« Enjoy Macau! | トップページ | Leave for home!! »

Enjoy Hong Kong!!

星期二(=火曜日)は一日フリーだったので、オプショナルツアーのひとつ「香港日帰りツアー」に申し込んでいました。

来月行われるマカオグランプリのスタート&ゴール地点がちょうどフェリーターミナル前で、200810280853000_2 こんなカラフルな観覧席が組みあがっていましたsign03マカオグランプリは市街地を走るF3の大会らしく、街中も黒と黄色の縞模様のガードレールがつけられていたり、カーブにはタイヤが積まれ始めていました。

さて、参加者全員がマカオは初めてだったので、ガイドさんもマカオからずっと一緒に行くのかと思いきや、フェリーターミナルで「ではここからは、お客様だけでジェットフェリーに乗ってもらいます」と。

みんな目が点wobbly だって、マカオに来る時に1回乗っただけの船。段取りもわかりません。

船で1時間、同じ中国領だと言っても、マカオと香港間では出国&入国手続きがあるんです。

とりあえずチケットと出入国カードを持ち、乗り場までの順序を教わり、参加者14人で妙に固まって歩きました。

そして無事船に乗船dash 乗ってしまえば、あとは香港に着くのを待つばかりhappy01ホッとして1時間の船旅を楽しみ・・・いえ、しっかり寝てましたcoldsweats01

香港に着くと、中国語訛りの日本語を話す現地ガイドさんが待っていてくれました。

ターミナルではこんな看板を発見sign01日本のお店も多く目にしましたNec_0266(見づらいけど、右の真ん中が元気寿司、左の一番上が吉野家)

以前イギリス領だった影響なのか、2階建てバスや2階建て路面電車がたくさん走っているのにはびっくりでした。

そこからまずはビクトリアピークへ。

香港の街が一望できるスポットでした。展望台が山の上と中腹にあるそうですが、上の展望台からはスモッグのせいで街が見えづらいそうですsad2008_1028_112659pa280108

香港は土地が狭いため高層ビルが多いそうですが、建設中の足場はやっぱり。すごいです。また、地震が無いので、山の斜面の「こんなところに大丈夫?」というようなところにもたくさんの高層マンションが建っていましたbuilding

そしてレパルスベイへ。白い砂浜がきれいで、この日も暑かったので泳いでいる人がいて気持ちよさそうでした2008_1028_120416pa280129

そのすぐ横には庭園があり、ここは中国の様相。

この赤い橋を渡ると寿命が3日延びるとか2008_1028_115314pa280117、足をなでると健康に恵まれるとか2008_1028_115421pa280120金運に恵まれるなど、いろいろな神様が並んでいました。

その中に・・・

子宝の像が2008_1028_120148pa280127_2

「長男の嫁に子どもができますように」とせっせとなでているおば様もいましたが、私は自分のために、一生懸命お腹や周りの子どもの頭をなでてきました。母も一緒になでてくれたので、パワー倍増だといいのですがconfident

そしてアバディーンで水上生活者を見て、香港返還記念碑(ガイドさんは「コレ、シケノ花ノ形ネ」と言ってたけど、けしの花では?とみんな思ってた)Poを見て、なんと観光終了sign01

「コレカラ、オ昼ニ飲茶食ベテ、午後ショッピング、ネ」と。みんな唖然wobbly

観光&ショッピング10時間のツアーと聞いていたのに、観光は約3時間。

しかもそのショッピングは「宝石ミニイクヨ。カナリ安クナルヨ。オ得ダヨ。値切ルOKネ。モシ安クナラナイトキ、私ヨンデネ。ガイドサン、ガンバルヨ」と。

そして「宝石見タラ、ソノ後ハ、シルク工場イクネ。ココモオ買得ヨ」

はぁ~。みんなそういうお店とかブランド物を買いたいとかじゃなくて、お土産品をたくさん扱っているようなお店に行けると思って参加していたのに、どういうこと???という感じ。

お昼の飲茶は本当においしくて、箸が止まらなかったくらいでしたが、買い物は・・・down

中にはお高い商品を買っているご夫婦もいましたが、私は義母のお土産に小さな翡翠を買ったくらい。それもかなり値切ってcoldsweats01 二度と会わないと思うと、値切り根性に火が付きました。

その後のシルクのお店では母がパシュミナを買ってくれたり、私もブータくんにシルクのトランクスを買いました。普段は綿なので、ツルンツルンで落ち着かなそうなパンツcoldsweats01

で、あれよあれよという間に、香港観光終了。

本当にあっという間の香港滞在でした。

で、夜はこれもオプショナルツアーでポルトガル料理店へ。

お食事はおいしかったんですが・・・この値段でこれ?と思ってしまう皿数で、ちょっと失敗かな?という感じ。

結局1日中、なんとなく「う~ん・・・」という感じだったので、食事後は街を散歩してみることにしました。

3日目にもなると、目印になる建物や道路がわかっていたし、カジノの明かりがピカピカしていて夜でも人通りが多いので安心でした。

まず一番目立つグランドリスボアへ(写真後方)2008_1028_221343pa280142

同じツアーの方が何人かカジノで勝負したそうですが、みんな揃って「最初は2倍くらい勝つのに、あっという間に0になった」と言っていたし、何よりやり方が分からないので、私も母も見学のみcoldsweats01 マカオのカジノはTシャツでも気軽に入れるところなので、見ているだけでも面白かったです。

そして、ガイドさんに聞いていたウィンホテルの噴水ショーを見に行きました。母も私も、今回の旅行で一番楽しんだのがこれかもしれませんhappy02

15分おきに、音楽に合わせて噴水&光のショーが始まります。

最初に見たのはクラシック曲に合わせたショー2008_1028_221541pa280144 思った以上にきれいで「次のも見てみようか?」となりました。

そして待つこと10分ちょっと。

今度は軽快な曲(歌付き)が始まり、噴水もさっきよりも動きがあって、ものすごく面白くなってきました 2008_1028_221737pa280153

母と顔を見合せて「もう1つ見ていこうか?」と。マカオに来て「もう1回」と思ったのはこれが初めてcoldsweats01

そして次は何だか聞いたことのある曲だなぁ・・・と思っていたら「HERO」(スクールウォーズの主題歌)でしたnote

ここではなんと、水と光の他に炎の演出もsign032008_1028_224850pa280164 2008_1028_224720pa280160  大満足のショーでしたhappy01

結局この噴水前に1時間くらい立っていましたcoldsweats01全部で8種類のショーがあるそうですが、全部見ると2時間かかってしまうので、ここで終わりにしてホテルに戻りました。

途中、道路の中央分離帯部分が小さな公園になっているところがあって、そこに健康器具が置いてあったので、二人でちょっと遊んでみましたrun

自分たちの意志と足で歩いたので、一番周りをよく見ていたし、なんといっても噴水ショーが見事で、今回の旅行で一番楽しんだ時間になりましたhappy01

その後はもちろん、バタンキュ~~sleepy

To be continued.

« Enjoy Macau! | トップページ | Leave for home!! »

コメント

中国からのスモッグ(黄砂?)に息が止まりそうになりますbearing
北京オリンピックでも、アフリカ(だったかな?)のマラソン選手が空気が悪いことを理由に出場辞退してましたから、
こんなにキレイな香港やマカオの建物や景色なのに、
汚さないで欲しいですね。
私も、子宝の像の写真に手を当てて、
撫でさせてもらいましたhappy01paper
これだけ毎日朝から晩まで楽しんだら、
バタンキューsleepyになるのは分かりますsmile

★orangeさんへ

工場の煙だそうです。本土から離れた場所でこんな状態ですから、選手がオリンピックを辞退するのもわかる気がしますね。
子宝の像、人一倍長い時間撫でてきました。写真からもパワーが伝わると嬉しいですheart

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Enjoy Macau! | トップページ | Leave for home!! »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ