« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

ムースの病院

こんにちは、ムースですP1010045

昨日、ポンタママと病院に行きました。

前の日、いつものように頭や背中をヨシヨシしてもらっていたら、突然ママが「ブータく~ん!早く来て~」とブータパパを呼びました。

何が起こったのかと思ったら、僕の首の後ろが赤くなってかさぶたが出来ていたようです。

年に1~2回、首の後ろが赤くなることがあっても、かさぶたができることはほとんどなかったので、ママが病院に連れて行ってくれることになりました。

でも僕は病院が苦手。

大きなワンちゃんPhoto_98がいると、ドキドキしちゃいます。ママは「大丈夫よ」って言ってくれるけど、ドキドキです。

診察室に入って先生に抱っこされたら、後はされるがままです。でもやっぱり逃げたくなっちゃって、診察台をホリホリしたんだけど、先生から「そこは掘れないよ(^_^;)」って言われちゃいました。もう逃げられない・・・。

首の後ろはアレルギーなのか、バイキンなのかわからなかったので、何種類かを混ぜたお薬が出ました。

朝と夜、ブータパパが僕を補ていして、ポンタママが注射器で飲ませてくれます。

早くよくなって、パパとママを安心させたいと思いますPc280025 

暇も困るのねぇ・・・

今の仕事を始めて丸5ヶ月経ちました。

だいぶ仕事にも慣れた4月、PCが新しいシステムになってちょっとバタバタしていましたが、今月は中旬くらいから毎日時間を持て余していました。

仕事を始めた当時、トイレにも行けなかった私からすればものすごい進歩なんですが・・・。(当時の話はコチラ

私の仕事的には「忙しい=問題発生」になってしまうので、状況としては喜ばしいことなんですが、勤務時間が5時間実働15分はなんともつらい(>_<)

月末月初はやることがいっぱいあるので、それを先にやっておけば後が楽かなと考えるのですが、よくよく考えると月末月初しかできない仕事ばかりで、結局何もできない・・・。

仕事に慣れるまでは「忙しいよ~。助けて~」でしたが、今のように時間を持て余すというのもとっても困るものなんですね。

今日は仕事がお休みだったので、家の片付けを頑張りました。

明日は月末締めの仕事が始められます。仕事はちょっと忙しいくらいがちょうどいいのかもしれません。

一方だけが悪いのかな

先日『ベビーカーがドアに挟まった状態で電車が発車してしまい、お母さんと赤ちゃん、そして助けようとした方が怪我をした』というニュースがありました。

大きな怪我がなくて本当によかったと思います。

その件についてニュースやワイドショーではJRの責任に焦点が当てられていて、キャスターやコメンテーターの方は企業に対してだけ苦言を呈していました。

確かに、車掌さんの目視が不十分だったりモニターに死角があったり、センサーが働きづらい状況だったことは、企業の責任だと思います。

でも、ちょっと見方を変えたときに「ベビーカーを押していたお母さんは、余裕を持って乗車したのかな?」という疑問を持ちました。

閉まるドアに挟まるということは、発車ベルがなっている状態で乗ろうとしたんじゃないかと。

その場を見ていないし、私が見たニュースなどではその点を言っていなかったのでわかりませんが、どの報道も一方が悪いという内容ばかりだったので気になっています。

私の方がうがった見方になっているのでしょうか。

乗馬マシーン

私の実家にはジョーバがあります。ブータくんの実家にはロデオボーイがあります。

どちらも乗馬型運動マシーンということだけではなく、両家のマシーンには共通点があります。

・・・・・どちらも今現在、布をかぶせられ動いていない(^_^;)

「布をかぶせたまま乗らないならもらいたいな」ってずっと思っていました。

でもブータ実家(福岡)やポンタ実家(札幌)から送ってもらうよりも、近所で買ったほうが安いのかなって思ったりして、そのままになっていました。

そして先日、テレビで腰を回すダイエット運動が紹介されていて、まさしくそれはジョーバに乗ったときの動きと同じだと気付いて、やっぱり欲しくなりました。

近所の家電量販店に行って、ロデオボーイとジョーバの違いを説明してもらって、ちょっと高いけど我が家にはよりダイエット効果の高いジョーバが必要!と決心。

今まで10万円を切ることがなかったジョーバが9万円台だったので、心は買う方向へ一直線!!

でも・・・母が乗っていないジョーバが気になって気になって。

某黒いネコの配送会社に聞いてみたら、ジョーバサイズだったら1万円もせずに札幌から運んでもらえるとのこと!!

これは母に相談してみなきゃ!とすぐに電話をしました。

母はジョーバに乗ると船酔い状態になってしまうようで、即答で「いいわよ。送ってあげる」とのこと。

母も忙しいのですぐには届かないと思いますが、1ヵ月以内には届く予定です。頑張ってダイエットしなくちゃPhoto_97

うさぎの神社

浦和にある「調神社」に行きました。

“つきじんじゃ”と読むそうで、

“つき”→“月”→“うさぎ”ということで、この神社の色々な場所に「うさぎPhoto_92」がいました。

まず、普通、神社の入り口には狛犬がいますが、この神社の入り口には狛兎が。

P5270001 P5270003

どちらが「あ・うん」かよくわかりませんでしたが、右側のウサギの前足の下に子ウサギちゃんを発見!かわいい

そして次に鳥居をくぐろうとすると・・・なんと、鳥居の上が無いBikkuri01_10

P5270007 調神社の“調”は『租・庸・調』(歴史で習ったなぁPhoto_93 )の“調”で、伊勢神宮へ納める貢(調)物の初穂を納めた倉庫群の中に鎮座していたため、貢物搬入の妨げになる鳥居が無い、と伝えられているそうです。

鳥居と言えば上に二本乗っているのが当たり前だったので、不思議な感じがしました。

ちなみに鳥居の下に写っているのは初お目見えのブータくんPhoto_94

鳥居をくぐった先にあった灯篭には、三日月型の穴が P5270012

神社に行って次にすることと言えば、手や口を清めること。

お手水処に行くと、なんとここにもうさぎさんが。ちょっぴりムースに似ててかわいいPhoto_95

P5270008 正面 P5270009 横顔 

口から水をチョロチョロと出してました。そして後ろに回ってみると・・・

P5270011 かわいいシッポがちゃんと付いてましたPhoto_96

その後 お参りをして、絵馬(これもウサギの絵が付いてました)を書いて、境内をお散歩して帰ってきました。

境内には、本物のウサギさんも飼われていてかわいかったです。

昔からある由緒正しい神社ですが、ウサギいっぱいのかわいいステキな神社でした。

原坊の朝顔~発芽・双葉編~

23日に蒔いた原坊の朝顔の種。

昨日(25日)にいくつか芽が出ていました Futaba4

そして今朝見てみると、どれもしっかり葉を広げて力強い双葉になっていました2007_4

昨日は土から出たばかりで、土や種の殻をかぶっていたのに20072

広がった双葉は、どれも太陽が当たる方向を向いていました。大きくなるために太陽の光をいっぱい浴びようと頑張ってるんだなって思います。

これからの生長が楽しみです

Lhs2_2

顔ちぇき

少し前のめざ○しテレビで「顔ちぇき」を紹介していました。

メインの女子アナがやったところ「あなたは高○アナに似ています」という結果がBikkuri03_5

本人に似てる結果が出るのなら、信憑性は高いのかも。

やってみたいと思いつつ、どんなサイトでできるのかわからなくてそのままになっていたのですが、ミクシィPhoto_88 で以前の職場の先生が「顔ちぇき」のことを書いていたのです!!

私もさっそくやってみました。

【結果】栗山 千明 30%、榮倉 奈々 30%、鈴木 えみ 29%

とのこと。鈴木えみって誰?

そんなことより、すみませんm(__)m わかってます、似てないです・・・。

その後、何度か写メを撮り送信してみたのですが、

【結果】上田 晋也 36%、江口 洋介 36%、二宮 和也 35%、松嶋 尚美 34%

と・・・。

どれも似てないと思うんですが・・・。

まぁ、どれも確率が低いので、特別似ている芸能人はいないということなのかな。

自分の顔ちぇき予想は“ハリセンボンの春菜”や、いいとこ“柳原可奈子ちゃん”だと思っていたので、それが出なかったのは意外でした(^_^;)

原坊の朝顔

一昨年から育てている、原坊の朝顔。

毎年、キレイな花を咲かせ、たくさんの種を残してくれます。

今年もそろそろ種まきの準備をしようと、月曜日に、去年取れた種を水に浸けました200705210958000

15粒ほどの種が大きく膨らんで根を出し始めたので、昨日それをプランターに蒔きました。

幼稚園に勤めていた時も毎年子どもたちと朝顔を育てていたのですが、自分の植木鉢から芽が出たときの子どもたちの「うゎ~(^0_0^)」という表情は、見ている私も幸せになる笑顔でした。

芽が出ると、それまで以上にそっとそっと水をかけるんです。子どもでもわかるんですよね。 そこに命があること、それを大事に育てなきゃっていうこと。

今年もたくさんの花が咲くように、大事に育てようと思います。

Lhs1_2

昨日はお友達とランチしてきました。

本当に暑い日で、待ち合わせした駅のコンコースはムワ~ッとした暑さ(>_<)今度会うときは、待ち合わせ場所も考えなくちゃ(^_^;)

いつもと同じくご飯を食べながら、ず~~~っとおしゃべりしてました。

お腹に赤ちゃんがいるお友達に母子手帳を見せてもらったり、妊婦生活のお話を聞いたり。大変なことや不安もいっぱいあるだろうけど、順調そうで一安心でした。

いろんな話をしながら考えたり笑ったり、私が色々思っていたことを聞いてもらったりして、本当に楽しい時間でした。

次に会える日が楽しみです(*^_^*)

まだ○○だから・・・

昨夜ある番組で、母親が代理母となって代理出産に挑んだ方の話が取り上げられていました。その娘さんは子宮がほとんどないとのこと。

今の日本では代理母出産は認められていませんし、某タレントさんが代理母出産に挑んだアメリカでも、認めている州はごく一部のようです。

私は今でも代理母出産には反対です。

子どもがほしい気持ちは同じなのですが、子どもがいないと生きていけないかと言われたらそうではないと思うこと、そして妊娠・出産は命がけなことなのに、それを他の人に頼むということがどうしてもできないと思ってしまうこと。

もっと色々な思いはありますが、簡単に書くとこの2つが主な考えです。

昨夜のテレビ番組を見て、これは本当に価値観や本人の置かれた状況の違いで考えが変わるものだと感じました。

ただ、「子どもが欲しい」という気持ちと、体外受精をした時の「受精卵はもう私の子どもだと思った」ということは同じだと共感しました。

私は今年の夏で32才になります。

「大丈夫だよ、ポンタさんはまだ31才なんだから!」と励ましてもらうことも多いのですが、年齢ではないんですよね。

治療をしている人の年齢は様々で、確かに私は治療をしている人全般から見れば、まだ若いほうだと思いますし、実際に通っている病院の先生からもそう言われました。

でも、もう治療を始めて6年目に入ろうかというところで・・・、私より年上だったり、治療歴が短くて妊娠している人もいっぱいいるわけで・・・。

正直、焦りもあります。ずっとこのままなんじゃないかという不安もあります。

年齢でも治療歴でもなく、何か身体にいいコトをしていたのかどうかでもなく、妊娠って「運」なんだろうなって思うことも増えました。

だって、お酒やコーヒーを飲み、タバコを吸い、カラーリングもしていて、ジャンクフードやファストフードを食べて、夜更かししていても妊娠できる人はできるんですから。

もちろん、私には妊娠しづらい原因があるんだから、人より身体にいいことをするのは当然の努力だと思いますが・・・。

ちょっと意地悪な気持ちをここで吐き出してしまうと・・・、

私はタイミングもAIHもしてきて、その時々の苦しみや悩みもわかっているはずなのに、自分が顕微まで進んだとき、タイミングやAIHの治療をしている人に対して「大丈夫だよ。だってまだAIHで可能性があるんだから」と思ったり言ったりしていました。

でもAIHの時はAIHの時で、私もいっぱい悩んで苦しんだのに。

今もAIHにステップダウンして、一喜一憂しているのに。

辛さを経験してきたからこそ「そうだよね」と共感できるはずなのに。

目の前の自分の辛さばかりに目がいってしまっていました。

今もそうかもしれません。

同じ痛みを知っていても、ずっとその思いを共感できるかどうか・・・難しいなと思います。

道の駅

今日は久々に近所の道の駅に行って、野菜を買って来ました。

人参(2袋)、大根、水菜、トマト、ナス(2袋)Photo_84 Photo_83  Photo_85

いっぱいいっぱい買ったのに1,000円くらいで、大満足ですW04_6

GWに実家に帰ったとき、母が野菜たっぷりのご飯を作ってくれて、我が家の野菜不足を実感しました。

実家から帰ってきてから、意図的に野菜を買う量を増やしました。

冷蔵庫に野菜が入っていると「しなびてしまう前に使わなきゃ!」と思って、必然的に野菜を使うメニューが増えています。

その分お肉Photo_86を買う量を減らしているのですが、そう一気に体型&体重の変化があるわけでもなく・・・。

でも、地道に野菜を使う料理を続けたら、体にもいい影響があると思うので、頑張ってみようと思いますPhoto_87

買っちゃった♪

今週は病院のことなどでちょっとモヤモヤすることが多かったんですが、先日、1つムフフ♥なお買い物をしました。

ブータくんとツ○ヤに行ったら、ちょっと前から私が「買おうかな、どうしようかな・・・」と迷っていたテゴマスの新曲が出ていました!

しかも通常盤に並んで、予約していなかったので完全にあきらめていたDVD付き初回限定盤があるではないですか!!!

それを目の前にしてもまだ「どうしようかな、買っちゃおうかな。でもなぁ・・・」と言っていると、ブータくんが「買えばいいじゃない」と一言。

そっか、買えばいいのか(*^_^*)

ポンタ「ブータくんが買っていいって言ったから、買っちゃお~っと」

ブータ「またそうやってオレのせいにする・・・(-"-)」

ということで、めでたく購入W01_1

帰って即DVDを見てみたら、テレビの中から微笑みかけてくれる二人。ムフフですPhoto_81

   200cherry_r_1

話は変わって・・・

昨日、いつもお世話になっているお姉ちゃんのような存在のM先生にお電話したんですが、M先生も私に電話をしようと思っていてくれたそうです。

そういう偶然って、本当に嬉しいですね。

でも、Mステにテゴマスが出ていたから終わってからにしようと思ってくれたそうで。気を遣わせてしまってごめんなさい(^_^;)

ちなみに私がM先生にお電話したのは、テゴマスが終わってからでした(^_^;)

昨日もM先生から温かいメールやお話をしてもらって、元気が出ましたPhoto_82

衣替え

日曜日に衣替えをしました2_13 Photo_79

急に暑い日が増えて、タンスの中のセーターなどがとっても暑苦しく見えていたので(^_^;)

タンスの中が薄手の服ばかりになって、ちょっとスッキリ見えますPhoto_80

仕事を始めて新しい服を何枚も買ったこともあり、ほとんど着ていない服を処分することにしました。

母が買ってくれた服や思い出のある服もあったのですが、太ってしまって着れなかったり型が古かったりするものは「ごめんなさい」という思いいっぱいになりながら袋に詰めました。

引越しと同じで、衣替えのときに思い切って片づけないと、どんどん増えていくばかりなんですよね。タンスの肥やしが。

実家に帰った時に母が「片づけるって言うのは処分することから始まるのよね」と言っていたのがよくわかります。

ブータくんの服も何枚も処分しました。

その中に1枚、私があまり好きじゃない服があったのですが、ブータくんが「それは絶対捨てないで!」と言うのです。「これ、好きじゃないなぁ」と思っていたら「それはポンタちゃんと初めて会ったときの服だよ」と。

あら、覚えていませんでしたわ(^_^;)

その服は、処分を免れてタンスの奥にしまわれることになりました。

次の日、ブータくんの夏用肌着を洗濯しました。仕事ではワイシャツ&スーツで汗を吸わないので、せめて下着は涼しく吸水性のいいものをと思っています。

とってもいいお天気の中、真っ白なシャツがいっぱい並んだベランダは、ちょっといい感じでした(*^_^*)

敬礼!

日曜日にブータくんと車で出かけたときのこと Car11_4

引越し業者のトラックが路肩に止まっていたので、反対車線を走って通り過ぎようと思ったのですが、前方からちょうど車が走ってきました。

なのでトラックの少し後ろで停止して反対車線の車が過ぎるのを待っていました。

こういうときに、手を上げたり会釈をして「ありがとう」をしてくれる人がいますよね。

反対車線を走ってきた車のおば様も「ありがとう」をしてくれたのですが、手を上げるでも会釈でもなく・・・その手は

敬礼!(-。-)ゝ

私は軽く会釈をして返したのですが、敬礼で返すべきだったのかも(^_^;)

ブータくんも「今の人、敬礼しよったよね!」とビックリ。二人で笑っちゃいました。

想定できたこと

赤ちゃんポストに3~4歳の男児が置かれたとのこと。

「想定の範囲外」と報道しているところもあったけれど、私は想定の範囲内だと思いました。

あの扉に入る体格だったら、親(保護者)が「ここで待ってて」とか、子どもが寝ている間に置いてしまうことは考えられることだと思っていたし、生んだ直後だけ悩んでいる人ばかりではなくて、育てる途中で悩みを持つ人もいる思うので。

それに対して、急に何人もの国会議員が「やっぱりよくない」ような発言をしたこともひっかかっています。

何を今さら・・・と。

今回の子どもは、名前を言ったり、そこまでの交通手段を話しているようなので、どちらの子どもか確認はできるのかもしれません。

でも、もう3歳なら、今の状況から「親に置いていかれた」と察することもできると思うし、記憶に残ってしまうことも考えられると思います。

今後、あの施設を利用する人が出ませんように・・・。

ショック・・・

今日は久々の診察日でした。

基礎体温が上がっていなかったので、内診をするまでもなくプラノバールで月経を作ることになりました。今月はうまく排卵しなかったようです(T_T)

まぁこれは、今周期はクロミッドを飲んでいなかったので、想定の範囲内でした。

が、今日はそれ以上にとてもショックなことを知ってしまったのです。

私が通っている病院が、施設のメンテナンスなどで秋に2ヶ月間ほど休診することを最近知りました。メンテナンスなら仕方がないと思いましたし、我が家はまず本当にダイエットをしないといけないと思っているので、この機会に治療よりそちらに力を入れようと思ったので、それほど大きなショックではなかったのです。

ところが、ところが!!今日、それに加えて私が安心して通っている理由の一つである副院長先生が辞められると聞いたのですGan01_6

これはかなりショック!

不妊治療って、精神的にもとても辛いものなので、先生との相性ってとても大事だと思っています。今の病院に安心して通っているのは、副院長先生のおかげです。

午後のパートを探したのも、午前中の副院長先生の診察を受けるためでした。

思わず先生に「先生がいいです・・・」と言ってしまいました。

今の病院は不妊治療専門病院なので、普通の産婦人科より安心して通えていますが、副院長先生が辞められてからもここに通うかどうか。まだ少し先の話ですが、どうしようかなと思い始めています。

代わりの新しい先生が入られるかどうかもまだわかりませんが、もし新しい先生が入ったとして、その先生を信頼して通えるならば今のまま頑張りたいと思いますが・・・。

副院長先生が体外受精を担当されていたので、休診前のこの夏は、体外受精を希望する人で時間がいっぱいのようです。

私はAIHも体外もこの夏はお休みすることにしました。

色々と、ちょっぴり不安です。

夫婦の危機

昨日、夫婦喧嘩をしました。

きっかけは些細なことだったのですが、どうしてもイライラしてしまって、お互いに売り言葉に買い言葉。

引っ込みがつかなくなって、もうこのまま別れてしまってもいい!くらいの勢いで、本気で離婚を考えたことはないですが、久しぶりに「大っ嫌い!!」って思いました。

この5年間、何度も喧嘩をしましたが、ブータくんは「このまま別れたほうがいいんじゃないか」と思ったことが何度かあったそうです。

「ポンタちゃんは自分より若いから、まだ今ならやり直せる」とか「自分じゃなかったら子どもができるんじゃないか」とか。そんなことを考えたと言っていました。

一緒に暮らしていく中で、お互いにガマンしないといけないこと、言っちゃいけないこと・・・色々あるんですよね。

最後はなんとか仲直りしたのですが、喧嘩は本当に疲れます・・・(-"-)

感謝

今日は母の日。

結婚してもう6年目なのになかなか子どもを授からない私たちですが、どちらの母も温かく見守ってくれていて、本当に感謝しています。

ブータくんのお母さんは水泳や軽いスポーツをするので、吸水性の高いタオルを(セイムタオルとかスイムタオルというようです)、私の母には、母お気に入りの一口饅頭を送りました。

毎年お花を送っていたんですが、今年は物にしてみました。

ブータ母は今日お出かけしているのでまだ手元に届いていないようですが、喜んでくれるといいなと思います。

私の母からは早速連絡があって「2箱も食べられるかしら~」と喜んでいました。

Blogpoint2_2

 
そんな母の日を前に、ブータくんのお母さんから我が家に荷物が2つも届きましたPhoto_78

開けてみると・・・

明太子・梅干し・そば茶・ハム・タン・玉露チロリアンなどなど、い~っぱいおいしそうなものが入っていました!!!Photo_11

お礼の電話をしたら「色々詰めちゃってごめんね~」と義母が言っていましたが、

いえいえ、色々詰めてくれてありがとう♪♪

歓送迎会

昨日は職場の歓送迎会がありました。

4月から他の部署に異動になった上司2人と、新しく一緒にお仕事をすることになった上司がゲストでした。

私はお酒が飲めないんですが、皆さん飲む飲むPhoto_77Photo_77Photo_77Photo_77Photo_77

でも私以外にもう一人お酒が苦手な方がいるので、毎回ちょっとホッとしています。

お酒が入るにつれて職場とは違う顔が見え始めて、ろれつが回っていない人の話を自分なりに解読して笑ってみたり、何度も同じ話を聞かされても笑顔で「へぇ~、そうなんですか!」と言ってみたり。

頑張りました・・・。

2次会はカラオケに行ったようですが、私は帰ってきました。職場は楽しいし、皆さんにも本当によくしてもらっているんですが、前からずっとお仕事している人たちのつながりが強すぎて、一歩引いてしまうんです。

幸いもう一人の飲めない人も帰るということだったので、一緒に帰ってきました。

月曜日、また普通にお仕事をしている皆さんに会うのですが、昨夜の変化を思い出して心の中で笑ってしまいそうです(^_^;)

ルンル

昨日のブログに「気持ちがいい天気」なんて書いてましたが、あれからどんどん気温が上がって、気持ちいいなんて言っていられなくなりました(>_<)

あまりの暑さにグッタリ(-"-) 加えて光化学スモッグ注意報が出ていたようですが、そんなことには気付かず全ての窓を開けていたし、買い物に出かけたし・・・。

しっかり熱中症のような感じになってしまいました(-"-)

今日は平年並みの気温のようですが、こんなに急激に上がったり下がったりしていたら身体がついていきませんね。

 
さて、昨日肩こりの記事の中で「ルンル」という肩こり用品を書いたのですが、現物はこういう感じです↓Photo_10   Photo_9

丸い玉が5つ付いていて、それぞれ高さが違うので、これで服の上からこっている部分をスリスリすると、5つの玉のどれかが必ずコリに当たるというスグレモノです。

リンパ腺に沿ってマッサージすると、リンパの流れもよくなるようです。

ネットで調べると購入できるようですが、ちょっと高いんですよ。

なので、我が家のコレは当然自分で買ったものではなく、母が送ってくれたものです(^_^;) 母はネットをしないので、どこかの健康グッズ売り場で買ったようですが。

ルンルという名前がかわいいですよね

肩こり

今日はお休み&天気がいいので、朝から家中の窓を開けて、お布団を干しました。

天気予報で言うほど暑くなくて、気持ちがいいですPhoto_74

 
月曜日から通常生活に戻ったわけですが・・・

のんびりとはいかないまでも、実家でのびのび過ごしていたので、久々にパソコンと向き合うお仕事に戻って、肩がこってしまったようです

“ようです”というのは・・・私はいつも肩がこったという自覚がないんです。

頭痛がしたり、ひどいときは吐き気がして、そこで初めて「肩がこってたんだ」と過去形で気付くんです。

昨日、その頭痛がやってきました。仕事中から何となく調子が悪かったんですが、仕事が終わってホッとしたと同時に頭痛もひどくなってしまって・・・。

普段なら一晩寝れば頭痛が治るので「薬は飲まない!自然治癒!!」という私ですが、昨日ばかりは痛みに耐えられず薬を飲みましたPhoto_75

ブータくんに肩をもんでもらったり、早々と寝たのもよかったのか、今日はだいぶスッキリですPhoto_76母にもらったルンルというマッサージ用品もかなり効きます!

お昼ごはんを食べたら、のんびりお買い物に行こうと思います

乳母2号

2~6日まで、札幌に帰省してきました2_11

遠くの高い山々には、まだ真っ白な雪が残っていました。毎日いいお天気で、本当に気持ちのよい気候でした。水仙や木蓮は咲いていましたが、チューリップはまだつぼみが多く、桜もようやく開花宣言。日本は長いですね。

さて、今回は実家でのんびり・・・なんてできるはずもなく、今回は10ヶ月の姪中心の時間を過ごしてきました。

家に着くなり「待ってたよ~~」という母と妹の声。

そうでしょ、そうでしょ。乳母2号が来たんですから(ちなみに乳母1号は私の母)

前回会ったのは、生後1ヶ月の頃。まだ首もすわっていなくて、誰に抱っこされても大丈夫だったのに、今回は人見知りもあって「お前は誰じゃ?」という表情で私をジーッと見つめるところからスタートしました。

当然抱っこすれば号泣となるのですが、少し離れたところからだとニッコリ笑うんです。その微妙な距離感が縮まるまでに数時間かかりました。

でも父は3日かかったらしく(^_^;) 母に「さすが幼稚園の先生ね」と言われました。

が!!

私より1日遅れで来たブータくんは、私よりも短時間で笑ってもらえたんです!しかも、泣かずに抱っこするまで私は3日かかったのに、ブータは2日。

どういうこと~~~~Bikkuri01_9

ま、仕方ない・・・。同じにおいがするんでしょう・・・。

私とも笑って遊べるようになったんですが、妹がちょっと他の部屋に行くだけで泣くんです。そして後追い。

そういう時は切なくなりました。

母親が一番のよりどころなのは当然のことなんですが、急に現実に引き戻された気持ちになってしまって・・・。うらやましかったですね。

でも、母親が大変な子育てを乗り切るには、こうやって子どもに頼られているっていう実感が大切なんだろうなって思いました。

ご飯を食べさせたりオムツ替えの手伝いをしたり、買い物中に抱っこしてまわったり。

ちょっぴりママ気分を味合わせてもらいました。

いいとこ取りなのは百も承知。でもいっぱい抱っこした分、赤ちゃんパワーをもらえた気がします。

そんなこんなで、今回はススキノや札幌や大通りに買い物に行くこともなかったのですが、一度だけ父と場外市場に海の幸を食べに行きました。

ブータくんはトロ三色丼(うに・いくら・トロ、\2,800)、私は海鮮丼(うに・いくら・トロ・ホッキ貝・イカ・カニ・えび・ホタテなど、\2,950)を食べました。おいしかったです♡

 
そんな乳母生活の合間に、友達に会う時間ができました。

中学からの友達。もう20年近い付き合いです。

私の時間の都合で短時間の再会でしたが、やっぱり会うとホッとしますありがとうPhoto_73

  
6日は朝6時半に実家を出て、家に着いたのは13時半。高速道路だけじゃなくて、羽田の空路も大渋滞だったようで遅れが出ましたが、比較的早い時間の便だったので、人ごみにもまれることはなかったので助かりました。

千歳空港で必ず食べる町村牧場のソフトクリームも忘れずに食べてきましたPhoto_72

必ず買って帰る「かま栄」のかまぼこ(さつま揚げ)もいっぱい買ってきました♪

次の帰省がいつになるかわかりませんが、またみんなに笑顔で会えるように、私も頑張ろうと思いますPhoto_71

ポンタから電報です

キョウカラ キセイ シマス2_10

タブン スウジツカン ブログハ オヤスミデス

カエッテキタラ メイトノ ニセママセイカツノホウコクヲシタイトオモイマス

ミナサマモ タノシイ ゴールデンウィークヲPhoto_70

一人暮らしは無理ね

急にラーメンが食べたくなったので、昨日の夕食はブータくんとラーメンを食べに行きました。

ラーメンができるまで色々話をしていたら、ブータくんが

ブ「ポンタちゃん、2日から札幌だねぇ」

ポ「ブータくん、嬉しいでしょ~。2日は一人だねぇ(ブータは1日遅れで札幌に来る予定)」

ブ「いや・・・困るよ」

ポ「またまた~。本当は嬉しくて仕方ないくせにWink02

ブ「いや、本当なんだよ・・・。

この前ポンタちゃんがKちゃんの結婚式で1日いなかったでしょ。

あの時、お風呂で髪を洗ってても、目を開けたら誰かがいそうでドキドキしたし、寝るときも(普段私が寝る側に)背中を向けて寝られなかったんだよ」

ホラー映画を見たあとのようなコメント(-"-)

いつか私が赤ちゃんを授かった時のために、お掃除や洗濯のやり方は伝えてきていたけれど、一人で過ごす練習はしてなかったなぁ(^_^;)

「ブータくん、いつか私が赤ちゃんを生むことになったら、少しの間入院するんだよ。その間一人なんだよ!!」と言うと

「そうだよねぇ。そうなんだよねぇ」と。

おいおい、しっかりしておくれ!

Honey03

その後、どうしても歌を歌って発散したくなって、カラオケに行きましたPhoto_69

2時間のうち、私が1時間半歌っていました(^_^;)

ブータくん曰く「オレは歌える歌が少ないから、ポンタちゃんが気持ちよく歌ってたらそれでいいんだよ。ポンタちゃん上手だから、自分が下手に思えちゃうしさ」とのこと。

ブータくん、ありがとう。気持ちよく発散できました

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ