« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

ブログで仲良くさせていただいているorangeさんの日記や、季節ごとに新聞と一緒に入る広告を見て「一度行ってみたい」と思っていたひたちなか海浜公園にやっと行ってきましたrvcardash

以前茨城に行った時にこの前を通ったことはあったのですが、目的が別にあったので、公園には入らなかったんです。

常磐道&北関東自動車道&東水戸道路で行くルートも考えたのですが、ドライブするのに気持ちのいい季節なので、少し早起きして一般道で行くことに。

・・・が、ちょっと寝坊してしまって6時出発のつもりが7時にcoldsweats01

でも道路は混まず、のんびり走って3時間弱で到着しましたhappy01

途中、久しぶりに近くに見る山々や川が、なんとも懐かしい感じがして気持ちよくドライブできました。

 

中に入ってみると、思っていた以上に広い広い公園でビックリhappy02 

まずはこの日の目的だった、みはらしの丘に向かいました。

コキア(ほうき草)とコスモスが見頃を迎えていました。

201010241019001

事前にHPを見て「コキアでミニほうきづくり」のイベントに参加するsign03と意気込んでいたのですが、開園10分で定員になってしまったようで・・・残念sweat02

201010241019000 こんなかわいい鉢や201010241029001赤やピンクに紅葉したコキアが3万株も。

小高い丘を登っていくと、201010241025001 201010241032000 201010241037000 心地よい風ときれいな景色に癒されましたconfident

海を見たのも久しぶりだな~。

このコキアの実は、畑のキャビアと言われる“とんぶり”なんだそうです。食べたことはないけど聞いたことはあるとんぶり。この木だったんだ~って、ちょっと意外でした(食べられる実を付けるとは思っていなかったので)。

触ってみたら、枝はチクチクしたけれど見た目に近いほわっと感も感じましたhappy01

剪定をしなくてもこんなかわいい形になるようで、うちのベランダにも・・・って思いましたが、広い場所にたくさん植えられているからいいのかなと思ったりcoldsweats01

コキアのイベントは参加できませんでしたが、そのあとのコスモス切り花プレゼントには間に合ったので、2人できれいなコスモスをいただいてきましたheart04

 

次に、蕎麦の畑の中を歩いて201010241123000 201010241123001 (もう実が付き始めていました。11月には新蕎麦が食べられるようです)、丘の麓にある「古民家」に向かいました。

350年前の民家を移築復元したそうで、私はこういうおうちに住んだことはないけれど、とても懐かしい景色が広がっていました。

201010241132001 201010241146000 中には囲炉裏やかまどもあって、ボランティアの方が火を入れていました。移築してまだ間もないので、火を焚いて、その煙で屋根を燻しているんだそうです。

建物の横の高い棒は、鯉のぼりを揚げる為のものだそうです。

201010241131000 上の方に飾りがあったので何かの儀式かと思いましたcoldsweats01

 

この後、ず~~~~っと園内を歩いて回りましたshoeshoe

海に近い砂丘エリアや大草原のエリア、香りのする草木のエリア、アスレチックのエリア、一面コスモスのエリア などなど・・・・自然がいっぱいの中をたくさんたくさん歩いて、疲れたけれど、とても気持ちのいい1日を過ごすことができましたhappy01

また他の季節にもきれいな景色を見に行けたらいいな。そしてその時はお弁当とシートを持って行きたいなって思いますhappy01

 

おまけ:携帯の万歩計を見たら・・・14,000歩以上歩いてましたsign01

ワクチン

内科の検診があったので、ついでにインフルエンザのワクチン接種もしてきましたhospital

毎日超満員電車で通勤しているブータくんは、先週末に打っていたので、私も早めにと思っていました。

ブータくんと二人で倒れてしまったら、近所に頼れる家族がいない状況では色々大変だと思うので。

去年もワクチンは打ったのですが、ワクチンを打てた頃にはもうインフルエンザが大流行していたので、それを乗り切ったのはやはり“手洗い・うがい・消毒・マスク”だったんじゃないかなと思わないこともない・・・。

だけど、出来る限りの予防をするに越したことはないかなと。

手洗い・うがいなど基本的なことをしっかりやりながら、元気に過ごしたいと思いますhappy01

王様の耳はロバの耳日記

♪もしも~ わたしが~ 家を~ 建てたなら~

庭には~ 大きな~ 穴~を掘るのよ~♪

懐かしいメロディーに乗せて。

その穴に「王様の耳はロバの耳~sign01」みたいに、人には言えない胸の内を、大きな声で吐き出したい。

そんな気分です。

 

私にとっていろんな気持ちを吐き出してきたこのブログがその穴。

ちょっと吐き出します。 

「苦しい。うらやましい。モヤモヤする。嫌い。見たくない。知りたくない。聞きたくない。でもおめでとう」

 

職場に同い年の方がいるんですが、奥様が妊娠されたそう。

うちより少し前に結婚されて、長い長い間子どもを待ち望んでいたご夫婦。

お互いの治療のことを話したことも何度かありました。

だから、聞いた時は笑顔で「よかった~。よかったですね」って言えたし、それは無理やり出した言葉ではなくて、本当に自然に出た言葉と想いでした。

でも時間が経つにつれて、うらやましい気持ちやいろんな気持ちが大きく大きくなってきてしまいました。

最近、私の「予感」はホントよく当たるんです。

少し前から「○○さん、もしかして・・・」って思っていたところで。

自分がリセットした後で、リセットにホッとした半面、やっぱり残念な気持ちも大きかった時期に聞いてしまったので、いつも以上にいろんな気持ちが入り混じってしまっています。

ブータくんに話したら

「ごめんね。ポンタちゃんにそんな思いをさせてごめんね」

と言われました。

妊娠できないのはお互いに原因があるのに、ブータくんは自分が悪い・・・と。

ブータくんにそんな思いをさせてごめんねweep

キッチングッズ

週末。

よく行く雑貨やさんをのぞいたら、たくさんの商品に2割引きシールがsign01

少し前にテレビで見ていた商品もあったので、じっくりお買い物。

そして201010180907000_2 このマッシャーと201010180909000_2 米びつろうとを買いましたmoneybag

マッシャーはたまにしか使わないから・・・とずっと100円ショップの物を使っていたんですが、ハズレ商品だったのか真っすぐ押さないと柄(え)が曲がるdown

なので、しっかりしたマッシャーが欲しいと思っていました。

その時、ちょうどテレビでこのマッシャーをやっていて「つぶす・切る・すくう」ができると。

つぶすだけのマッシャーより使い勝手がいいかもhappy01

現物を見てみたいなぁと思っていたところでした。

201010180908000 さっそくポテトサラダを作ってみましたhappy01

先端のギザギザでおイモを軽く切って、底でつぶすsign03そしてすくって盛り付け。

思ったより使いやすかったし、強度もしっかりありそうでよかったですnote

 

そして米びつろうとは、ネットで見て、これも現物が見たいと思っていました。

引っ越しの時に今まで使っていた米びつ付きレンジ棚を処分したので、お米は袋のまま保存していました。

それをペットボトルに移して冷蔵庫に入れたらいいかなと思って、買ってみました。

普段2Lのペットボトルは買わないんですが、この為にお水を2本購入coldsweats01

お水を飲み終えてしっかり乾かしてから使ってみようと思います。これも便利だといいな。

映画

先日、ブータくんが飲み会で遅くなった日。

初めて一人で映画を観に行きましたconfident

私、一人で外でご飯を食べたりするのが苦手で、映画も一人で行ったことがありませんでした。

初めての一人映画は「悪人」

職場の方に小説を借りて読んでから行ったので、登場人物の心情がよくわかりました。

でも終わってからも映画の余韻で気持ちがどよ~んsweat02

イヤな気持ちではないんですが、色々考えるとどよ~ん・・・でしたcoldsweats01

 

そしてその連休中には、ブータくんと海猿を観ました。3Dで。

海猿はすべて見ていたので今回も楽しみにしていたんですが、私は前回の映画の方がおもしろかったかな・・・coldsweats01

3Dもイマイチ良さがわからず・・・でしたcoldsweats01

 

さらに今日。

最近気持ちが沈み気味だったので、気分転換にまたまた一人映画に行ってきました。

午後から仕事なので、朝一で。

今日は「大奥」を観ました。

男女逆転の大奥。おもしろかったですhappy01

最初はドキドキしながら行きましたが、一人で映画もいいものですね。

さぁ~て、と。

小さな小さな望みを持っていましたが、2ヶ月ぶりにリセット。

残念down

でも、この前、真っ白な妊娠検査薬を見ていたので気持ちの整理はついていて、とにかく早くリセットしてほしいと思っていました。

そして少なめに食事をしても体重が増加する一方で怖かったんですが、リセットしたら体重の増加も落ち着きました。

体全体がホッとした感じです。

ただ・・・季節の変わり目なのかホルモンの状態なのか、ちょっぴりめまいがしたり、ちょっと気持ちがザワザワしたりも・・・。

「あ~、私の体、面倒くさいっbearing」と思ってしまう日々が続いていました。

さぁ~て、と。

ようやく秋らしくなってきたので、てくてくお散歩をしたりしながら、心身共に元気になりたいと思いますmaple

彼岸花

10月最初の土曜日、曼珠沙華まつりに行ってきました。

201010021306002

春には桜と菜の花のコントラストがとてもきれいな場所なんですが、その桜並木の間に咲く曼珠沙華もきれいでした。

近くで見るときちんと整列して植えられていますが201010021311000

少し離れると真っ赤な絨毯のよう201010021315000

彼岸花は畦道や墓地に咲いているのを見かけることが多かったり、毒があるとか、死を連想させるような言葉など、あまりいいイメージがなかったのですが、まっかな絨毯のような風景はとてもきれいで、イメージが変わりましたconfident

白い彼岸花、初めて見ました201010021313000

1週間後の連休にはだいぶ色あせていたようなので、この日に行ってよかったです。

夏にはアジサイも咲くようなので、また来年、季節ごとに行ってみたいと思いますhappy01

泣きそうでした

仕事で高齢の方のおうちに行くことがあります。

昨日も一人暮らしの女性を訪問しました。

私が担当しているサービスについて一通り説明していたら、お子さんの話になりました。

Aさん「あなたお若いんでしょ?うちの一番下の娘は38になるけど、あなたはもっと下でしょ?30代前半?」

ポンタ「いえいえ、35になりました」

から始まったのですが、次の言葉は

Aさん「じゃあ、お子さんはまだ小さいんでしょ?」と。

あ~、来た・・・・と思いながら、

「いえ、子どもはまだいないんですよ」と答えると、

「そうなの。じゃあ、ご結婚が最近だったのね」と。

そこで適当に「そうなんです」と言ってしまえばよかったんですが、

「いえ、もうだいぶ経つんですけど、なかなか恵まれなくて・・・」と答えてしまいました。

そこからAさんのお話が更に続きましたdespair

ご自分は生理不順だったけれど幸い結婚してすぐに子どもを授かって、その後気付けば何人もの子どもに恵まれた。子どもはいるから幸せとは限らない。子どもがいると大変だからいない方が楽なことも多い。子どもがいなくても夫婦が幸せならそれでいい。最近は不妊治療も進んでるからね・・・・etc.

人生の大先輩のお話。

「いろいろな人生があっていいし、何を以って幸せというかはわからないのよ」と言ってくれたのはわかります。

私も「子どもがいないことは“不幸”ではない」と思っています。

でもそれを、子どもを育てた方から「子どもがいるだけが人生じゃないじゃない。子どもがいたらいたで大変なのよ」と言われると、子どもを望む気持ちがある限りは、それを素直に受け入れることは難しい・・・。

その後に「日本人はお年頃になれば“結婚は?”と聞く。結婚すれば“お子さんは?”、一人目が生まれたら“二人目は?”と。日本人のよくないところよね。人の人生にあれこれ言う必要はないのよ」とも言われました。

そうですね。

でもね、さっきあなたは当たり前のように「お子さん小さいんでしょ?」と私に言ったじゃない・・・。

私はものすごくモヤモヤし始めました。

でもよかれと思って話してくれているのは頭では理解しているので、「そうですね」と笑顔でお話を聞き続けました。

でも話を聞けば聞くほど、ご自身の経験談や価値観が私には悲しくなってきて、ちょっと気を緩めたら泣きだしてしまいそうでした。

お話好きなAさんのおうちをあとにして、大きく深呼吸をしてから事務所に戻りました。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ