« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

夫婦ぶらり旅 永田町~銀座

今日は二人で最高裁判所に行ってきました200709291653000

当事者ではないですよ(^_^;)

新聞で「普段は土曜日に見学会はないが、今回は、近々始まる「裁判員制度」のPRも兼ねて秋の特別企画が催される」という記事を見て、すぐに申し込んじゃいました!

裁判員制度もちゃんと知りたいと思いましたが、それ以上に惹かれたのは「大法廷が見学できる」ということ。なかなか入れるところじゃないですから!

裁判員制度の映画を観た後、大法廷へ!

石造りの部屋に、重厚な木の椅子や机。そして正面には裁判官15人の椅子がズラ~ッ!荘厳な感じがしました。

傍聴席にもたくさんの椅子があったんですが、私とブータくんはその横にあった「新聞記者席」エリアに座って説明を聞きました。

最高裁判所の大法廷の天井には大きな吹き抜けがあったんですが、それは日本の法廷では唯一。そして石造りの部屋で声が反響しすぎないように、西陣織の大きなタペストリーが4枚掛けられていました(吸音効果があるそうです)。

色々な裁判をしてきた部屋だと思いますが、何だか素敵な部屋だなぁPhoto という印象でした。大法廷は撮影可だったのでたくさん写真を撮ったんですが、ブログに載せていいか聞いたら「色々ある場所なので・・・ダメとは言えませんが、お任せします(^_^;)」と言われたので、自粛しておきます(^_^;)

 
その後、近くにあった国会議事堂へトコトコNec_0181

この辺りは国の重要な機関が集まっているので、パトカーやおまわりさん遭遇率が高い、高いPhoto_2 Photo_2Photo_2 国会議事堂の周りの歩道にも、角や門があるたびにおまわりさんがいました。こういう場所だから、道を聞いても怖い顔で返されそうな気がしてましたが、皆さん笑顔でとっても親切!いいおまわりさんたちでした♪

完全におのぼりさん状態で、国会議事堂の写真を撮りつつ、そのまま桜田門方面へトコトコ。

この時点でだいぶ暗くなっていたので、家に帰るか、どこかでご飯を食べて帰るかの話し合い・・・。

結論:せっかくここまで来たから、もう少しどこか行ってみよう

というわけで、警視庁や皇居の桜田門の前を通り、お堀に沿って1時間ちょっとトコトコ。

いつもなら「疲れた・・・」となるところですが、色々と周りを見ながら歩いていたらあっという間で、気付いたら有楽町に着いていました。

そこで夕食でもよかったけれど、ちょっぴり足を延ばせば銀座。

少し前にテレビでマロニエゲートを観ていたので、そこまで行くことに。

夕食時なので待ち時間覚悟で行ったんですが、テレビで観た中華のお店にすぐに入れました!

テレビでタレントさんが「おいしい!」と言って食べていたのと同じものを注文したブータくんでしたが、味は・・・。おいしいまずいということではなくて、味が無かった(-"-)

私たちが薄味と感じただけかと思っていたら、隣のテーブルで同じものを頼んでいたカップルが店員さんに「すみません。これ味が薄いので、醤油か何かもらえますか?」と。

あら、お宅も。

うちも頼めばよかったけれど、こういう味なのだとガマンして食べた終えたブータくん。あらら(^_^;)

他のお料理はおいしかったですよ。デザート(豆乳花とエッグタルト)もおいしかったですNec_0182

そして、東急ハンズ(銀座を意識した品揃えらしいです)をウロウロして帰ってきました。

 
かなり歩きまわって疲れたけれど、普段なかなか行かない場所ばかり行けて、楽しかったです。また今度、どこかゆっくりお散歩しながら巡りたいなと思います。

頭と心

タレントの久保恵子さんが不妊治療をして、めでたく妊娠したそうです。

ネットのニュースを見ると「1年の不妊治療の末に」「同じ境遇の女性を元気づけたい」という文字が目に留まりました。

頭ではわかってるんです。

タイミング法だって顕微授精だって、子どもを望む思いは同じだということ。

治療歴が半年でも10年でも、子どもを望む思いは同じだということ。

妊娠できた人はその喜びを十分に知っているから、治療をしている他の人にも同じ思いをさせてあげたいと思ってくれているということ。

 
でも、今の私のは、頭で理解していることと心の中で思っていることが全く違います。

たった1年で妊娠できたんだ・・・。

“元気づけたい”なんて、上から目線・・・。妊娠できたから言えるんだよ・・・。

 
きっと私が彼女よりも短い治療歴だったら「そっか。1年も頑張れば妊娠できるのかもしれない!」って思えたのかもしれません。

でも治療歴が長くなればなるほど、治療の段階が進めば進むほど、治療をしてもなかなか結果につながらない現実にぶつかる回数も増えるわけで。

頭で理解できることと心のギャップで、このニュースは複雑な思いでした。

散髪の格差

 
ブータくんが最近見つけた散髪やさんはとっても良心的なお店でなんと無料!!

その名もバーバーポンタ・・・店長は私(^_^;)

前回の初散髪から2ヶ月経ち、だいぶ髪が伸びてきたので、先週久々にバーバーポンタがオープンしました。

この前は最後の最後で失敗して、結局オール12mmという丸刈りになったブータくんですが、今回は20mm、12mm、9mm、6mmとバリカンのアタッチメントを使い分け、慎重に切りました。

全体を20mmにしたあと、えりあしなどを徐々に整えて「おっ!!今回はかなり上手いかも!!」と最終仕上げをしていた時。

ジョリッ

あっ・・・・\(◎o◎)/!

一番短い3mmで耳の後ろを整えていたのですが、手元が狂って500円玉大のハゲを作ってしまいました・・・。

ひょえ~!あと少しで完成だったのに~~~!!

ブータくんは「あまり目立たない場所だし、大丈夫だよ」と言ってくれましたが、もしこれがもっと大きかったら、全体を3mmに刈るという無残な姿になっていたわけで。

バーバーポンタの修行はまだまだ続くようです。

 
さてさて、ブータくんがこんなリスクを背負いながらバーバーポンタで散髪をしているのに、私は昨日、美容院をはしご。

ちょっと申し訳ないなぁと思いつつ「ヘナのお店は、ヘナとカットは別料金。それならカットは今までお任せてきた人(お店)にお願いするほうが間違いがない!と思ったの。いいよね、いいよね!」

と、自分とブータくんの格差を正当化しようと頑張る私に

「全然かまわないよ♪」

とのこと。ありがたや~。

ブータくん!散髪の腕を上げるから待っててね!!

美容院をはしご!

今日は髪を切ってきましたPhoto

朝一番の10時に予約をしていたので、自転車でキコキコPhoto_2

ちょっと前までは、自転車で10分の距離も「帰りに買い物するかも」と車で行ってた私ですが、気持ちを入れ替えて自転車!自転車!!運動!運動!!今日は秋らしい涼しさだったので、気持ちよかったです。

私はあまりあれこれ注文したり、切抜きを持っていったりすることはなくて、たいてい「スッキリ見えるようにしてください」とか「肩につくかつかないかくらいの長さで」「顔がドーンって出ないようにしてください」と、かなりテキトーなお願いだけします。

今日も「どうしますか?」と聞かれて「ちょっと短めでスッキリさせてください」と一言。

あっ、今日はもう一言。「秋なので、夏ほどすかないで、ちょっとだけ厚めで」と。

いつも切ってくれる方も「秋ですもんねぇ」とだいたいの長さを確認してからすぐにチョキチョキ。

任せられるって本当に気持ちが楽です。引越してきてもうすぐ丸3年になりますが、この美容院に決めるまで、本当にどうしようかと思いましたから。

あまり注文をしない私ですが、実は今回、密かにあんな風にしたいなって思っていた髪型があるんです。

それは・・・井上和香ちゃん。

でもでも、行きがけ自転車をこぎながら「私にはあんなシャープなあごがない・・・」と自覚して断念。

切ってもらいながら「いつか井上和香ちゃんみたいに短くしたいんですよ」と言うと

「かわいいですよねぇ。でもね、あの髪型はスタイリストさんがいてこそですよ!」と言われてしまいました(^_^;)

あ~・・・ずぼらな私には無理だ(>_<) 朝からしっかりブローなんてしないもの・・・。

私の和香ちゃん計画は、あごをシャープにするより早く却下となりました。

 
そして午後は、別の美容院で「ヘナ」をしてきました。

カラーリング剤はだいぶ改良されているとはいえ、子宮によくないという話を聞いてからやめていたんです。でも白髪が気になって気になって・・・。

そんな時、友達から教えてもらってヘナを試してみたら、髪の調子がよかったんです。白髪も目立たなくなるし!

でも家でやるのがちょっと面倒で、どこか美容院でやってくれないかなと探していました。いつもカットしてもらっているところでできたらいいんですが、普通のカラーのみなので。

そうしたら、数日前に郵便受けに入っていた地域のフリーペーパーに、うちの近所の美容院でヘナをやっていると!

うちから徒歩5分の美容院でやってたなんて!早速行かねば!

ということで、今日やってもらってきました。カットは今の方におまかせしているので、ヘナのみということで。

自己流で市販のヘナをしたときは、頭皮にかゆみがありましたが、友達に教えてもらったヘナと同じく、今日のヘナもかゆみもなく大丈夫でした。

人にやってもらうと楽ですね♪白髪も目立たなくなりました!

今日は美容院をはしごした、ちょっと贅沢な一日でしたPhoto_3

あるよ。

日曜日のレイトショーで「HERO」を観てきました。

特にキムタクファンではありませんが、友達が何人も「おもしろい!!」と言っていたこと、香取慎吾くんが「最後『フゥ~Photo_3 』って感じだった」と言っていたのが気になっていたので。

ドラマもだいたい観ていたので、その続きで楽しく観ることができました。

レイトだったので、比較的年齢層は高めだったんですが、上映中はあちこちから笑い声が。

私もついつい笑っちゃいました(^O^)

ストーリーも「あ~、ここでつながるのか!」というおもしろさもあって、ラストまであっという間でした。私も城西支部で働けたらいいなぁなんて妄想しちゃうくらい、出演者も魅力的でした(*^_^*)

やっぱりキムタクは華がありますね。ちょっとした場面がキマル。かっこよかったです。

 
慎吾くんが言っていた最後、私も「フゥ~(^。^)」って思いました!

お祝い

朝、父から電話が。

ポ「朝からどうしたの?」

父「今日はブータの誕生日だろう?」

ポ「そうだよ(覚えててくれたんだね!)」

父「サンマルク行くか」

ポ「お~、ありがとう!!」

と言うわけで、父がバースデーコースを予約してくれて、お昼に3人で食事をしましたHamburg

実は、今年は私が「食事に気をつけなきゃ!」となったばかりなので、おうちでゆっくり食事をしようと二人で決めていたのですが、父の気持ちがとても嬉しかったので行くことにしました。

父が「夜より昼がいい」と言ってくれたのもよかったです(お昼の方がカロリー消費しやすいので)

父も来月誕生日なので、今日は父とブータ、二人のお祝いランチとなりました。

私は妹と二人姉妹なので、父は“息子”と接するのがあまり上手ではなく、ブータくんはお父さんが十数年前に亡くなっているので、このくらいの年の“父”と接するのがあまり上手ではありません。

でもお互いに色々話をしながら、少しずついい“親子”になってくれてるなと私は思っています。今日の食事も、特に二人がいっぱいおしゃべりをすることはなかったけれど、3人の時間はとても居心地がよかったです。

Photo_2ブータくん、38歳のお誕生日おめでとうPhoto_2

ありがとう

昨日は優しいコメントをたくさんありがとうございました。

ブータくん、福岡の親友、ブログを見て心配してくれてメールをくれた友達。

本当にありがとうm(__)m だいぶ気持ちが落ち着いてきました。

昨日の夜、親友に色々と今回の経緯を話したときに、

「結果を見て『私どうなっちゃうんだろう、死んじゃったらどうしよ~』って思ったんよ」と言うと、

「大丈夫よ~。ポンタちゃんはそんな簡単に死なん!死なんって(^◇^)」

と笑ってくれました。

最初は真剣に聞いてくれていたけれど、だんだん二人とも笑っていました。笑って話すことではないけれど、気持ちがスカッとしました。

実は友達もこの日、ちょっと災難に見舞われていたのですが、二人で笑い飛ばしました。

やっぱり持つべきものは友達や仲間だなと思った一日でした。

皆さん、本当にありがとう。

しばらくお休みです

8月末の検診を受けた際に血圧が高く、色々な話をした看護師さんから「かわいそう」と言われ、ちょっと落ち込んでいたのですが、

昨日、その検診結果が返ってきました。

血圧が高めの他にもいくつか基準値を上回る項目があり、今日、早速内科を受診してきました。

いわゆる生活習慣病と呼ばれる項目です。

ショックでした。

今までの検診でも体重が引っかかることはあっても、他の項目は全てAで安心していたのですが、ついに・・・。

ショックと恐怖感で、夕べはブータくんの前で涙。

今日も優しい先生や看護師さんの「大丈夫よ。一緒に頑張りましょう。まずは減量ね」との言葉に涙・涙でした。

以前よりも体重が増えたこと、年齢が上がるとともに代謝が落ちていること、ストレスなど、原因は色々あるようです。

以前からおなかが痛かった時などにかかっていた先生で、不妊治療をしていることも話していたのですが、今の状態では妊娠ができたとしてもその継続は難しいとのこと。

なので、できれば避妊したほうがよいとのこと。

10月から治療を再開しようと思っていたので、二重のショックでしたが仕方ありません。

しばらく不妊治療はお休みです。

自分の体を少しでもいい状態に戻すことを一番に考えようと思います。

それでも基礎体温はきちんと付けて、体の調子がよくなったらいつでも再開できるようにしておこうと思います。

これで全てをあきらめたわけではなく、自分の体を正しく理解して頑張る。

今はそんな気持ちです。

巻き爪のその後のその後

前回巻き爪が痛くなって病院に行ったときに、痛みに耐えかねて切ってしまった爪を見て

「あ~、切っちゃったんだ~」と看護師さんに言われてから、ひたすら伸ばした親指の爪。

2ヶ月半くらい頑張ったので、だいぶ伸びました。

爪が短いとワイヤーをかける場所がないため、爪を切除する方法しかできないと言われたので、爪の状態で選択できるようにしたかったんです。

学生の時に右足の親指の巻き爪を手術した時、日常生活に少し支障があったので、できればワイヤー治療をしてみたいと思って。

途中何度か痛くなって、ブータくんが買ってくれたクッション糸でごまかしごまかしきたんですが、ここまで伸びたら“ワイヤー治療”か“爪を根元から切ってもらうか”の選択ができると思って、病院に行きました。

1週間くらい前に見てもらったところ、頑張って伸ばした爪を見て「これならワイヤーも行けるよ!」とのこと。

そして今日。爪にワイヤーを取り付けてもらいました。

まず爪の両端に細いドリルで穴を開け、そこに爪の上側からワイヤーを通して、指に当たらない長さで切ります。

このワイヤーは爪に沿って付けられているので湾曲しているんですが、外に向けて反る力のあるワイヤーなので、その力で巻き込んでいる爪が外に開かれていく、という原理だそうです。

そしてそのワイヤーを爪に固定するために出てきたのが瞬間接着剤!!

一瞬目を疑いましたよ\(◎o◎)/!てっきり医療用の接着剤みたいなのが出てくると思ったら、アロン○ルファですから。

看護師さんに「アロン○ルファなんですね(^_^;)」って言ったら「そうなのよ、びっくりでしょ。でもこれが便利なのよねぇ」と。

ビックリしましたよ(^_^;)

結果が出るまでに少し時間はかかりますが、このワイヤー装着自体10分程度で終わったし、処置中も処置後も痛みは全くないし、お風呂にも普通に入れるし、日常生活にも大きな支障はないので、この治療ができてよかったと思います。

経過を自分でも確かめようと思って、ワイヤーを付ける前の爪から写メを撮り始めたんですが、自分の爪を上から見ることはあっても指先側からちゃんと見ることがなかったので、思った以上に爪が曲がっていることにビックリしました。

平仮名の「つ」のようになってたんです。これじゃ痛いよなぁ・・・・。

おでん

まだまだ残暑が厳しいですが、スーパーで見かけて思わず買ってしまいました。

「みんなのおでんセット」Item1l3i

7種類の具とおでんのだしが入っていて便利そうだったのと、おでんくんがかわいかったので。

ゆで卵などを自分で追加して、一晩じっくり味を染み込ませました。

餅入り巾着にはおでんくんのイラスト付き200709152000000

暑い中、汗をかきかきおいしく食べました(*^_^*)

連休2日目

昨日の夜から何だかイライラしてしまって、ブータくんに当り散らしてしまいました。

従妹が出産した。

それが原因なのは自分でもわかってました。従妹も赤ちゃんが欲しいと思っていたから、妊娠を聞いたときは本当によかったって思ったのですが、そのあと「○○ちゃんは結婚して1年半で妊娠できたんだなぁ・・・」って思ったら、羨ましさが増えてきてしまって。

出産報告で、気持ちの中に収めておいたものが噴き出してしまった感じです。

ブータくんには本当に悪いことをしました・・・。

 
その後何とか気持ちを切り替えて、ブータくんに謝って、予定通りお出かけしました。

今日は東京都現代美術館で行われている「ジブリの絵職人 男鹿和雄展  トトロの森を描いた人。」へ。

となりのトトロや千と千尋の神かくしなどのキレイな背景画を描いた方です。

私は美術館はあまり行かないのですが、ジブリ作品の中でも特にトトロが大好きなので、今回はとっても行きたくて行きたくて。

念願叶って行ったものの、本当に本当に人が多かった(>_<) 展示会場に入るまでに150分並びました(^_^;)

展示されていた映画の背景画は、そこに登場人物がいなくても「あっ、あの場面だ!」とわかるものばかり。それだけ、登場人物に負けないくらいの存在感のある景色だったんだなって思いました。

デッサン段階の絵Photo_3や、映画の絵コンテ、セル画と重ね合わせたものなどなど。

空の青、山の緑・・・深くて本当にキレイPhotoPhoto_2

その絵をどういう風に描いて着色しているかという説明コーナーもあって、それを見ても到底私にはあんなキレイな絵は描けないのだけど、丁寧で細かい作業の末にあのキレイな絵ができているんだなぁって思いました。

アニメーションとしてその絵がどのように使われたのかも展示してあって、いろんな効果があってあの映画ができあがっていたんだとわかって面白かったです。

ジブリ作品以外の絵もたくさん展示されていたのですが、どれも癒されるような絵で感激の連続でした。

最後に折り紙でトトロを折れるコーナーがあったので、ブータくんと二人で頑張って折ってみました!元幼稚園教諭の腕前発揮!なかなか上手に折れましたよ。顔は自分で描くようになってました。

コーナー横には、トトロの背景画がいくつもあって、そこに自分で折ったトトロを置いて撮影ができました。こんな感じです↓

200709161707000  トトロの森のクスの木とブータトトロとポンタトトロ

200709161710000  バス停にて

200709161710001 サツキとメイのおうち

200709161712001 オカリナ吹いてる~♪のイメージ(*^_^*)

200709161716001  トトロの洞窟

 
他の展示室では、岡本太郎の巨大壁画「明日の神話」が常設展として展示されていました。ものすごく大きくて迫力のある壁画でした。

以前テレビで、この壁画が発見されるまでのドキュメントを見たことがあったので、興味がありました。岡本太郎を理解するのは難しいけれど、迫力は十分伝わりました。

 
たまにはこんな「芸術の秋」な一日もいいものですね。

連休初日

今週・来週と3連休が続きますね。

来週の連休中にはブータくんの誕生日があるので、ケーキを作る予定です。ブータくんは「買ったのでいいよ(買ったほうがいいのか・・・?)」と言いますが、ケーキ教室の先生をしていた友達にレシピをもらったので、ガンバリマス!!

 
今日は、楽しみにしていた「ディズニーオンアイス」に行ってきました!!

三十路になってもディズニー大好きなので、本当に楽しみだったんです。

「子ども連ればかりなんだろうな・・・」という予想は的中でしたが、そんなことは気にしない気にしない!!200709151758000

ディズニーキャラクターがいっぱい出てきたのもかわいかったんですが、スケート技術がすごかったです。

キャラクターの着ぐるみを着て、スイスイ滑り、ジャンプ・スピン、はたまたバック転までしちゃうんですから。

ショーとして純粋に楽しめましたPhoto

来年もぜひぜひ行ってみたいです。

決〜めたっ!!

病院の都合もあって、7月中旬から治療をお休みしています。

7〜8月に飲むプラノバールだけは処方してもらっていたので生理は来ていましたが、9月は全くお薬無しなので、9月末から10月初旬に生理が始まるかどうか、わかりません。

あっ、めでたく妊娠できて生理が来ないなら万々歳なんですけどね!!

・・・・まぁ、今までのことを考えればそれはかなり難しいのは覚悟してますが(^_^;)

もし次周期の生理が来なかったら、通院を再開しようと決意しましたPhoto_2 Photo_3

お休みする期間も大切だと思いますが、私には2〜3ヶ月のお休みが限度かな。

お休みをして気持ちが楽になる面もありますが、このくらい時間が経つと「そろそろ治療しようかな」という気持ちが自然に湧いてくるんです。

今までの不妊専門病院で頑張るか、新たに不妊治療もやっている総合病院に行くかはまだ決めていませんが、どちらにしてもまずは一歩を踏み出していこうと思っています。

10月初旬に実家に帰るので、それから帰ってきたら、またガンバリマス!!

どっちにしても

安倍総理辞任。

水曜日、仕事が休みでのんびりとテレビを見ていたときにニュース速報が流れました。

「なんで今頃??」

その後の報道でもよく言われていたことを私も思いました。

体調不良という話もありますが、やっぱり「なんで今?」って思っちゃいます。

世論は「早い」と「遅い」という正反対の声が。

「早い」という人は“続投を決意して内閣改造までしたのに”

「遅い」という人は“参院選惨敗のときに辞めればよかったのに”

という内容が多かったようです。

結局、タイミングが悪い人なんだろうなって思います。

一国の責任を担っている人としては、結論の出し方があまり上手じゃない。

不祥事を起こした官僚を守ろうとしたのは“優しさ”なのかもしれないけれど、責任者は“優しさ”だけじゃなくて“毅然とした厳しさ”が必要だったのに、それが無かった気もします。

政治に詳しいわけじゃないけれど「この人なら大丈夫!!」と思える政治家が出てきてほしいものです。選ぶのは私たちなんですけどね・・・。

原坊の朝顔~開花~

数日前から、今年3回目になる“原坊の朝顔”が咲き始めました200709100650000

ちょっと蒔いた時期が遅かったのと、出た芽をすべて育てていたので(間引くことができませんでした・・・)、育ちがちょっと遅くなってしまいました。

今から咲こうとしているつぼみがまだまだいっぱいあります。

季節は秋になってきましたが、最後の1つが咲くまで大切に育てたいと思います。

マンガ

結婚する前は、それなりに色々な本を読んでいたつもりですが、最近はマンガや雑誌ばかりPhoto すっかり活字離れしています。

ブータくんが読んでいて私もはまったのが「ドラゴンボール」

子どものころにテレビで見ていましたが、結構長く続いていたので、最後まで見ることはありませんでした。

最初ブータくんが「ドラゴンボール 完全版」を数巻買ってきたときは「何で今更ドラゴンボール?しかもこの本大きいし・・」と思ったんですが、久々に読むと面白いんです。

ドラゴンボールの最初ってこんなんだったんだ!とか、最後の最後はこんな風になってたんだ!とか。

ドラゴンボール完全版全34巻、我が家の本棚に鎮座しています。

そして古本屋さんに行くと、ついつい中・高校生の時に読んでいたマンガを手に取ってしまいます。

立読みで懐かしんで終わることもあれば、ゆっくり読みたくて買ってしまうことも。

昔のマンガが文庫本サイズになっていたりすると、購入冊数が少なくて済むし、お手軽に読める感じがします。

我が家の本棚には、文庫本サイズの「キャッツアイ」「有閑倶楽部」「ホットロード」「瞬きもせず」などが並んでいます。結婚前に揃えて「タッチ」も未だに手放せません。

最近、特に読み返しているのが「瞬きもせず」「有閑倶楽部」

「瞬きもせず」は初々しい紺野くんとかよちゃんの恋愛をもどかしく思いながら、「有閑倶楽部」はただ単に楽しく読んでいます。

「瞬きもせず」の舞台になった山口県は祖父母が住んでいたこともあり、紺野くんとかよちゃんがデートをした錦帯橋なんかは小さい頃毎年行った懐かしい景色で、そういうのも含めて懐かしくなります。あの方言も、私にとっては耳に馴染みのある言葉です。

舞台になったと言えば、私が通っていた高校もマンガの舞台になったことがありました。いくえみ綾のマンガだったかな?

札幌が舞台のマンガが多かったので、よく読んでました。近所の他の高校が舞台なことも多くて、実際そこを歩いている感覚で。

今は持っていませんが「動物のお医者さん」も北大が舞台で、札幌の景色がいっぱい。あ~、また読みたくなってきました。

そういえば、今度「有閑倶楽部」がドラマになるそうですね。私としては、魅録が赤西君というのはちょっとイメージと違うし、魅録が主役というのもちょっと腑に落ちないのですが・・・。でもきっと見てしまうと思います(^_^;)

高校生クイズ

昨日、高校生クイズを見ましたPhoto

毎年思うんですが、この番組に出ている高校生ってすごいですよね。

何でこんなことまで知ってるの??っていう知識。ビックリします。

 
実は私が高校1~2年生の頃に、友達と「高校生クイズに出よう!!」という話になり、予選に出る手続きをしようとしたことがあります。

でも・・・・・予選日が学校の夏期講習と重なってしまい、泣く泣くあきらめたんですDown

その当時は3人1組で、それぞれ「知力・体力・時の運」の担当があって、私はもちろん「時の運で!」って言った覚えが(^_^;)

 
去年・今年と私の母校が高校生クイズに出場していました。ビックリ!!

去年は何回戦かまで行ったのですが、今年は1回戦敗退。残念。

でもここに出られるのがとにかくすごい!!

今年も高校生のすごいパワーを見せてもらった気がします(^o^)/

あちゃ~(>_<)

昨日の夜から今朝にかけて、ものすごい風と雨でしたが、うちのあたりは大きな被害がなく済みました。

 

そんな時、携帯の設定では「ボタン音 ON」になっていたのに、ボタンを押したときのピッという音が出なくなりました3

色々触ってみても分からなかったので、DOCOMOに電話。

設定は言われたとおりになっていたので、DOCOMOの方が少し調べてから折り返し電話をもらうことになりました。

「それでは、一度電源をお切りになった後、電源を入れてお待ちください」

と言われ、一度電話を切りました。

言われたとおりに電源を切り、再度電源を入れたら・・・・・・

ピッ

音が鳴りました(^_^;) ありゃ!?

すぐにDOCOMOに電話をしようと思いましたが、鳴らなかったのも事実なので何か原因がわかればと思って、電話が来るのを待ちました。

しばらくして電話が来たので「すみません、鳴りました・・・(^_^;)」と言うと、

「よかったです」と一言。

えっ?それだけ??

「鳴らなかった原因は何か考えられますか?」と聞くと、「長時間電源を入れたままにしていると、まれにトラブルが起こることがあります」とのこと。

ちょっとしたトラブルは一度電源を切ることで回復することも多いんだとか。

修理も必要?って思ってたので、ちょっと拍子抜けな結末でした。チャンチャン2_2

防災用品

今月は防災の日があったので、テレビで防災に関する話題が増えたり、スーパーにも非常食や持ち出し用品のコーナーができていました。

私は14年前の北海道で起こった奥尻沖地震が忘れられません。

その時まだ札幌の実家にいた私は、のんびりテレビを見ていたのですが、突然ユッサユッさと大きな揺れが始まりました。北海道は時々地震があったので、これもすぐに治まるだろうと思ったのですが、揺れは長引きました。

地震が怖いと思ったのは、あの地震が初めてだったかもしれません。大きく船が揺れるような感覚、船酔いのような気持ち悪さ。地震でこんな感覚を覚えたのは初めてでした。

その後、この地震の津波で奥尻島をはじめ、各地に大きな被害が出ていたことを知りました。どんなに色々な技術が発達しても、自然の力には勝てないのだと実感しました。

福岡に引越してからは、比較的地震が少なく、備えもあまり考えていませんでした。幼稚園に勤めていても、避難訓練といえば原因は「火災」。地震が起きたので机の下に隠れましょうというような避難訓練はほとんどやらなかった気がします。

ですが、私たちが埼玉に引越してきてから大きな地震が。日本全国、地震と無縁の場所はないんだと実感しました。

ポンタ家が移動すると、その前にいた場所で地震が起こる。このジンクス(?)は悲しいことにかなりの確率で当たっています・・・。

そして埼玉に来てすぐの頃、震度3~4の地震が頻繁に起きた時期があって、非常用持ち出し袋を準備することにしました。

ブータくん用リュック、ポンタ用リュック。我が家の寝室には2つのリュックが並んでいます。

水や食料はもちろん、色々な情報から“救急セット、防寒シート、ラップ、電池、手回しラジオ、着替え、ビニール袋、生理用品”などを入れ、私たちの住所や名前、血液型、既往症、緊急連絡先を記した名札をリュックに付けました。

いざとなると携帯やテレカは使えなくなると聞き、小銭を大目に入れた袋も用意。

実際に新潟の地震を経験した先輩に「車にも積んでおくといいよ」と教えてもらい、車にも水や薄手のブランケット、救急セットを乗せています。

ブータくんは会社にも小さな非常用袋を置いています。

市の広報などで近所の避難所の有無はわかっているのですが、うちのマンションは自治会に入っていないようなので、この辺りの防災対策がどうなっているか、よくわかりません。それを知ってからなおさら、自分たちである程度準備しておかないと・・・という気持ちになりました。

 
今日は朝から晴れたり急に土砂降りになったり、変な天気です。台風が近づいているせいでしょうね。

今は雲の間から強い日差しが照りつけていますが、そのすぐ近くには真っ黒な厚い雲があります。

地震でも台風でも、この防災用品を使うことがありませんように・・・・。

言葉の力

私の職場には私の母くらいの女性が二人います。

勤め始めた頃、Aさんから「お子さんは?」と聞かれて「欲しいけれどなかなか・・・難しいです」と答えました。

Bさんからは特に家族構成について聞かれたことはありません。

先日Aさんと話していて、Bさんにはお子さんがいないことを知りました。

Aさんはよく自分のご家族のことを話す方なので、20代後半のお子さんが二人いることは知っていたのですが、Bさんからはご家族の話をあまり聞かないし私からもわざわざ聞く事はなかったので知らなかったのです。

その時、Aさんは

「ほら~、Bさんは子どもがいないから、よくご主人とお出かけしたりしてるじゃない。いいわよねぇ、自由自適で。子どもがいたらそうはいかないもの~」

と言いました。

私は何も返事ができませんでした。

Bさんが子どもを望まなかったのか、望んだけれど恵まれなかったのか。今、ご主人と二人の生活を本当に楽しまれているのはわかるけれど、ここに至るまでに色々な思いを持っていたんじゃないか・・・。

今だけを見ればAさんが言うとおりなのかもしれませんが、子どもがいない人生が羨ましいような言い方をしたことが納得できなかったのかもしれません。

その後Aさんは私に

「ねぇ、ポンタさんは子ども欲しいと思う?」

と質問してきました。

私は以前にもAさんに「欲しいけどなかなか恵まれない」と話したこともあるし、その話をした時に「大丈夫よ、Cさんなんて9年も子どもいないのよ」と同じようになかなか子どもに恵まれないCさん(男性)のことを話され、しかもCさんに向かって「子どもはいなくても夫婦で楽しめたらいいわよねぇ、Cさん!」と私の前で声をかけたことも。

そして今回のBさんのこと。

私はカチンとしてしまいました。たぶん語気が強かったと思います。

「欲しいですよ。私、病院にも通ってますもん」

と言いました。

Aさんはちょっとビックリして「あ・・・そうなの」と一言。

そこでこの話は終わりました。

まだ子どもに恵まれていないことについて、寂しいとは思うけれど、不幸だとは思わないようにしています。

子育ては楽しいけれど大変。それを経験したAさんは「子どもがいなければいないで、自由がある」と思うのだと思います。

でも人に対して言っていい言葉とか言い回しってあると思うんです。

結婚しているとわかれば「お子さんは?」と聞くのは自然なことなのかもしれません。でもBさんとCさんからは聞かれたことが無かった。

あえて聞かないのか、特に聞く必要がないと思っているのかわかりませんが、聞かない優しさをもらっている気がします。

リフレッシュ

先日はちょっと落ち込み気味でしたが、温かいコメントをもらって元気が出ました。本当にありがとう

Blogpoint2

昨日は、ブータくんとお出かけしてきました。

1日で映画が1,000円だったので、ハリーポッターを見てきました。公開されてからもうだいぶ日にちが経っているし、夏休みで子どもが多いからか、ハリポタの字幕版は1日1回でした。吹き替え版は3回くらいあったみたいですが。

それを知らずに行ったんですが、字幕版の回に間に合ってホッ(^_^;)

映画まで2時間ちょっとあったので、隣接するホームセンターで日用品やムースのエサを買いまくり(ホームセンター大好きなんです)、それでも時間が余ったので、久々にゲームセンターで遊んじゃいました!!

コインゲームは人がいっぱいだったので、UFOキャッチャーに挑戦!

最近のUFOキャッチャーって色々ですね。2本のアームで挟むものもあれば、3本のワイヤーのようなアームでがっちりキャッチ型もあったり、はたまた投網型のものまで!

景品も様々で、二人で「ほ~、こんなのもあるんだねぇ」ってウロウロ。

投網型は初めてみました。早速やってみたんですが、おもしろい!小さなスナック菓子が取れるようになっていて、4袋もゲットしちゃいました!

その後、ブータくんは仮面ライダー電王のフィギュアを、私はリロ&スティッチのスティッチぬいぐるみをゲットしました!!200709021405000  ほとんど損をせずに取れたので、我が家にしてはすごい収穫です。

でもこの戦利品の数々、本当に欲しかったのかと言われると・・・(^_^;) でもまぁ、楽しかったからOKです。

その後、映画もゆっくり観れました。登場人物がだいぶ大人っぽくなっていて、一瞬誰が誰だかわからないこともありましたが(^_^;)

色々あって少しモヤモヤ気味だった気持ちも、だいぶスッキリしました。リフレッシュできた一日でした。

 
余談ですが・・・、昨日私たちが遊んだゲームセンターに、来週末“ガッチャピン”がやってくるそうです。何でもできるスーパー5才のガチャピンですが、ついに科学忍者隊に入隊したんですね(^_^;)200709011356000

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ