« 福岡帰省 後半 | トップページ | 夏のムー物詩 »

初点滴

帰省中、いつものように動物病院のペットホテルにムースを預かっていただきました。

もう何年もお願いしている病院で、先生と看護師さんがとても丁寧で信頼していますconfident

でも、今回はとてもにぎやかなワンちゃんが同じ時期にお泊まりしていたようで、ムースにはかなりのストレスだったようですsweat02

毎回環境が変わることでちょっぴり痩せて帰ってくるムースですが、家に帰ると食欲も体重も戻っていたので今回も大丈夫だろうと思っていたのですが・・・家に帰ってからも食欲はなく、ウンチも小さいものしか出ません。食べる量が少ないからウンチも少なく・・・。

心配だったので、改めて病院で診ていただきました。

Nec_0032 病院、ちょっと苦手sweat02

201007270951000_2 帰りたいよ~(前足の出し方オッサンっぽいよ)

前述のワンちゃんがかなりの曲者らしく、先生や看護師さんも「正直早く帰ってくれないかな~って思うくらい吠えるんですよ・・・sweat02」とのこと。

そりゃムースもきつかっただろうな・・・。

このまま体重が落ちてしまうと危険なので、まずは水分とお腹の中を動かすお薬を点滴することになりました。

初めての点滴。

もう私の方がドキドキですbearing

先生から「点滴が終わったらお呼びしますので、待合室でお待ちくださいね」と言われたのですが、「初めてなので見ていてもいいですか?」と聞きました。

すると「いいですよhappy01」とのお返事。ホッとしました。

点滴と言っても、管をさしてじっとしているのではなく、背中に針を刺して、それにつながったチューブにコントのような大きな注射器から輸液を注入していくものでした。

一時的に背中がブヨブヨしますが、重力で徐々に輸液が脇腹の方に下りていき、そこから体内に少しずつ吸収されるのだそうです。

何をされるかわからないムースはちょっと興奮していましたが、後半はじっと先生に抱っこされていました。

終わったムースを触ると、やっぱり背中の辺りがブヨブヨしていましたが、これで水分や栄養が補給されて少しでも元気になってくれれば・・・その一心でした。

201007270959000_2 終わった?帰ろ!

201007270952000_2 わし、頑張ったで~sign01

家に帰ってからもペレットは食べず、大好きなキャベツやニンジンも少ししか食べませんでしたが、朝になると生野菜は空になっていて、ウンチも大きくなっていましたhappy01

まだ服薬が続きますが、早く元気になってくれるといいなと思います。

« 福岡帰省 後半 | トップページ | 夏のムー物詩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福岡帰省 後半 | トップページ | 夏のムー物詩 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ