« 言葉の力 | トップページ | あちゃ~(>_<) »

防災用品

今月は防災の日があったので、テレビで防災に関する話題が増えたり、スーパーにも非常食や持ち出し用品のコーナーができていました。

私は14年前の北海道で起こった奥尻沖地震が忘れられません。

その時まだ札幌の実家にいた私は、のんびりテレビを見ていたのですが、突然ユッサユッさと大きな揺れが始まりました。北海道は時々地震があったので、これもすぐに治まるだろうと思ったのですが、揺れは長引きました。

地震が怖いと思ったのは、あの地震が初めてだったかもしれません。大きく船が揺れるような感覚、船酔いのような気持ち悪さ。地震でこんな感覚を覚えたのは初めてでした。

その後、この地震の津波で奥尻島をはじめ、各地に大きな被害が出ていたことを知りました。どんなに色々な技術が発達しても、自然の力には勝てないのだと実感しました。

福岡に引越してからは、比較的地震が少なく、備えもあまり考えていませんでした。幼稚園に勤めていても、避難訓練といえば原因は「火災」。地震が起きたので机の下に隠れましょうというような避難訓練はほとんどやらなかった気がします。

ですが、私たちが埼玉に引越してきてから大きな地震が。日本全国、地震と無縁の場所はないんだと実感しました。

ポンタ家が移動すると、その前にいた場所で地震が起こる。このジンクス(?)は悲しいことにかなりの確率で当たっています・・・。

そして埼玉に来てすぐの頃、震度3~4の地震が頻繁に起きた時期があって、非常用持ち出し袋を準備することにしました。

ブータくん用リュック、ポンタ用リュック。我が家の寝室には2つのリュックが並んでいます。

水や食料はもちろん、色々な情報から“救急セット、防寒シート、ラップ、電池、手回しラジオ、着替え、ビニール袋、生理用品”などを入れ、私たちの住所や名前、血液型、既往症、緊急連絡先を記した名札をリュックに付けました。

いざとなると携帯やテレカは使えなくなると聞き、小銭を大目に入れた袋も用意。

実際に新潟の地震を経験した先輩に「車にも積んでおくといいよ」と教えてもらい、車にも水や薄手のブランケット、救急セットを乗せています。

ブータくんは会社にも小さな非常用袋を置いています。

市の広報などで近所の避難所の有無はわかっているのですが、うちのマンションは自治会に入っていないようなので、この辺りの防災対策がどうなっているか、よくわかりません。それを知ってからなおさら、自分たちである程度準備しておかないと・・・という気持ちになりました。

 
今日は朝から晴れたり急に土砂降りになったり、変な天気です。台風が近づいているせいでしょうね。

今は雲の間から強い日差しが照りつけていますが、そのすぐ近くには真っ黒な厚い雲があります。

地震でも台風でも、この防災用品を使うことがありませんように・・・・。

« 言葉の力 | トップページ | あちゃ~(>_<) »

コメント

しっかり防災対策されてますね!!
うちはまだまだなので、これからがんばって揃えなきゃ!!
台風は大丈夫でしたか?
うちは海が近いので、台風が去った今でもまだ突風が吹いてます。
電車も止まってるし・・。

★はーこさんへ★
海が近いと高波の被害が怖いですよね。
埼玉は海が無いのでその心配だけはないのですが、うちのあたりは夜中から朝にかけて風雨が強まりました。
旦那とウサギは熟睡でしたが、私はなんとなく目が覚めたりしつつ・・・。
とりあえず、防災用品を使わずに済んでよかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 言葉の力 | トップページ | あちゃ~(>_<) »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ