« 携帯電話 | トップページ | ありがとう »

最近のこと

ここ数日。

ちょっと心に元気がありません。

何をしていても何だか心がザワザワしていて、体にも力が入らない感じで・・・。

軽々しく口にしていいことではないと思いますが、心の病気だったらどうしよう・・・そんなことを考えて、また不安になったりします。

ブータくんは

「大丈夫だよ」

と笑顔で受け止めてくれているのですが、自分自身がもやもやしています。

ちょっと不安になることがあって、それが引き金なのはわかっているのですが。

こうやって「私、元気が無いんです」と言えているから大丈夫かな。

そう思ったりもします。

ちょっと泣きわめいてすっきりしたい感じです。

ストレスが溜まってるのかな。

« 携帯電話 | トップページ | ありがとう »

コメント

ポンタさん 大丈夫?


この時期になると 日照が減り 鬱っぽくなる人がいるって。
自分も職場に行くと 防音完備で、さらに外がほとんど見えないので 段々と心が疲れてしまう事があります。

だから、心がもやもやしてる時は銀行に行ったりして外の空気をすって 少し心を落ち着かせてます
自分がパニック障害になってた時は病院の先生に出る症状全部言って 検査してもらいました
病院に幾度に違う症状を言う患者の私は 面倒だっただろうなぁと思いますが、先生が嫌がらず 軽く流しながらも話をきいてくれたのが良かったみたいです
もし ポンタさんも不安なら無理せず 信頼出来る先生に話をしてみてはどうでしょうか?

★ヒポさんへ

ありがとう。
ヒポさんも大変だったんだね。
書いてくれてありがとう。
冬季鬱というのは聞いたことがあります。
確かに最近、日に当たる時間は少なくなってるから、意識してお日様に当たってみようかな。

実は昨日、ヒポさんが書いてくれたように、誰かに話を聞いてもらった方がいいのかもと思って、よく耳にする電話相談に電話をかけてみました。
まさか自分がそういうところに電話をするなんて思いもしなかったけれど、それ以上に病院に行く勇気がなかなか出なくて・・・。
話しをし始めると同時に涙がボロボロ出て来て、自分でも何を言いたいのかわからなくなっていたけれど、相談員さんは「そうか、うんうん」と聞いてくれて。
主人もいつも話は聞いてくれるけれど、それでも「私は大丈夫だ」と思わせたい気持ちもあるから、私が言葉を選んでしまっていた気がします。
でも相談員さんには想いをそのまま口にできて、支離滅裂だったと思うけど、少しスッキリしました。

1つ目の幼稚園でゴタゴタした時、お風呂に入るたびに自然に号泣しだしていたことを思い出しました。
やっぱりストレスがたまっていたのかもしれません。
それに加えて今回は、父が日常生活を送れるくらいの回復をしたと先生からお墨付きを頂いて、退院の話も出てきたところで、ふと張りつめていた糸が切れたんだと思います。

まだまだ色々乗り越えたり考えることがあるけれど、お日様に当たったり、みんなに話を聞いてもらったりしながらゆっくり進みたいと思います。

ヒポさん、本当にいつもありがとう。
心強いですconfident

ポンタさん、大丈夫ですか?
記事と上のコメントを読ませて頂いたのですが、今日は、お話を聞いて頂いた様で少し落ち着かれましたか?
私も結構天気に左右されるほうですね。
冬は寒いし暗いし日は短いし苦手です。
この頃は、寒くてめげそうになると、頑張ってジムに行って元気をもらってきます。
人と話さなくても、インストラクターさんのお話を聞いたり、来ている方の笑顔を見たり、音楽に合わせて汗を流すと少しスッキリします。
でも、そんな元気も出ない日もありますけどね。
この頃は、主人が忙しい日々で、朝は早く夜は遅く、私も一緒に疲れています。
自分が忙しいよりも疲れる感じがします。
結婚して5年目ですが、こういうことが年に何度かあります。
ゆっくり話せなかったり、気分転換に遠出をしたり・・ということが出来なくて、だんだんストレスがたまるのかなと自己分析。
時期が来れば落ち着くのは分かっているのに・・。
ポンタさんの状況とは違うのでしょうが、やっぱり、心のお洗濯というかリフレッシュは必要なのですね。
私はブログでしかお話聞けないけど、お話したい時にはお話してくださいね。
良いと思う方法があれば、いろいろ試してみるのも良いと思います。
でも、今日のように行動できるポンタさんは、それだけでもパワーあると思いますよshine


おはようございます。
私は、ヨガやピラティスを再開してから、ちょっと心が疲れたなぁと感じた時にこそ、自分を大事にしてあげる時だと思って、自分の身体や内側に意識を向けてあげる必要があるんだということが分かりました。
家庭を持つと、自分より家族が優先になっちゃいますよね?
私は、自分よりも主人のことをまず考えてしまいます。
ポンタさんもきっと、普段は自分よりご主人でしょうけれど、それにプラスして、ここのところずっとお父様のことで大変でしたよね。
少し意識して、自分の身体をいたわってあげてみたらいかがでしょうか?
身体をいたわってあげたら、心にも少しずつ変化が現れるかもしれませんよbud
落ち着くまでの間だけでもいいから、毎日少しでもいいから、他のことを一切忘れて自分のことだけを考える(集中できる)時間が、今は必要なのかもしれません。
良かったです、涙が出てwink

★tomato.さんへ

ありがとうございます。
読みながら涙が出ました。
人と話すことが好きな私が、人と関わること自体が苦痛になりかけていました。
自分の変化に、戸惑いというよりも恐怖を感じていました。
でも皆さんの温かい言葉のひとつひとつに、お日様に当たりながらゆっくり進んでみようと思えるようになってきました。
いつも本当にありがとうございます。


★orangeさんへ

ありがとうございます。
また涙が出てしまいました。
父が倒れてから、それまでの日常と違う毎日に大変だと思うことはあっても、自分を追い詰めているつもりは全くありませんでした。
でも気持ちの糸は自分が思っている以上にピンピンに張りつめていたようです。
父も回復してきたので、意識して自分の体や心を大事にしてみたいと思います。
本当にありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 携帯電話 | トップページ | ありがとう »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ