« 掘り出した物 | トップページ | 最近のハマリごと »

おめでとう

6年前。短大を出てすぐに勤めた幼稚園での最後の年、私は年長の担任でした。

小さな小さな幼稚園で、年少さん・年中さんの混合クラスと年長さん。全園児30名ほどの幼稚園でした。

みんながみんなを知っていて、その家族のことも知っている。そんな家族的な温かい雰囲気が大好きでしたtulip

その年の年長は9名。

私は担任として、年少→年中→年長と3年間を一緒に過ごしました。

教師が二人しかいない園だったので、受け持ちクラスを変えるときにはこういう事態も仕方が無かったのですが、それをちょっと悩んだこともありました。小さな園だからもう一人の先生との関わりもたくさんあるとはいえ、長い時間を一緒に過ごす担任がずっと同じでいいのかどうか・・・。

でも、子どもたちの姿を見ていたら「きっとこれも悪いことじゃない」と思えるようになりました。

大事な大事な幼少期を一緒にすごせたこと。とても嬉しくて幸せでいっぱいでした。

 
「先生大好き!」といつも言ってくれたRくんhappy01 気付けばひざに乗っていた甘えん坊だけどクラスのまとめ役のSちゃんwink 私の結婚式で「先生どこか行っちゃうの?」と泣いてくれた(次の日園であったら恥ずかしそうだった)RYOくんsmile いつもみんなを笑顔にさせてくれたRinくんbleah 何事も一生懸命で頑張り屋さんのEちゃんhappy01 甘えん坊だけどいざという時は頼りになるMaくんsmile 名前の通り優しさいっぱいのYくんhappy01 控えめだけど芯の強さと優しさいっぱいのAちゃんhappy01 のんびりやさんだけどどんなこともあきらめずに頑張るKくんwink

入園したときは「ママcrying」って泣いていた子どもたちが、だんだんと「せんせ~っhappy01」って登園してくれるようになり、たまに大好きなママと間違えて私のことを「ママ」って呼んでちょっと照れたりして。

たまに叱ったこともあるけれど、本当に私は子どもたちのことが大好きでした。

 
私はその子達の卒園と一緒に退職。辞める寂しさもありましたが、この子達と一緒に卒園することで、未練はありませんでした。

今日は、その子どもたちが小学校を巣立つ日ですcherryblossomcherryblossom

私が引越すまでは毎年卒園児の集まりで会ったり運動会を見に行ったりしていたのですが、5年生6年生になった姿はいただく年賀状などで見るだけ。

きっとグンと背が伸びて、凛とした姿になっているんだろうなと思っています。

卒業おめでとう!

私はみんなの“初めての先生”になれて、幸せでした

遠くからだけど、いつまでもみんなのことを応援していますBlogpoint2

« 掘り出した物 | トップページ | 最近のハマリごと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 掘り出した物 | トップページ | 最近のハマリごと »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ