« ERT療法~遠隔~ | トップページ | 36 »

帰省

1週間の夏休みを取って、ブータくんの実家に帰省していましたairplane

福岡は私にとっても友達がいっぱいいて、想い出のたくさんある場所。

とても楽しみでしたhappy01

 

義母はいつも「お友達がいっぱいおるんやけ、遠慮せんで会っておいで」と言ってくれて、私もそのお言葉に甘えまくりなのですが、最近義母の体調が万全ではないと聞いていたので、今回はいつもより外出を減らして実家にいるようにしました。

 

そんな中でも短大時代の友達4人と4年ぶりくらいに揃って会えたことが本当に嬉しかったですclover

何年も会っていなくても、すぐに二十歳の頃と同じ感覚でおしゃべり。

それぞれの家族のこと、仕事のこと・・・。

境遇は4人4様ですが、会っている間ずっと笑顔でいられたことが幸せでした。

こういう時間ってホント大事。

毎年会うのは難しいかもしれないけれど、ずっとずっと一緒に年を重ねていけたらいいな。

そんな風に思えた時間でした。

 

他にも会いたい友達や先輩がいっぱいいたのですが、今まで大事にしてきた縁は簡単に切れないから・・・と自分に言い聞かせて、メールなどでのご挨拶で失礼しました。

「お義母さんを大事にしてね」と返事をくれる方ばかりで、本当に嬉しかったですconfident

 

私が「博多で友達に会った」と書いたつぶやきを見て「私も今博多にいるよ」とすぐにメールをくれたKちゃん。

もっと早くちゃんと連絡すればよかった・・・sweat02

私の計画性の足りなさに反省&後悔しきりの帰宅となりましたweep

 

 

そんなこんなで実家にいることが多かった帰省ですが、その間に嫁として何をしたかと言うと・・・

義母の言葉に甘えてグウタラ嫁sweat01

「私、やります」と言っても「いいんよ~。たまにはゆっくりしなさ~い」と言ってくれる義母。

義母も久しぶりにブータくんに手料理を食べさせてあげたいだろうし・・・などといいように解釈して甘えちゃいましたcoldsweats01

普段ほぼひとり暮らしに近い状態の義母にとっては、一緒に出掛けたり食事をするだけでも喜んでもらえたようです。

 

帰省中に、私たちが久しぶりに食べたかった「うどん」と「そば」を3人で食べに行きましたsmile

うどんは【更新うどん】の“ごぼう天うどん”

かき揚げのようなごぼう天のお店はあるのですが、こちらのごぼう天はぶつ切り状態sign01

大きいんですsign03

結婚して最初に住んでいたアパートの近所にあって、よくブータくんとふたりで行っていました。

ごぼう天だけを買って帰ることもできたので、ひとりご飯のとき、たまに買って帰っていましたhappy01

食べていると、お店のご主人が「どうぞ、どうぞ~」とどんどんおつゆを足してくれて、食べても飲んでも減らないのもすごかったのですが、今回はご主人は不在の時間帯だったようでお会いできませんでしたsweat02

冬場は温かいおうどんで、夏場は冷たいおうどんで。

とても食べ応えのあるおいしいお店です。

719

 

その数日後。

今度は“瓦そば”を食べに行きましたhappy01

最近、テレビで取り上げられているのを何度か見たのですが、茶そばを焼いて食べるのって珍しいんですねcoldsweats01

北九州市に住んでいたので、関門海峡を渡って下関を抜け、川棚というところによく食べに行っていました。

スーパーでも売られているので、フライパンで焼いたりして、よく作ってたんですhappy01

こちらに引っ越してきてから全く買えなくて、お取り寄せまでしたりしてhappy02 

ブータくんより私が好きなんです。

家ではフライパンやホットプレートで作りますが、お店でいただく時は名前の通り、熱々の“瓦”に乗ってきます。

麺がカリッとしていて、汁が甘めでおいしい~heart04 麺の上には刻み海苔、牛肉、錦糸卵が定番です。

久しぶりに食べて大満足。

その帰り道にスーパーに寄って、自分たち用のお土産に瓦そばを買いました。

これでこっちでも食べられる~happy02

722

 

あっ、帰省日記が食べ物ばかりだ・・・coldsweats01

« ERT療法~遠隔~ | トップページ | 36 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ERT療法~遠隔~ | トップページ | 36 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ