« 大好き♪ | トップページ | 元気にな~れ »

行ってきました

昨日、心療内科に行ってきましたhospital

仕事は時間休を取り早退。

病院へ向かいながら、緊張がどんどん高まっていきました。泣きそうになりました。

でも不思議と「行きたくない」とか「逃げたい」という気持ちはなくて、逆に「今行かなきゃ!」という気持ちでした。

初めての心療内科。

どんなところなんだろう・・・。先生はどんな人だろう・・・。誰とも顔を合わせずに座っていられるんだろうか。他にはどんな患者さんが来てるんだろう・・・。

 

小さなクリニックで、扉を開けるとそこはすぐに待合室で、正面の受付から優しい感じの女性が「こんにちは」と声をかけてくれました。

シックな内装に白い一人掛けのソファーがいくつも並んでいて、壁に掛けられたTVではドリカムのライブ映像が流れていました。

数枚ある問診票を記入しながら順番を待っている間、患者さんが次々と来院。

予約制なので込み合うことはないようですが、それでも10席あったソファーの半分は埋まっていたでしょうか。

こころの病院に対して正しい見方をしていなかった私は、周りを見渡しながら「普通の人ばかりだ」

そう思っていました。

そして「色々なことを抱えている人が多いんだ・・・。私だけじゃないんだ」と思いながら座っていました。

ここでやっと、本当にフッと力が抜けた気がします。

 

先生は男性でした。

15分くらい話したでしょうか。

最初の5分くらいは、私ひとりでしゃべっていた気がします。

「怪我や頭痛とかじゃないから、私の状況を知ってもらわなきゃ!!私が話さなきゃ」

そんな気持ちでいっぱいだったのだと思います。

先生は「そうですか。うん、うん」とひとしきり話を聞いた後、

「元々のあなたの性格も大きく影響していると思いますが、短期間にストレスがたくさんかかってしまったんですね。それで心が過剰に反応してしまったのだと思います。

でもうつ病ではありませんよ。お薬も飲まなくて大丈夫です。

敢えて病名をつけるとすれば、全般性不安症と抑うつ状態になりますが、それもごく軽いものだと思いますから・・・」

と言ってくれました。

「お薬を飲まなくて大丈夫なんですか」と聞き返す私に、「大丈夫です。病名も、あえて付ければ・・・という感じですよ」と。

私は体の病気だけじゃなく心の病名もつくんじゃないかと不安になっていましたが、もしかしたら、自分の不調に名前をつけてもらいたかったのかもしれません。

でも先生の「大丈夫」と「薬は飲まなくていい」という言葉に、心底ほっとしました。

そして先生が続けました。

「初めてお会いするポンタさんにこういうことを言うのは失礼かもしれませんが・・・

ご家族のことを心配したり、どうにかしなきゃと思う性格はなかなか変えられるものではありません。その責任感も大事なことだと思います。

でも、見方を変えると、あなた自身が家族から自立できていないともとれますね。

家族は家族。あなたはあなた。そう自立することも大事なことですね」

ビックリでした。目からうろこでした。

今まで「ポンタちゃんはしっかりしてるから」「大変だったね」「頑張ったね」と言ってもらうことはあっても、私自身が家族から自立できていないんじゃないかと言われたことは一度も無かったので。

でもこの先生の言葉は、スッと私の心に入ってきました。

家族のことを心配して、私は長女だから頑張らなきゃと思っていたつもりですが、実は家族の中から自分を切り離すことができずにいた・・・。

確かにそうかも・・・。そう思いました。

そういう見方を教えてくれたことだけでも、今回受診してよかったと思います。

それでも、「またあんな不安で苦しい日々が巡ってくるんじゃないかと思うと怖い」と話すと、「お守り代わりに頓服薬を持っておかれますか?」と言ってくれました。

精神安定剤のひとつのようで、不安な気持ちになった時だけ使えるようにしてもらいました。

それを持っているだけでも、気の持ちようが違ってきそうです。

次の診察の予約なども無く終わりました。逆に私のほうから「また何かあったら来ていいですか?」と尋ねてしまいましたが、こうやって頼れる場所がひとつ増えたことが、安心につながるといいなと思います。

 

帰ってから、両親や妹、友達に連絡をしました。

すべてがこの1日で解決できたとは思っていませんが、病院に行ってよかったと思っています。

ご飯もおいしいです。

笑って話せています。

心のザワザワ感もなく、落ち着いています。

 

「私もそうだったよ」「家族が病院に行ったことがあるよ」

というお話を聞かせてもらって、今回の一歩が踏み出せました。

心配をしてくださった皆さん、本当にありがとうclover

感謝の気持ちでいっぱいです。

この平穏な気持ちが続きますように・・・clover

« 大好き♪ | トップページ | 元気にな~れ »

コメント

本当に久しぶりに、ポンタちゃんのブログのぞきました。
そうだったんだね・・・全く知らなくてごめんね。

うまく言葉が見つからないけど、
でも、家族から自立する・・・という先生の言葉はなんとなくわかる気がするんだ。
私も、母の病気の闘病中、それに近いことをよく考えてたの。少し、クールなところも必要なのかも、でないと、私がおかしくなる、と自分に言い聞かせてたところがある気がするよ。母は、母、私は私なのだと・・・でも、それも苦しかったから・・・いいのかどうか・・・!?
ポンタちゃんの安らぎを心から祈ってるからねー!

★たか☆さんへ

ありがとうhappy01
たかさんにも電話やメールをしたいなぁと思っていたんだけど、うまく言葉にできなくて、ただ心配をかけてしまうだけになりそうで・・・。
でも少し落ち着いたので、日記にも書けました。
家族のことって、一歩引いた方がいい時もたくさんあるんだろうけど、家族だからこそそうできないこともあるよね。
たか☆さんも苦しかったよね。
この心療内科の先生の言葉と、今日行った内科の先生の言葉のように、心もうまくリンクしてくれるといいなぁと思うよ。
いつも本当にありがとう。
みんながいてくれることが何より心強いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大好き♪ | トップページ | 元気にな~れ »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ