« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

ALFE neo

いつ応募したか忘れましたが・・・coldsweats01

「ALFE neoA10本入り」 が1箱届きましたpresent

当たりましたflairhappy02flair

鉄分を補給すると、疲労物質が蓄積しにくくなるそうですhappy01

ちょうど今鉄分が必要な時期だし、グビッといってみようと思いますsign03

それにしても、忘れたころに当選品が届くのは、ビックリだけど本当に嬉しいですshine

あいたたた

週末。

ここ最近色々忙しかったので、ちょっと息抜きにブータくんとバイキング形式のレストランに行きましたrestaurant

そこにあったスープカレーを器に注いだ瞬間、スープが器を飛び出して私の指にかかったwobbly

「アチチチチsign03

周りの人に聞こえないくらいの声に抑えつつ、でも熱せられたスープの耐えられず、すぐさま器を置いて店内にあった手洗い用水道で冷やしました。

が・・・

ヒリヒリして痛いbearing

お店の方に「すみません、やけどしてしまって・・・」と氷をもらい、冷やしながらの食事となりましたcoldsweats01

その後、小さな水ぶくれがsweat02

あいたたたの週末でしたshock

 
そして。

最近ずっとお腹の奥がズーンと痛かったんですが、本日リセット。

仕事をしながら「こりゃ来たな」という感じの痛みがズーンズーンとやってきて、案の定リセットとなりました。

内科の数値がよくなるにつれて、いい感じのペースでリセットするようになりました。

でも、お腹があいたたたshock

明日から連続でスイミングに行こうsign01と張り切っていた気持ちも、ちょっぴりあいたたたsweat02

家族なんだな

ものすご~く忙しいというわけではないんですが、“父の病院に行く”という時間がひとつ増えた分、今までと少し時間の使い方が変わりました。

それは特に大きな負担ではありませんし、その生活にも慣れてきたので、心身共に疲れている感じはないです。

ただ・・・

やっぱりもう少し時間が欲しいなぁと思うことがあります。

今までダラダラしていた時間が多すぎたんだと反省しつつも、ちょっとダラっとできる時間も欲しいな・・・と。

毎日スイミングに行っていたのも、週に1~2回になったりしています。

でも後々後悔することがないように、と思うとやっぱり家族が最優先になりますね。

今までは正直「うるさいなぁ」と思うことも多かった父ですが、それでもやっぱり親。

面会にせっせと通いながら「あ、私なんだかんだ言いながら、お父さんのこと大事なんだ」って再認識して、ちょっと一人で気恥ずかしくなったりしていますcoldsweats01

一息

昨日まで母が来ていました。

父も母の顔を見て、にんまり。

私には見せない表情でしたcoldsweats01

母も父の様子を見て、少し安心したようです。

私もこの数日間は、笑っている時間が増えました。

やっぱり母の存在は、家族の中心でとても大きいものだなぁと実感した数日間でした。

私も少しリフレッシュできたので、また今日からのんびり頑張ろうと思いますclover

ありがたい(-m-)

ありがたいお話 その①

いつも行っているスーパーのチラシを見ると、大根が1本99円でした。

それが目当てではなかったんですが、オープンから1時間半くらい経った頃に買い物へ。

お目当ての物を買ってから野菜売り場へ行くと、限定数だった特価大根はすでに売り切れていて、158円の大根に変わっていました。

まぁ、それでもいいやと思ってかごに入れてレジへ。

レジの方が大根をピッと通した直後、ハッとした顔をして

「他のお客様が買うのをやめたものなんですが、こちらの方がお安いのでお取り換えしましょうか?」

とレジの後方から大根を1本出してくれました。

それは売り切れていた99円の大根sign01

痛んでいるとかでやめたわけではないので、もちろん99円に変えてもらいましたhappy02

声をかけてくれたレジの方に感謝happy01

 
ありがたいお話 その②

ブータ母から荷物が届きましたpresent

段ボールに隙間なく色々なものが入っていました。

お肉、レトルトカレー、ハム・・・

「お父さんが入院して、午後はお仕事も行ってるし、少しでもポンタちゃんの負担が減るといいなと思ってね」

と、食事の準備が少しでも楽になるようにと義母が送ってくれたんです。

毎日仕事が終わってからhospitalに顔を出しているので、どうしても夕食の準備が手抜きだったり億劫だったりしていました。

義母は昔、義祖父や義父の介護をしたことがあるので、そういうところを察してくれて。

本当に助かりました。義母に感謝happy01

 

そして・・・

ありがたいお話 その③

父のことをここに書いた後、たくさん励ましていただいたり、お手紙をいただいたりしました。

色々な手続きがあって初めてのことだらけで毎回「これでいいのかな?」と思ってばかりですが、これもいい経験だと思ってやっています。

たくさんの方に支えてもらっていることを実感する毎日です。

本当に感謝ですconfident

嬉しいような悲しいような・・・

先週の金曜日のこと。

「〇〇警察署の△△です。ブータさんのお宅ですか?」とtelephoneが。

「え~~~sweat01ブータくん、何したの~~~wobblysign02」と思っていると、

「1週間くらい前から公園に自転車が放置されていると市民の方から連絡がありまして、防犯登録の番号があったので調べたら、ブータさんのお名前が出たのでご連絡しました。」とのこと。

今日も普通に仕事に行ってるし、何より車で1時間もかかる〇〇市まで乗っていくはずはないし・・・と思っていると、

「自転車を盗まれたことはありますか?」とおまわりさん。

・・・・はい、はいsign03

1年以上前に、マンションの駐輪場からある朝忽然と姿を消していた、あのbicyclesign03

ちゃんと鍵をかけていたのに、盗まれてしまったんですdown

すると、「では、☆☆公園の北東角にありますので、確認してください。そしてまたいたずらされたりすると困るので、早めに取りに行ってください」と。

えっ?おまわりさんが警察に保管してくれてるんじゃないの??そのままなの?

「主人がいないとわからないので、明日でもいいですか?」というと、「できるだけ早めに行ってください」とちょっと強い口調で言われてしまいましたsweat02

そうですよね。放置されてると迷惑だしね・・・。

そして、金曜日の夜。帰宅したブータくんと、おまわりさんに教えてもらった住所を頼りにその公園へ向かいました。

公園といっても、広場のようなところで、北東がどちらかもわからずウロウロ探すと、その一角にポツンと自転車が。

大きさ、かごの形。確かに盗まれたブータくんのbicycleでした。

ひどい状態で廃棄するしかない状態を想像していたんですが、ところどころサビがあったり鍵がかけられたままになっていたものの、乗るのには全く支障がなさそう。

二人でエッホエッホと車に乗せ、また1時間の道のりを帰ったのでした・・・。

翌日、盗まれた時に連絡した警察へ電話をしたんですが、被害届として出していなかった為、自転車を回収してきたらそれで終了。手続きは特にないそうです。

 
戻ってこないと思っていた自転車が見つかったことは嬉しいんですが、もう新しいのを買ってしまってるし、何より1時間もかかる場所に取りに行かなきゃいけなかったのは、腹が立ちます。

もちろん盗んだ人に対しての怒りですannoy

盗まれた上に、盗んだ人が放置したところまで取りに行かなきゃいけないなんて。これが乗れない状態だったら、さらに廃棄処分にも手間とお金がかかるし。

この話を職場でしたら、よければ欲しいと言ってくださる職員さんがいたので、ブータくんとせっせと自転車のさびを落としピカピカに磨き上げましたshinebicycleshine

中古感は否めませんが、まだまだ乗れると思います。

そのまま処分になっていたら本当にもったいなかったですが、自転車の行先が決まってよかったですhappy01

ふ~っ

今日は朝からプールに行って、2時間半くらい、フリーで泳いだりレッスンに入ったりしました。

さすがにこんなに水の中にいると、指がフニャフニャしてましたcoldsweats01

子どもの頃にスイミングに通っていたので、一応4泳法は今でも体が覚えています。

全盛期のスピードは出ませんが・・・。

周囲のおじさま&おばさまや、祖母くらいのお年の方が「あなた、泳ぎがきれいね」と言ってくださるので、自信とやる気を倍増させてもらっています。

 

今日は父の主治医とお話する時間があって、色々現実が見えてきました。

本人や家族の期待と、現状とのギャップに、久しぶりに涙が出ました。

でも、前を向いてひとつひとつ進むしかないですね。

大きく深呼吸をして、またみんなで頑張ろうと思います。

落ち着いてきました

父の入院から2週間。

父の状態も落ち着き、私たちの生活も今までの生活に父のお見舞いがプラスされるくらいで、元に戻りつつあります。

最初はショックで食欲も体重も落ちたのに、食欲も体重も元通り・・・coldsweats01

久しぶりにプールにも行く気持ちの余裕が出て、今朝、1時間弱泳いできました。

やっぱり水の中で体を動かすのは気持ちがいいです。

まだまだすべてが元に戻るには時間がかかりますし、今の状態が当たり前になるのも辛いですが、気持ちに余裕が出来てきたことは少しホッとしています。

テレビを見て笑ったり、ご飯を食べておいしいと思ったり。

先週はそんな普通のことができなくなっていたので、今、普通の生活が送れるようになっていることもホッとしています。

心と体

父のことでバタバタしている間に、私の体がリセットしましたconfident

色々あっても体は頑張ってくれていたようです。

今すぐはリセット⇒妊娠へ!!とは考えづらいですが、体が順調にリセットしてくれたことを大事にしたいなと思います。

 
先日、内科受診日でした。

毎回診察前に体重を量るんですが、前回から-2kg。

先生から「頑張ったね!!」と言ってもらったものの、この数字は努力の数字ではなく不安とストレスによる食欲減の結果・・・。

先生に一通りの事情を話すと「お父さんに感謝ね」と。

それはそうだけど・・・coldsweats01

そして採血の結果も、2ヶ月連続で基準値に入っていましたshine

なので毎食後だったお薬を朝夕に減らしてみることになりました。

 

スイミングに行き始めても大きく減らなかった体重ですが、心が落ち着かず食欲がなくなると、数日で大きく減るものですね・・・。

少し気持ちが落ち着いてきた昨日くらいから、食欲が戻ってきています・・・。

危ない、危ない。気をつけなければ。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ