« 保育という仕事 | トップページ | 巻き爪のその後 »

おばちゃん目線

先日、電車に乗って大宮に行ったときのこと。

夏休みに入ったので、電車にはおしゃれをしたキャピキャピ&プリップリ&ピチピチ感いっぱいの女子高生がたくさん!

最初は「夏休みを楽しんでるのねぇ」なんて思いながら見ていたんですが、

電車の中で化粧をする、大きな声でしゃべる(しかもすごい言葉遣い)、おにぎりをほおばる、足を広げて座る(見えるよ!!)・・・

おばちゃんの域に入ってきた(いや、入っている!?)私には「最近の若い子は・・・」の景色でした。

でも、途中の駅で松葉杖をついた方が入ってきたときに、座っていた一人の子が

「松葉杖の人が乗ってきたから、私立つわ」

と言って、スッと立ち上がり、「ここどうぞ」とその人に声をかけたんです。

正直、ビックリしました。

それまでのマナーには目を覆いたくなる感じだったのに、ちゃんと人のことを考えられる子だったんですね。

気持ちが温かくなりました。

 

が、その子、本当に涼しそうな露出度の高~い服を着ていたんです。

席を譲り、私が立っていた側に来ると「ここ、さみぃー」と言い出しました。

確かに私が立っていた辺りは、冷房の風がよく当たる場所でした。でも人が多かったのでちょうどいいくらいに涼しかったし、周りの人はそれでも汗をぬぐうほどでした。

その子はお友達に「さみぃー」を連発。そして数分たったとき、「やべ~。腹、痛くなってきた・・・」と。

あらら、大丈夫かしら?と思っていたら「完全やべ~。次の駅で降りる」と言って、お友達と一緒に降りてしまいました。

冷えてしまったんでしょうね。

その後、私の周りで同じように様子を見ていたおばちゃんたちが

「肩もへそも尻も出る服を着てるから冷えたのよ~。若くても、あんなに色々出してたら冷えるわよね~」と。

確かに。

暑い夏でも冷えは大敵ですよ。

女子高生の温かい気持ちにホッとした直後、おばちゃんたちの意見に納得してしまったのでした。

« 保育という仕事 | トップページ | 巻き爪のその後 »

コメント

下がって上がって下がった感じで忙しかったですね(^^;
多分私も同じように感じると思います。
おばちゃん目線・・・私も最近特に感じるようになりましたよ
でもでも・・・露出度の高い服装、、したことはありませんが、
それが出来る女子高生がほんのちょっと羨ましい今日この頃です(笑)

おばちゃん目線にあたしもなってきましたよ!
でも、数年前の自分の姿と重なって、最近、昔の自分の過ちを反省してるところです。
お恥ずかしい!!
彼女たちも何年か後にきっと気づくんでしょうね。
でも、席を譲ったのはえらいですね~!
最近は、自分より長く生きてる人の言うことはきいておくものだと、よく感じます。

akoさんへ
ホント、忙しかったです(^_^;)
でも私も羨ましさもあります。すべてが楽しい頃ですもんね。

はーこさんへ
私もあの頃は通学の地下鉄でワイワイおしゃべり。楽しかったけど、周りからすればいい迷惑だったんだろうな・・・って思ったりします(^_^;)
年を重ねてわかることっていっぱいありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 保育という仕事 | トップページ | 巻き爪のその後 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ