« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

トイレ

トイレのふた。

私は開けておいて欲しい派です。

特に外出先でのトイレは、閉まっていると「うっ・・・despair」って思います。

潔癖症なわけではないんですが、誰が使ったかわからないトイレのふたを触るのがイヤなのと、時々きちんと流されていないトイレに当たってしまうことがあるので、それを見てしまう瞬間がイヤなんですthink

だから・・・トイレのふたは無くてもいいんじゃない?って思うんです。

そんな時。

父が入院している病院のトイレにふたが無いことに気づきました。

体が不自由な方が多いので、便座に背もたれがついているということもあるのですが、ふたを開けるという動作をしなくてよくなるんですよね。

それと、水を流すレバーが無く、トイレットペーパーの上くらいにスイッチ板があって、それを押すと流れるんです。

用を足したあとに後ろに向きかえる必要がありません。

デザイン性でそういう風にしているおうちもあるかもしれませんが、病院では本当に実用性重視。

左右のどちらが不自由でも使えるように、トイレットペーパーは両サイドについています。

手すりもあちらこちらについていて、なるほど!と思うことがたくさんです。

こういうものが必要なく元気でいられるのが一番ですが、たくさんの工夫がされている病棟を見ていると、勉強になります。

喉元すぎて熱さ忘れたんだね

芸人さんの奥様がめでたく妊娠されたという記事を読みました。

ブログには、不妊治療をしていたことも書いてありました。

よかったね~。

そう思っていました。

で、今日。

相方さんが披露宴をされたとのことで、芸人さんのコメントが記事になっていました。

記事のタイトルが「S川、夫妻に子作りのススメ」

・・・・・think

「自分も子どもができたから、次は子どもを作ってほしい。子はかすがいというから・・・」とかなんとか。

今まで子どもを待ち望んでいた時、「早く子ども作った方がいいよ」とか「子どもは?」って言われて嫌だったことはないのかな?

私は嫌だな・・・。

妊娠はよかったねって思ったけれど、コメントの内容にちょっと反応してしまいましたdown

BonDanceだけど筋肉痛

友達からコアリズムを借りましたcd

早速やってみたのですが・・・・

真面目に一生懸命やったんですが・・・

横で見ていたブータくん、爆笑happy02

リズムが難しい~sweat01

腰を振るって難しい~sweat01

セクシーなんてほど遠いsweat01

盆踊りですcrying

でも、基本プログラムの40分。あきらめずに、形が違おうと、とにかくできる限り動きました。

そうしたら、今朝、なんとなくお腹が筋肉痛。

ビリーは続かなかったけど、これは続けられるかしらcoldsweats01

時代の流れにようやく乗った

ちょうど1週間前。

今年の夏くらいから「冬のボーナスが出たらテレビを買おう」と話していたので、某Y電機に下見に行きました。

大きさは40前後と決めていて、なんとな~く“AQUOS”がいいなぁなんて思っていました。

二人でテレビ売り場でウロウロしていると、店員さんが寄ってきました。

いつもなら店員さんの押しにも負けず「すみません、今日は見に来たんです」と言うのですが、この日は話がトントン進み・・・

「あれあれ??何だか今日買っちゃうモードじゃない?」

それでも「すぐに買うつもりで来たんじゃない」という気持ちがあって、二人とも内心ドッキドキheart02

しかも、ずっと“AQUOS”のつもりでいたのに、実際に並べて見てみると“レグザ”に気持ちが移りまくりhappy02

結局2時間近くテレビ売り場で悩みまくった結果、レグザお買い上げ~sign03

しかも予定にまったく無かったHDD500GB内蔵sign03

予算だけは大きく変えることはできなかったので、交渉してかなり勉強してもらいましたgood

価格.comを見ても、その時点ではかなり上位に入れるお値段だったので、実店舗でこの値段なら100点かもup

 

そのテレビが今日、やってきましたhappy02

いや~、映りがホントきれいshine

初めてのデータ放送も満喫shine

ずっと右上にあった「アナログ」の表示も消えて、地デジもBSも満喫ですshine

テレビの前でニヤけっぱなしのブータ&ポンタなのでしたlovely

BIG!!

Nec_0261_2 大きなミルキーnote (mobilephoneは大きさ比較の為)

 
 
 
 

 

 
 
 
 
実は・・・・

Nec_0263 ミルキーロールケーキでしたsmile

かなり甘みのあるクリームでしたが、おいしかったですdelicious

なんといっても包みがかわいいですよねheart04

気持ちの持ちよう

TVにリハビリのプロの方が出ていたので、父のこともあって、今までとは少し違う気持ちと視点で見ました。

病気で体が不自由になってしまい命を捨てたいと言っていたAさんが、生きがいを見つけ、誰かの役に立っていると実感したことで生き生きと前向きになったというお話がありました。

Aさんは「私は病気になってよかった」とおっしゃったそうです。

出演者の方は涙を流してお話されました。

私もAさんが生きがいを見つけ、生きる力を持たれたからこその言葉だと思って聞きました。

 

その言葉が本心だったら、Aさんは本当に強い方だと思います。

病院でたくさんの方を見て、やっぱり「病気にならなかったら、行きたいところに行って、食べたいものを食べてという、極々普通のことができていたんだろうな」と思うからです。

でも、「普通=幸せ」だと思っているわけではありません。

私は時々強がりを言います。

「お子さんは?」

「いないんです」

「じゃあ、夫婦で自由に動けていいわね」

「そうですね。子どもがいたらできないこともたくさんあるでしょうからね

強がりです。

本当は「子どもがいるからこその経験がたくさんあるんだろうな」と思います。

私は「治療をしたからこそ、気付いたことがたくさんある」と言うことがあります。

これは本心です。

でも、少し強がりです。

普通なら知らずに済むような、痛みや悲しみもたくさん経験したから。

治療を知らず、普通に子どもを授かれるほうがいいに決まってる。

そうも思います。

だから、辛い状況になってしまったことを「よかった」と言えることがすごいと思いました。

 

ちょっと斜に構えて見てしまった感もありますが、最後には「今の自分を大事に頑張ることが一番」

そう思った時間でした。

回復力

母が来ていた間、私一人じゃないという安心からか、本当に穏やかな気持ちで過ごすことができました。

ここぞとばかりに、おいしいものもいっぱい食べましたdelicious

幸い、父もかなりの回復をしていて、私もホッとしているところです。

最初に入院した病院では「○○の障害が残る可能性が高いです」と言われていたのですが、今は、その時の主治医の先生に「大丈夫でしたよ!!」と大きな声で伝えたいです。

父には今まで言えずにいたのですが、最近「実はあの時、先生から“障害が強く残る”って言われてたんだよ」と言いました。

父は「そうだったのか~」と改めて自分が思っていた以上に病状が重かったことを知って驚いていましたが、今、こうやって「実はね」と話せる状況になったことは嬉しいです。

と同時に、「いや~、もっと軽く考えてたよ~bleah」という父に、「気落ちしないように言わなかったけど、私はいつも“現実を知れannoy”って言いたかったんだよ」とようやく文句も言えましたcoldsweats01

今のリハビリ病院でたくさんのリハビリの先生が丁寧にリハビリをしてくださって、父も前向きに頑張っています。

人間の体ってすごいなって思います。

100%元通りとはいかないですが、車椅子だった人が歩けるようになったり、手が動かせなかった人が字を書いていたり。

父のお見舞いに行くたびに、他の患者さんの回復も目にして、嬉しくなります。

頑張れsign03

ホッと一息

母と買い物や食事に行きました。

やっぱり母がいるとホッとしますconfident

週末までホッと一息つけそうですjapanesetea

ザワザワ

近頃ちょっとだけ気持ちがザワザワtyphoonしてます。

原因はよ~~~~~~くわかってます。

嬉しい気持ちとうらやましい気持ちの交錯sweat01updownsweat01

嬉しい気持ちが本当に本当にほんと~~~~に大きい分、うらやましい気持ちのやり場に困っている感じで、自分でも「どうしたいん?」という感じですcoldsweats01

 
大事な友達だから「おめでとう」も「いいなぁ」も心から言えたし、お互いの気持ちを十分に理解して心から一緒に喜びました。

でも、私が治療でどれだけ苦しい思いをしてきたかを友達は知っているから、「いいなぁ」は少しだけ抑えましたcoldsweats01

言葉にするのは難しいけれど・・・、なんというか・・・、私の「いいなぁ」の気持ちを十分過ぎるほど理解してくれているけれど、やっぱりそれは気持ちのいい言葉ではないと思って。

う~ん、言葉にするのはホント難しいsweat02

でも本当にこれからが楽しみ。これが一番の本音。

今のザワザワはもう少ししたら心地よいサワサワした気持ちに変わるはずconfident

リセット

月替わりとほぼ同時に、私の体もリセット。

最近、なんとな~く下腹がチクチクしていたので「そろそろかなぁ」と思っていました。

周期としては35日。今までの長い長い経緯を考えるといい感じですhappy01

「そろそろかなぁ」と思い始めると、布ナプを使います。

下着を汚す心配もナプキンやライナーを無駄にすることもないので、安心です。

布ナプを使い始めて3年。

布ナプONLYではなくケミカルナプキンと併用しているので、無理なく続けられてます。

そろそろ新しい柄が欲しいなぁと思っていますが、縫製がしっかりしているのと大事にお洗濯しているので、まだまだ手持ちの布ナプが使えるんですよねぇbearing

どうしましょcoldsweats01

味は?

今日のお昼。

0414487_2 0414814_2

コンビニで見かけたコレにしました。

味は・・・普通に鮭と梅のriceballcoldsweats01

お茶漬けの素に入っているあられも混ぜ込まれていましたが、当然しんなり。

これがポリポリの食感だったら、面白いのになぁと思いつつランチタイムを終えたのでした。

11月ですね

この夏の終わりから秋にかけては、父のこともありアッという間に過ぎた感じがしています。

父も少しずつですが回復が見えて、最初はどうなるのかと泣いてばかりだった私も、今は安心してリハビリを見ています。

妹からも「ポンタちゃん、最初の頃は電話のたびに泣いてたもんねぇ」と言われました。

でも妹は倒れてからの父には会っていないので、内心「見てないから言えるのよ。のんきでいいわね・・・」と思ったりしますthink

まぁ、みんなでオロオロしても仕方なかったので、これくらいのバランスがちょうどいいのかもしれませんがsweat02

今月も父のことにからんだ予定が色々入っているので、なんとな~くバタバタッとしそうですが、それでも自分の体のことも大事にしながら頑張ろうと思います。

体重が減らないのです・・・。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ