« 夫婦の危機 | トップページ | 想定できたこと »

ショック・・・

今日は久々の診察日でした。

基礎体温が上がっていなかったので、内診をするまでもなくプラノバールで月経を作ることになりました。今月はうまく排卵しなかったようです(T_T)

まぁこれは、今周期はクロミッドを飲んでいなかったので、想定の範囲内でした。

が、今日はそれ以上にとてもショックなことを知ってしまったのです。

私が通っている病院が、施設のメンテナンスなどで秋に2ヶ月間ほど休診することを最近知りました。メンテナンスなら仕方がないと思いましたし、我が家はまず本当にダイエットをしないといけないと思っているので、この機会に治療よりそちらに力を入れようと思ったので、それほど大きなショックではなかったのです。

ところが、ところが!!今日、それに加えて私が安心して通っている理由の一つである副院長先生が辞められると聞いたのですGan01_6

これはかなりショック!

不妊治療って、精神的にもとても辛いものなので、先生との相性ってとても大事だと思っています。今の病院に安心して通っているのは、副院長先生のおかげです。

午後のパートを探したのも、午前中の副院長先生の診察を受けるためでした。

思わず先生に「先生がいいです・・・」と言ってしまいました。

今の病院は不妊治療専門病院なので、普通の産婦人科より安心して通えていますが、副院長先生が辞められてからもここに通うかどうか。まだ少し先の話ですが、どうしようかなと思い始めています。

代わりの新しい先生が入られるかどうかもまだわかりませんが、もし新しい先生が入ったとして、その先生を信頼して通えるならば今のまま頑張りたいと思いますが・・・。

副院長先生が体外受精を担当されていたので、休診前のこの夏は、体外受精を希望する人で時間がいっぱいのようです。

私はAIHも体外もこの夏はお休みすることにしました。

色々と、ちょっぴり不安です。

« 夫婦の危機 | トップページ | 想定できたこと »

コメント

こんばんは

信頼しているDr.が辞められるのは本当に心配で不安なことですよね。

体外受精を担当しているようなDr.は、なかなか不妊治療から離れるなんてことないと思うので、他で開業とか、なんらかの形で治療に関わられることもあるんじゃないかと思います。

目に見えない治療だけに、信頼できるDr.にお願いすることは、ストレスを減らすことにもなりますよね。

副院長に関して、何か新しい情報が入るといいですね。

副院長がお辞めになる。。。
私も今日はかなりショックな事がありました。。。
私の場合・・・自己責任の範囲なので仕方ないのだけど。。。
新しい先生が副院長先生のようにポンタさんに優しい方だといいね

rereさんへ
医師としての腕も大事だと思いますが、やっぱり安心して信頼して通えることって大事ですよね。
以前通っていた病院は、治療実績は日本で3本の指に入る病院でしたが、最後まで先生を信頼できなくて・・・。だから、今の病院に安心して通えることが何より嬉しいことでした。
先生が近くの病院に移られるとかだといいのですが・・・。

シュナコさんへ
新しい先生が今の先生と同じ力と優しさを持っていてくれることを望むばかりです。
シュナコさんは大丈夫?私でよければいつでも話を聞くからね。近々ランチ会しましょう。

それはショック(><)
ほんと、医師との相性は治療にも精神的に大きく影響してくるものだから。。。
私の病院は最近、女性の医師が新しく来られました。
まだその人の診察を受けてはいませんが、やっぱり慣れ親しんだ主治医の方がいいです。

先生が、ポンタさんが通える範囲で治療を再開してくれたらいいですね。

akoさんへ
休診自体より、先生がやめられることがショックです(>_<)
不安をいっぱい抱えながらの治療ですから、安心して通える先生の存在は大きいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夫婦の危機 | トップページ | 想定できたこと »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ