« スッキリ | トップページ | 過剰じゃないかな? »

消せない留守電

金曜日の夕方。

両親に連絡しないといけないことがあったんですが、伝えることが多くて、電話だとメモしてもらうのが大変だし、メールだと打つのが面倒だったので、久しぶりにFAXすることにしました。

単身赴任の父宅と、実家にいる母。2箇所に送信したのですが・・・、どちらからも「両端が切れていて、判読不可能」との返事が\(◎o◎)/!

ちょっと前に他の人にFAXした時もうまくいかなくて「おかしいなぁ」と思っていたんですが、これではっきりしました。

うちのFAXが壊れた。

FAXの利用頻度は高くないし、電話の機能は十分に使えるのでちょっと迷いましたが、新しいものを買うことにしました。

そしてその日の夜。

今度はトイレの電球が切れました・・・

替えの電球は無いし、電器屋さん閉まっている時間だし。

次の日電球を買いに行くことにして、懐中電灯でしのぎました。

 
金曜日は次から次に電気系が壊れた感じがしてちょっとブルーになりましたが、土曜日に新しいものを購入してからはウキウキしています。

新しいFAXは今までのものよりコンパクトでいい感じです

ただ前のFAXには、私が幼稚園を退職してからもらった、保護者や元園児からの留守電メッセージ数件が入っていました。どうしても消去したくなくて取っていたんです。

初めての結婚記念日を覚えていてくれて、親子で入れてくれた「おめでとう」のメッセージ。家庭の事情でお引越しした子からの「先生、今までありがとう」のメッセージ。障がいがあり特別支援小学校に入学した子の保護者から「○日に運動会があります。よかったら見に来てください」のメッセージ。

私にはどれも大切なメッセージでした。

壊れたFAXを捨てるということは、そのメッセージも無くなる・・・。それだけはどうしてもイヤで、新しいFAXに改めて残しました。

物はいつか壊れてしまうけれど、大事なメッセージだけはずっと残しておきたい。改めてそう思いました。

« スッキリ | トップページ | 過剰じゃないかな? »

コメント

うちは家電を買うとなると異様にテンションがあがります(^^;
でも今まで使っていたものが使えなくなるのは不便で
なんとなく寂しいですよね。
思い出も一緒になくなるみたいで。
私も携帯の画像やメールなど、新しい機種に
替える時はとても悩みます。
手放さざるを得なかった大切なものもあります。
でも、あったかい気持ちを残してくれたことに感謝して
次の新しいものを大切に使いたいといつも思っています(^^)

★akoさんへ★

新しい家電は嬉しくなりますね!でも思い出がある分寂しいのも実感しました。
我が家の場合、次に買い換えるとしたらテレビになる気がします。でもしばらくはデジタルのチューナーで乗り切るかも・・・(ケチンボさんなので)
私も色々な思い出に感謝しながら、新しいものも大事にしていこうと思います。

うちも昨日、電球が切れました・・って、そういう話じゃない??(^^;
ポンタさんのような先生に受け持ってもらえた子どもたちは、愛情いっぱいで本当に幸せだったなと思います。
その留守電を残した方たちは、ポンタさんが今でも消せないほどその声を大事にしていてくれるなんて思ってもみないでしょうね。
私も園児のお母さんから頂いたちょっとのメモ書きでも、捨てられなくて取ってあるものがあります。ほんの一言が嬉しくて。
時代はデジタルになって、使い捨ての世の中になっても、大事なものは忘れたくないですね(^-^)

★tomato.さんへ★

あら、tomato.さんのおうちの電球も切れちゃいましたか(^_^;)最近の電球は長持ちって言いますけど、やっぱり切れるときは突然ですね。
留守電をずっと取っているのはちょっとストーカーチックですが(^_^;)、どうしても消せませんでした。tomato.さんもメモなど取ってるんですね!やっぱり捨てられませんよね!私も嬉しかった連絡帳のページをコピーしたものや、子どもが書いてくれた絵など、今でも持っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スッキリ | トップページ | 過剰じゃないかな? »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ