« ケンミンショー | トップページ | スキーに向けて »

続・三丁目の夕日

先日書いた近所の映画館で早速映画を観てきました。

オープン記念でしばらくレイトショーが1,000円!

というわけで、金曜日の22時スタートの「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観てきました。

終わる時間が0時半だったんですが、近所だと思うと「ま、いいか(^_^)」って思えちゃって。

会社帰りにチケットを買ってきてもらって、晩御飯を食べてから二人で自転車でお出かけしましたPhoto Photo

その時間帯だと18歳未満は入場できないとのことだったし、終了時間が遅いからか人数もそう多くなく、落ち着いた雰囲気で見ることができました。

 
一作目の「ALWAYS 三丁目の夕日」は試写会で見て、話の最後のほうで、親に捨てられたと思っていた六ちゃんにトモエさんが母親からの手紙を見せながら話しかけるシーンで思いがけず涙が流れましたが、今回は涙は出ませんでした。でも、家族の温かさを感じる内容で、時々笑いも出ながら楽しく見ることができました。

でも・・・私としては一作目の方が好きかな(^_^;)

 
ブータくんは会社帰りにちょこっと寄ってくることもできるだろうし、私は平日の午前中に映画なんてこともできるかも。

またのんびり映画を見に行きたいなと思います。

« ケンミンショー | トップページ | スキーに向けて »

コメント

確かに私も前作のほうが好きでした~
(けっこう無理やり、って感じでしたよね)
でも続編あっての完結でよかったです!
一平くんの赤ちゃんの頃の映像を夫婦で映写機でみてるシーンなんかじーんときました!
時代は変わっても親が子を想う気持ちは未来永劫かわらないはず・・

★basilさんへ★
私も映写機のシーンはジーンとしました。
あと「おかあさん・・・」のシーンも。やっぱり親子のつながり・想いって永遠ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ケンミンショー | トップページ | スキーに向けて »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ