも暑くて、駅に着くと汗がダラダラ(ひどい時はポタポタsweat01

それが最近は汗がじんわり出るくらいになってきました。

それでもまだまだ暑いけれどcoldsweats01

 

今年に入ってから、久しぶりにピアノを習い始めたのですが、秋に大人だけのこじんまりした発表会があるとのことで、参加することにしましたnote

大人になってから習い始めた方、ずっと続けている方、私と同じようにブランクがある方・・・と弾けるレベルは様々なようですが、なかなか人前で弾くことはないのでいい機会かなぁと。

練習中は先生に注意されたことに気を付けながら弾くのですが、誰かに聴いてもらう為にという意識はなかなか持てないので、そういう意識をしながら弾けるのが楽しみです。

いろいろ迷って“亜麻色の髪の乙女”を弾くことにしました。

もう少し難しい曲も考えたのですが、自分が発表会に出た時に、他の方が弾く知らない曲を聴いて「素敵だなぁ」と思うこともたくさんあったのですが、知っている曲だとより耳にすんなり入ってきた記憶があるので、多くの方が知っていて優しい雰囲気の曲から選びましたconfident

これから2ヶ月。

♭が多い曲なので譜読みが心配ですが、丁寧に進めていきたいと思いますnote

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ