« 広告の品、最後の一品 | トップページ | 基礎体温 »

1才になりました

先週、姪のRちゃんがめでたく1才になりましたPhoto_121

母と旦那さんと妹とRちゃんの4人で一緒にお祝いしたそうです。

生まれたときからたくましかったRちゃんは、11ヶ月でヨタヨタと歩き始め、1才のお誕生日には一升餅を背負ってしっかりと歩いたそうです。

女の子だけど「たくましい」「凛々しい」という形容詞が似合うRちゃんらしいお誕生日です。

 

妹の妊娠がわかった約1年半前は、羨ましさとねたましさいっぱいで、妹に「おめでとう」の一言が言えず、連絡をすることさえできませんでした。

生まれてすぐもなかなかおめでとうが言えなかったんですが、初めてRちゃんに対面した日に、初めて妹に「おめでとう」が言えました。

それまで妬ましさでいっぱいすぎて、妹の気持ちなんか考えることもなかったけれど、私の状況を知っている妹も、私にどう接していいかわからなかったようで、かなり気を遣ってくれていたようです。

でもRちゃんに会って、あまりのかわいさに、それまでのモヤモヤはスッキリ。

Rちゃんが1才になった今でも、妹が「母」になったことへの羨ましさはあります。特に妹が家族以外の人に「娘が・・・」と話しているのを聞くと「あ~、言ってみたいな、その言葉」なんて思うことも。

ま、仕方ないですね。こればかりは。

Rちゃんが生まれてから、妹からメールが来ることが増えました。Rちゃんの写メ付きで。

私の携帯には「Rちゃん」というフォルダがあって、そこに今まで送られてきた写真や会ったときに撮った写真がすべて保存してあります。毎日見て、ニタニタしてます。

私が送った初めてのお誕生日のプレゼント、特に仕掛け絵本を喜んでくれたようです。

電話をすると、遠くではいっぱい「アウ~アウ~」「ワンワン」「チャーチャン」と声が聞こえるのに、受話器を近づけると「ハフ~ッ、バフ~ッPhoto_122 」という鼻息しか聞かせてくれないRちゃん。

私が「Rちゃん、バイバーイ」と言っても「ブフ~ッPhoto_122」という鼻息の返事ですが、受話器を離れると「バイバ~イ」と手がちぎれんばかりに一生懸命手を振ってくれているそうです。

電話じゃ見えないんだよ、Rちゃん・・・(^_^;)

歩けるようになったRちゃんにはまだ会えていないので(私がGWに会った時はつたい歩きでした)、ヨチヨチRちゃんと一緒に遊べる日を楽しみに、私も頑張ろうと思います♪

« 広告の品、最後の一品 | トップページ | 基礎体温 »

コメント

私は、妹が妊娠したって聞いた時、
複雑な心境でした。やっぱり素直に喜べなかったです。それが、妊娠がわかってから数日後、
出血しており、ちゃんと育ってないみたい。と妹に聞いた週間、思わず泣きそうに!
自分でも泣きそうになったことが意外だったけど、そんな気持ちになれて、嬉しくもありました。それからは、素直に喜べるようになりました
ポンタさんがRちゃんに対面して、モヤモヤがなくなった。というのも、よくわかります^^

Lilyさんへ
どんな状況でも、やっぱり姉妹なんですよね。
妹にちょっと先を越されちゃいましたけど、いつか私たちがママになれるときには、先輩ママに色々教えてもらっちゃいましょう♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 広告の品、最後の一品 | トップページ | 基礎体温 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ