« 帰ってきました | トップページ | 衣替え »

ご当地もの

その土地に住んでいると気付かなかったけれど、離れてみて初めて気付くことって色々あります。

普通に使っていた言葉が実は方言だったり、「おもしろい!!」と思って観ていたテレビ番組が実はローカルだったり、「おいしい!!」と思っていた食べ物が実はご当地限定ものだったり。

これもそのひとつ、カツゲン 200710102123000

札幌ではごく当たり前に売られている、誰もが知っている飲み物です。先日、札幌に帰省したときに買ってきました。

札幌から福岡に引越したとき、ふと「カツゲンが無いなぁ」って思ったんです。ブータくんに言うと「カツゲンって何?」と。福岡出身のブータくんには全く面識のないもの。

北海道のご当地ものだったんですね(^_^;)

 

「北海道は転勤族が多くて様々な土地の味を知っている人が多いから、まず新製品を北海道で発売してみて、そこで売れたら全国販売をする」とか「北海道内では札幌に人口が集中していて、これが日本の首都圏に人口が集中している状況の縮図だと見る人が多いことと、札幌の人口規模がちょうど手頃であることもあって、全国販売に先駆けて物を発売することが多い」と聞いたことがあります。

なので、北海道は色々なものの新製品が多いみたいです。

最近よく見るガラナジュースも私が高校生の頃に学校の自販機に入ってましたし(今でも札幌ではよく見るドリンクのひとつです)、昔、いちごのつぶつぶポッキーも早い時期に食べていました。携帯の新製品に「全国先行発売」と付いているのも見ました。

札幌は日本の中心じゃないけれど、常に先を走ってるんですね(*^_^*)

« 帰ってきました | トップページ | 衣替え »

コメント

カツゲンはあたしも知らないです~!!
でも、北海道は新商品が多くていいですね~。
ご当地物って結構多いですよね。小さい頃給食に出てたヨーグルトが大好きで、でも、実は地元の企業のだったりとか・・・。
あそこのパンも~!?とか。結構出てきて知ったことが多いです。

★はーこさんへ★
やっぱりカツゲン知らないですか(^_^;)
離れてみないと、ご当地ものかどうかってなかなかわからないですよね。テレビで見て「えっ、あれも!!」って思うことが多いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰ってきました | トップページ | 衣替え »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ