« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

ERT療法 遠隔~リフレッシュ~

ERTの遠隔をしていただきましたconfident

だいたい月に1回往診をお願いしているのですが、今月は帰省などもあり、往診はお休みで遠隔をお願いしました。

でもそれも私だけ。

ブータくんはだいぶ落ち着いてきたので、2ヶ月に1回の施術にしても大丈夫かどうか試してみたいということでお休みしてみました。

 

前の日記にも書いたように、早めの夏休みを取って帰省&旅行していたのですが、実は私、自分の実家に帰省する方が気が張ります。

おかしいのかな~と思っていたのですが、orangeさんにもお話すると「分かる気がします」と言っていただけてホッ・・・。

普通は「夫の実家に帰省する方が気を遣う。疲れる~」と聞きますが、義母は「気を遣わんでいいんよ~」という優しくおおらかな人で、私も必要以上の気を遣わずに過ごしています。

料理は義母、片付けは私という帰省した時の役割分担が自然にできるようになったのも、気持ちが楽チンな理由かもしれません。

自分の実家も気を遣う場所ではないのですが、「普段もちゃんとやってるよ」というところを見せようと思うのか、逆に母に「ホントにちゃんとやってるの?」と怒られたくないからか、結婚してからの方がなんとなく『ちゃんとしなきゃ』って思うんですcoldsweats01

それはそれでイヤだとか極度に疲れるということではないのですが。

 

だから今回のERTはどんな結果になるのか、とても気になっていました。

せっかく自分の実家に帰ったのに、何か気になる結果になってもイヤだな・・とか。

 

でも心の状態は『今までで最高に穏やか』とのことshine

知床旅行の大自然がそうさせてくれたのだと思いますが、実家での時間も私なりに落ちつけていたのかなと。

来月にお願いしている往診までも、心穏やかに過ごしたいと思いますconfident

 

【ポンタ】ERT(遠隔)

心の器は6割くらい。すごいsign03

以前は完全に容量オーバーだったり、100前後だったのが70くらいになったことはありましたが、orangeさんから『今までで最高に穏やか』と言っていただきましたnote

ただただ穏やかに過ごす時間と環境を作るのも大事ですねheart04

clover【放射線全般】

⇒前回の往診時に、次回の施術まで放射性物質に気を付けてというお話があり、雨にも濡れないように気をつけていたのですが、出てしまいましたdespair

これによって乱された時に修復する力が6割、これをバリアする力が5割だったので、整えていただきました。 

clover【ストロンチウム】

⇒2~3週間前から影響が出ていたそうです。

 これにより消化器系が弱っていたようです。

 放射性物質を外に出す力は大丈夫だったようです。

clover【菌】

⇒免疫力が低下していました。

 悪い菌が多いということではなく、良い菌(善玉菌など)をもっと活性化する必要がありました。

 この少し前に今年初めてエアコンを付けたりもしたので、その影響もあったかもしれません。

clover【腕のブツブツ】

⇒感情の中の罪悪感・怒り・イライラが影響していたそうです。

 いいものに過剰に反応し、元気が出ない状態でした。

 腕のエネルギー状態は6割。ブツブツもまだまだ出ていますが、長年あるものなので、よくなるのにも時間が必要だと思います。気長に様子をみたいと思います。

結婚10周年記念の旅③【ウトロ~羅臼~札幌】

エアコンどころか扇風機もいらない涼しさ(寒さhappy02)で、お布団をしっかり掛けて爆睡したおかげでお目覚めスッキリshine

前日たくさん歩いた疲れもほとんどありませんnote

家では朝食を食べないことが多いのですが(昼食が早いので)、ここでは美味しいご飯をしっかり堪能しましたriceball

 

いよいよ記念旅最終日。

3日目は知床峠を越えて羅臼へsign01

その前に、前日海から見た“フレペの滝” (乙女の涙)を上から見られる場所があるので、そこに行くことにしました。

知床五湖に向かう道と知床横断道路のちょうど分岐点辺りにある、知床自然センターから約1kmの遊歩道を歩きます。

1霧が立ち込める、静か~な森の中を進みます。少し怖いくらい。

11_2しばらく進むと、急に視界が広がりました。

背の低い植物(シダや笹)がたくさん。背が低いと言っても、私たちの腰下くらいまでありました。

雨でぬかるんだ遊歩道にシカの足跡を発見sign01

12_2

そしてクマの気配に気を付けながら更に進むと、海鳥がたくさん飛んでいるのが見えてきます。

そしてフレペの滝が眼下に見えましたsign03

13_2

クルーズで見た時より近い分、迫力がありました。

 

そしてここから知床峠へと向かうのですが・・・・どんどん霧が濃く深くなっていくsweat01

前日のガイドさんの言葉を胸に「これも知床」と言い聞かせるのですが、周りの景色が全く見えないsweat02

続きを読む "結婚10周年記念の旅③【ウトロ~羅臼~札幌】" »

10周年記念の旅②【知床クルーズ&知床五湖】

知床斜里駅前のホテルを出発1_2

今回の一番の目的、知床へ向かいますcar

Photo

畑の中の真っすぐな道から海沿いの道になり、しばらく進むとオシンコシンの滝です。

3_2

マイナスイオンをたっぷり浴びてきましたhappy01

そして申し込んでおいた知床岬クルーズship

ウトロを出発し、知床岬まで行くクルーズです。

知床岬までの陸路はなく(観光客は入れない)、海からしかその姿を見られないそうです。

オロンコ岩の横を出発sign01

4_2

5_2

フレペの滝。知床連山に降った雪や雨が、岩の割れ目から流れ落ちています。ホロホロと流れる様子から乙女の涙とも言われるそうです。

6_2

湯の花の滝。別名男の涙。冬になると枯れてしまうようで、人知れず耐え忍ぶというイメージらしいです。

硫黄を含んでいるので、周囲の色が変わっていました。

続きを読む "10周年記念の旅②【知床クルーズ&知床五湖】" »

10周年記念の旅① 【札幌~網走~摩周】

今年の1月に結婚して丸10年経ったので「今年はどこか旅行に行きたいね」と話していました。

職場の方に『今年はスイート10ダイヤモンドかしら~wink』なんて言われたりもしましたが、思い出に残ることをしたいと思って。

海外?日本一のおもてなしの評判がある温泉旅館?沖縄?北海道?etc. 

たくさんたくさん考えて、世界自然遺産に登録された知床に行くことにしましたflair

 

私の札幌の実家に帰省して、そこからさらに知床に足をのばすことにしました。

海の日の三連休は姪とたっぷり遊び、火曜日の早朝に出発。

少しでも行ける場所を増やしたかったので、丘珠空港から女満別空港へ飛行機移動ですairplane

いつも羽田や千歳、福岡空港などで大きな飛行機に乗るので、小さな空港&36人乗りのプロペラ機は初めて。

1手作り感満載で温かみのある丘珠空港happy01

2 これで移動。

ちょっとドキドキしましたが、お天気がよくとても快適なフライトで、窓からは北海道らしい景色がよく見えました。

3

ちょうど50分で女満別空港に到着。

日差しは強いものの爽やかな風が吹いていました。4

ここからはレンタカーを借りて網走へ移動rvcar

5北海道らしいまっすぐで広い道。気持ちいい~note

しばらく走ると網走湖が見えてきました6

私は中学生の頃に道東を旅行したことがあるのですが、記憶が曖昧なところが多いので、初めての感覚でスタートしましたcoldsweats01(両親には申し訳ないけどsweat01

まず最初に向かったのは博物館 網走監獄】

続きを読む "10周年記念の旅① 【札幌~網走~摩周】" »

夏休み 【再会】

先週、ちょっと早い夏休みを取って、北海道に帰省していましたairplane

最近は姪と遊ぶことがメインになっていましたが、今回は中学の同級生に会うことができたり、ブータくんと二人で旅行に行ったりといつも以上に充実した帰省となりましたhappy01

 

ついつい「実家が近いからいつでも会える」と思ってしまいがちなのですが、気付けば1年以上会っていなくてcoldsweats01

本当はもっとゆっくりお話したかったのですが、これまたちょいちょい予定があって、ほんの少しの再会となりました。

でも久しぶりに会えて本当に嬉しかった~happy01

 

そして中学3年生の時の同級生に「帰るよ」と話をしたら、何人かに声をかけてくれて、十数年ぶりに会えた友達もいました。

それぞれ結婚して、子どもがいたり、仕事をしていたり専業主婦だったりと環境はさまざまでしたが、話し始めると気持ちはすっかり15歳の頃に戻っていましたheart04

声をかけてくれたMちゃんに本当に感謝ですshine

あれから1年

ムースがお月さまに還ってから、1年経ちました。

あっという間でした。

ついこの間お別れをした気がしていたのに・・・。

毎日ムースに話しかけていますconfident

月1回は納骨堂に行って、お話しますconfident

こんなことがあったよ。あんなことがあったよ。

聞いてくれているといいな。

 

1年経って、少しずつムースの弟を迎えてもいいかなという気持ちも持てるようになりました。

ブータくんと二人のゆっくりした生活もいいけれど、ムースがいた時の温かさも忘れられないのです。

でも、なかなかビビビッと来る子と出会えていません。

ムースを迎えた時は、たまたま買い物に行って、偶然見かけただけだったのに「この子を家族にしたいっsign01」と思って、一晩しっかり考えてからすぐにお迎えに行きました。

だから、きっとまたいい出会いがある時は「この子を迎えたい」って思うんだろうなと思って。

その時が来るまで急がず待とうと思っていますconfident

たのし~っ ③

3日目。

朝からしっかりご飯を食べて、上野動物園へGOsign03

お目当てはパンダさんPhoto_12

シンシンが妊娠したかもしれないので7月に入ってから展示中止とニュースで見ていたのですが、早まってこの日から展示中止sweat02

なので残念ながらシンシンには会えなかったのですが、リーリーはドンッと座ってご飯を食べてましたnote

姪はパンダを楽しみにしていたのですが、見学は行列で、ゆっくり止まって見るのが難しかったので、あっという間の出来事となってしまいました。

でもパンダの大きさやかわいさは伝わったようです。

今度はゆっくり見せてあげられたらいいな。

その後も動物好きなお姉ちゃんはたくさんの動物を喜んで見ていました。

が、チビちゃんは動物が苦手sweat01 怯えながらの動物園散策となりましたcoldsweats01

動物園の外で売ってたパンダ焼き⇒Photo_15

 

そして夜は、シルバニアファミリー森のキッチンでディナーrestaurant

Photo_13

事前にお姉ちゃんのバースデーの予約をしておいたので、ショコラウサギちゃんがお祝いに来てくれましたhappy01

着ぐるみが思った以上に大きくてビックリでしたが、ここでも姪が喜んでくれて、オババカも幸せheart04

お姉ちゃんのお誕生日に便乗して、チビちゃんもたくさんウサギさんにギューッheart01と抱きついて喜んでいたので、これまたオババカ幸せheart04

 

盛り沢山の1日でしたが、みんなが笑顔でよかったですnote

 

この翌日。

羽田空港までお見送り。

無事飛行機で帰っていきましたairplane

この時はとってもとっても寂しかったけれど、今度は私たちが夏休みに帰省します。

また会えるのが楽しみですhappy01

 

【おまけ】楽しかった4日間のあと、しばらく疲れが抜けず・・・。トホホshock

たのし~っ ②

2日目。

ホテルのお部屋から東京ゲートブリッジやスカイツリーが見えました。Photo_7 Photo_8

ブータくんはお仕事だったので、優雅に(?)ホテルで朝食を取ってから出勤。

私たちはディズニーランドへsign01

Photo_9ふたりのスカートは、私が縫ったもの()。

いや~、ホントにかわいかった~~heart04

ランドでもアトラクションに乗ったり、パレードを見たりPhoto_10

ブータくんとふたりで行く時は、ファストパスを取ってできるだけ多くのアトラクションを楽しもうとするんですが、今回は子どもたちのペースで。

普段はあまり行かないトゥーンタウンにも久しぶりに行ったり、ダンボに乗ったり。

ミッキーと写真を撮る時、姪は大興奮sign03

何度もミッキーのお鼻をさわってましたcoldsweats01

シンデレラ城ではガラスの靴に足を入れてみたのですが・・・・・姪たちは王子様が探しているお姫様ではなかったようですcoldsweats01

夜もエレクトリカルパレードを見てPhoto_11「リロ~heart04」「プ~さ~んheart04」と一生懸命手を振っていましたhappy01

 

帰りの車ではすぐに夢の中へsleepy

いっぱいいっぱい楽しんでくれて、オババカも大満足note

帰りつくと、ブータくんがお風呂を沸かしお布団を敷いて待っていてくれました。感謝 shine

 

たのし~っ ①

先週、母&妹&姪が遊びに来ました。

妹と姪がディズニーランドに行きたいということから始まった話だったのですが、母の誕生日が近かったので、母の分は妹と私たち夫婦からのプレゼントpresent

 

1日目。

私は一足早くホテルに荷物を預けて、初めてリゾートクルーザーに乗りましたsign01

Photo_2

いつもは車で日帰りなので、お泊まりディズニーは初めて。このリゾートクルーザーも乗ってみたかったんです。

バスの中も外もミッキーだらけで、テンションupup

Photo_3

そして待ち合わせのディズニーシーへ

Photo

前日の夜に自分で塗ったミニーちゃん風ネイルでPhoto_4みんなを待ちました。

姿が見えた時、思わず走りだしていましたnote

待ってたよ~heart04

お姉ちゃんは楽しみ&ワクワクしすぎて、胸がいっぱい。かわいいheart04

前回はチビちゃんがまだ赤ちゃんで、乗れないアトラクションばかりでしたが、今回は乗れるものが増えて「たのし~っhappy02」を連発。

お姉ちゃんも、ジェットコースターに初めて乗って「もう1回っsign01」を連発。

楽しくて仕方がないふたりを見て、私も幸せでした。

キャラクターたちにも全力で抱きつく二人。かわいすぎる~lovely

 

午後からは、半休をとったブータくんも合流。

これには二人が大喜びheart04

妬けるくらいブータくんのことが大好きなんですhappy01

 

アトラクションに乗ったり、夜のショーを見たり、最後までディズニーシーを満喫してホテルへ向かいました。

ホテルの部屋は、マジックハッピールームという、子どもが喜ぶ仕掛けがいくつもあるとてもかわいいお部屋note

Photo_6

お部屋のカードキーもかわいいnote

Photo_14

お風呂に入ってバタンキューでしたsleepy

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ