« 正直な気持ち | トップページ | 突然 »

宇宙へ。

movie見てきました。

「宇宙へ。(そらへ)」

今年はNASA設立50周年。
設立から今日までのすべてのプロジェクトが、フィルムに記録されているそうです。

そのドキュメンタリー映画が「宇宙へ。」

元々空が大好きな私ですが、きっといつもの私ならこういう映画は見に行っていなかったと思います。

きっと、見たとしてもDVDになってからレンタルcoldsweats01

それがなぜ今回映画館に足を運んだのかと言うと・・・

①日本版主題歌をゴスペラーズが歌っているからheart04

②21、22日は500円で見ることができたからheart04

はい。そんな理由ですcoldsweats01

正直、内容的にはN○Ktvなどで2~3時間のドキュメント番組でもいいんじゃないかなという感じでしたが、漆黒の闇に浮かぶ青い地球の映像は、本当にきれいでしたshine

これはスクリーンならではの迫力ですね。

 

今でこそ、スペースシャトルで宇宙に行ったり、宇宙ステーションで長期滞在したりしていますが、

ほんの40~50年前には、まずチンパンジーを乗せたロケットを飛ばしてみたり、たった一人を乗せたロケットを発射し無事に帰還できるまでが精一杯だったり。

技術の進歩のすごさを知りました。

「宇宙に行きたい」という多くの熱意や努力はもちろんですが、映画の中には、私が子どもの頃テレビで目にしたチャレンジャー号の爆発事故や、コロンビア号の分解事故、そして訓練中の事故なども・・・。

いくつもの犠牲が今につながっているんだなと改めて思いました。

 

日本版のナレーションは雨上がり決死隊の宮迫さん。

とても落ち着いた渋い声で、とても素敵でしたgood

そして、

エンディングのゴスの「宇宙へ~Reach for the sky~」も映画にぴったり合っていて本当に良かったですheart04

« 正直な気持ち | トップページ | 突然 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 正直な気持ち | トップページ | 突然 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ