« クリスマスリース | トップページ | 進まな~い(^_^;) »

下顎膿瘍

ムース。

歯を削ってもらった後も、今までとは食欲が違いました。

食べないわけではなく、固い物を食べられない感じ。

相変わらずペレットを食べない。

キャベツやニンジン、ブロッコリーの芯をよく食べていたのでそれを上げるのですが、今まで食べていたニンジンの皮やブロッコリーの皮だけ残す。

⇒固いところを避けているということです。

まだ歯の調子が悪いのかと思って、今日も朝から病院に行ってきました。

Photo 病院いや~sweat02

先日歯は削ったので、原因は歯ではないでしょうとのこと。「顎かも・・・」と念入りに顔周りを触診してくれました。

すると・・・左顎の下に膨らみがあるとのこと。

私が触ってもわかりました。

「下顎膿瘍」という、袋状に膿がたまってしまう病気のようです。ネットで調べたら、歯の異常が起因することがほとんどだとか。

歯が伸びてしまっていたのが原因だと思いますdown

もっと早く気付いてあげていたら、他の場所まで悪くなることはなかった・・・とショックです。

切開して膿を出す方法もあるそうですが、口の中は元々バイ菌も多い場所なので、完治するのが難しいようです。

なので、しばらく飲み薬で様子を見ることになりました。

抗生物質の注射もしてもらいました。

家で背中などのマッサージをすることはあっても、顎の下をチェックはしていませんでした。

ごめんね、ムース。

少しでもよくなって、また好きなお野菜やペレットを思いっきり食べられるようになりますように・・・

Photo_2 終わった~dash

« クリスマスリース | トップページ | 進まな~い(^_^;) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスリース | トップページ | 進まな~い(^_^;) »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ