« 行ってきました | トップページ | 今日は内科 »

元気にな~れ

ブータくん、発熱wobbly

数日前から体調が万全ではなかったのですが、連休明けということもあり、夜遅くまで仕事をしていたブータくん。

忙しいのは仕方がないので、「土日にゆっくり体を休めたらいいわ」と思っていました。

そして土曜日は1日横になっていたんですが、日曜日の早朝、突如熱が上がって39.4℃にsign03

元々体温がそんなに高い方ではない上に、高熱があまり出ない人なので、この体温にはビックリ。

本人も本当にきつそうで、立ち上がるのもやっと。歩くのもフラフラでした。

そんな姿を見ていたら、急に不安が大きくなりました。父が倒れた時のことを思い出したんです。

高熱とは関係ありませんが、ちょっと持病もあるブータくん。心配になりました。

すぐに病院に連れて行こうと思いましたが、休日当番病院が開くまでにまだ数時間ある。

近所の救急外来がある総合病院には、以前断られたことがある・・・(うちは救急車で来る人が優先だからと)。

でも高熱くらいで救急車は呼べないし・・・。

どうしようか考えましたが、とりあえずどうすればいいかを聞こうと思って救急に電話をしました。

状態をお話すると「こういう時は救急車を呼んでいいんですよ。すぐに行きますからね。玄関のカギを開けて待っていてくださいね」との言葉。

ホッとしました。昨今の救急車の乱用のニュースが気になっていたので、このくらいで呼んでいいものかわからなかったんです。

すぐに救急の方が来てくれて、救急外来に運んでくれました。その間も、うちから一番近くにある公立の総合病院には断られたんです。何のための市立病院なんだ!と毎回思いますdown

急に高熱が出たので、インフルエンザの検査をされましたが陰性。

結果は扁桃腺炎による高熱と倦怠感で、すぐに点滴をしてくれました。

救急隊の方も本当に優しくて「お大事にしてくださいね」と声をかけて戻って行かれました。

高熱くらいで・・・と思っていたのですが、大丈夫ですよと言ってくれたことで本当に安心しました。

まだブータくんの体調は復活できていませんが、早く元気になってほしいと思いますclover

« 行ってきました | トップページ | 今日は内科 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 行ってきました | トップページ | 今日は内科 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ