« リフレッシュ | トップページ | 防災用品 »

言葉の力

私の職場には私の母くらいの女性が二人います。

勤め始めた頃、Aさんから「お子さんは?」と聞かれて「欲しいけれどなかなか・・・難しいです」と答えました。

Bさんからは特に家族構成について聞かれたことはありません。

先日Aさんと話していて、Bさんにはお子さんがいないことを知りました。

Aさんはよく自分のご家族のことを話す方なので、20代後半のお子さんが二人いることは知っていたのですが、Bさんからはご家族の話をあまり聞かないし私からもわざわざ聞く事はなかったので知らなかったのです。

その時、Aさんは

「ほら~、Bさんは子どもがいないから、よくご主人とお出かけしたりしてるじゃない。いいわよねぇ、自由自適で。子どもがいたらそうはいかないもの~」

と言いました。

私は何も返事ができませんでした。

Bさんが子どもを望まなかったのか、望んだけれど恵まれなかったのか。今、ご主人と二人の生活を本当に楽しまれているのはわかるけれど、ここに至るまでに色々な思いを持っていたんじゃないか・・・。

今だけを見ればAさんが言うとおりなのかもしれませんが、子どもがいない人生が羨ましいような言い方をしたことが納得できなかったのかもしれません。

その後Aさんは私に

「ねぇ、ポンタさんは子ども欲しいと思う?」

と質問してきました。

私は以前にもAさんに「欲しいけどなかなか恵まれない」と話したこともあるし、その話をした時に「大丈夫よ、Cさんなんて9年も子どもいないのよ」と同じようになかなか子どもに恵まれないCさん(男性)のことを話され、しかもCさんに向かって「子どもはいなくても夫婦で楽しめたらいいわよねぇ、Cさん!」と私の前で声をかけたことも。

そして今回のBさんのこと。

私はカチンとしてしまいました。たぶん語気が強かったと思います。

「欲しいですよ。私、病院にも通ってますもん」

と言いました。

Aさんはちょっとビックリして「あ・・・そうなの」と一言。

そこでこの話は終わりました。

まだ子どもに恵まれていないことについて、寂しいとは思うけれど、不幸だとは思わないようにしています。

子育ては楽しいけれど大変。それを経験したAさんは「子どもがいなければいないで、自由がある」と思うのだと思います。

でも人に対して言っていい言葉とか言い回しってあると思うんです。

結婚しているとわかれば「お子さんは?」と聞くのは自然なことなのかもしれません。でもBさんとCさんからは聞かれたことが無かった。

あえて聞かないのか、特に聞く必要がないと思っているのかわかりませんが、聞かない優しさをもらっている気がします。

« リフレッシュ | トップページ | 防災用品 »

コメント

前の前の記事でもコメントしたかったんですが、家をあけててコメントできずごめんなさい。
聞かないやさしさってほんと大事ですよね。
あたしも聞かれたら、素直に欲しいから病院通ってるって言うようにしてます。
子供に恵まれないのは、あたしも寂しいって思うけど、ぜんぜん不幸じゃないですよ!!
あたしはいつもポンタさんのブログを見ながら
こうやって人のことを考えられるような人になれたらな~って思ってたんですよ♪
やさしい旦那さまにムースちゃん、ここにポンタさんの笑顔さえあれば、最強ですよ!
人への接し方は反面教師にしていきたいですね。

私の職場はほぼ年配の既婚女性なので
Aさんのような方ばかりです(笑)
なので私も開き直って治療のことを話しています・・
でも話したくないことや触れてほしくないこともありますよね
私も相手の気持ちを思いやれる接し方を心がけたいものです

私も今日ちょうどパート先で『お子さんは?』と聞かれたところでした(^^;
『うちはまだいないんですよ~』と、とっても残念そうに言うと深くは聞かれませんでした。
まったく、『それしか聞くことは無いのか~!?』って言いたくなりますよ!他に話すことなんて、いっぱいあるでしょうに!
敢えて聞かない優しさが、さりげなくて暖かい心だなと思います。
『がばいばあちゃん』いわく『人に気付かれずにやるのが本当の優しさ』だそうですから。
(『がばいばあちゃん語録』の中でも、特に私の好きな言葉です♪)

★はーこさんへ★
お帰りなさい!
こうやってブログに色々書きながら、自分は本当に人に優しくできているか・・・疑問と不安があります。でもこうやって人からの言葉で気付いたことがある分、気をつけていきたいなって思っています。
ブータとムースにも支えてもらってますしね(*^_^*)

★basilさんへ★
Aさんがいっぱい・・・大変そうです(^_^;)
自分と境遇が違うと色々聞きたくなるのかもしれませんが、あえて触れないという優しさもありますよね。

★tomato.さんへ★
ある程度の年齢になると「結婚は?」、結婚をすれば「お子さんは?」・・・こういう順序ができちゃってるんでしょうか。
がばいばあちゃんのさりげない言葉がいいですよね。

また来ちゃいました!!居る居る!そうゆう方が ドコの職場でも居ますね~。結婚してすぐに出来た方の言う事ですね。まったく!!子供がいたら 私は偉いように聞こえてくるんです。だんだんと・・・。以前『子供は 一人ぐらい欲しいでしょ?」って聞いてくるので、びっくりしました。当たり前じゃないですか??結婚をして すぐに子作りしなくても いいじゃないですか!!結婚したら だんだんと子供が欲しくなるんですよね~。欲しくないっていう方は 本心では無いと思います。ほんとに無神経な方が 多い!!またpiyoは 怒ってます!!プンプン!!でも くじけず 頑張りましょうね^^ポンタさん。

そんなおばさんが多いから、子供はまだいらないですって言い方した時期もありました。子供の事聞いたんなら、その後ホローしろって思います。
思いやりが無い人が多いですね。
写真付き年賀状は勘弁して欲しいですね…子供の居ない家には送るなって思います。不妊治療してるの知ってたのに〜(怒)

★piyoさんへ★
こんにちは(*^_^*)
いろんな家族の形があっていいと言われるようになって久しいのに、やっぱりまだまだ結婚したら子どもがいて当然な世の中なんでしょうね。

★優さんへ★
コメントありがとうございます。
私も前は色々濁したり「まだ二人でいいです」なんて強がってましたが、最近は「子ども欲しいです。治療もしてます」って言うようになりました。
私は子どもだけの写真の年賀状は辛いです。だって子どもと知り合いなわけじゃないのにあんなドーンって見せられても・・・って思います。でも最近は家族みんなで写ってる写真は平気になりました。いつか私もこんな家族写真で年賀状を出したいなって思うんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リフレッシュ | トップページ | 防災用品 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ