« 女の勘!! | トップページ | お取り寄せ »

代理母のこと

代理母出産を行ったと公表した医師が20~50代の代理母のボランティアを募集したところ、40名の応募があったそうです。

この40名は、全員経産婦だったそうです。

私は「やっぱり」と「きっと」の気持ちを抱きました。

やっぱり、本当に子どもを産んだ人だから、あの喜びを他の人にもって思うんだろうな・・・。

でもきっと、この人たちは大きなリスク無く、無事に出産をした人たちなんだろうな・・・、と。

 
以前も書きましたが、私は代理母出産には反対なので、ここから先は偏った内容になるかもしれません。

私は不妊治療を約6年してきて、タイミング→人工授精→顕微授精と進みました。

この人工授精や顕微授精だって反対する人は反対するだろうし、「なんでそこまでやるの?」って思う人は思うことだと思います。

代理母にしても顕微授精にしても、そこまでたどりつくのにはたくさんの迷いや決断があると思いますが、私の中で何が違うか。

それは、人の命を危険にさらすかどうか

私が反対する一番大きなポイントはここです。

人工授精や体外受精は自然に反している。確かに、医師の手を借りて“操作”しているのは確かです。でも、自分の体に負担はあっても、誰かの命を危険にさらしてはいない。そう思います。

私自身、体外受精で自分の体に大きな負担があることを理解しました。それでも再度2回目の挑戦を決めたのは、1回目に大きなリスクが無かったからだと思います。

でも大きな負担や万が一のリスクがあると知っているからこそ、人に簡単に勧めることはしません。

代理母出産した女性タレントが「代理母を認めて欲しい」とメディアで訴え続けているのは「代理母が無事で、我が子を抱けたから」だと思うんです。

他人に大きなリスクがあること。それを現実に目の当たりにしていないからだと思うのです。

 
以前、母とこの代理母の話をしていたとき(両家の親は治療をしていることを知っています)

「私は代理母は反対だなぁ・・・」

と言うと、母は

「お母さんはお姉ちゃんに赤ちゃんができるなら、やってもいいと思ったんだよ」

と真剣に言ってくれました。母がそんな風に考えていてくれたなんて・・・。涙が出ました。母の気持ちが嬉しかったです。

でも、いざとなったとき母に頼むかどうか・・・。

周りを見ていて、妊娠・出産が楽で簡単なものだとは思っていません。自分の「子どもが欲しい」という気持ちと母の命。どちらが大事か。

もちろん母です。

そして、そこまで思うことを、他人に頼めるかどうか。私にはできません。

 
代理母に応募した人たちを含めて、そういうリスクをきちんと考えているのか、気になります。今回応募した人には、それを含めたアンケート(あなたが亡くなっても家族は納得するのかなど)をするそうですが。

世論も変わってきていて、代理母に賛成する人が50%を超えたそうです。

でも「では、実際あなたは代理母をやりますか?」という問いに、YESと答えた人は少数だったそうです。

それは、少なからずリスクがあるということをわかっているからでしょう。

それを分かっていて、代理母を認めてもいいんじゃない?とは言えない。私はそう思っています。

« 女の勘!! | トップページ | お取り寄せ »

コメント

私もそう思います。
「他人の命」と言うものを自分が操作してしまっていいのだろうか?と考えます。
自分自身が苦しむのなら覚悟を決めればいいこと。
でも私以外の人間が、私の為に命を差し出してくれる、、、それって気持ちは嬉しいかもしれないけど、やっぱり責任もてません。
「代理」してあげる本人も、ポンタさんの言うとおり、
重大な最悪なリスクを考えた上で、立候補しているのか、疑問です。。。
今回応募した人のアンケート結果、興味深いです。

なんか言い方が子供っぽくなっちゃいました(^^;

あたしも、自分の体ならどれだけ命に危険なことでもがんばるけど、人の体を借りるとなると
やっぱりあたしには無理です。
もし何かあったら、子供どころか今の夫婦関係さえ壊れそうで・・・。
ほんとに難しい問題ですね。

akoさんへ
命がかかわるだけに、本当に難しい問題だと思います。
akoさんがおっしゃるように、自分のことだったら覚悟をすればいいけれど、人の人生や命にまで責任を持つことはできませんから・・・。
今後の進展が気になります。

はーこさんへ
同じように子どもを願う人が行う行為なのに、同調できないのは、やっぱりそこに他人の命が大きく関わってくるからだと思います。
不妊治療自体も、いろいろな問題があって難しいですが、代理母出産は本当に難しい問題だと思います。だからこそ、慎重に議論してほしいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女の勘!! | トップページ | お取り寄せ »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ