« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

あったよ!!

ブータ「ポンタちゃん、黒豆あったから買ったよgood2袋買えたよ」

ポンタ「え~~~~っ、あったの?heart04

ブータ「でも、黒豆って高いねぇ」

ポンタ「ん?いくらしたん?」

ブータ「○△□円」

ポンタ「え~~~~っsweat01なんでそんなするの?(スーパーの黒豆の約3倍)」

ブータ「えっと・・・えっと・・・、丹波の黒豆って書いてあった」

ポンタ「えっsign03丹波の黒豆sign02 丹波の黒豆は、高級な黒豆なんだよ。うちは丹波産は、おせちの時くらいしか買わないんだよ・・・wobbly

ブータ「それでか~。あ~っ、ごめんsweat02ごめんねweep

ポンタ「いやいや、探してくれてありがとう。買ってくれてありがとうcoldsweats01(探してくれたんだ。怒っちゃダメ、怒っちゃダメと言い聞かせる私)」

 

私が2日連続黒豆を探し続けたのを知っていて、ブータくんも昼休みに探してくれていたのでした。

ダイエットに使うには高級だけど、ホントありがとうconfident

継続するには量が少ないので、やっぱり黒豆を購入しやすくなったら始めようと思いますcoldsweats01

くろまめ~(>_<)

先日tvで黒豆ダイエットを見て、番組終了20分後にスーパーへ行きましたrvcar

明日は黒豆に殺到するかもしれないけど、今日はもう21時半前だし、この時間に買いに来る人はいないだろうhappy01

あるだけ買っちゃお~moneybag

・・・・・・・・・・・・・

あれ?ここ豆コーナーだよね?

小豆に福豆に大豆・・・・・

黒豆の列だけ空っぽ~~~~~~sweat01

すでに黒豆品切れwobbly

仕方なく、隣にあった黒豆黄な粉を数袋購入。

すぐさま、もう一軒、22時まで開いているスーパーがあるので、そこにも走りましたが・・・・

豆コーナーの黒豆だけが品切れsweat02

まだ番組終わって30分だよ・・・・・bearing

次の日(昨日)も数軒回りましたが、ことごとく売り切れ。

「品薄状態となっております」の断りが貼り出されていました。

ネット通販でも品切れ続出のようです。

しばらくして、みんなが忘れたころに挑戦したいと思います・・・。

ディズニーランド♪

土曜日、ディズニーランドに行ってきましたnote

最近は混雑を避けて、できるだけ平日に行っている私たちが土曜日に。

しかも春休みの土曜日にディズニーランドに行ったわけは・・・、

福岡から義兄一家が遊びに来ていたからですhappy01

かわいい姪っ子2人と甥っ子は初airplaneで、そして家族全員初ディズニーheart04

義兄一家はその前の日もディズニーランドに行っていたのですが、同じ春休みでも、やはり平日と土日の込み具合は全然違ったようで、あまりの混み具合にビックリしていました。

でも「これだけは外さないsign01」と思っていたアトラクションには乗れたし、前日はお天気が悪くて見られなかったパレードも見ることができて、みんなが満喫していてよかったです。

パック旅行で来ていたので、あまりゆっくり他の観光などをする時間はありませんでしたが、旅行中の1泊は我が家に泊ってくれて、嬉しかったです。

 

ディズニーランドへは私たちの方が早く着いたので先にパークに入っていました。

その後合流の為に一旦パークから出たのですが、再入場用に手に透明のスタンプを押してくれるので、そこでキャストさんに「このスタンプはどうやったら見えるんですか?」と聞いたんです。

すると、ニッコリ笑って

「魔法をかけると見えるんですよ」

と。

さすがディズニーランド。答えもステキですshine

やることメモ

幼稚園に勤めていた時、年間カリキュラム・月案(1ヶ月の保育案)・日案(1日の流れを書く)を書いていました。

そして帰る前に、明日やることを書き出して帰っていました。

その感覚が残っているようで、今の仕事でも自分で仕事の流れを表にしています。

職場ではPCのエクセルに月ごとのカレンダーを作って、赤字で予定を書き込んで、終わったら黒い字に変えています。

それをしておかないと、何かが抜けてしまいそうな気がして・・・。

そして家でも。

寝る前に、明日やることを書き出してから寝ます。

忙しい時は、何時までに必ずやるというコメント付きで。

でもなかなかその通りにいきませんsweat01

そのやることが今日できず、次の日のやることメモにも書かれていく・・・・。

あ~、私のメモは夏休みの宿題と同じで、計画を立てた時点で安心しちゃってるのかもしれません。

さて。

今日は「仕事前に銀行に行く」というやることがあるので、そろそろ出発しますhappy01

お手紙

大好きな先輩からお手紙をいただきましたmail

女性として、人として本当に尊敬している先輩です。

春らしい便せんにとてもきれいな字で、温かいお手紙をいただきました。

ついついメールばかりでやり取りしてしまうのですが、自筆の文字で伝えるってやっぱり温かいですね。

私はお習字を習っていたにも関わらず、なんとも中途半端な字を書くので恥ずかしいのですが、それでも誰かを思いながら手紙をしたためるというのはいいものだなと、改めて思いました。

もうすぐ春だし、友達にもたまにはメールではなくお手紙で・・・そんな気持ちになりましたconfident

図書カード

県政サポーターに登録している私。

年に何回かメールでアンケートが来て、それに答えるのが主な活動です。

子どもの頃にも住んでいたし、こちらに来て5年になるので、県内のことは色々わかっているつもりでも、やっぱり知らないこともいっぱい。

アンケートが来るたびに「こんなこともやってるんだ」と思ったり、もう少しこういう風になるといいなぁという意見も伝えやすくて、楽しく参加しています。

そして、回答するごとにポイントがたまって図書カードを頂けるのも大きな魅力shine

昨年度に続き、今年度も図書カードが届きました。

今年は1,500円分note

最近は図書館で本を借りようと思うことも多いのですが、このカード分も大事に使っていこうと思います(マンガや雑誌になる可能性も大ですが・・・coldsweats01

お布団

うちは和室にお布団を敷いて寝ています。

結婚するときに義母が買ってくれたお布団です。

結婚して最初に住んだhouseがあまり広くなかったので、ベッドより布団のほうが部屋を広く使えるというのも大きな理由でしたが、二人ともお布団が好きだったのでベッドを買おうという話はほぼ無かった気がします。

そのお布団を大事に使ってきましたが、最近お布団がへたって気がしていました。

そろそろ買い替えかな・・・と思っていましたが、なんとなくそのままに。

 

でも今回転機がsign01

今度義兄一家が我が家に一泊するのですが、うちにある客布団だけじゃ足りない。

そこでレンタル布団を頼むことにしていたんですが、3月の予約がもういっぱい。

さてさてどうしましょう・・・・。

flair

私たちに新しい布団を買って、それをまず義兄たちに使ってもらおう。

それから私たちが使えばいいわ。

 

そして今日、新しいお布団を買ってきました。

そんなに高い物ではないですが、体のことを考えて選びました。

新しいお布団で眠る日が楽しみですnote

久しぶりに相談

昨夜、ひさ~しぶりにブータくんに赤ちゃん待ちの話を切り出しました。

今年の夏で私は35歳。ブータくんは秋に41歳。

私がいよいよ30代後半ということもあって「さてさてこのままでいいのでしょ~か?」という話です。

内科の数値がだいぶ落ち着いてきているし、乱れていた周期もある程度の範囲で定まっているので、私としてはこのままうまくいけばいいなと思うのですが・・・

最近ブータくんも体重が増加気味。私も減らない・・・。

「痩せなきゃね~」とお互いに口では言っているけれど、結果が全く見えていない。

なので、今年はホントに痩せましょうrock という話し合いになりました。

まずは二人が健康じゃないと。

さっそく、昨日は二人でてくてく歩いてお買い物へshoeshoe

二人だとついつい車で行ってしまいますが、お天気もよかったので、ちょうどよかったです。

そして、今日から二人ともお昼はお弁当restaurant

昨日のうちに作り置きできるもの(きんぴらとか煮ものとか)をせっせと作って、ご飯も計ってから詰めました。

 

排卵確認やブータくんの検査など、婦人科の通院もした方が効率がいいと思いますが、以前のように気持ちがupdownすることが不安で、それは少し保留することにしました。

そんな話をした昨夜。

そろそろかな~?と思っていたリセット日となりました。

心機一転sign01身機一転sign03 

お土産

姪へのお土産に、お人形の洋服を作りましたt-shirt

公式HPの型紙や、洋服を色々手作りされている方のHPから型紙をいただいて作りました。

201003011150001_4 201003021053000_5

ほぼミシンで縫えたのですが、小さくて縫いづらいところは手縫い。

家にあった余り布でできたので(細かい飾りはプラスして)、ちょっとハマりそうですsmile

あぶない、あぶないsweat01

そして、お人形のパンツも作ったんですが、ドラゴンボールでウーロンが頭にかぶっていたパンツみたいでちょっと笑えますcoldsweats01

201003021054001_4

 

姪も妹も、そして母にも「すごいね」「かわいいね」と大好評heart04

頑張ってよかったhappy01

そっか(^_^;)

姪が行っている、隔週である未就園児クラス。

そのクラスを担当する先生がどうやら私に似ているらしく、人見知りだった姪がすぐに懐いた、と妹から聞いていました。

先日、初めて一緒に行ったんですが、すぐにわかりました。似てるcoldsweats01

私が幼稚園の先生をしていた時とそっくり。

ふたつ結びにした髪型とか、選んでいるエプロンとか。何より、走って行って抱きついたら気持ちよさそうなお体がそっくりcoldsweats01

こりゃ、安心してすぐに懐くはずだsweat01

姪が「せんせいhappy01今日はポンタちゃんも来たの~sign03」と言うと、妹が「姉も来ました。よろしくお願いします」と挨拶。

私も「いつもRとちびがお世話になっています。おばです」とご挨拶しました。

すると先生が「こんにちは。あら~、Rちゃん、今日はおばさんと来たの。よかったね~」と。

おばさん・・・

そっか、私、おばさんなんだsweat01

自分では「おばです」と言っておきながら、人から「おばさん」と言われたことがなかった私。

かる~くショックというか、ハッとしましたcoldsweats02

でもその先生は本当に優しく子どもの気持ちに寄り添ってくれる方で、「Rちゃんは何て呼んでるの?」と聞いてくださって、「じゃあ、先生もポンタちゃんって呼んでいい?」と。

もちろん姪も大喜びで「いいよ~sign01」と。

保育中、ちょっとした時に「ポンタちゃんもこちらへどうぞ」と声をかけてくださいました。

こういうちょっとした心配りをしてくださる先生。嬉しかったです。

私、こんな風に心配りできてたかな?と思いつつ、Rのおばのポンタちゃんとして、本当に本当に楽しい時間を過ごしましたheart04

オババカ in Sapporo

先月はブータくんが一人で実家に帰省。

そして今月は、元気になった父と一緒に私も実家へairplane

羽田に着いてすぐに搭乗口を確認しに行くと、目に飛び込んできたのは「機材繰りの関係で欠航」という文字sign03

え~っwobbly

でも前後の便に振り替えてくれるとのこと。

1つ前の便に間に合ったので、ちょっとお得だったかもcoldsweats01

 

実は、今回の帰省。

妹には内緒にしていました。驚かせたくて。

両親やブータくんも巻き込んで「お父さんが帰るから、よろしくね」と言っておいたんです。

妹や姪たちはどんな反応をするかな・・・楽しみでした。

空港から家に向かう高速バスの中で妹からメールが来ましたが、そこでもまだ「お父さんをよろしくね」と返信bleah

そして、まず父が家の中へ。

そのあと私が静かに家の中へ・・・そして「ただいま~happy01

すると妹が「なんで?なんで??ポンタちゃんがいるよsign03

姪にも「Rちゃん。ポンタちゃんもいるよsign03

姪はおじいちゃんが帰ってくるとしか思っていなかったので、何が起こってるの?という顔をしながらも笑顔でしたhappy01

大成功sign03

その後しばらく妹は「なんで?なんで??happy01」と言ってましたbleah 

 

今回の帰省は、色々と用事があったので友達と会う約束はできなかったんですが、役所に行ったら中学&高校の同級生が窓口にいたり、姪が春から通う幼稚園に一緒に遊びに行ったら中学の同級生が先生をしていたり。

突然の再会がいくつもあって、嬉しい帰省になりましたheart04

 

姪たちも大きくなっていて、お姉ちゃんはちょっとおませさんに、チビちゃんは意志疎通がだいぶできるようになってきてました。

久しぶりだったので、チビちゃんが最初はちょっと警戒してましたが、慣れたら飛びついてきてくれるようになって。

お姉ちゃんは、大好きなおばあちゃんのおうちでも今まで一人でお泊まりができなかったんですが、今回は「ポンタちゃんがいるから、一人でお泊まりするlovely

妹も母もビックリ。「どれだけポンタちゃんがいいんだろうね~」とhappy01 

うふっ、幸せheart04

プレ幼稚園に通っているので、そこにも一緒に行って、元気いっぱい遊んでいる姿を見て一安心。

ついつい幼稚園の先生目線で園内や先生方を見てしまっていましたが、温かみのある園舎と優しく丁寧な先生方にも安心しました。

 

 

後ろ髪をガンガンに引っ張られながら帰ってきたんですが、空港へ向かうバスに乗った私にRちゃんがずっと手を振ってくれていて、さらにそのバスが見えなくなるまで「ポンタちゃんにバイバイする」と手を振り続けてくれていたそうです。

オババカウルウルですweep

この数日間、とってもとっても幸せheart01な時間を過ごしました。

今日からまた日常に戻りますが、また春になったら姪たちに会いに行きますhappy01

久しぶりの気持ち

積極的な治療をお休みしてだいぶ経ちますが、私、やっぱり赤ちゃん欲しいんだなぁと再認識しました。

時々お話する女性から「お子さんは?」と聞かれて、「欲しいんですけど、まだなんです」と答えました。

前だったら、モヤモヤした気持ちで答えていたけれど、最近は現実を普通にお話している感覚で言えています。

でも、そのあとに・・・「まぁ、ふっと力を抜いた時に授かるって言うものね」と言われました。

よく言いますよね。

治療をお休みした時や、「もう子どもはあきらめよう」と思った時にできる、って。

でも、その確率はけっして高いわけではないと思うんです。

力を抜いた時にできるなら、うちはもう授かっているだろうし・・・。

「気を張りすぎずに頑張って」という意味で言ってくれたんだと思いますが、久しぶりに、何か心にひっかかった一言でした。

やっぱり私、お母さんになりたいの・・・・。

そう思った出来事でした。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ