« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

いいなぁ・・・

昨年の春に異動した上司が久しぶりに事務所に来ました。

私より一回りくらい上の男性ですが、私がまだ仕事をはじめたばかりで戸惑っていると、優しく声をかけてくれる、とても優しい上司でした。

今日は他の課に用事があったついでに・・・ということでしたが、それは先日生まれたばかりの赤ちゃんの申請かなにかだったようです。

結婚10年目にようやく授かった命。

私に一度も「お子さんは?」と聞くこともなかったので、きっと元上司も色々な思いがあったのかなと思っていました。

私も今回のことはもちろん「おめでとう」の気持ちでいっぱいですが、ハニカミながら、頼んでないのに自分から写メを見せてまわる姿を見ていると・・・

うらやましさがこみ上げてきてしまいました(T_T)

私も周りの職員と同じく笑顔で話したつもりですが、引きつっていたかも。

でも結婚10年目での妊娠・出産。希望が見えました。

今日の夕食

中国産の餃子を食べて、体調を崩した方が何人もいるとか。

中国で製造・栽培されているものは危ないというニュースが多すぎです。

前は、安さにつられて中国産を買ったこともありますが、今は中国産は避けてしまいます。買い物では必ず産地を気にするようになりました。

冷凍食品も気にして買うようにはしていますが、まさかここまでひどい被害が出るとは・・・。本当に怖いです。

 
さて、今日の我が家のおかずは・・・牛肉のこんにゃく巻き200801301944000

お肉を買っていたんですが、年末年始はさほど増えなかった体重がここにきて増えているんです(T_T)

そこでお肉で棒状にきったこんにゃくを巻いて、焼いてみました。味付けはお酒と醤油。

ボリュームがあるけれど、こんにゃくなのでカロリーは抑えられていると思います。

以前、炭水化物抜きダイエット&カロリー抑えまくりダイエットをして、大幅リバウンドしたので、ほどよく食べながらの今のダイエットを頑張ろうと思います!!

年賀状の当たりは?

年賀状のお年玉当選番号が発表になりましたね。

毎年楽しみに番号を照らし合わせるんですが・・・・

今年は当選0枚(T_T) 4等も当たらないなんて・・・。

12年前。私、1等が当たったんです。

友人からの年賀状だったんですが、本人から「手元に残ってる年賀状が1等の番号と近いんだけど、もしかして当たってない?」と聞かれるまで気付きませんでした。

そしてその友人から衝撃の一言が。

「よかったら返して」

ビックリです。

家の冷蔵庫が壊れていた友人は、当選商品に冷蔵庫があるのを見て私に譲ってと言ってきたんです。

でも当時の1等商品の中で、私がすぐに必要なものが無く・・・。

返しました・・・。

お礼にCDをもらった記憶はあるのですが、それ以上に残っている記憶は彼女からの「返して」という言葉(^_^;)

根に持ってるわけではないんですが、1等が当たったというものすごい衝撃事実と、それを返してといった彼女の衝撃の言葉が未だに忘れられないんです。

6th結婚式記念日

昨日1月26日は結婚式記念日でしたPhoto

6年前、神前挙式と披露宴をしました。

子どもの頃、母の打ち掛け姿の写真を見ていたからでしょうか。私は結婚式は神前でやる!ずっとそう思っていました。

チャペル挙式や人前挙式が流行っていましたが、神前にこだわって式場を探し(本当は神社でやりたかったのですが、披露宴との兼ね合いでホテルの神前に)念願をかなえることができました。

当日はあいにくの雨だったのですが、親戚や友人が駆けつけてくれて幸せな時間を過ごすことができました。

披露宴では、後輩の先生が撮ってくれた子どもたちからのお祝いビデオが流れ、私は涙涙だったのですが、それを見た直後のことです。

「先生のお祝いをしたいと、ビデオの中から子どもたちが飛び出してきてくれました!!」という司会者さんの声と同時に、当時勤めていた幼稚園の子どもたちが一輪ずつお花を持って登場!

小さな幼稚園だったので、ほとんどの子どもたち&保護者の方々がお祝いに駆けつけてくださいました。

事前に披露宴の担当者と打ち合わせをしてくれていたそうで、司会者さんもとてもタイミングよく子どもたちを招き入れてくれました。

何も知らなかった私は涙が止まらず・・・。でも年少さんはいつもと違う私にちょっとキョトン(この顔がまた可愛い)。状況がわかっている年中さんと年長さんはちょっと照れた笑顔で「おめでとう」と言ってくれて、本当に思い出に残る式になりました。

土曜日に式をして、月曜日には通常どおり幼稚園に出勤したのですが、バスでお迎えに行く場所場所でお礼を言うと「こちらこそ幸せな瞬間に立ち会えて嬉しかったです」と言ってくださる保護者の皆さん。本当にありがたかったです。

月曜日、子どもたちは「ホテルの教会(当日チャペルは未使用)にみんなで隠れてたんだよ~。先生、知らんかったやろう(^_^)v」とちょっと得意顔。

受け持っていた年長の女の子が描くお姫さまのドレスはピンクが多かったのに、その日は青ばかり。私が着ていたドレスをイメージしてくれていたようです(*^_^*)

 
そして昨日。

当時受け持っていた保護者の方から「先生、結婚記念日おめでとう」というメッセージが届きましたPhoto_2

結婚して丸6年。卒園してもうすぐ丸6年。そんなに経つのに、今でもこの日を自分のことのように嬉しい日だと言ってくれる保護者の方がいること。

私は本当に幸せな仕事をしていたんだなぁと実感しました。感謝の気持ちでいっぱいです。

 
昨日は、ブータくんとサンマルクで食事をしましたHamburg

そして記念日にお願いしたケーキはコレ→200801261920000

丸6年経っても子宝に恵まれないことはちょっと寂しいですが、先輩先生からは「今年は7年目。ラッキー7だね!きっといいことがあるよ」と嬉しいメッセージが。

ラッキー7の7年目になるように、頑張ろうと思います!

ゆ~きやこんこ

昨日から天気予報で「積雪があるでしょう」と言っていたので、朝からわくわくしていたのに、なかなか雪が降らず「あれ?」と思っていたら・・・・

朝9時くらいから雪がどんどん降り出しましたPhoto

雪の多い札幌に住んだこともあるのに、雪にはワクワクします(*^_^*)

今日は仕事が休みで、買い物や銀行、病院など午前中に予定を色々入れていたので、雪の降る中出かけましたPhoto_2 

さすがに雪が降って寒いので、どこもすいていてホッ。

思ったより用事も早く済ませることができました。

用事が早く済んだので、ちょっとお散歩。

地面が出ている公園などは、雪が積もり始めていました200801231100000

でも家に着いたお昼ごろには雪が雨に変わり・・・。

短い時間でしたが、冬らしいお天気を満喫できました。

目標は同じだけど・・・

日本学術会議の「生殖補助医療の在り方検討委員会」が「代理出産は原則禁止」という報告書素案をまとめたそうです。

ただ将来的なことも考え、臨床試験のような形で特別に実施を認めることも検討しているとか。

日本産科婦人科学会も代理出産は認めていません。

それを伝えるニュースでは、生まれつき子宮の無い女性がインタビューを受けていました。

「すべての可能性が無くなった・・・」

その女性はそう答えました。

私自身、今までも、今も代理母出産には反対なのですが、この女性の一言は胸に残りました。

不妊治療をしている夫婦が100組いたら、原因も治療も100通りあると思います。

原因が同じでも治療に対する気持ちが違うこともあるし、同じ治療をしていても体や心の負担が違ったりします。

今の私はインタビューを受けていた女性の気持ちを100%理解することはできていません。

 
私がまだ治療初期でAIHをしていた時

「AIHで妊娠したい。体外まではしたくない」

そう思っていました。

でもだんだんと体外が治療の選択肢に入り始めて悩んだとき、

「体外だって自分の子どもなんだから、やってみたい」

そう考えが変わりました。

AIHをしていた時。なかなか妊娠できないことに悩み、悲しみ、イラつきました。

でも体外を経験したら、AIHで悩んでいる人を見て「まだAIHで可能性があるじゃない」と思っている自分もいました。

自分はAIHの時期、同じように悩んだのに。「まだAIH」なんて思わなかったのに。

勝手です。

 

もし今私の体から子宮や卵巣が摘出されたら・・・また考えが変わるのかもしれません。

ただ「人の立場にたって考える」ことが大事なことはわかるし、子どもが欲しい気持ちに変わりは無いけれど、子どもがいないからといって私の命がここで消えるわけでもなく・・・。

書いていてよくわからなくなってきましたが・・・・これから国がどのような指針を決めるかわかりませんが、最終的な指針が決定したとき私はそれをどういう気持ちで読むのでしょう。

早朝の訪問者

ピンポ~ン

今朝6時40分頃。

玄関チャイムが鳴ったようです。

鳴ったよう・・・というのも、私はまだウトウト気味でまさかこんな朝早く人が来るとは思わないので、寝ぼけていると思っていました。

だからそのまま、布団の中でゴロゴロ、ゴロゴロ・・・・。

 
すると今度は私の携帯が鳴りました。

男性の声で「玄関を開けてくださ~い」と。

 

・・・・・・・ブータくんでした(^_^;)

昨日、ボーリング&飲み会(無事に勝利したので、手出しは少なくて済んだようです)だったのですが、その時に酔いつぶれた人を我が家とは全く違う方向にあるおうちまで送り、そのまま泊まってきたんです。

だから私は玄関チェーンを掛けて寝ました。そのまま出社すると思ったし。

そうしたら、始発で帰ってきました(^_^;)

シャワーを浴び、着替えてすぐにまた出社しましたが、前にも同じことがあったのに私はすっかり忘れていて。

 
寒空の下、玄関を開けずヌクヌク寝ていた嫁。

ごめんね、ブータくん(^_^;)

ボーリング

昨日はブータくんが用事でお休みをもらったのですが、午前中で用事が済んだので午後は二人でボーリングに行きました。

ボーリングをするのは何年ぶりだろう。

実は今日、ブータくんは会社のボーリング大会。

「優勝したら何かもらえるの??」と聞いたら

「いや~、1か0の勝負なんだよねぇ・・・」とのこと。

なんだそりゃ(@_@)??

ブータくんの部署ともうひとつの部署の一騎打ちで、トータルスコアが低かった部署がその後の飲み会代を負担するとのこと。

そりゃ大変だ!!負けちゃダメじゃん!!!

というわけで、二人でボーリング練習となったのです。

かなり久々だった私のスコアは100をちょっと超えるくらい。普段と変わらずでした(^_^;)

ブータくんはストライクがなかなか出なかったものの、スペアが結構あって180くらいでした。

会社の付き合いの飲み会代は家計から出すことにしているので、ブータくんの部署が負けたら我が家の家計に痛手が(>_<)

どうかどうか、ブータくんの部署が勝利しますように(-m-)

検診とダイエットと妊娠

昨日は月1回の内科通院の日でしたPhoto

私が通う内科は個人病院ですが、私が治療している病気の専門医がいてそれに力を入れているので、風邪の人よりもその治療のために来ている人がほとんどのようです。

検診日に必ずあるのが採血と体重測定Photo_3

「前回よりは下回っていたい!」これが私にはいいプレッシャーとなっています。

そういえば、前に大量減量に成功したときも、毎回人に体重を計ってもらうというプレッシャーがあったな・・・。情けないけれど、意思の弱い私には「人に測定してもらう、人の目がある」ことが一番の薬のようです。

通院が始まってから、私の1ヶ月のダイエットサイクルができてきましたPhoto_2

今までの食生活を見直しつつ、検診日の昼食・夕食は、食べたいものを食べてもいい日Hamburg Cake(ドカ食い・バカ食いはもちろんNG)にしています。

この日を楽しみに1ヶ月頑張っているような感じなので、ブータくんからは「計量が終わったボクサーみたい(^_^;)」と言われます(^_^;)

昨日は早速、おいしいパン屋さんで好きなパンを買いました! 

以前に大減量をしたときのことが今でも頭にあって「太ってもまた痩せられる」そう思ってしまっていたところがありました。

でもそう簡単にいくはずはない。

何でそこに気付かなかったのかなぁ・・・。

というより、そういう現実から目をそらしていた気がします。

昨日の検診では、年末年始で体重が数百グラム増えてしまったものの、採血結果の数値がいい方向に改善されていて、先生から褒めてもらえました(*^_^*)

「年末年始があったのに、よく頑張りましたね!」

この一言をいただくために頑張っているのかもしれません。採血結果はどうやってもごまかすことはできなくて、私の頑張りがそのまま評価されるものだと思っているので、この数値がよくなっていくことは本当に励みになります。

いくつか数値が出るのですが、そのうちのひとつが一定の基準を下回るまで妊娠は控えるように言われています。

でもその数値が毎月少~しずつですが下がってきていて、先生から「このペースで下がっていけば、あと3ヶ月くらいで妊娠OKになるかもね」と言われました。

ものすごく嬉しい言葉でしたが、うちの不妊の原因はこの数値だけではないのでバンザ~イということでもなく(^_^;)

でも自分の体が少しずつ妊娠OK♥に向かっていることは、素直に嬉しいです

今年のケーキ

先日の入籍記念日にお願いしたケーキです200801112029000

「これからもよろしく」とメッセージをお願いしたら、二人分のニコニコマークも入れてくれました♪

今回のケーキにはブータくん、私、ムースをイメージして3つのウサギを乗せました(ケーキ用の箱に入らないので、家で後乗せです)。

いつか4つ、5つとデコレーションが増えていくといいなと思います(*^_^*)

神の手

Image005

沖縄で撮影された「神の手」だそうです。

雲がこういう形になるなんて、神秘的Photo

友達二人から同じ画像をもらいました。

「幸せになってほしい人7人に送ると、自分の願いも叶う」んだそうです。

○人に送ると・・・というのがチェーンPhoto_2 な感じがするけれど、「幸せになってほしい人の一人に選んでくれたんだな」って思ったら、嬉しくなります(*^_^*)

こんな神秘的な雲が私の頭上に現れたら、全ての悩みが消えそう。

そんな感じがします。

7年目スタート

ブログ右側のCOUNTDOWNにも表示されていますが、今日は6回目の入籍記念日ですPhoto

うちは今日が入籍記念日で、26日が結婚式記念日。

毎年ブータくんは「どっちかにしようよ(^_^;)」って言いますけど、私にとってはどちらも大事な日なので、ささやかながら両方でお祝いしています。

6回目の結婚記念は「鉄婚式」というそうです。

鉄って・・・・強そう(^_^;) 

調べてみたら案の定「鉄のように強い人生を」という意味を含んでいるそうです。

6年前。

「1並びの日なら忘れないよね」と1月11日を選び、仕事が終わってから区役所の時間外窓口に二人で行きました。

私は26歳で結婚したわけですが、6年後の今頃は幼稚園に通う子どもが一人はいると思っていました。理想とか夢じゃなくて「そうなっているはず」。ただそう思っていました。

生理不順などがあって「妊娠=簡単」とは思っていなかったものの、ここまで苦労するなんて・・・。思うようにはいかないものですね。

子宝に関しては思うようにいっていないし、ブータくんと山ほどケンカもしてきたけれど、楽しいこともいっぱいの6年でした。

埼玉に引越してきてからは、毎年この時期ディズニーランドに行っていたのですが、今年は春からディズニーランドで25周年記念のイベントが始まるので、その頃まで延ばすことにしました。その矢先、パレードで事故があり昼夜のパレード休止のニュースが。

悪いニュースですが、うちのイベント予定からすればちょうどよかったかも。

今年はブータくんが前々から行きたいと行っていた別の場所に行くことにしています。

7年目の結婚生活も色々あると思いますが、幸せな日々を過ごせるように力を合わせて頑張ろうと思います。

今日の夜は手作り料理とケーキでお祝いする予定です(*^_^*)

今年の年賀状

今年もたくさんの年賀状をいただきましたPhoto_3

毎年、年賀状を見ながら険しい顔(-"-)になっている私ですが、今年は笑顔でした。

同じように赤ちゃんを望んで望んで頑張って、今年初めて赤ちゃんとの写真入りで年賀状をくださった方が何人かいて、その写真を見てものすごく嬉しくなりました。

いつか私も・・・。そう思います(*^_^*)

その中に、中学からの友人の妊娠報告がありました。

私より2ヶ月くらい先に結婚した友達で「子どもは苦手だからいらない」と言っていたんですが、7年目にして妊娠。ビックリでした。

親のことも含めて、年々家族の形は色々変わってくるものなので、友達夫婦も思うところがあったのかなと思います。

子どもが苦手と言っていた友達が、今はおなかをさすりながら色々話しかけているとのこと。変わるものですねぇ。

ちょっと(いや、かなり?)のうらやましさを抱きつつ・・・無事の出産を願っています(*^_^*)

やっぱり赤ちゃんがほしい

先日の帰省の時、搭乗時間までかなり時間があったので空港の本屋さんに入りました。

その時、ある本のタイトルが目に飛び込んできました。

「不妊 赤ちゃんがほしい」

家田荘子さんの本でした。

手にとって立読みするには少しドキドキするタイトルでしたが、「家田さん=当事者にきちんと取材をして文章にする」というイメージがあったので、内容が気になり手にとってみました。

何人もの当事者の話や、不妊治療に携わる医師の話が載っていました。

「日本には10組に1組の割り合いで不妊の夫婦がいるといわれているのに、社会は、「家族イコール子供がいる」をいまだに「普通」のように定義づけている」

とか

「私たちは女性なのに不妊について知らなすぎた」

「女は子どもを産んで一人前?」

などなど(立読みでうろ覚えですが)、心にドーンと入り込んでくる言葉の連続でした。

 
どうして不妊治療をするのか・・・。

「子どもが欲しいから」

私はこの一言に尽きると思っていましたが、女性として「子どもを産んで一人前」という世間的な大前提を気にしているのかも・・・とか、“女性であること”をあきらめきれないんじゃないか・・・とか、ちょっと自分の気持ちを改めて確認したくなりました。

でも何より心に残ったのは

「女性なのに不妊について知らなすぎた」

という言葉です。

世間の人に不妊がどういうことなのか、どういう気持ちで治療をしているのかをもっと知ってもらえたら、治療を隠すことも「子どもはまだ?」という言葉に傷つく回数も減るのかもしれない。

なかなか子どもを授かることができない私の勝手な言い分かもしれませんが、そう思いました。

飛行機を待つ短い時間の立読みでしたが、今度きちんと読んでみたい1冊です。

初詣

三が日は実家にいたので、昨日(5日)に近所の神社に初詣に行きました。

子どもの頃、毎年紅白歌合戦が終わったら家族4人で家から歩いて初詣に行っていた神社です。

引っ越しもしたのに、ここにまた大人になってから、今度は旦那さまと来ることになるとは・・・。嬉しいつながりです。

 
昨年買った破魔矢を持ち、二人でトコトコ。

いつもなら車で行くところですが、お天気もよく気持ちがよかったです。

古い破魔矢を納めて、新しい破魔矢と絵馬を買いましたPhoto_2 Photo_4

絵馬には「健康」と「子宝」を祈願しました。

その後引いたおみくじは・・・・「末吉」

見た瞬間は「末吉・・・(-"-)」と思ったんですが、書いてある内容は悪くない!

願い事・・・人と共にして吉。我儘せねば諸事叶う

(ポンタのお気楽解釈:ブータくんと頑張れば叶う♪わがままを言わなければ叶う♪)

待ち人・・・来るべし驚く事あり

(ポンタのお気楽解釈:赤ちゃんが来る!驚く事=自然妊娠!?)

お産・・・安し心強くなれ

(ポンタのお気楽解釈:安産スッポン!)

病気・・・なほる信心すべし

(ポンタのお気楽解釈:治るんだ!頑張ろう!!)

ブータくんは「大吉」でした。

笑う角には福来る!

今年1年幸せな気持ちでいられますように・・・Photo_3

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございますPhoto

今年もよろしくお願い申し上げます

   Photo

昨日、札幌から戻ってきました。

今回の帰省は、飛行機の遅れに泣かされた帰省となりました。

行きは他の便で故障機が出て、その機材繰りのため1時間半遅れ、帰りは使用機が前到着地でトラックと接触したため代替機を使用することになり1時間遅れの出発となりました。

一日に何十・何百と飛行機の離発着がある中、行きも帰りも故障や事故で遅れるとは・・・。新年早々当たり年となりました(^_^;)

 

さて、帰省直前に妹の第二子妊娠が発覚したわけですが、まだ初期中の初期の段階らしく、妹いわく「卵の黄身があるみたいだよ~」とのこと。

しかも札幌は寒いので、外出時に「M(妹)は家に居たほうがいいんじゃない?」と頑張って気遣ったのですが「気にしなくて大丈夫だよ」とのこと。

妊娠に対して、かなりお気楽な様子。

私とは「妊娠」に対しての気持ちに大きなズレがあることがよ~くわかりました。

でもそれは仕方ないんだって、思うようにしました。苦労せず妊娠できる人とできない人の違いなんでしょうね、これは。

でも、初期中の初期で身体の変化もまだそれほどなかったこともあり、家族みんなもおおよそ普段どおりに過ごしていたので、私の気持ちも楽でした。

家族の中心には1才6ヶ月になる姪。

言葉も動きも活発になり、本当に「かわいい」の一言。私はずっと姪の「家来」と化していました(^_^;)

 
今年は厳冬と言われていますが、札幌の雪は少なめ。

うちから見える市内のスキー場の雪も少なそうでしたが、せっかくウエアを新調したので元日にブータくんと二人で行ってきましたPhoto_3 Photo_4

2年前に足首のじん帯断裂して以来スキーなどのスポーツは避けていたのでドキドキでしたが、身体は覚えているものですね。

下手なりにもスキーの感覚が戻ってきて、楽しくすべることができました!

また機会を見て、行きたいです。

 
今回のお土産の目玉は「白い恋人」Photo_2

友達に「空港は売り切れ続出だよ」と教えてもらったので、事前に市内のデパートでお土産分を買っておきました。

それが大正解!!!

昨日空港にお昼過ぎに着いたのですが、軒並み売り切れ!やっぱり北海道のお土産は「白い恋人」なんですね。

私用のお土産には、ブータくんが「とうきびキューピー」を買ってくれました200801031550000

 
今回の帰省は、色々複雑な思いになるかなと思っていましたが、何とか大丈夫でした。

また今年1年も気持ちの変化に一喜一憂すると思いますが、私なりに頑張っていこうと思います。

今年もよろしくお願いします。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ