« あきらめきれないから・・・ | トップページ | ヘァ!!デァ!! »

本当は怖い家庭の医学

先日「たけしの本当は怖い家庭の医学」を久々に観ましたPhoto_42

女性の病気についてだったので。

全てを観たわけではないのですが、子宮の病気と乳ガンのところはしっかり観ました。

それぞれの病気についての問診結果は、おおよそ大丈夫なほうだったと思いますが、日頃から自分の生理周期について知っておくことは大事なんだと改めて思いました。

私は、婦人科に通っていても不妊治療が主なので、乳ガン検診はしたことがないんです。

子宮ガン検診は30歳になってから、年に1回していますが。

祖母がガンだったので、体型・体質が似ている私も気をつけないと・・・と思って、お風呂に入るときに乳房にしこりがないか自己流でチェックしていたのですが、一度検診を受けてみようという気になりました。

市で指定の月に検診があるので、まずはそれに申し込んでみようと思っています。検診自体はかなり先ですが、受けないままいるよりまずは行ってみることが大事かな・・と。

それと、番組で紹介されていた肉まんと梅干の種を使って、乳ガンのしこりがどんな感触なのかを確かめてみようと思います。

自分の体のこと、もっと大事にしないといけないな・・・と感じます。

« あきらめきれないから・・・ | トップページ | ヘァ!!デァ!! »

コメント

私にとってタイムリーな番組だったのね~見逃しました(>o<)
治療をしていると、ホルモンの状態が極端になるので、万が一ということも考えて検診を受けようと決めました。
でもこういうのって、決めるまでが面倒なんですよね・・・予約取っちゃえば腹は決まるのだけど(笑)

akoさんへ
私も、治療をしていて多かれ少なかれホルモンを操作していることがあるので、それが悪い影響を出してないかなぁ・・・って思っています。
予約しちゃえば腹が決まるってホントですよね(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あきらめきれないから・・・ | トップページ | ヘァ!!デァ!! »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ