« 初IKEA | トップページ | 矢島美容室ライブ »

A

今年は早々に年賀状を買っていたのですが(プーさんがかわいくてheart01)、離れた親戚と私の友人や仕事関係の方には喪中はがきを送りました。

ただ親からも「ポンタのおばあちゃんのことだから、ブータ関係は普通に年賀状でいいよ」と言われていたので、ブータくんの分と私が今も交流のある子どもたちの分は年賀状を送ることに。

 
年賀状のデザインを考えるのは、毎年私の仕事ですpc

大人用と子ども用。毎年2種類作りますが、楽しくなりすぎた時は親戚用、ブータ用、ポンタ用、子ども用と4種類作った年も。パソコン&プリンターってホント便利coldsweats01

今年は大人用=ブータ用なのでブータくん好みの図柄で。子ども用は、野原に牛のぬいぐるみがいる図柄を4種類組み合わせて作りました。

大人用は「あけましておめでとうございます」のデザイン文字を使ったのですが、子ども用はシンプルに手入力で「Happy New Year!」にしました。

そして子ども用を4~5枚印刷した時に気づきました。「あっsign03“A”がないsign03」と。

「A Happy New Year」の“A”がなかったのです。

慌てて印刷を止め、デザイン本の文字のページで確認するとやっぱり“A”が入っているタイプばかり。

「あ~、子どもたちに送るのに失敗した・・・」と思いながら、すぐに“A”を入れて6枚目からの印刷を続けました。

 
 
が・・・・・・・

その後ネットでたまたま見てしまったのです。

『“A”を付けると【よいお年をお迎えください】の意味になるので、年明けの挨拶の年賀状に“A”は付けない』

wobbly bearing sad coldsweats02 wobbly bearing sad coldsweats02

私、わざわざ付けちゃったよ・・・・・。ショックdown

« 初IKEA | トップページ | 矢島美容室ライブ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初IKEA | トップページ | 矢島美容室ライブ »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ