« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

絵本を買いました

幼稚園で働いていた時はちょこちょこ絵本を買っていたけれど、退職してからは姪に買ってあげる絵本を探す程度だったので、自分用に絵本を買うなんて久しぶりです。

「ちょっとだけ」という絵本を買いましたちょっとだけ

 

この「ちょっとだけ」という絵本。

いつも最後の最後のページでウルウルしてしまいます。

去年お姉ちゃんになった姪と主人公が重なったり、私も妹が生まれた時こんな気持ちだったのかなぁって想像したり・・・。

今の私は「子どもは2人欲しいです」なんて欲張りなことは言えないけれど、いつかいつか夢が叶って、もしも2人のお母さんになれたりなんて嬉しいことがあったら、この絵本を読んであげたいなって思うんです。

今まで立ち読みしていたんですが、やっぱり欲しくなってしまって、買いました。

しばらくゆっくり読みたいと思います。

子ども向けというより、ぜひぜひお母さんたちやこれからお母さんになりたい人に読んでもらいたい絵本です。

命の重さ

「不妊治療をして妊娠したものの、受精卵の取り違えの可能性があるために中絶となってしまったご夫婦が、病院と和解した」というニュースを読みました。

このニュースが最初に報道された時、私も色々考えました

今回はネットのニュースで見たのですが、そのニュースに対してコメント欄があり、多くのコメントが書き込まれていて、不妊治療や今回の件に対する厳しい書き込みが多くありました。

・そもそも不自然なことをしている

・子どもが欲しいなら、他人の子を育てる選択肢だってある

・妊娠を希望しておきながら、自分の子どもじゃなかったら中絶するのか

などなど・・・。

それと同時に

・不妊治療はみんな色々悩みながらやっている。軽々しくやっているわけではない

・不妊治療が自然の摂理に反するというなら、風邪をひいて薬で治すことだって自然に反しているじゃないか

というような意見も多くありました。

 
治療をしてまで(自然に反することをしてまで)子どもを欲しいと願う気持ちは、すべての人に理解されるものではないと思います。

不妊治療をしていても、それぞれの夫婦で「人工授精まで」「顕微授精でも」と意見は分かれますから・・・。

妊娠できたのが他人の受精卵の可能性があったら、それでも“子どもが欲しい”という願いを優先できるだろうか・・・。私たちが治療を頑張っているのは“我が子を授かりたい”という願いを叶えるため。

治療に関しては色々な意見があっていいと思いますが「子どもができないことを受け入れるべき」と意見には本当に悲しくなりました。

子どもが授かれないことをいつかは受け入れないといけない日が来るかもしれませんが、可能性がある間は希望を持たせてほしいです。

思いのままに書いてしまったので、支離滅裂な部分もあるかもしれませんが、今日は久しぶりに治療のことを色々考えました。

お米

cherryblossomcherryblossomバケツで稲を育て始めました

budbud稲穂が付きました。

そして

maple収穫の秋mapleを迎えましたhappy01

台風が来る前に稲刈りは済ませて、外や室内で乾燥させました200910171130001

そして、育て方のプリントに書いてあったように、小さなカップを使ってブータくんがせっせと脱穀しました200910171131001。稲穂からお米の粒をこそげとります。

このあと、もみすり(お米の殻をとって玄米にする)や精米の工程があります。

今回収穫できたお米は、ブータくんと私の分を合わせても、このカップ半分くらい。

お米を育てるのって大変です。

子どもの頃に「お米1粒には7人の神様がいる」という話を聞いて、今でもご飯は1粒も残さず食べる私ですが、これからも大事にいただきたいなと思いましたconfidentriceball

教員養成6年?

民主党が“教員養成課程を6年にする”という案を出しているようです。

今年から教員免許の更新制が正式にスタートしたばかりで、現役の教師をしている同級生は更新の為の講習を受けていました。

30時間の講習(5日間)、約3万円の受講料(自腹)。

時間を作ってお金を使って受講していました。

でもその講習も、教員の質を向上させるための内容だったかどうか・・・。友人の話を聞く限りはそうは思えない感じで。

教員免許は幼稚園から高校までそれぞれありますが、すべて6年にするのでしょうか?

短大でも取得できる2種免許はそのまま?

教員の質が落ちていると言われますが、教員養成課程を6年にしたら“いい教師”が育つのでしょうか?

指導技術だけじゃなくて、一人ひとりの資質や内面の問題も大きいと思うのですが・・・。

現場で頑張っている先生たちが混乱しないようにしてほしい。それが一番です。

あっ、それから・・・・

現役を離れた私たちも免許は持っているので、新しい制度を作るとしても「わかりやすく」してほしいものです。更新制の話も、私たちだけじゃなく現役の先生たちも「よくわからない」と言ってましたから。

ラヴ・ノーツ

明日はゴスのNewシングル発売日。

今日は朝からスイミングでひと泳ぎしてから、いつもより少し早く上がって、CDショップに行ってみましたhappy01

そして・・・買っちゃいましたhappy02

実は、今月末に出るアルバムにもこのシングル曲が収録されているので、シングルを買うかどうか迷ったんですが、先着特典が気になって気になって。

めでたく先着特典のフォトブックももらえましたshine

仕事に行く車の中で、早速聴くことに。

う~ん、幸せnoteconfidentnote

いつものことだけど、ステキなハーモニーnoteconfidentnote

カップリングの“ウイスキーがお好きでしょ”もいい感じです。

コンサートでも歌ってくれましたが、全部聴いたのは初めて。

大人な感じがステキbar

気分は小雪さんとハイボールnight

タオルをパタパタパタパタ!

新聞のテレビ欄を見て、興味があると見ている「ためしてガッテン」

先日の放送は、テレビ欄をちゃんと見ていなかったので、“たまたまつけたときにやっていたから”程度に見ていました。

その日のテーマは「タオル」

タオルをふんわり仕上げる方法をやっていました。

「乾燥機で乾かすとふんわりするのに、外に干すとゴワゴワするなぁ・・・think」と思っていたところ。

《タオルのふんわり感は、タオルのループ》が鍵を握っているそうで、干す時にパタパタしてループを起こしてから干すといいとのこと。

ループが倒れたままで乾かすと、それがゴワゴワ感になってしまうそうです。

「パタパタくらいやってるけどなぁ」とテレビに向かって言うと、同じタイミングで山瀬まみさんも「普段もパタパタしてますけどねぇ」とsmile

その言葉を受けた後の実験で、パタパタを5回やるのと20回やるのとで、タオルの厚みが全然違うことを証明していましたflair

これにはビックリsign03 普段は2~3回だったからかぁと納得。

早速今朝のお洗濯の後、タオルを20回パタパタしてみました。他にも5回ほどパタパタしてからタオルのループを逆目になでるという方法も紹介されたんですが、なんとなく20回パタパタしてみたくて。

でも・・・さすがに20回は結構キツかった&面倒くさかったcoldsweats01 台風の影響で洗濯物も大量だったし。

さてさて。タオルを取り込んだ結果ですが、

いつもよりふんわりしていましたshine

ちょっと面倒だけど、続けてみようと思います。

私も同類?

まだ少し風が強いですが、台風一過の青空が広がっていますsun

うちの辺りは大きな被害はありませんでしたが、ニュースを見ると色々な影響や被害が出ていてビックリでした。

そんな台風が来ていた昨日のこと。

最近なんとなく忙しくてプールに行けていなかったので、「どうせ午後から仕事には行かなきゃいけないんだし、午前中はプールに行っちゃおう」と。

午前中はオバサマが多い時間帯なので、さすがに台風の日は空いてるだろうという思いもあったんですが、そのことを妹に話すと「いや~、ポンタちゃん甘いね。オバサンは台風だろうと何だろうと来るよ」と。

rainもあがり、風が強いくらいになっていたので、いつもどおりにrvcarで出発sign01

スイミングの駐車場&駐輪場を見ると・・・あれ?あれ?

いつもと変わらないくらいのbicycleがとまってる・・・。

プールに入ると・・・あれ?あれ?

いつもよりちょっと少ない気はするけど、オバサマいっぱい来てるcoldsweats02

妹の言っていたことは本当でしたwobbly

「この台風でもせっせと来るオバサマはすごいなぁ」と思ったのですが、よくよく考えたら、車で行ったとはいえ、台風の中スイミングに入っていた私も傍から見れば「よくこんな日に・・・」と思われるのかもしれませんcoldsweats01

パスタ祭り!!

朝から「ポンタさ~ん、宅急便で~す」200910060910000

なんと箱が2段重ねpresentpresent

この前母からじゃがいもが届いたし、義母からお肉が来たし、親せきから果物ももらったし・・・。

何だろう??誰からだろう??と思って受け取ると、箱が冷たいpenguin

段ボールをよく見ると、マ・マーと書いてある・・・。

マ・マーと言えば、パスタ?

でもなぜ??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あっ、モニターに応募したかもflair

無事判明しましたhappy01 確かに送り主は、地域の情報誌の会社でした。

上の箱にはパスタソース×12袋200910060912000

下の箱には生パスタ(フィットチーネ)×12袋200910060913000

ウフッ、嬉しいhappy02

でも、これ。冷凍食品なので、我が家の冷凍庫はパスタだらけですcoldsweats01

200910060918000   

START!!

父が次のステップに進みました。

病気そのものは落ち着いているので、これからはリハビリです。

 
それにしても、入院ってホントお金がかかるんですねwobbly

それに対する手続きも色々あって、あまり嬉しいことではありませんが、今回のことで勉強できました。

高額療養費の申請など、聞いたことはあってもどういう手順かなんて気にしたこともなかったので。

引き続き、家族みんなで頑張りますsign03

 
父の新しいSTARTとほぼ同時に、私の体もSTARTしました。

父のことで心身共に落ち着かない毎日だったので、今回もきちんとリセットするか少し心配でしたが、ほぼ予定通りでホッdash

 

明日は高校の同級生がhouseに遊びに来てくれます。

楽しみですhappy01

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ