« 初日φ(..) | トップページ | 台所掃除 »

人工授精と体外受精の違い

最近は不妊治療と言う言葉も広く知られるようになってきたけれど、その内容についてはまだまだ正しく理解されていないなと感じることがある。

私自身も100%正しく理解しているわけではないし、不妊治療と一言で言っても、とても奥が深く様々な方法があるものなので、治療をしたことがない人・必要の無い人に「正しく理解して!」と求めること自体無理があるのかもしれない。

治療をせずに済むなら、それが一番。でも治療当事者としては、治療の必要が無い人にもできるだけわかってほしいと思うことがある。

 
私は治療をしていることを話しているほうなので、友達から治療内容を聞かれることもあるけれど、よく勘違いされるのが「人工授精」「体外受精」の違い。

「人工授精って、顕微鏡をのぞきながらやるあれでしょ?」と言われたことがある。

それは文字通り「顕微授精」なのです。

人工授精(AIH)とは、採取した精子を女性の子宮内に細いチューブ(注射器のようなもの?)で注入する方法。 

精子の数や運動率が低い場合に少しでも多くの精子を卵子の近くまで送るためや、女性器の形態でうまく奥まで精子が送り込まれない場合に用いられることが多いらしい。

受精自体は卵子と精子の力で、体内で行われる。

体外受精(IVF)とは、卵巣から卵子を採取しそれを精子とまぜて、体の外で受精させる方法。

卵管が閉塞していて排卵が困難だったり、精子の数や運動率が低い場合に行われることが多い。

卵子の殻が固かったり、精子の数や運動率が低い場合は、精子を細い針で直接卵子に注入する顕微授精(ICSI)という方法になることもある。1つの卵に1匹の精子を確実に注入することができる。

受精が確認されると(卵が分割していく)、女性の体内に受精卵を戻して着床・妊娠を待つ。

 
こういう治療をしていると、精子と卵子が出会って→受精して→着床して→出産に至ることがどれだけすごい確率なのかを実感する。

私は顕微授精を2回したのだけど、卵巣に針を挿して卵を採るのは痛い(>_<) でもいい状態の卵が多く採れた時は本当に嬉しいし、それが受精卵になったときの喜びはかなりのものだった。

私が通う病院では、採取した卵子や受精できた卵をパソコン画面で見せてくれる。その時はもう我が子に会ったような気分。いや、もうすでにその時点で私の子ども♡

もしこれで無事に妊娠に至ることができたら、卵子から受精卵になった状態から我が子の成長を見守れるということ。これってすごいことかも!

でも、着床だけは今の医療を持ってしても、神に祈るしかないところだと先生に言われたことがある。確実に着床できる糊が発明されたらいいのに・・・(-_-;)

 
不妊治療は体への負担と同時に、精神的な痛みがとても大きい。

「子どもはまだ?」と言う言葉。「こんなに大きくなりました」という子どもだけが写った年賀状。女性は年齢的なリミットもあって、年を重ねるたびに焦りも感じる・・・etc

だからこそ、少しでも治療のことをわかってもらって、精神的な痛みだけでも軽くできるように助けてほしいと思う。

最後に・・・記事を書いていて、1つ気になったので調べたことがある。

受精と授精の違い。 

受精は卵子と精子が結合することで、授精は人為的に精子を与えることらしい。

だから変換するときに人工授精・体外受精・顕微授精となるらしい。へぇ~φ(..)

色々と治療について書きましたが、自分の経験と見聞きした知識で書いたので、100%正しい情報とは言えませんし、その自信もありません。その点、ご理解ください。

« 初日φ(..) | トップページ | 台所掃除 »

コメント

ポンタさんの知識はいつもながら凄く感心しちゃいます!
私も良い勉強になりました。

しかし、感心しすぎてポンタさんなら何でも知ってると思って聞いてしまうんですよね~甘えすぎかな?^^アハハ

私も自分が不妊治療を受けることになって随分勉強しました。
実母は男性不妊なのに、なぜ私にばかり負担がかかるのか・・と不安なようですが、それはやはり宿すのは女性ですからねぇ。
今回はあえて治療のことは言わずにチャレンジしようと思います。
ポンタさんも応援しています☆

シャラさん
上辺だけの知識ばかりなので恥ずかしいんですが、結構勘違いしている人が多いことが気になっていたので書いてみました。
私もシャラさんにいっぱい頼らせてもらっているので、私でわかることがあればお役に立てたら嬉しいです♪

リラリラさん
痛い思いをするのは女性が多いですが、男性も精神的にプレッシャーや申し訳ないという後ろめたい気持ちがいっぱいあるようです。うちは顕微まで進み、ブータくんもかなり辛い思いをしていた時期があります。
体の痛み、心の痛み、どちらも早く解消されるといいですよね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 初日φ(..) | トップページ | 台所掃除 »

赤ちゃん待ち歴

COUNTDOWN


ODF

  • 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」2012年9月7日公開!

ゴスペラーズ

無料ブログはココログ