« 片付け | トップページ | 今のこと »

地震

メールをくれた皆さん、ありがとうございました。

私も夫もウサギも無事です。

地震が起こった時、いつも通り職場にいました。

「あっ、地震だね~」と言い合った直後、大きく長い横揺れが始まりました。今まで経験したことのない大きな揺れでした。

テレビで見たことがある、コピー機が動く、窓ガラスが割れるという状況を目の当たりにしました。

机の下に隠れた方がいいと思っても、踏ん張るのが精一杯なのと恐怖で動けませんでした。

揺れが落ち着いた後、建物の外へ避難。しばらく外で待機したのですが、何度も何度も地面がズンッと動く感覚。恐怖でした。

その時は「大きな余震が続いている」と皆で思っていましたが、その後の報道で別の地震がいくつも起きていたことを知り、本当に驚きました。

事務所の固定電話も自分の携帯もなかなかつながらず、夫をはじめ家族と連絡が取れず不安でいっぱいでしたが、しばらくすると固定電話が使えるようになり、実家や義母と連絡が取れ、夫もそれぞれの実家に連絡入れていたので、そこで初めて夫の無事が確認できました。

車通勤で、家までの道も大丈夫だったので、20時過ぎに帰宅。

途中、コンビニに寄ったのですが、すでに水やおにぎり・パンなどは品切れ。

こういう時の為にと思って2Lの水を1ダース買ってあったのですが、まさか本当に“こういう時”が来るとは夢にも思っていませんでした。

非常持ち出し袋も、準備はしながらも「まぁ、使うことはないだろうけど」とどこかで思っていました。

家に着けばホッと一息つけるかと思ったのですが、「ひとり」という新たな恐怖に襲われました。

この頃夫の携帯とようやくつながり、家に向かって歩いているとのこと。

40キロ近い道のりを歩いて帰り始めていました。

夜間の長距離歩行は危険だと報道されていましたし、夫のことを考えるとどこか安全な場所で泊まってほしいとも思いましたが、心のどこかで「帰ってきて」と正直思っていました。

家にひとり。そして何度も鳴り響く緊急地震速報と頻発する余震の恐怖でいっぱいでした。

その後、たくさんの友達から「大丈夫?」とメールをもらって、「私がここにいるということを誰かが知ってくれている」ということにホッとしつつ、夫の帰りを待ちました。

家の中は、大きな家具は地震対策をしていたのですが、台所の電子レンジ台やカウンターテーブルが倒れ、電子レンジや炊飯器、調味料などが散乱していました。

 

夜の2時すぎに夫が帰宅。疲れきっていましたが、怪我無く無事だったこと、8時間近くも歩いて家を目指してくれたことに本当に感謝しました。

今も時々体に感じる余震がありますが、東北の惨状をテレビで見ると、怖い怖いとも言っていられないと思います。

うちはマンション6階なので、1階よりも揺れ幅が大きいのか、船酔いのような感じで気持ちが悪いです。

でもそれ以外は食べ物も確保できていますし、昨日は壊れていたマンションの給水タンクも正常になり、トイレもお風呂も入れるようになりました。

比較的、非常時の対策は取っているつもりでしたが、今回のことで、良かった点と足りなかった点が見えました。

落ち着いたら、もっときちんと対策を考えておきたいと思いました。

もちろん、二度とこういうことが起こらないことを祈りつつ。 

 

まだまだ「大丈夫」と言うには早いですし油断できない状況が続いていますが、ひとまず私たち家族は無事に過ごしています。

なかなかお返事できなかった方もいたので、この場でご報告です。

ご心配かけました。

でも「大丈夫?」のメールが本当に温かく、ひとりの恐怖から救われました。

本当にありがとうございました。

« 片付け | トップページ | 今のこと »

コメント

無事でよかった。ポンタちゃんの言うとおり、まだまだ大丈夫といえる段階ではないかもしれないけど、でもひとまずよかった。
ポンタちゃんは、お仕事通常通りなのかな?
ご主人は、電車もまだ通常通りでもないし、通勤、大丈夫なのかな?

本当に東北の被災地の映像をみると言葉が出ないね。
私も色々考えさせられた。

非常時の対策のこと、良かった点、悪かった点があったと書いてたけど、また落ち着いてからでよいので、ぜひぜひ記事で書いてね。教えてほしい。

ではでは、また~。

★たか☆さんへ

ありがとう。
命があることが本当にありがたいです。
同級生や知り合いで、家族が宮城にいる方も多いけれど、多くの方が連絡が取れているようで安心しました。
今まで大地震はテレビの中の出来事でした。
心配したり心を痛めても、今思えば遠くの出来事だった気がする。
でも今回は自分も大きな揺れを経験して、今もいつもより不便な生活をしていて、それでも東北の方に比べれば・・・と思うけれど、災害がどんなに大変なことで自然には勝てないんだと実感しています。

私は通常勤務です。
夫は昨日は電車が動かなかったので休みでしたが、今日は通常より少ないものの動き始めているので出勤しました。
緊急地震速報が入る回数・大きめの揺れはだいぶ減りましたが、まだまだ体に感じる余震が続いています。
1回目と2回目の大きな揺れを思い出して「まだ今から大きく揺れるんじゃないか」と体が固まります。
ひとりでいることが恐怖です。

そして揺れと合わせて、原発のニュースも気になります。
福島から200kmくらい離れているけれど、この距離が遠いとは思えないので。

非常時の準備についてはまた落ち着いてから書こうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 片付け | トップページ | 今のこと »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ