« 買っちゃった その2 | トップページ | ポ~ンタがよなべ~をした~ »

ジブリ最高!

昨日、東京都現代美術館で開催中のスタジオジブリ・レイアウト展に行ってきましたhappy01

去年の9月にも同じ場所であった「ジブリの絵職人 男鹿和雄展  トトロの森を描いた人。」に行って大興奮だったので(その時の日記はコチラ)今回もとても楽しみにしていました。

男鹿和雄展は150分待ちという大変な思いをしたのですが、今回は日時指定のticketだったので、落ち着いて入ることができました。でも平日にも関わらず、お客さんは適度に多め。

風の谷のナウシカから崖の上のポニョまで、スタジオジブリから誕生したたくさんの映画のレイアウトが展示されていました。

レイアウトには、実際にどのような背景でキャラクターはどの位置でどう動くのか・・・等々細かい指示が描かれていました。

実際に見るまでは、大雑把な絵にいろいろな指示が書き込まれているのかと思っていたんですが、と~んでもないsweat01

どれもものすごく細かく描写されていて、どのレイアウトを見ても「あっ、これあの場面だflair」「あの人だflair」とすぐに映像が浮かぶものばかりslate

光がどちらの方向から当たっているかとか、遠くの雲はゆっくりで手前の雲は少し早目に流れるように表現するために、雲ひとつひとつに≪1K(1コマ)○○秒≫などと細かく書き込まれています。でも、その○秒が、0,125秒だったり0,2秒だったり・・・。コンマ何秒の世界なのにはビックリしましたwobbly

あの細かな描写ときれいな絵は、こういう細かな作業があってこその作品なんだなぁと実感です。レイアウトだけでも見ごたえ十分sign03

展示の後半には、ジブリ以前の「アルプスの少女ハイジ」「未来少年コナン」「じゃりんこチエ」などのレイアウトもありました。

そしてそして、展示室を出た先には・・・上から見ると下の階の床にビヨ~~~ンと伸びたトトロが描かれているだけなのに、そのトトロの絵の上に寝そべってその横からcamera撮ると、まるでトトロのおなかの上に乗っているように写真を写せる場所も。

もちろんブータくんとトトロのおなかに寝そべって写真を撮ってきましたheart01トトロの上にトトロが2人みたいな写真になっちゃったけど・・・coldsweats01

あまりのレイアウトの細かさとジブリに囲まれた嬉しさで、あっという間に時間が経っていました。私たちは16時入場のticketでしたが、14時にしておいたほうが十分に時間をかけて見ることができたかも。

それからもし行く方がいれば、入口で借りられる音声ガイド(\500円)を絶対借りたほうがいいですsign01私たちも一人1台借りたんですが、ただ見るだけより断然わかりやすいし面白いですgood

レイアウトの細かい指示を見てから、もう一度DVDなどで映画を見たら面白いかも。今度の週末、久しぶりにナウシカやトトロを見ようかなと思います。

« 買っちゃった その2 | トップページ | ポ~ンタがよなべ~をした~ »

コメント

いいな~shine
私もジブリ大好きhappy01
そしてトトロ大好きheart04
でも私の中の一番は「千と千尋」だな~heart02
今でもたまに家で見たくなってみるんだ^^
夢のあるお話ってホント飽きないよねup
私も今度行って見たいな~shine

★まーちゃんへ

千と千尋のレイアウトは一部屋分の壁一面を埋め尽くすほど、たくさん展示してあったよhappy01
今月いっぱいくらいだったと思うので、もし行けたらぜひぜひ。おススメだよheart01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 買っちゃった その2 | トップページ | ポ~ンタがよなべ~をした~ »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ