« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

カップカバー

職場で使っているマグカップ用にカップカバーを買いましたNec_0245

他の女性職員さんがマグキャップというプラスチックのふたを使っていて「ほこりが入らなくていいな」と思っていたんですが、同じものを買うのも・・・と思ってしばらくそのままになっていたんです。

そんなとき、近所にできた212KITCHENでシリコン製のマグカップカバーを発見flair

上についているハート部分には切込みがあって、ティースプーンが挟み込めたり、ハート部分を押すとシリコンとカップが密着して、中身がこぼれにくくなります。

私は赤いハートのを買いましたが、他にオレンジハート、緑のボール(芽?)と水色ボール(芽?)もありました。

そのお店で使える500円のクーポン券があったので、消費税分の25円のみで購入happy01

1年前に職場用に買ったマグカップにもピッタリsign01

今の職場の他の方のカップは私のようにカラフルではなく、落ち着いた“大人”な感じのものが多いんですが、この職場で1年が過ぎた今でも、幼稚園時代の「選ぶならかわいいもの」という習慣から抜け出せずにいますcoldsweats01

赤ちゃんの匂い

昨日、生後1ヶ月の赤ちゃんに会ってきましたtulip

最初は「かわいいなぁheart01」って見つめていたつもりなのに、気付いたら見入ってましたcoldsweats01

ギュッと握った小さな手、プニプニのお顔、小さいけれど力強い足。

赤ちゃんのかわいさ全開でした。

抱っこさせてもらったら、赤ちゃんの匂いがしました。かわいい優しい匂い。

癒されましたclover

ママになったきわむすさんともいっぱいお話できて嬉しかったです。

今の私はまずは「妊娠できること」が幸せだと思っていたけれど、妊娠中の気持ち、出産後の気持ちを聞くことができて、命を授かるって本当に深くて大変なことなんだなって思いました。

実は・・・実際に会いに行くまでは「まだ妊娠できない私が行ったら、気を遣わせてしまうんじゃないかな?」と少し気にしていたんですが、今までと変わりなく話ができて、赤ちゃんもいっぱい抱っこさせてもらって、本当に嬉しかったです。

shineありがとうshine

今回残念ながら会えなかったお友達とも、次回はぜひぜひ会いたいと思います。そしてママになったみんなの話を聞きながら、赤ちゃんパワーとママパワーをわけてもらって、私も頑張ろうと思いますhappy01

Pencil5

話は変わりますが、最近、救急患者の受け入れ拒否で患者さんが残念な結果になったニュースがよくあります。

そして・・・私が住んでいる市でも、今週初めに、救急搬送されたものの12の病院から受け入れを拒否された高齢者が亡くなっていたと報道されました。

初めて「怖い」と思いました。身近でこんな事例があるとは・・・。

安心して生活できる救急体制を確立してほしいものです。

母は強し

人体の神秘についてやっていた番組で「母はなぜ強いのか」を調べていました。

ラットの実験で、出産経験のあるラットと出産経験の無いラットで学習能力(記憶)に違いがあったこと。出産するとあるホルモンが分泌され、そのホルモンによって「不安・ストレス」などが軽減されることがわかりました。

「母は強し」というのは「生物が持つ、子を守る力そのもの」だったんですね。

私の妹はいつまで経っても家族にとっては“末っ子”の立場でですが、母となった妹に強さが加わったことは姉の私から見てもよくわかります。

子どもを生んだからこそ与えられる強さshine

いつか私にもこの強さが備わる日が来るのでしょうか・・・。

その日まで、今持っている限りの力で「強く」頑張ろうと思います。

受精卵の数

日本産科婦人科学会は、不妊治療で受精卵を子宮に戻す数を「原則1つ」と制限する指針案をまとめた

と今朝の新聞に載っていました。

技術の向上により妊娠率が高まっていること、多胎リスクを軽減させることを考慮してのことだそうです。ただ、高齢になると妊娠率が下がるため、「35歳以上や2回以上妊娠できていない場合は2つでもよい」という方向で話が進んでいるようです。

私は一昨年、2回の顕微授精が陰性で終わりましたから、もしこれからチャレンジすることがあれば2つ戻すことが可能かもしれません。

私が顕微授精をしたときは3つの受精卵を戻しました。先生から「着床だけは祈るしかないんだよねぇ・・・」と言われ、祈り続けたものの着床にはいたらず・・・。

1つだけ戻した人で妊娠している人もいますから、こればかりは神のみぞ知るところなんでしょう。

「原則1つ」のスウェーデンでは、2つ以上戻していた時と出産の確率はあまり変わらないと報告されているそうです。

こうやって「確率」を言われると「そうなんだ・・・」と思うしかないですが、実際に治療をしていると「少しでも可能性を高くしたい」という一心ですから、複数個の受精卵を戻したほうがいいのでは?って思ってしまいます。

医療に100%は無いと思いますが、子どもを望む人の多くがもっともっと希望を持てる医療が確率されていくといいなと思います。

髪の毛サラサラ

今週のおネエMANStvで「髪の毛の乾かし方」をやっていたので、私も実践してみました。

いつもドライヤーで乾かす前にタオルでゴシゴシ水分を取ったり、濡れた髪をブラシでとかしていたり、半乾きだと地肌によくないって聞いたことがあったので最後の最後まで熱風でしっかり乾かしたりしていたんですが、見事にどれもNGだったcoldsweats01

平澤隆司さんのやっていたように、頭頂部や前髪から手櫛で根元を乾かすようにしていくと・・・髪がサラッと乾きました!しかも広がりやすい私の髪が落ち着いてるshine

今朝起きてからも、髪が落ち着いていて楽でした。

何事もやりかたひとつなんだなって実感ですflair

確定申告完了

確定申告(医療費控除)に行ってきました。

去年申告したときは、その前年に体外受精を2回やったので還付金が10万弱あったんですが、今年はほどほどmoneybag

ま、それだけ支払った額が違うんですが、払った額を考えるともう少し戻るといいなって毎年思います。

確定申告も5回目。申告書を書くにも慣れました(あまり嬉しくないけどsweat02

今までは、治療を頑張った証を感じたくて申告書を手書きしていたんですが、今年は国税庁のHPで簡単に作っちゃいました。本格的な不妊治療を休んでいると、こんなところでも気持ちが違うんだなぁ・・・。

市役所と税務署のどちらで提出するか決めていないんですが、今年は市役所にしました。

そうしたら、申告会場にいた受付の女性の態度が横柄でカチーンannoy

書類を出すなり「あ~、自分でパソコンで作っちゃったんですね~gawkこれ、あってます?間違いはないですか?自信がなかったら、奥で面接したあと提出できますけど。どうします?」って言うんです。

自信があるかって言われて「絶対大丈夫」とは言い切れませんが、申告書を自分で作ってきたのが悪いような言われ方にイラッannoy

毎年、すぐに終わるように申告書は家で記入して必要書類をきちんと揃えた状態で行くので、市役所でも税務署でもすぐに提出して終われたし、気の利いた職員さんは「きちんと揃えてきてくれて助かります。申告書も完璧ですねhappy01」なんて褒めてくれたりしたのに。

申告後はいつも「終わった~happy02」って思うのに、今年はイヤ~な気分ばかりが残りましたdown

還付金が入れば、このモヤモヤ感も消えるかしらbleah 

一歩進んで二歩下がる・・・

今日は月に1度の内科検診日でしたhospital

連休に北海道のおいしいものfishnoodleをたらふく食べてしまったツケは、私の体重にしっかり現れていたのですが、今日までに何とか体重を落とし、先月より-0.4kgpig

ほんのちょっとの変化ですが、実家から帰ってきたときの体重よりは-2kg(こんなに増やした時点で本当はOUTbomb

学生の時、テスト直前に勉強を頑張りまくったように、今は検診前に特にダイエットに力を入れる。検診がいいプレッシャーになっています。

先月の血液検査の結果memoを教えてもらったんですが、今まで正常値をオーバーしていた臓器A(すみません、ここは匿名希望でsweat01)は、全て正常範囲shineヤッタ~~happy02

が・・・・・

前回改善されつつあった数値が若干上がってしまっていたり、別の数値Bと数値C(またまた匿名希望)は正常値を大きく逸脱した数値のままだったりdown

自己管理の大切さと、自己管理がなっていなかった代償の大きさを強く感じていますweep

次は3週間後に予約をしました。

それまでに色々な数値が改善されているように、大根の煮物や海草類を食べて頑張りますpunch

追い討ち(--〆)

実家から帰るときの機内がとても乾燥していて、のどがイガイガし始めました(>_<)

それからずっとのどの調子がイマイチで、この時期の空気の乾燥も手伝って、ついにのどと鼻がやられてしまいました(T_T)

私は子どもの頃から扁桃腺が腫れやすいんですが、とりあえず今のところ「扁桃腺が腫れる⇒熱が出る」のよくあるパターンは免れていますが、「鼻が詰まる⇒のどが痛い」という悪循環に陥っています(-"-)

朝起きた瞬間は、のども鼻も超絶不調で声が出なかったり、ブータくんに挨拶をしても「お゛ばよ゛う゛(*_*)」になってしまって、自分でも「誰の声だ\(◎o◎)/!」と思ってしまうほどです(^_^;)

黄色い鼻や痰が出ていて、「きっと病院に行けば抗生物質が出るんだろうなぁ・・・」と思いつつ、「火曜日に内科の検診があるから、それまで病院は行~かない(^。^)」と、うがいをしながらちょっとのんきに構えています。

そんな状況なのでできるだけ部屋が乾燥しないように&部屋の空気がきれいな状態にしようと気をつけているですが、そんな我が家に追い討ちをかける出来事が起きました。

昨日の夜、夕食を終えてくつろいでいたら、何となく焦げたような臭いがしてきたんです。うちの中を確認しましたが原因はわからず・・・。その後、臭いはドンドン増していきます。

はっきりしてきた臭いをたどっていくと、ベランダでした。それも隣の

年末に引越してきたお隣さんはベランダでタバコを吸うことがあるようで、今までも洗濯物にうっすらとタバコの臭いがついていたこともありました。でもはっきりお隣が吸っているところを見たわけではなかったので我慢していました。

でも今日は隣から強烈な臭いが漂ってきていたし、何より煙が!

ちょっとお隣のベランダをのぞいてみたら、灰皿代わりにした空き缶から煙が出ているではないですか!!!

すぐにブータくんがお隣に行って「ベランダの吸殻から煙が出ています」と伝えたのですが、お隣さんは「そうですか」と一言言っただけで、慌てるでもなく、普通に室内に戻ったそうなんです。

すぐにブータくんはベランダに戻り、出てきたお隣さんに「うちにもかなり煙が来たので、気をつけてもらえると助かります」と言うと「はいはい、今消してますから!」との返事。

オイオイ、そうじゃないでしょ(-"-)

結局「すみません」というような言葉は無し。

その後、この寒空の中、家中の窓を開けて換気をしましたが、臭いは取れず。しまい込んだ扇風機を出してきて、換気扇も回したりしましたが、5時間経った夜中もまだ臭いが残っていました。

吸っているタバコも臭いますが、吸殻からの臭いってキツイんですよね。うちはブータくんも私も吸わないので、なおさら臭いが鼻につきます(>_<)

タバコを吸うなとは言いませんが、人に迷惑をかけるようなことはしないでほしいものです(--〆)臭いもすごかったけれど、火事にならなくて本当によかったです。

大根ブーム

最近、実家の食卓によく並ぶもののひとつが大根の煮物。

姪が、煮物に入った大根や漬け物のキュウリ、生のトマトが大好きで、母も孫のためによく作ってるようです。

チャチャッと作ってくれるんですが、早いのに大根は柔らかく、味がしっかりしみています。

私も家で作りますが、何か違うんですよ・・・。

小さい頃から母が作るのを見てたのになぁ・・・。

ちょっと悔しいけれど、今回帰省した時に改めて教えてもらいました。

そうしたら、私、下茹でをちょっとケチってたみたいです。しっかり下茹でしてから作るとおいしい♪

いっぺんに味が変わりました(*^_^*)

ブータくんも「お母さんの味に近づいたね」と。

まだまだ追い越せませんが、これからしばらくは我が家の食卓には大根が頻繁にのぼることでしょう!

バレンタイン

今年はチョコではなく「鍋焼きプリンセット」を注文していました。
ネットで見て「今年はコレにしよう!!」って思ってo(^∇^o)
直径10cm弱の器に、鍋焼きうどんやきつねうどん、ラーメンなどに見立てたプリンが入っています。
ブータくんには当日まで内緒にしてました(^3^)
そして昨日。ブータくんの目の前に出したら…「うわ〜、何これ(☆。☆)」と。
ビックリ&おいしく食べました。大成功(*^▽^*)v

連休満喫してきました

2月8日(金) 2

仕事を1時間早く早退して、夜の便で札幌へ2_2

年末年始も帰省しましたが、今回の目的は「雪まつり」と「スキー」。今年は雪まつり期間に連休がぶつかったので、雪まつりを見たことが無いブータくんと札幌再上陸しました。

2月9日(土) Photo

朝から大通りの雪まつり会場へ。

私が雪まつりを見たのはもう10年以上前。久しぶりに見た雪まつりは、大雪像の数が減っていて規模が小さくなったように見えましたが、やはり大雪像の迫力はすごかったしP2090013(←ナルニア国物語)、市民雪像も色々あって面白かったです  P2090018 (←タカアンドトシのタカ)

その後、大雪像ステージでNHK教育のワンワンショーがあったので、その場所で妹&姪と待ち合わせ。1才7ヶ月になったRちゃんと1ヶ月ぶりの再会です(*^_^*)

いつもテレビで見ているワンワンが目の前にいるのに、固まるRちゃん(^_^;)目の前にいる状況が理解できなかったみたいですP2090030でも家に帰ってから「ワンワンいたねぇ(*^_^*)」と嬉しそうに話してました。おしゃべりが上手になっていました

2月10日(日) Photo_2 

実家の近くのスキー場へ!ここはスキーONLYなので、安心して滑ることができますNec_0227 お正月も行ったんですが、その時は雪が少なく滑走できるコースが限られていて雪質もイマイチでしたが、今回は全コース滑走可&滑りやすく圧雪されたパウダースノー!

全コース滑走可と言っても私たちは初心者コース中心に滑ってましたが、とても気持ちよく滑れました。上の方のコースからは札幌市街が一望できてきれいでしたNec_0223

スキーからの帰り道、実家近くの公園に寄り道。Rちゃんと待ち合わせして、公園で雪遊びをしました。小高い丘のある公園で、Rちゃんはお母さん(私の妹)とそりを持ってきていました。

妊娠中の妹に代わって、私とブータくんが交代でRちゃんと滑って遊びました。私たちもスキーウェアだったので、そりを使わずゴロゴロ転がってみたり。キャッキャッと喜ぶRちゃんを見ていたら、私も嬉しくなりました。

2月11日(月) Photo_2

お昼からブータくんと小樽に行きました。小樽で開催されている「雪あかりの路」を見に行くためです。

このイベントを見るのは私も初めてだったので、とても楽しみでした。ブータくんは小樽自体が初めてだったので、明るいうちに小樽に行き、小樽運河や小樽の街並みを歩いてみました。

昔は“北のウォール街”と呼ばれた小樽。歴史的な建造物も多い街です。

歩いていると、たくさんの人が夜の点灯に向けて準備をしていました。見ていたら「参加してもらえたら嬉しいので、よかったら一緒に作りませんか?」と声をかけてくださったので、私とブータくんも雪玉でキャンドルを入れる場所を作らせてもらいましたPhoto

夕方になると、町のあちらこちらでキャンドルに灯がともされ、とても幻想的な景色になりました。P2110074 P2110077 P2110083 運河にもキャンドルが浮かんでいましたP2110055

2月12日(火) Photo_4

まだまだ札幌にいたかったけれど、後ろ髪を引かれながらお昼過ぎの便で帰ってきました。

いつもならムースを動物病院に預けるところですが、この連休中は父がムースを預かってくれたので、お迎えに。動物病院と違って、他の動物がいないことで安心して過ごせたようで、エサもしっかり食べて元気に過ごしていたようです。父にも感謝ですPhoto_6 

 Photo_7Photo_7Photo_7Photo_7Photo_7Photo_7Photo_7Photo_7Photo_7Photo_7Photo_7Photo_7Photo_7
今日、妹からメールが来て「Rが『ポンタちゃんとブータくん、いないねぇ』って言ってるよ」とのこと。Rちゃんが名前を覚えてくれて、また遊びたいなって思ってくれて嬉しいです♪また札幌に行かなくちゃ!!

過剰じゃないかな?

女性歌手がラジオでの不適切発言を謝罪しました。

今朝のテレビではそれを取り上げて「この謝罪をどう思うか」という話をしていました。

アンケートでは「これで十分」という人と「まだ不十分」という人がいましたが、私はもう十分だと思います。

確かに彼女の発言は、なかなか子どもを授からない32歳の私には辛い発言でした。「何を言ってるの?」と思いました。

彼女は自分の発言がここまで重大なことになるとは思わなかったでしょうが、この一件でかなりの反省をして、多くのことを学んだと思います。

ただ、ここまで世間全体が過剰に反応することだったのか。疑問です。

不十分という人は、これ以上何を望むのでしょうか。

彼女の発言は叱責されてしかるべき内容でしたが、ネットなどではそれ以上に全てを否定するような酷な書き込みも多かったようです。

近所のお店の化粧品売り場から彼女のポスターが撤去されたり、CMが流れないようになったり、番組内容を変更したり・・・。ここまですることだったのかな?と思います。

同じ女性として残念な発言だったけど、私は特に彼女のファンだったわけではないけれど、また頑張って歌う姿を見たいと思っています。

 

さて、話題は変わりますが、今日の夜からちょっとお出かけしてきます。

帰ってきたらそのこともアップしたいなと思います。皆様も楽しい連休をお過ごしください(*^_^*)

消せない留守電

金曜日の夕方。

両親に連絡しないといけないことがあったんですが、伝えることが多くて、電話だとメモしてもらうのが大変だし、メールだと打つのが面倒だったので、久しぶりにFAXすることにしました。

単身赴任の父宅と、実家にいる母。2箇所に送信したのですが・・・、どちらからも「両端が切れていて、判読不可能」との返事が\(◎o◎)/!

ちょっと前に他の人にFAXした時もうまくいかなくて「おかしいなぁ」と思っていたんですが、これではっきりしました。

うちのFAXが壊れた。

FAXの利用頻度は高くないし、電話の機能は十分に使えるのでちょっと迷いましたが、新しいものを買うことにしました。

そしてその日の夜。

今度はトイレの電球が切れました・・・

替えの電球は無いし、電器屋さん閉まっている時間だし。

次の日電球を買いに行くことにして、懐中電灯でしのぎました。

 
金曜日は次から次に電気系が壊れた感じがしてちょっとブルーになりましたが、土曜日に新しいものを購入してからはウキウキしています。

新しいFAXは今までのものよりコンパクトでいい感じです

ただ前のFAXには、私が幼稚園を退職してからもらった、保護者や元園児からの留守電メッセージ数件が入っていました。どうしても消去したくなくて取っていたんです。

初めての結婚記念日を覚えていてくれて、親子で入れてくれた「おめでとう」のメッセージ。家庭の事情でお引越しした子からの「先生、今までありがとう」のメッセージ。障がいがあり特別支援小学校に入学した子の保護者から「○日に運動会があります。よかったら見に来てください」のメッセージ。

私にはどれも大切なメッセージでした。

壊れたFAXを捨てるということは、そのメッセージも無くなる・・・。それだけはどうしてもイヤで、新しいFAXに改めて残しました。

物はいつか壊れてしまうけれど、大事なメッセージだけはずっと残しておきたい。改めてそう思いました。

スッキリ

小雪がちらつく中、午前中に髪を切りに行ききましたPhoto

いつも同じ人にお願いしているんですが、この美容師さんは、私の思うタイミングで話しかけてくれる、居心地のいい美容師さんです。

いつも「スッキリ見えるように」とか何センチくらい切りたいくらいしかオーダーしない私ですが、切り終わって不満に思ったこともないし、切っている間も嫌な思いをしたことがありません。

今日もとても居心地のいい時間を過ごさせてもらいましたPhoto_2

午後からはカラーリングに。

髪を切ってもらっている美容院では普通のカラーしかないんですが、友達に教えてもらったヘナを近所の別の美容院でやってから、カラーはこっちで。

今は香草カラーという化学物質を極力排除しているものでカラーをしてもらっています。

カラーをしてくれるお店の美容師さんは、ホントよくしゃべる(^_^;) それも接客なんだと思いますが、私にはちょっと・・・なんです。だからカラー以外では行きません。

美容院をはしごするのはちょっと面倒なときもありますが、そういう風にできるのもちょっとした贅沢かも(*^_^*)と思うことにしています。

気になっていた白髪もモッサリしていた髪型も、気持ちよくスッキリしましたPhoto_3

乳がん検診

今日は乳がん検診を受けてきました。

市の集団検診で、検診日が全部で40日くらい設定されているんですが、土曜日受診は数日。そのためか、たくさんの人がいました。

私は初めての乳がん検診でちょっとドキドキPhoto

受付・会計(500円でした!安い)・問診を済ませ、診察の順番待ち。

私は整理番号67番でしたが、スムーズに流れていたので早めに呼ばれました。

今回はレントゲン車が来ていて「40才以上で前年マンモグラフィーをしていない人」と「医師から指示のあった人」がマンモグラフィーができることになっていました。

私は32才なので、基本的には視触診のみ。

「マンモグラフィーもできたほうが、深いところまできちんと調べてもらえるのになぁ・・・」という前向きな気持ちと、数年間ホルモン治療をしてきたので、「医師から指示がある人」に該当するかもなぁ・・・とちょっと緊張する気持ちが交錯していました。

視触診を始める前に、問診表の「生理は 順調・不順」の不順に丸をしていたこと。そのために薬を飲んでいること。不妊治療をしてきたことを話しました。

すると・・・・

「初めての乳がん検診だし、プレマリンを飲んでるならマンモグラフィーもしたほうがいいな」と。

予感的中! 「医師が指示した人」になりました(^_^;)

視触診では特に問題はなかったようですが、ホルモン治療をしてきた人は薬が乳腺などに作用していることもあるから、念のためマンモグラフィーをしておくといいとのことでした。

初マンモです。受付の方の話だと、私以外にも急遽マンモという方が何人もいたようで、ちょっとホッとしました。

マンモグラフィーを受けるために追加で500円払い(これも安いですよね)いざレントゲン車へ!

友達から「痛いよ~」と聞いていたのでどんなものかと思っていたのですが、胸を台にホイッと乗せて透明の板でギュ~ッと押しつぶされる時、私はそんなに痛く無かったです(^_^)

マンモグラフィーもあっと言う間に終わりました。

検査結果は1ヶ月半以内に自宅に郵送とのこと。

結果が少し怖いですが、何事も無いことを祈ろうと思います。

 
そして夕方、ほぼ予定どおりにリセットしました。

今周期は病院&お薬を休もうかなぁという気持ちになっています。

お薬を飲んできちんと生理を起こした方がいいと思いますが、今の病院でお薬をもらうようになって3ヶ月。内診は初診の時だけで、あとは「生理が来ました」「じゃ、5日目から飲んで」の会話だけでお薬をもらうことの繰り返し。

今は私の体が妊娠できる状況ではないのでこれでもいいのですが、ちょっとフッと深呼吸したくなりました。

1ヶ月後、生理が来なかったらまた病院にはいくつもりです。

今周期だけ、ちょっと心と体を一休みさせたいと思います。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ