« バスボム | トップページ | ありがとう »

ポンタ火山

久しぶりに自分でもどうしようもないくらいのイライラが募りました。

きっかけはブータくんとのちょっとしたやりとりでしたが、そこから私のイライラがスタート。

ブータくんはどうして私がそこまでイライラしているのかわかりません。

そうだと思います。

いつもならそこまでイライラすることではなかったので・・・・。

私もイライラしながらも、なぜここまでイライラしてしまうのかわからず、もうそこからはグチャグチャです。

久しぶりの長丁場。私も訳がわからなくなっていました・・・weep

徐々に気持ちが落ち着いてきた頃、ブータくんに言った言葉が

「もうすぐ○○ちゃん(私の妹)に二人目が生まれるのがキツイ」

でした。

大好きなんです。妹も姪のRちゃんも。

そして本当に楽しみなんです、生まれてくる二人目の姪のことも。

もういつ生まれてもおかしくないと聞いて、私もお手伝いに帰る日を心待ちにしているんです。

でも・・・・・気持ちのどこかにほんの少し抱いていた羨ましさが、その日が近づくにつれ少しずつ大きくなっていたようで。

そのストレスを「楽しみ」な気持ちで隠していました。

そして先日妹からRちゃんの写真や動画がいっぱい入ったcdをもらいました。

私にとっては本当にかわいくて仕方が無いRちゃんの姿がいっぱいあって、何度も繰り返し見ていたんですが、その中には私の母がRちゃんを愛おしむ光景もあって。

妬みはありません。

ただただ羨ましい。それだけだったと思います。

そしてその気持ちが大きくなっていたのに、うらやむ気持ちをまた抱いたことが苦しくて恥ずかしくて、それを隠そうとして爆発してしまった。

冷静になったら、自分で原因がはっきりわかりました。

ブータくんは「わかるよ。Rちゃんが生まれる直前もそうだったからね」と言ってました。わかってくれていることは嬉しいけれど、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

家族だからこそ「羨ましい」と素直に言えたこともあるけれど、家族だからこそ「羨ましい」という思いを隠したくなる。

もう大丈夫だと思っていたのになぁ・・・。

昨日爆発したので、しばらくは大丈夫だと思います。

« バスボム | トップページ | ありがとう »

コメント

私は幼い頃から子供が大好きなので、
子供のいる人を妬むことはありません。
不妊治療をしていた頃は、気持ちの浮き沈みが激しく、
落ち込んだ時はどうして自分だけ・・・と思いっきり泣いて、
そしてまた治療に頑張るという繰り返しでした。
けれど、不妊治療を辞めてからは徐々に落ち着き、
凹んでも立ち直りが早くなり、赤ちゃんや子供を見ても
昔のように心からカワイイと思えるようになりました。
また、子供だけでなく大人に対しても、自分の愛情を注げる余裕が
出てきました。
ここ2年で、自分でも驚くくらい変わったな~と思っています。
でも、羨ましいと思う気持ちが無いか?と言われたら、
それは0(ゼロ)には決してなりません。
だって、自分には無いものだもん。
仕方ないです。
花粉症のことを、よく器に例えて「器が溢れてしまった」って
言いますよね。
それと一緒です。
器に余裕がある時は、大丈夫なんです。
だから、「羨ましい」が溢れちゃった時は、ご主人に聞いてもらったり、ブログに書いたり、自分の気持ちが少しでも楽になれることをして、また空の余裕の部分を作ってあげる。
それでいいんじゃないかなあって思います。

★orangeさんへ★

ありがとうございます。
私も子どもにかかわる仕事を選んだくらい子どもが大好きです。
でも、治療を始めてからというもの、妊婦さんを見ては羨む日々が続いてきました。
でも本格的な治療から離れて、以前と気持ちの持ちようがだいぶ変わった気がしていました。余裕ができたと思っていました。街で妊婦さんを見ても、以前のようなうらやましさは抱きませんでしたから。
でも実妹の妊娠は、喜びと同時に両親の喜び様も手に取るようにわかるだけに、自分でも気付かないうちに少し肩身が狭い思いを抱いたのだと思います。誰に言われたわけでもなく、家族は家族で気を使ってもくれていましたが。
orangeさんが書いてくださったように、器が溢れてしまったのだと思います。昨日溢れた分、器に余裕ができたのか、今日はかなり穏やかな気持ちです。
コメントくださってありがとうございました。嬉しかったです。

ポンタさん、大丈夫?
私がコメントすることではないのかもしれないけど、私の正直な気持ちを書くね。
私も子どもを授かれて、すごくうれしいし、幸せだなと思うんだけど、不思議とあまり苦労せずに授かれた人の話を聞くと、未だにうらやましいの。ちびちゃんを見ていて思うんだけど、ちびちゃんを授かるまで待った時間は、私にとって必要な時間だったんだって、それはすごく思うのね。でも、何故か、↑のような気持ちが拭えず、1年位でできて、自分は基礎体温ははかってすごくほしくてほしくて、苦しかったなんて話をされちゃうとそこで一線できちゃうの。
そして、変かもしれないけど、私もポンタちゃんの妹さんはすごくうらやましいの。
2人目も授かれるということ、そして、お母さんのバックアップがあるということ。
もし、母が元気なら・・・これがついて回るのね。正直、身体がきつくて精神的にも参ることがあって、こういうとき、母の手もしくは、義母でもいいんだけど、手が借りてたらもう少し、気持ちの余裕ができるんじゃないか、リセットできるのでは、とすごく思うの。でも、義母も遠くにいるし、どこで手を抜いていいのかわからず、すごく参ることがある。ちびちゃんのことはかわいいけど、私はまだ、一度も、誰かに預けて出かけたりしたことなくて、強いて言えば、近所に髪を切った1時間位旦那さんに見てもらった時くらいで、親に預けて・・・とか、実家で夕飯を食べて・・・だけでもうらやましくて仕方ないよ。私は実家に帰っても、ご飯は自分で作り、父の分も作ったり、家も我が家より広いしで、掃除も大変だし、実家に帰ったときのほうが家事は大変。だから、この度、夏に旦那さんの実家に帰ると、家事からは解放されるから、初めて少しゆっくりできるのでは、とそれが正直、すごく楽しみなの。こんな調子だから、自分には、2人も育てられる器はないと思っちゃうし、まず、1人目ができるのに掛かった時間を思うと、期待すると裏切られたら、とか変に臆病だし。
時々、悶々と思ったりするので、なんとなくポンタさんには言いやすいので・・・愚痴でごめんね。
やっぱり、自分がまだ、いい親?表現が難しいけど、まだまだだなと思うことも多くて、子どもを授かる前は、待った分、きっと素適な母親になるんだーなんて思ってたけど、現実は、そうじゃない自分がいて、すんなりできた方の方が、すごいなー、えらいなーとか素適な考え方ね、なんて思うこともあったりで、結局、自分に自信が持てないんだよね。だから、うらやましいのかも。
目がさえて眠れず、余計にわかりにくい文章かも。
ごめんよ。
とりあえず、ポンタさんが、札幌から帰り、私も長崎から帰り、タイミングが合えば、会いましょー。
では、また。

私もここで書きこしたら、ポンタちゃんに嫌な思いをさせるかな・・・とチョット考えてしまったけど、
本当の友達と思ってるから書かせてね。
私の姉が3人目が出来たといわれて、物凄くショックだった事は今でも鮮明に覚えてるよ。
なんで姉に3人出来て私には出来ないんだろう・・・って毎日羨んでたよ。
それがきっかけで子宝ネットをのぞいて書き込みしてポンタちゃんと知り合えたんだけどね^^;
だから今のポンタちゃんの気持ちが凄く痛いほどわかる。
でも、私に子供が出来たとき一番に号泣して泣いて喜んでくれたのってお姉ちゃんだったんだ。
姉も本当に申し訳なさでいっぱいだったみたい。
なのでポンタちゃんの妹さんも同じ気持ちかもね。
ポンタちゃんがそれは一番よくわかってるから、
どうしようもなくなっちゃうんだよね。
旦那さんもちゃんとわかってくれてるんだもんね。
夫婦ってそういうときにきずなが深まっていくんだよね。
最近、一緒に会っても、ポンタちゃんが愚痴とか言えない状況に私達はしてしまってるんだけど、
これからは遠慮しないで、本音で愚痴ってね。
ストレスは溜めないのが一番。
笑顔のポンタちゃんも素敵だけど、私にもたまには甘えてね。

★たか☆さんへ★

いつもありがとう。
ウルウルしちゃったsweat02
メールにも書いたけど、妹も妹なりに色々悩むこともあるようだけど、近くに頼れる人がいてある程度思い通りに家族計画が形になったことは幸せなことだなって思うよ。
みんなそれぞれ一生懸命なんだよね。だから回りを見たときにうらやましく思うところもあるのかな。
また今度ゆっくり会おうね。ちびちゃんの成長を見られるのも、毎回すごく楽しみなんだheart01
本当にいつもありがとう。

★まーちゃんへ★

いつもありがとう。
「わかるよ」って言ってくれる友達がいることが、本当に心強い。ウルウルしてるよ~。
みんなと会える時、私本当に楽しみなんだよ。3人のベビちゃんたちの成長が本当に嬉しいし、毎回みんな笑顔で私と遊んでくれるし、何よりみんなと今までと変わらないペースで会えてることが本当に嬉しいの。
逆に気を使わせちゃってないかなって思うことはあるけど、そこはみんなに甘えさせてもらって、とにかくみんなに会える日が楽しみ!!いつか私も「重た~いsweat01」って言いながら、私そっくりのミニポンタを抱っこして参加するので待っててねwink
これからも後ろ向きな気持ちになることがあるかもしれないけど、仲良くしてください。
コメントくれてありがとう。本当に嬉しかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バスボム | トップページ | ありがとう »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ