« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

オイオイ・・・・

祖母のところへ行く日のこと。

月末にお休みをもらうことになったので、担当の人に引き継ぎができるように午前中だけ出勤させてもらうことにしました。

そしてバタバタと仕事をしていたら・・・なんか違和感down

toiletに行ってみると、始まってましたwobbly

最近は約2か月周期だったので、今回は何の準備もしていなくてビックリ。

前回からちょうど1か月周期で来たのは本当に喜ばしいことなんだけど、なぜこんな時にsign02

自分の体ながら「オイオイgawk」と突っ込みたくなりました・・・。

お久しぶりです

三日坊主な私でもブログだけはあまり間を空けずに更新するようにしていたんですが、今回は10日以上も放置状態でした。

心配してコメントやメールをくれた皆さん、本当にご心配をおかけしましたm(_ _)m

 
前のブログにも書いたように、11月中旬はずっと体調を崩していました。

ただの風邪ではないな・・・とは思っていたんですが、内科や整形外科では「肩から首にかけての血流障害で肩こりがひどく、そこから頭痛がしているんだろう」と言われました。

そして筋肉を緩めるお薬などを処方してもらって、一度はよくなったんですが、今度はその薬が合わなかったのか、ひどいめまいにおそわれました。

内科の先生には「今まで処方して副作用が出た人はいない」と言われましたが、その薬を一度やめてみることになり、幸い、それ以上めまいがひどくなることはありませんでした。私自身、薬の副作用で苦しんだことがほとんどなかったので、こういう経験は初めてで少し怖かったです。

その直後、以前から約束していた福岡の友達の来訪があり、一緒に日光やディズニーランドに行ってきました。

なんとかこの日までに元気にならなくちゃと思っていたんですが、体調はイマイチなまま・・・。でも久しぶりに友達と会って気持ちが安らいだのか、友達が来てからは体調がどんどんよくなっていきました。「病は気から」を実感happy01

そしてそのまま3連休に入り、福岡のブータくんの実家へ。今回は義父の17回忌法要でした。

義母や義兄が色々準備をしてくれていたので、私はほとんどお役目なしでしたが、久しぶりに家族がそろって色々話ができてよかったです。法事が終わってからは、みんなでかんぽの宿へ1泊。海が目の前に広がる宿で、露天風呂からも広い海が見えて、癒されましたspa

が。その頃から、私の耳に不調が表れました。耳鳴りがしたり、音がこもって聞こえたり、テレビから聞こえる音楽が不協和音に聞こえたり・・・。

最初は「飛行機に乗っておかしくなったのかな」とか「体調が悪かったから中耳炎になったかな?」と思っていたんですが、hospitalに行ったところ、それ以外の原因が見つかりました。先日からの肩や首筋の張りやめまいもそれが原因だったようです。

原因がわかったものの、新たな不調にまた気持ちは滅入ってしまいましたdown

そして久しぶりに出勤した火曜日。

仕事を無事に終えて家に帰っている時、父から祖母が亡くなったとの連絡が入りましたthink

ブータくんは仕事の都合があったので、水曜日に私だけ山口へ向かいました。

妹が子どもたちを連れてくるとのことだったので、到着時間を合わせて空港で待ち合わせ。久しぶりの乳母です。

私は両家にとって初孫で、どちらの祖父母からも本当に本当に可愛がってもらった記憶があるので、やはり祖母とのお別れはとても寂しかったですが、新しい命のチビRちゃんやお姉ちゃんらしくなってきたRちゃんが私を癒してくれました。

ただ・・・

こういう時くらいしか顔を合わせない親戚のおじちゃんおばちゃんから「あの子はポンタちゃんの子かね?」と聞かれるたびに「妹の子です」と答え、そのたびに「あんたはまだかね?」と聞かれるたびに「うちはまだなんです」と答え、そしてその次には必ず「あら~、妹に先を越されたね」と言われる・・・。

覚悟はしていたものの、この繰り返しが一通り終わるまではちょっと辛かったですねsweat02

そして葬儀などを済ませて金曜日に家に帰ってきました。

 
この1週間の記録のようになってしまいましたが、バタバタとこんな日々を過ごしていました。

私自身も「体調が悪い」とは言っていられない状態でしたが、この週末はようやく心身共に休めることができそうですjapanesetea

今年もあとわずか=私の厄年(後厄)もあとわずか。

体の不調を厄年のせいにするわけではないですが、これを抜けたら色々な不調が吹き飛んでくれるといいなと思っています。

母の言葉

今回体調が悪かった時にちょうど母から電話があって「実は今、調子が悪いんだ」と話をしました。

少し前にRちゃんが体調を崩していたのを知っていたので「Rちゃんと電話したから、風邪がうつったのかもね~」と何の気なしに話したつもりだったのですが、母はかなり心配してくれたようで、連日メールや電話で「どう?」と聞いてきてくれました。

さすがに今回は仕事を休んだということもあって、さらに心配させてしまいました。

そんな母との先月の旅行中のこと。

周りはおばさま世代が多く、「お子さんは?」と聞かれることが何度かありました。

そうですよね。

私くらいの年代で母と二人で旅行に来ていたら「お子さんは誰かに預けたの?」と思われるでしょう。

そのたびに「まだいないんですよ」と答える私。

楽しんでいた旅行も、その時だけはフ~ッdashとため息が出ました。

そしてある時。

観光で行ったタワーの中に日本にもある大型のおもちゃ屋さんがあったので、母と見ていました。

すると、旅行で仲良くなったおばさまが初めて私に聞いてきました。

「お子さんのを見てるの?」と。

私がRちゃんやチビRちゃんの名前を出しながら見ていたからでしょう。

そう思われても仕方ないなと思いつつ、母がすぐ横にいたの、私はできる限りの笑顔で

「うちはまだなんですよ。でも妹に子どもがいるので、その子達のを見てたんです」と答えました。

するとおばさまは

「あら~、妹さんに先を越されちゃったのね~」と一言。

何度となく言われてきた「妹に先を越された」という言葉。

悪気のない言葉なのはわかっていましたが、私は頑張って笑うしかありませんでした。

すると母が

「でもね、この子がものすごく姪をかわいがってくれるんですよ。助かってます」

と一言返してくれました。

涙が出そうになりました。

母がどういう気持ちでそう返事をしたのかはわかりませんが、私にはとても嬉しい言葉でした。

ちょっとしてから母に「さっきはありがとうね」と言いましたが、母はニッコリ笑うだけconfident

その空気もちょっと嬉しかったです。

旅行中の思い出のひとつです。

動けるようになりました

火曜日に「何か変だなぁ」と思って仕事を早退させてもらい、あまりの肩&首の張りに久々にマッサージに行きました。

その時はよくなったので、「水曜日は仕事休みだからのんびりしておこう」と思っていたら・・・

のんびりどころか、立ち上がれない状態にwobbly

肩も痛かったんですが、首が痛くて痛くてimpact

左右に向くのも痛いsweat01下を向くのも痛いsweat01

寝違えた時のような感じですが、それにプラスして起き上がっていると頭の重みで首や肩に負担がかかっているのがわかる状態でした。

起き上がると頭痛がひどいので、とにかく横になっていたのですが、一向に改善せず・・・。

木曜日は何とか仕事に行こうと思って、頭痛薬を飲みながら出勤したんですが、あまりの頭痛と首&肩痛に上司から「今日は帰って休んでいいよ」と言われる始末。

結局出勤から30分後には帰宅という、何とも情けなく申し訳ない状態になってしまいました。

さすがにここまで来ると「薬キライ。自然治癒力があるはず」とも言っていられなくなり、整形外科に行きました。

が、首の骨などには異常がなく、先生からは「血行不良から来るもの」と言われ電気をあてて治療終了。

それでも頭痛が治まらないことには何もできないし、不安もあったので、いつもかかっている内科に飛び込みました。

先月も頭痛がして、予定の検診より早く診ていただいたのですが、今回も来週の検診まで待てず。

先生からも看護師さんからも「キツかったねぇ。」といたわってもらったのですが、体調が悪いのが採血結果からもよくわかる状態でしたsweat02

そして内科の先生の方が詳しくお話をしてくださって、「首や肩の血行が極度に悪くなっているために、頭の表皮も血流が悪くなってこってしまっているので頭痛が起きている。だから整形の先生の言う血行不良は正しい判断だと思うよ」とのこと。

そして「とにかく頭痛を取らないことには何もできないだろうから」と言うことで、痛みどめの座薬を出してくれました。

先生から「大丈夫?使える?」と聞かれたので「もう30超えてますから、自分でできます」と答えました。

まさかブータくんに頼むことでもないですしねcoldsweats01

それと一緒に筋肉をゆるめるお薬も出してくれました。

結局、金曜日も仕事は休ませてもらう状況に変わりはなかったんですが、この日も薬の作用もあったのか、すっかり冬眠状態。

完全に眠りこけてました。

痛み止めよりも筋肉をゆるめる薬が私には効いたようで、金曜日の夜から起き上がっても頭痛と吐き気がだいぶ治まるようになりました。

今無理すると来週の予定にさわるので、今日も一日ゆっくりしようと思いますが、この数日間は起き上がることもできず、ブータくんに頼りっぱなし。

ホント、ブータくんには感謝です。

肩こりから頭痛が起こることはありましたが、こんなに寝込んだのは初めてで、自分でもびっくりでしたが、これからもっと寒さが増してくるので、体調管理をしっかりやっていきたいなと思います。

たぶん風邪

昨日から頭痛&寒気でダウンしてますdown

昨日は仕事の途中で早退させてもらいました。

横になっていれば元気なんですが、起き上がると頭が重くて・・・。

来週後半は都合で有休をもらうことにしているので、それまではあまり休むわけにもいきません・・・。

今日もず~っと横になっていたのですが、ちょっと体を慣らそうと思って少し起き上がってます。

風邪かなぁ。前に急性腸炎と言われた時と症状は似ているけれど。

昨日はあまりの頭痛に、ブータくんがマッサージに連れて行ってくれました。

その時は「首や肩がこってますね」と言われて、そのあたりを集中的にほぐしてくれたのでだいぶ改善されたのですが、やっぱりまだ不調です。

明日こそ元気になれるように、また寝るとします。

皆さんも風邪には気を付けてくださいね。

では。

ロマンチックなわけではありませんが・・・

秋から冬の空気に変わりつつある今日この頃。

私は冬の夜空を眺めるのが好きですnight

たぶん、初めてちゃんと夜空を眺めたのは、小学校4年生か5年生のころ。

「オリオン座の動きを観察する」という宿題があって、家のベランダに出て、まず近隣のマンションを画用紙に描き、その上に1時間ごとにオリオン座を書きこんでいきましたpencil

ちょっとずつ移動していく星を見て、なんだか「すごいな」と思ったのを覚えています。

きっとその前からも空を眺めるのは好きだったんですが、グッと興味が深まったのがこのころだと思います。

高校の理科の選択科目は迷わず地学を選びました。まぁ、物理化学がとても苦手だったというのもありますが・・・coldsweats01

それ以来ずっと、冬の星座を見るのが大好きです。

車で出かけていて、星が出ている時間に車を降りると、必ず空を見上げます。

オリオン座やカシオペア座は見つけやすいので、パッと目に入ってきます。

そして見つけると、気持ちがホッとします。

冬の澄んだ空気になってきました。

夜空を眺めるのが楽しみな季節になってきました。

リセット

最近、50~60日周期くらいの私の体。

少し前までは放っておいたら3か月リセットしないなんてこともありましたから、ちょっと長いですが、一定のサイクルはできている気がします。

今の状態がベストではないのは自覚していますが・・・down

先日までの海外旅行中にもしかしたらリセットするかもthinkと準備はしていきましたが、結果的には余計な荷物sweat02

結局、帰国2日後の10月最終日にリセットとなりました。

家では布ナプ、職場ではケミカルと使い分けていますが、布ナプの枚数をもう少し増やしたいなぁと思っています。

でも私が欲しい大きめのナプは高いんですよねぇ・・・。

今はbluebellのホルダー(ポケットタイプ)&パットのLサイズとMサイズを使っていますが、一体型タイプも便利そうheart01迷うところです。

イオン

うちの近所にはララガーデンというこじんまりとした、でもちょっと行くにはちょうどいいショッピングモールがあります。

そしてrvcarで30分くらいのところには、浦和美園のイオンがあります。

そしてそして、先月、とても広いイオンレイクタウンがオープンしました。

でも、ワイドショーで取り上げられるくらい広いイオンで、人出が多いことを聞いていたので、まだ1度も行っていませんでした。

でもこの3連休、どこにもお出かけしなかった私たち。

最終日くらいどこかへ・・・ということになり、混雑覚悟でレイクタウンに向かいました。

うちからrvcarで20分くらい。

まーちゃんのブログでtrainで行って正解というのを読んでいたので、ギリギリまでブータくんと「駐車場に入れないかも。電車にする?」と話していましたが、ペットショップもあるので何かムース用品を買うかもしれないということになり、意を決してrvcarで出発しました。

ちょうど10時頃イオンに着いたら、駐車場はかなり余裕の状態。並ぶことなく入り、すぐにお店の入口近くに停めることもできましたscissors

12時前くらいになると駐車場によっては車が並んでいるのが見えたし、私たちが帰る15時頃には空き待ちの車がウロウロしていましたが、オープン時間くらいに行けば休日でも車で大丈夫そうです。

建物がmoriエリアとkazeエリアのふたつあるんですが、車を停めたのはmori側の駐車場で、本当に建物の端側。

なので、今回は一気に反対端のkaze(レイクタウン駅の方)まで行き、徐々に戻ってくることにしました。

とにかく広くてお店の数が多いと聞いていたので、最低限ここには行きたいsign03というお店を事前にHPでリサーチしておきました。

で、kazeに行く手前の一蘭(とんこつラーメン)でブランチ。

味は・・・・う~んdown博多にもあるお店なので久々に本場の味を楽しみにしていたんですが、やっぱり本場のおいしいお店にはやっぱりかないませんね。

で、次に目指したのはコールド・ストーン・クリーマリー

冷たい板の上でアイスとフルーツやお菓子をミックスさせるアイスクリームやさんです。

私はミックス内容が決まっているものの中から「チーズケーキファンタジー」を、ブータくんは自分で組み合わせをチョイスして「チョコレートアイス&バナナ&ピスタチオ」にしました200811031110000 味は普通においしかったですhappy01

作ってくれる時に、お店の人がハイテンションで歌を歌ったり踊ったりするのもウリなんですが、今日は30分待ちの長蛇の列。ついつい「踊ってないで作ってthink」と言いたくなってしまったのは、おばさん化しているのでしょうか・・・。

そして次に目指したのはクリスピークリームドーナツ。食べ物ばっかり・・・coldsweats01

これは前にブータくんがお土産に買ってきてくれたことがあったんですが、他の種類&作りたてを食べてみたくて。

ここは20分待ちくらいで買えました。待っている間に作りたてのオリジナルグレーズドを一人1個ずつもらえたので(おいしかったdelicious)、買ったのはパウダーレモンとクリーミーチーズとグレーズドクルーラーとチョコレートアーモンドクランチ200811031704000

とりあえず、今日買うと決めていたものはこれで終了。でもここまででもう2時間が経過していましたsweat01

その後は、目に入ったお店に行くことに。私は雑貨屋さん、ブータくんは本屋さんやバイク屋さん。

雑貨屋さんも色々あって楽しかったので、また今度平日にゆっくり行きたいなと思います。

とりあえず駐車場が無料の5時間、目一杯イオンをうろうろしてきました。

あまりの広さと人の多さに全部は見れませんでした。

今度ブータくんが平日休みのときに、今度こそゆっくり回ってみたいと思います。

休日は今まで通り、美園のイオンやララガーデンでのんびりお買い物がいいかも。

は~、疲れたcoldsweats01

Leave for home!!

星期三(=水曜日)。

日本ではいつもぐうたらしているのに、マカオにいる間はずっと早寝早起きだった私。

この日もすっきり目覚め、朝ごはんはおいしいお粥をchoice。

最終日は集合がゆっくりだったので、そのままホテル周辺を散策することにしました。

2日目に行ったセナド広場がホテルからものすごく近かったことにビックリしたり、通園バスを待つかわいい制服の子どもたちを見たり、屋根の形がかわいい郵便自販機を見つけたりして2008_1029_093813pa290191(表側は切手の自販機、裏側にはポストPhoto_2で便利そう。ちなみに右側の3つのボックスは分別ゴミ箱)、マカオの日常を垣間見れた感じがしました。

そしてこの4日間、毎日のように水を買いに行ったホテル近くのコンビニPhotoで、またまた水を買い、お土産に200810301249000 を買いました(中国産の食べ物をお土産にしたくなかったので、日本産を探したらコレになりましたsweat01

帰りはまたマカオからジェットフェリーで香港へ行き、香港国際空港からairplaneでした。

お金が残っていたんですが日本円で1000円に満たない額で両替できなかったので、搭乗ゲート前にあった無印良品(日本産ばかりでホッ)でお茶やお菓子を買って、手元には1HK$と70AVOSが残りました200810310955000

帰りのairplaneは行きと違って揺れがほとんどなく、機内食完食restaurant 行きよりも1時間短い飛行時間は空を眺めて過ごしました。ちょうど太陽が沈んでいく時間帯で、ものすごくきれいでした2008_1029_183258pa290192

 

母と4日間。楽しい時間でしたheart01

誘ってくれた母。行っておいでと言ってくれた父とブータくんと妹。ありがとうhappy01

また機会を作って、どこかゆっくり行きたいなと思います。

が・・・帰ってくると、日本っていいなぁjapaneseteaってホッとしますねhappy01

~Concluded~

Enjoy Hong Kong!!

星期二(=火曜日)は一日フリーだったので、オプショナルツアーのひとつ「香港日帰りツアー」に申し込んでいました。

来月行われるマカオグランプリのスタート&ゴール地点がちょうどフェリーターミナル前で、200810280853000_2 こんなカラフルな観覧席が組みあがっていましたsign03マカオグランプリは市街地を走るF3の大会らしく、街中も黒と黄色の縞模様のガードレールがつけられていたり、カーブにはタイヤが積まれ始めていました。

さて、参加者全員がマカオは初めてだったので、ガイドさんもマカオからずっと一緒に行くのかと思いきや、フェリーターミナルで「ではここからは、お客様だけでジェットフェリーに乗ってもらいます」と。

みんな目が点wobbly だって、マカオに来る時に1回乗っただけの船。段取りもわかりません。

船で1時間、同じ中国領だと言っても、マカオと香港間では出国&入国手続きがあるんです。

とりあえずチケットと出入国カードを持ち、乗り場までの順序を教わり、参加者14人で妙に固まって歩きました。

そして無事船に乗船dash 乗ってしまえば、あとは香港に着くのを待つばかりhappy01ホッとして1時間の船旅を楽しみ・・・いえ、しっかり寝てましたcoldsweats01

香港に着くと、中国語訛りの日本語を話す現地ガイドさんが待っていてくれました。

ターミナルではこんな看板を発見sign01日本のお店も多く目にしましたNec_0266(見づらいけど、右の真ん中が元気寿司、左の一番上が吉野家)

以前イギリス領だった影響なのか、2階建てバスや2階建て路面電車がたくさん走っているのにはびっくりでした。

そこからまずはビクトリアピークへ。

香港の街が一望できるスポットでした。展望台が山の上と中腹にあるそうですが、上の展望台からはスモッグのせいで街が見えづらいそうですsad2008_1028_112659pa280108

香港は土地が狭いため高層ビルが多いそうですが、建設中の足場はやっぱり。すごいです。また、地震が無いので、山の斜面の「こんなところに大丈夫?」というようなところにもたくさんの高層マンションが建っていましたbuilding

そしてレパルスベイへ。白い砂浜がきれいで、この日も暑かったので泳いでいる人がいて気持ちよさそうでした2008_1028_120416pa280129

そのすぐ横には庭園があり、ここは中国の様相。

この赤い橋を渡ると寿命が3日延びるとか2008_1028_115314pa280117、足をなでると健康に恵まれるとか2008_1028_115421pa280120金運に恵まれるなど、いろいろな神様が並んでいました。

その中に・・・

子宝の像が2008_1028_120148pa280127_2

「長男の嫁に子どもができますように」とせっせとなでているおば様もいましたが、私は自分のために、一生懸命お腹や周りの子どもの頭をなでてきました。母も一緒になでてくれたので、パワー倍増だといいのですがconfident

そしてアバディーンで水上生活者を見て、香港返還記念碑(ガイドさんは「コレ、シケノ花ノ形ネ」と言ってたけど、けしの花では?とみんな思ってた)Poを見て、なんと観光終了sign01

「コレカラ、オ昼ニ飲茶食ベテ、午後ショッピング、ネ」と。みんな唖然wobbly

観光&ショッピング10時間のツアーと聞いていたのに、観光は約3時間。

しかもそのショッピングは「宝石ミニイクヨ。カナリ安クナルヨ。オ得ダヨ。値切ルOKネ。モシ安クナラナイトキ、私ヨンデネ。ガイドサン、ガンバルヨ」と。

そして「宝石見タラ、ソノ後ハ、シルク工場イクネ。ココモオ買得ヨ」

はぁ~。みんなそういうお店とかブランド物を買いたいとかじゃなくて、お土産品をたくさん扱っているようなお店に行けると思って参加していたのに、どういうこと???という感じ。

お昼の飲茶は本当においしくて、箸が止まらなかったくらいでしたが、買い物は・・・down

中にはお高い商品を買っているご夫婦もいましたが、私は義母のお土産に小さな翡翠を買ったくらい。それもかなり値切ってcoldsweats01 二度と会わないと思うと、値切り根性に火が付きました。

その後のシルクのお店では母がパシュミナを買ってくれたり、私もブータくんにシルクのトランクスを買いました。普段は綿なので、ツルンツルンで落ち着かなそうなパンツcoldsweats01

で、あれよあれよという間に、香港観光終了。

本当にあっという間の香港滞在でした。

で、夜はこれもオプショナルツアーでポルトガル料理店へ。

お食事はおいしかったんですが・・・この値段でこれ?と思ってしまう皿数で、ちょっと失敗かな?という感じ。

結局1日中、なんとなく「う~ん・・・」という感じだったので、食事後は街を散歩してみることにしました。

3日目にもなると、目印になる建物や道路がわかっていたし、カジノの明かりがピカピカしていて夜でも人通りが多いので安心でした。

まず一番目立つグランドリスボアへ(写真後方)2008_1028_221343pa280142

同じツアーの方が何人かカジノで勝負したそうですが、みんな揃って「最初は2倍くらい勝つのに、あっという間に0になった」と言っていたし、何よりやり方が分からないので、私も母も見学のみcoldsweats01 マカオのカジノはTシャツでも気軽に入れるところなので、見ているだけでも面白かったです。

そして、ガイドさんに聞いていたウィンホテルの噴水ショーを見に行きました。母も私も、今回の旅行で一番楽しんだのがこれかもしれませんhappy02

15分おきに、音楽に合わせて噴水&光のショーが始まります。

最初に見たのはクラシック曲に合わせたショー2008_1028_221541pa280144 思った以上にきれいで「次のも見てみようか?」となりました。

そして待つこと10分ちょっと。

今度は軽快な曲(歌付き)が始まり、噴水もさっきよりも動きがあって、ものすごく面白くなってきました 2008_1028_221737pa280153

母と顔を見合せて「もう1つ見ていこうか?」と。マカオに来て「もう1回」と思ったのはこれが初めてcoldsweats01

そして次は何だか聞いたことのある曲だなぁ・・・と思っていたら「HERO」(スクールウォーズの主題歌)でしたnote

ここではなんと、水と光の他に炎の演出もsign032008_1028_224850pa280164 2008_1028_224720pa280160  大満足のショーでしたhappy01

結局この噴水前に1時間くらい立っていましたcoldsweats01全部で8種類のショーがあるそうですが、全部見ると2時間かかってしまうので、ここで終わりにしてホテルに戻りました。

途中、道路の中央分離帯部分が小さな公園になっているところがあって、そこに健康器具が置いてあったので、二人でちょっと遊んでみましたrun

自分たちの意志と足で歩いたので、一番周りをよく見ていたし、なんといっても噴水ショーが見事で、今回の旅行で一番楽しんだ時間になりましたhappy01

その後はもちろん、バタンキュ~~sleepy

To be continued.

Enjoy Macau!

2日目の星期一(=火曜日)は世界遺産ウォーキングツアーshoeshoe

朝ごはん(バイキング)で本場のおいしいお粥を食べ、元気をつけてから参加しました。

あまりの蒸し暑さに、4香港ドル(1ドル=13円でした)のお水をホテル近くのセブンイレブンで買って、準備完了sign01

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

ちょっとここでミニマカオ情報をmemo

マカオはもともといくつかの島だったそうですが、埋め立ての連続で島がつながり、今では土地が3倍になっているそうです。現地ガイドさんが20数年前に来た時と、海岸線が全く違うと言ってました。

そして、以前は個人個人の土地所有が許可されていましたが、1999年にポルトガルから中国に返還されてからは国の管理になり、今どんどん建てられている大型ホテルなどは、国から土地を借りてその上に何千億とかけてホテルを建てているそうです。

(そのホテルなどを作る足場は何とhappy02地上何十階もあるのに。ジャッキーチェンが映画でブラ~ンとぶらさがってるシーンは嘘じゃないsign03と思える光景でした。)

マカオタワーも、土地は国。タワーそのものは個人所有だとお話してくれました。

香港と同じく特別行政区(司法・立法・行政の自治権はマカオにある)で、マカオ内のみで使える通貨のパタカとアボスがありました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

さて、この日のツアーはスタートのバラまでのバス移動で始まりました。

バラ広場ももともとは海沿いだったそうですが、今は海とバラ広場の間に道路が走っていました2008_1027_103408pa270040奥に見える白い建物は、海からの入口の名残だそうです。

マカオは建物だけではなく、こういう広場も含めたエリアが世界遺産なので、ちょっと油断するとすでに足元が世界遺産だったりしますcoldsweats01

その後、媽閣廟へ。これは航海の女神「阿媽(アマ)」を祀ったマカオ最古の中国寺院で、中国語だと「マァコッミュウ」と発音するので、マカオの地名の起源と言われているそうです。たくさんのお線香、特に天井からつるされた円錐状のお線香が印象的でした2008_1027_103437pa270041 2008_1027_103203pa270039

その後、港務局2008_1027_105446pa270051 、そして教会2008_1027_111940pa270059 2008_1027_112052pa270060 2008_1027_125358pa270074 広場2008_1027_121236pa270067_2  2008_1027_124127pa270070 を回りました。マカオは中国ですが、教会はどこもポルトガルの文化で、ピンクや黄色に塗られた漆喰のきれいな建物ばかりでした。

でもそこから少し目をずらすと、中国らしい雑然とした街並みがありました2008_1027_103930pa270044

こんなかわいらしい街並み2008_1027_110709pa270055や案内表示2008_1027_110217pa270053 もあちらこちらに見られます。途中、こんなものも見つけました2008_1027_121045pa270066 犬のトイレdogここでしているかどうかは・・・わかりませんcoldsweats01

そして約4時間歩き回った最後、かなりグッタリ(熱中症になりかけてたと思いますsweat02)した状態でたどりついたのが、聖ポール天主堂跡2008_1027_131407pa270075

ここはテレビなどでもよく見ていたので、ワ~ッhappy01と思いました。そして、最後の最後に階段で上がっていくのにも、ウワ~ッsweat02と思いましたcoldsweats01

火災で建物の前面しか残っていませんでしたが、当時(日本だと関ヶ原の合戦くらい)これだけの大きな建物を築いたのはすごいなと思います。

奥には資料館があり、日本の殉教者の遺骨なども納められていました。

 
その後、ようやくお昼ご飯。

ここで食べた飲茶がおいしかった~~~~2008_1027_143702pa270079 たくさん歩いた後だったので、みんな勢いがいいdelicious運ばれてくる蒸籠が次々と空になっていきましたhappy01

午後はマカオタワーへ。

入口にはレゴで作られたタワーがありました2008_1027_175344pa270105

上に上がると、煙ったマカオの街が一望sign03最初、湿度が高くてもやがかってるのかな?と思っていましたが、これは中国からのスモッグだそうです2008_1027_164641pa270083中央少し上に見える高い建物がグランドリスボア。夜になると何とも言えないイルミネーションで輝くカジノです。

マカオタワーの展望階に着くと、足元が強化ガラスの場所がsign01  はるか下に小さく人や車が見えましたhappy02200810271648000 参加者の2人の方が、バンジージャンプもしました。私は無理・・・。あんな高さから落ちようとは思いませんsweat01代わりに、お土産用に売られていたバンジークマさんを激写2008_1027_170349pa270097

そして、少しホテルで休んでから、夜はポルトガル料理のレストランで夕食会でした。

ビュッフェ形式で、いろいろなお料理を食べました。ポルトガル料理はシンプルだけど日本人にも食べやすい味だと思います。

夕食会では、ポルトガルギターのコンサートもあって、お腹も耳も心もホッとする時間でした。大抽選会もあって、私はバッグが当たりましたflair

この日は本当にたくさん歩いたので、私も母も、初日に続いてバタンキュ~sleepyでも気持ちよく熟睡できていたようで、毎朝目覚めはさわやかでしたclock

To be continued. 

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ