« 節分 | トップページ | プレゼントにプレゼント »

赤ちゃんのこと

婦人科に通うのを完全にやめてから1年以上経ちました。

内科には今も定期的に通っていて、1歩進んで2歩下がる感じではありますが、数値の改善がみられています。

内科の先生から、ある数値が基準値に入るまでは妊娠は避けた方が・・・と言われて2年。

だいぶ改善しているものの、私の頑張りが足りないせいで、その数値はまだ基準値内に入っていません。

ネットで検索していると、基準値内に入っていなくても妊娠・出産した方のお話も多いのですが、元々不妊治療をしていたことがあって、その数値が人よりオーバーした状況で妊娠を望むことができずにいます。

結果オーライなのかもしれませんが、私の中の不安が大きいのです。

婦人科に通わなくなってから、不妊治療の話もほとんどしなくなりました。

姪たちのかわいさに癒されながら、今まで必死になっていた自分の妊娠という目標から少し逃げていた気がします。

先日久しぶりにブータくんと赤ちゃんの話をしました。

今年ブータくんは四十路突入。

女性と違ってリミットがないとは言え、やっぱりこの先のことを考えると生活上のリミットもあるわけで・・・。

ブータくんは「話はしなくなってるけど、あきらめたわけじゃない。今でもこどもはほしいと思ってるよ」とはっきり言ってくれました。

いつも気持ちのどこかに妊娠のことはあったのに、体のせいにしてどこか逃げていた。

そして今の状態で万が一妊娠できたら、今通っている内科の病気のことを親にも話さないといけないと思うと(治す覚悟なので、心配をかけないために話していません)妊娠しない方が楽だと思ってしまっていました。

今年は先生から妊娠OKの言葉をもらって、本当に安心して目標に向かえるように頑張ろうと思っています。

« 節分 | トップページ | プレゼントにプレゼント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 節分 | トップページ | プレゼントにプレゼント »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ