« お米 | トップページ | 絵本を買いました »

命の重さ

「不妊治療をして妊娠したものの、受精卵の取り違えの可能性があるために中絶となってしまったご夫婦が、病院と和解した」というニュースを読みました。

このニュースが最初に報道された時、私も色々考えました

今回はネットのニュースで見たのですが、そのニュースに対してコメント欄があり、多くのコメントが書き込まれていて、不妊治療や今回の件に対する厳しい書き込みが多くありました。

・そもそも不自然なことをしている

・子どもが欲しいなら、他人の子を育てる選択肢だってある

・妊娠を希望しておきながら、自分の子どもじゃなかったら中絶するのか

などなど・・・。

それと同時に

・不妊治療はみんな色々悩みながらやっている。軽々しくやっているわけではない

・不妊治療が自然の摂理に反するというなら、風邪をひいて薬で治すことだって自然に反しているじゃないか

というような意見も多くありました。

 
治療をしてまで(自然に反することをしてまで)子どもを欲しいと願う気持ちは、すべての人に理解されるものではないと思います。

不妊治療をしていても、それぞれの夫婦で「人工授精まで」「顕微授精でも」と意見は分かれますから・・・。

妊娠できたのが他人の受精卵の可能性があったら、それでも“子どもが欲しい”という願いを優先できるだろうか・・・。私たちが治療を頑張っているのは“我が子を授かりたい”という願いを叶えるため。

治療に関しては色々な意見があっていいと思いますが「子どもができないことを受け入れるべき」と意見には本当に悲しくなりました。

子どもが授かれないことをいつかは受け入れないといけない日が来るかもしれませんが、可能性がある間は希望を持たせてほしいです。

思いのままに書いてしまったので、支離滅裂な部分もあるかもしれませんが、今日は久しぶりに治療のことを色々考えました。

« お米 | トップページ | 絵本を買いました »

コメント

ポンダさんの 不妊治療の苦しみ・葛藤 様々な事 自分は完全に理解する事は出来ません。でも、友人が悩んでる事、頑張ってる事はわかります。
人はそれぞれ 頑張ってる事があると思います。
それを、他人が理解出来なくても、否定する事は間違っていると思います!
いろんな選択肢の中、迷いながら、自分が頑張れる道を選んで 進んでいると思います。
何を目指しているのか しっかり見据えている人は、立派だと思います。

自分も支離滅裂になりました
(;^_^A
自然に反して…人間が生きていくなかで 自然に反してない事などあるのでしょうか?

★ヒポさんへ

ありがとう。
医療が進歩して選択肢が増えることは嬉しいことだけど、それを良しとするかどうかは、それぞれの境遇で色々変わるんだろうなと思います。
今は治療をお休みしていますが、女性としてリミットを迎えるまで、もう少し希望を持っていきたいなと思っています。
ヒポさんが「わかる」と言ってくれたこと、本当に嬉しかったclover
ありがとうconfident

おはようございます。
あの時のニュース、まだ解決していなかったのですね。
知らなかったです。
どちらのご夫婦にとっても、「和解したので、さあ!次また頑張ろう!」という気持ちに切り替えることは、すぐには難しいだろうなと思いますthink
不妊治療に関しては、実際に治療している夫婦間でも考え方が違う場合も有り得るので、治療をしている人としていない人の考え方が違うのは仕方ないことですよね。
寂しいことですけれど…。
ポンタさんご夫婦も、私達夫婦も、同じ長さ(目標)のベクトルを夫婦間で共有でき、理解し合えているので、これは幸せなことかもしれません。
誰が何と言おうと、私達の夢はただ1つsign01
可能性がある限り、諦めずに夢を追い続けましょうshine

★orangeさんへ

おはようございます。
私も「まだ解決していなかったんだ」と思ったニュースでした。
不妊治療に関して色々な意見があるのは仕方ないですね。
今ある体を健康にするのと、まだこれから生まれるだろう命を作る(この表現は好きではないですが・・・)こと。
次元が違うと言われればそうかもしれませんが、医療が進歩して可能性があるならば、それに頼らざるを得ない人がいることも理解してもらいたいなと思います。
選択肢があって可能性が0ではないことに感謝しながら、私も頑張りますsign03

ポンタちゃんが辛い想いのする記事だったね。
苦しみは同じ苦しみを味わった事がないと中々共有出来ないものだと私も色々葛藤した事があったよ。
先進医療は神に反しているならば、医学の進歩はありえないよね。
どんな形であれ、子供が授かる事ってホントに奇跡な事だから、人がどうとか言う問題ではないと思うな。
変な事をいう人は言わせておけばいいと割り切るしかないかもね。
でも、ポンタちゃんの気持ちをわかってくれる人はたくさんいるよね^^
それが大切な事だよね。


★シャラちゃんへ

医療で新しい命を生み出すことは自然の摂理に反するという意見が多いけれど、可能性がある限りはその力を借りたい・・・。
私は治療をしているからこう思うけれど、その立場にならないとわからないことがいっぱいあるよね。
医療が進歩していく理由は「それが必要な人がいるから」だと思うの。
進歩してもすべての医療が万能ではない中で、それを必要としている人と救おうとしてくれる先生が祈る気持ちで頑張っていることだけでも認めてもらいたいなと思います。
みんなに理解してもらえなくても、こうして「わかるよ」って言ってくれる友達がいることは本当に心強いです。
ありがとうconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お米 | トップページ | 絵本を買いました »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ